【乱高下】株は暴騰・暴落を繰り返す!黒田総裁の発言で緩和期待が遠のいたのも重しに…【1月15日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【乱高下】株は暴騰・暴落を繰り返す!黒田総裁の発言で緩和期待が遠のいたのも重しに…【1月15日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

為替市場は徐々に落ち着きを取り戻し始めましたが、株式市場は相変わらず不安定な相場が続いていますね。中国株や人民元の動向の他、原油安も加わったことが混乱を引き起こす原因となっているのでしょうヽ(lll´・ェ・)ノァヮヮ…

まぁ本質的にここまで懸念を強めるほどの材料が出たかといえばそうではないので、いつこの商状が治ってもおかしくはないのですが、長引けば長引くほど反発が難しくなりそうなので、なんとか今月中には・・・といったところです。

そして、今日はタイトルにもあるように黒田総裁の発言によって、追加緩和期待が大きく後退する結果となってしまっています(´・ω・`)

sfxmnpc1152.png
もう日銀は終わったんだ…終わったんだよ!って感じの黒田総裁

いつものように昨日から今日にかけてのドル・円相場についてまとめておくと、昨日(14日の東京市場は、1ドル=117.30〜118.10円台のレンジ内で激しい値動きとなりました。日経平均株価が700円を超える大暴落を記録したことでドル・円も押し下げられました。ただ、上海株が反発したことで日経平均も下げ幅を縮小し、ドルも買い戻されました。

海外市場は、1ドル=117.40〜118.20円台とレンジ内での乱高下が続きました。欧州市場では、株の買い戻しの流れから急上昇し118円台に乗せましたが、ロイターの取材に応じたECB理事会のメンバーの多くが目先の追加緩和に懐疑的であるとしていたことが判明すると、ユーロ買い・ドル売りの流れがドル・円にも波及し、急落しています。

NY市場では、序盤は(米)新規失業保険申請件数の悪化や株価の弱さを背景に安値をつけましたが、その後は原油価格が反発し、株価が持ち直したことで高値圏へと上昇する不安定な相場となっていました。

今日は大反発して始まった日経平均が反落してしまったことや、黒田総裁の発言が重しとなってドル・円も軟調な展開となっています。

実は、昨年末頃から黒田総裁の追加緩和に対する発言のニュアンスに変化を受けて、一部では追加緩和を期待する声があったんですよね。見事に打ち砕かれることになってしまいましたが、その辺について詳しく見ていきたいと思います。

黒田「現時点では追加緩和をする考えはない」

 う〜ん、昨年末から黒田総裁の追加緩和に対するスタンスが変わったのではないかと一部で話題になっていたのですが、今日の参院予算委員会での発言で元に戻ってしまった感がありますね(*-ω-)(-ω-*)ネー

昨年末からの黒田総裁の金融政策に関する発言を振り返っていくと以下のようになっています↓

■日本経済団体連合会審議員会における講演(12月24日
・2%の物価安定の目標を実現するためにできることは何でもやる

■日本労働組合総連合会の新年交歓会での挨拶(1月5日
・必要ならばさらに大胆な措置を取る用意がある

■パリで予定していた講演の準備原稿(1月12日
・誰かが断固たる決意を持って行動しなければならない
・問題が物価である以上、その役割を果たすのは中央銀行だ


なんとなーく、何かが起こりそうな気配がありましたよねw 何でもやる!大胆な措置!ダンコ黒田!といった感じで、もしかして追加緩和の時は近づいているのかという期待感が高まるのもわかるような気はします。

しかしながら、今日は現時点では追加緩和をする考えはないと発言しており、これまでの追加緩和不要論が改めて意識される結果となっています。

ポケモンでいうと、「・・・おや!?黒田っちのようすが・・・!」(Bボタンで進化キャンセル)「黒田っちのへんかがとまった」、といった感じでしょうか。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そして、相場の反応としては追加緩和への期待が弱まってしまったことで、目先では上値は重たくなっています。

ただ、この間も書いたように2017年4月に予定されている消費税10%への引き上げで日本経済はダメージを受けることになりますから、2%の物価上昇目標が達成できず、結局は追加緩和せざるをえなくなってしまうような気はしますけどね。

まぁやらないと言いながら突然やるのが黒田っちなので、これで完全に直近の黒田バズーカが否定されたわけでもないとは思いますが、とりあえず追加緩和による円安ブーストはあまり期待しすぎないようにしておきましょう(´・ω・`))´-ω-`)) ウン



今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

1月15日(金)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
22:30
usa.gif
12月小売売上高(前月比) ★★★★ 0.2% -0.1%
22:30
usa.gif
12月小売売上高・除自動車(前月比) ★★★★ 0.4% 0.2%
22:30
usa.gif
12月卸売物価指数(前月比) ★★★ 0.3% -0.2%
22:30
usa.gif
12月卸売物価指数・除エネルギー&食品(前月比) ★★★ 0.3% 0.1%
22:30
usa.gif
1月NY連銀製造業景気指数 ★★★ -4.59 -4.00
23:15
usa.gif
12月鉱工業生産(前月比) ★★★ -0.6% -0.2%
24:00
usa.gif
1月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値 ★★★ 92.6 92.9
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日は指標プチラッシュの1日ですが、特に注目されるのは言うまでもなく(米)12月小売売上高となります。事前予想は前月比割れとなっており、やや悲観的な見通しとなっています。

ただ、この落ち込み要因というのはエネルギー価格の低下であることが考えられるため、ガソリンなどを除いたコア指数がどの程度の結果になるかがポイントとなるでしょう。現時点で、コアの小売売上高は+0.3%と予想されていますので、これを上回れるかどうかが勝負となりそうです。

それから外為どっとコム 口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc1151.png

ドル・円については、117.00円ラインを中心に買い注文が目立っています。徐々に押し目の意欲が市場にも出てきましたが、まだまだ弱いことは覚えておきましょう。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
ゆきママもトレードが参考にしている市場オーダーが見れる外為どっとコムの紹介まとめ【スマホ(iPhone/Android)での情報収集にも最適】


株式市場の下落の割には、ドル・円相場は底堅さを見せていますので、来週以降の株価反発による上昇を期待したいです。

それでは、今週も1週間お疲れ様でした。何かと値動きが激しいですが、惑わされることなく頑張っていきましょう!


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いします(ฅ'ω'ฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気アップ!(´・(ェ)・`)ヨロシクマー


超お年玉(*´ェ`*)っ[10,000] 始めるなら今しかない!ч(゚д゚ч)
1月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[184,000]ユキチ×18.4マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 26

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0