【3次元緩和!】マイナス金利という新たなツールを手に入れた日銀!黒田総裁の会見や3D追加緩和について解説【1月29日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【3次元緩和!】マイナス金利という新たなツールを手に入れた日銀!黒田総裁の会見や3D追加緩和について解説【1月29日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

まさにサプライズ黒田!というわけで、ご存知のように日銀は新たな金融緩和を決定し、一般金融機関から預かっている当座預金の一部につけている金利をマイナスに引き下げるとしました。

まぁこれまで黒田日銀総裁は再三にわたって現状で追加緩和は必要ないとしてきたので、このタイミングでの決定は確かに驚きとなりましたが、いずれにせよ追加緩和は時間の問題とこのブログで書いてきたことが実現したので、個人的にはホッとしていますε-(´▽`)ホッ

やはり限界説は強く言われていましたからね。追加緩和は絶対にないとしていたエコノミストもかなりいましたので、私を含めて不安をお持ちの方も多かったと思いますが、もはや後には引けないというのが現実なのでしょう。

sfxmnpc1199.png
量・質・金利の3つの次元による金融緩和を決定(`・ω・´+) キリッ

昨日から今日にかけてのドル・円相場についてまとめておくと、昨日(29日の東京市場は、1ドル=118.40〜118.90円台のレンジ内で上下しました。翌日に日銀イベントを控えていたこともあってか、何度も跳ね返されてきた119.00円ラインで押し戻されると上値の重さを意識してか反落しました。

海外市場は、1ドル=118.50〜118.90円台の少し狭目のモミ合いが続きました。欧州市場では、甘利大臣の辞任が報じられたことで日経平均先物が下押されて円買いが強まる場面もありましたが、市場の反応は限定的でした。

NY市場では、ノバク露エネルギー相がサウジアラビアが原油価格の下落に歯止めをかけるために、産油国各国が生産量をそれぞれ最大5%削減することを提案したと発言したことで原油が急反発してドル・円も上値を伸ばしましたが、サウジアラビアが即座に否定したため押し戻されて取引を終えています。

まぁ原油に関しては昨日のメルマガで書いた通り、アメリカのシェール企業の息の根を止めようとサウジアラビアが死ぬ気で頑張っている最中ですので、それらのデフォルト(破産)を確認するまではといったところです_:(´ཀ`」 ∠):_グハッ…

そして、今日は黒田バズーカ第3弾が炸裂したことで円相場が大きく上昇しています。とりあえず一安心といったところですが、今後は円安ブーストの他にドル高ブーストが作用することが一段高の条件となるでしょう。

てなわけで、今回の日銀イベントについてまとめつつ、今後の相場展開について考えていきます!

3D緩和!マイナス金利という新たな武器をGET

 量・質・金利という3次元での金融緩和の導入ということで、まさに3D緩和といえるのではないでしょうか。3D緩和はゆきママの造語ですが、すでに商標登録を取りたいぐらい気分はアゲアゲですね↑age↑ヾ(`・ω・´)ノ

■12:37 (日)日銀金融政策決定会合・結果発表
マイナス金利付き量的・質的金融緩和を導入決定(賛成5・反対4)
金融機関が保有する日本銀行当座預金に−0.1%の金利を適用
今後、必要な場合、さらに金利を引き下げる
・(景気判断)緩やかなペースで回復を続けている(現状維持)
・中国経済や原油安から金融市場は不安定な動きとなっている
・デフレマインド転換が遅延し、物価に悪影響のリスク増大

1票差という薄氷の決定ではあったものの、見事にマイナス金利の導入に成功しました。このマイナス金利については、民間の銀行が日銀に預けている資金の一部に利息を支払うのではなく、逆に手数料を徴収するということになるため、資金が融資に回ることが期待され、景気を刺激するという狙いがあります((φ(´゚ω`*)ホゥホゥ

まぁ実際に効果が期待できるかといえば難しいといった意見もありますが、市場にとっては実体経済云々よりもこういった金融政策が大きな影響をもたらすため、これを意識したトレード(株買い&円売り)が行われることになりました。

sfxmnpc1200.png
発表直後のドル・円チャート。一気に121円台まで上昇しました!

さらに、今日は展望リポート(経済・物価情勢の展望)も発表され、物価目標の達成時期がさらに先送りされています↓

■15:00(日)経済・物価情勢の展望(2016年1月)
2%程度に達する時期は2017年度前半頃になると予想(後ズレ)
CPIコアは16年度が0.8%と予想(前回の1.4%から下方修正)
・原油安の影響はあるが、物価の基調は着実に改善(据え置き)
・(景気判断)緩やかな回復を続けている(据え置き)

まぁこれで何度目なんでしょうか。再びインフレターゲットの達成時期が後ズレさせ、想定では2017年度前半頃(2017年4〜10月)となりました。

この辺は予想されていたことなので驚きはありませんが、2017年4月の消費税10%への引き上げと丸被りすることになるため、消費税増で景気が冷え込むと考えるのであれば、またこの前後に追加緩和があるのかもしれませんね(ΦωΦ)フフフ…

そして、黒田総裁の記者会見も今日はかなり見ごたえがありました。記者からは突然の追加緩和に対して厳しい質問が飛び交いましたが、いつも以上に自信に満ち満ちていたように思います↓

■15:30(日)黒田日銀総裁・定例記者会見
・ダボス会議に出発する前に事務方に緩和策の検討を指示
・マイナス金利を導入は量的緩和が限界に達したからではない
・必要があれば量・質・金利のツールを使って金融緩和を行う
・今後の追加緩和手段は会合毎の議論の中で決定する

マイナス金利という新たな手段を駆使したのは、いわゆる国債を買い入れる量的緩和政策の限界を意味するのではといった質問が記者からありましたが、黒田っちは量的緩和が限界に達したことでは全くないとし、必要があれば今後もいずれかのツールを使って躊躇なく追加緩和を行うとしています。

このように、日銀はマイナス金利という新たなツールを手に入れましたので、今後はECB(欧州中央銀行)と同じく何度も金利の引き下げを行っていく可能性が高いと考えられます(*´∀`*)ワクワク

ニュースなどを見ると副作用や問題点ばかりがクローズアップされていますが、相場としては明確な円安要因となりますので、基本的には円売りが強化されたと見るのが自然でしょう。

急ぎ振り返りましたが、今回の日銀イベントは大体こんな感じです。とりあえず、量的緩和を温存しつつ、マイナス金利という新しい武器を入手したということで、採点するとすれば100点満点の結果ではないかと思います。

とはいえ、冷静になってみれば喜んでばかりはいられません。出口の見えない緩和地獄をまた一歩前進したことになります。日銀メンバーですらいよいよ引き返せないといった見方をしていると思われますので、インフレに備え行動しておきたいところでしょ(´・ω・`))´-ω-`)) ウン



今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

1月29日(金)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
22:30
usa.gif
10-12月期四半期GDP・速報値(前期比年率) ★★★
★★
2.0% 0.8%
23:45
usa.gif
1月シカゴ購買部協会景気指数 ★★★ 42.9 45.3
24:00
usa.gif
1月ミシガン大学消費者態度指数・確報値 ★★★ 93.3 93.0
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日はアメリカのGDPという非常に重要な指標があります。特に速報値ということで注目度も高めですし、やはり一段高となるにはドル高ブーストが必須なので、予想を上回る結果となることを期待したいところでしょう。

それから外為どっとコム 口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc1201.png

ドル・円については、一気に上昇したせいもあってか、ドル買い注文はそれほどありません。下で持っていた方は一旦利益確定というのが賢い判断なのでしょう。

sfxmnpc1202.png

ユーロ・ドルについては、1.08ラインにユーロ買い注文が集中しています。利食いもそれなりなる思われますが、まずはここが底として意識されています。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
ゆきママもトレードが参考にしている市場オーダーが見れる外為どっとコムの紹介まとめ【スマホ(iPhone/Android)での情報収集にも最適】


まぁ本当に黒田っちはサプライズ好きというか何というかw 今日の会見では記者からコミュ障扱いされていましたが、今後もこういったドタバタ劇は繰り返されるのでしょうヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

そして、この相場を生かして多くの方が稼がれたと思いますが、やはりそれは日頃の準備の賜物ですよね。まだまだ今回のようなチャンスはありますので、ぜひいつでもトレードできるような環境を整えておいていただければと思います。


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いします(ฅ'ω'ฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気アップ!(´・(ェ)・`)ヨロシクマー


超お年玉(*´ェ`*)っ[10,000] 始めるなら今しかない!ч(゚д゚ч)
1月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[184,000]ユキチ×18.4マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 4

kana

120円超の値動きに驚きました
マイナスが増えるのを止めるのに必死で利益分に乗り遅れてしまい(ーー;)ちーん
ずっと117〜118円当たりなのかなと思ってたら使ってみるほど知ることは多いですね( *◯ω◯)

2/3午前の日銀...は為替に影響しそうですか?上がるのか下がるのかも無知で申し訳ないです

ゆきママさんの記事はとても丁寧で読ませてもらってます

そんでもって始めて5日で2カ所800lot...キャッシュバック以上にお勉強代がつきそうですσ(^_^;)
いずれは月に数万円でもプラスにしたいです
増税なんて耐えられない(。-_-。)
by kana (2016-01-30 02:01) 

平凡シニア爺

いつも詳しい経済情勢の分析を有り難うございます。
とても参考になります。
今回の最後に書かれているインフレに備えるという箇所が気になりました。
マイナス金利によって銀行のお金が不動産や金地金などの実物資産に流れやすいということでしょうか?
インフレが加速すると円安が進むのでしょうか?
今後ともそのあたり含めて宜しくお願いします。

by 平凡シニア爺 (2016-01-30 16:19) 

ゆきママ

>kanaさん

やはり今の相場は金融政策がポイントとなりますからね。記事にも書いていますが、政策によって5〜10円といった動きは当たり前にありますので、注目度は高いですよ(・ω・ ;)(; ・ω・)

まぁ積極的にトレードすることも悪いことではありませんが、まずは為替に対する理解を深めていきたいですね。その方が後々の結果に繋がると思います。

ちなみに、2月3日の黒田総裁発言もそれなりに注目されています。相場への影響は今回ほどではないと思いますが、少なからずあるでしょう。
by ゆきママ (2016-01-30 21:01) 

ゆきママ

>平凡シニア爺さん

メッセージありがとうございます。まぁインフレに備えるというのは理由は幾つかありますが、マイナス金利の影響ももちろんあるかと思います。実物資産に流れないとしても、明確な円安材料なので、インフレとなる可能性はかなり高いと考えています。

インフレが進むから円安が進むというより、両方相互しながら進んでいくと思います。また、将来的に日本の財政的な信頼は崩れてきますから、そういった意味でかなりのインフレに見舞われるのではないかと考えていますよ(`・ω・´*)b
by ゆきママ (2016-01-30 21:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0