【G20不発】為替相場(ドル円)~先週(2月22~26日)の総括と今週の展望~【雇用統計へ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【G20不発】為替相場(ドル円)~先週(2月22~26日)の総括と今週の展望~【雇用統計へ】 [市場概況]

G20(20か国財務相・中央銀行総裁会議)については、速報記事でも書いたようにイマイチ具体策に乏しく、市場の期待を裏切るとまではいかなくとも期待に応えたという感じもなく、微妙な内容になってしまったと思います(。-`ω-)ンー

とはいえ、先週末に発表されたアメリカのインフレ指標であるPCEコア・デフレータは、想定を上回っており、内容も評価できると思うので、普通に考えれば週明けに下攻めがあるということはなかなか想定しづらいのも事実です。

sfxmnpc1317.png
↑消費して、消費して、消費しまくるのがアメリカの正義!

まぁ現代社会においては、もはや消費するスピードが大事なのではないかと。買って買って買いまくるアメリカの姿勢というのは、ある意味では世界的に必要なことなのかもしれません(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

というわけで、今日もいつものように先週のドル・円相場について振り返りつつ、今週の展望についてまとめていきますので、どうぞよろしくお願いします。

先週(2月22~26日)のドル・円相場まとめ

sfxmnpc1316.png
2月22~26日の週。ドル円相場は1ドル=111.04~113.98円。

先週の総括:最終的には米経済の底堅さを確認

22日の東京市場は、1ドル=112.40〜113.00円台で小じっかり。序盤こそドル売りが先行したが、日経平均株価が切り返してプラスに転じたことで113円台にタッチ。クロス円も総じて強かった。
 海外市場は、1ドル=112.70〜113.30円台での上下。欧州市場では、欧州株高と原油反発を受けてドルが買われて高値をつけた。
NY市場では、アメリカ財務省当局者の話として「(アメリカは)G20で競争的な通貨切り下げをしないよう強く主張すると伝わり、ドル・円は急落。週末のG20へ向けて、様々な思惑が入り乱れ始めた。

23日の東京市場は、1ドル=111.90〜113.00円台で序盤から大きく値を下げた。G20を前に動けないと見られていた中国が、元を切り下げて元安となったことで上海株が急落、小高く始まった日経平均も値を下げてドルも売られるという展開だった。その後、112円割れから反発したが、戻りは弱かった。
 海外市場は、1ドル=111.70〜112.30円台で112円ラインを挟んでのモミ合い。欧州市場では、小動きが続いて動意に乏しい展開でしたが、欧州株がやや軟調に推移しており、どちらかといえばリスクオフ(回避)ムード。
NY市場では、サウジアラビアのヌアイミ石油資源相が「減産は行わないとしたために、原油安からエネルギー企業の株価が売られて株安となり、ドルも安値をつけた。

24日の東京市場は、1ドル=111.60〜112.10円台で右肩下がりの推移だった。前日からの原油安・株安の影響を受けており、小幅に値を下げた日経平均を眺めつつ、それ以上にドル売りが強まっていた。
 海外市場は、1ドル=111.00〜112.20円台で荒めの上下。欧州市場では、序盤に黒田総裁の発言に反応したのか反発して高値をつけたが、欧州株安・原油安が続く中で再びは抗いきれず、再び失速。
NY市場では、序盤から軟調な展開が続き、仕掛け的な動きもあったのかあわや111円割れ寸前まで進むも、急激に切り返し、一転して上昇へ。EIAの原油在庫統計でガソリンの在庫減少が示されたことで原油が反発し、その流れに乗っかって米長期金利(10年債利回り)も上昇するトリプル高商状だった。

25日の東京市場は、1ドル=111.80〜112.60円台のレンジ内で激しい値動きだった。前日のNY市場からの上昇そのままにドルが買われ、日経平均の300円を超える上げ幅を眺めて高値をつけた。しかし、終盤に上海株が大暴落となったのを受けて、一気に112円割れへ。
 海外市場は、1ドル=111.90〜113.00円台で概ね堅調な推移となった。欧州市場では、上海株を影響から序盤こそ弱めの動きが続いたが、欧州株はしっかりしておりドル・円も上昇した。
NY市場では、オープン直後に発表された(米)1月耐久財受注の強い結果を素直に好感し、ドル買いが続いた。また、原油高に株高も加わる形で終盤には113円台をつける場面もあった。

26日の東京市場は、1ドル=112.50〜113.20円台で概ね軟調な推移となった。スタート直後こそ日経平均と共に小じっかりとした推移だったが、株価が上げ幅を縮小すると反落し、ジワジワと押し下げられた。G20が開催されたことで短期筋のポジション調整が目立った。
 海外市場は、1ドル=112.60〜113.90円台で1円幅を超える上昇を記録した。欧州市場では、G20に関連した要人発言が続き、ひとまず様子見モードへ。ユーロやポンドは弱めの動きだったが、ドル・円は方向感なく漂っていた。
NY市場では、序盤に発表された(米)10-12月期GDP・改定値が予想を上回り、さらにその後に(米)1月PCEコア・デフレータが2013年以来のの高水準かつ、FRBの想定よりも高い数字となったことで年内の利上げ見通しに修正が入り、ドルが買い戻されていた。

今週(2月29日〜3月4日)展望・経済指標

 今週は株価や原油の動きの影響を受けていたものの、その時々で反応が違うのでなんとも悩ましい動きでしたね。やはり、ヘッジファンドの思惑がかなりあったように思います。

その他、ドル・円ばかりを見ていると気がつきにくいですが、イギリスのEU離脱問題も大きなテーマとして意識されており、ポンド売りが加速しています。

まぁポンド・ドルなどは6年ぶりの水準に突入しているので、面白そうではあるのですが、本当にポンドというのは少数の思惑によって動かされがちなので、なかなか難しさもあるんですよね。ほんの少しだけならありかもしれませんが・・・(・ω・ ;)(; ・ω・)

今週の展望:週末の雇用統計で4月利上げを占う

 そして、今週のドル・円相場についてですが、やはり注目は週末の(米)2月雇用統計ですね。これらを含めて日々発表される先行指標によって、一喜一憂することになりそうです。

ちなみに、G20については為替安競争を回避するという文言があったことで、中国の元安誘導が行われにくくなるとの観測もありましたが、どうやら日本の円安誘導が問題視されていたといった情報もあるので、なかなか悩ましい結果になっています。

とはいえ、1つだけわかっているのは基本的に為替介入はかなり難しそうということです。したがって、短期筋から安心感を持ってドル売り・円買いの仕掛けがガンガンありそうなので、特に下値を試す局面では注意が必要になるでしょうc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

それから、イギリスのEU離脱問題については、今後も世論調査の動向を見ながらということになりそうです。まだまだ拮抗している状態ですが、やはり離脱派が予想外に盛り上がっていることでリスクが意識される展開が続く可能性が高そうです。



以下に今週の主要経済指標をまとめておきますので、ぜひぜひご確認いただければと思います↓

今週(2月29日〜3月4日)の主要経済指標まとめ
日付 時間 経済指標・イベント 重要度
29日 16:00
ger.gif
1月小売売上高 ★★★
19:00
eu.gif
2月消費者物価指数・速報値 ★★★★
1日 10:00
cn.gif
2月製造業購買担当者景気指数 ★★★★
10:45
cn.gif
2月Caixin製造業購買担当者景気指数 ★★★★
12:30
aus.gif
10-12月期GDP ★★★★
17:55
ger.gif
2月製造業購買担当者景気指数 ★★★
24:00
usa.gif
2月ISM製造業景況指数 ★★★★
2日 09:30
aus.gif
10-12月期GDP ★★★★
22:15
usa.gif
2月ADP雇用統計 ★★★★
28:00
usa.gif
ベージュブック公表(米地区連銀経済報告) ★★★
3日 10:45
cn.gif
2月Caixinサービス部門購買担当者景気指数 ★★★★
17:50
fra.gif
2月サービス部門購買担当者景気指数 ★★★
17:55
ger.gif
2月サービス部門購買担当者景気指数 ★★★
18:00
eu.gif
2月サービス部門購買担当者景気指数 ★★★
18:30
uk.gif
2月サービス部門購買担当者景気指数 ★★★
19:00
eu.gif
1月小売売上高 ★★★
22:30
usa.gif
新規失業保険申請件数 ★★★
24:00
usa.gif
1月ISM非製造業景況指数 ★★★★
4日 22:30
usa.gif
1月非農業部門雇用者数 ★★★★★
22:30
usa.gif
1月失業率 ★★★★★
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今週は非常にイベント豊富ですね。雇用統計週ということもありますが、中国、欧州からも指標が多数ありますので、しっかり見ていきましょう。

2月も超お得なキャンペーンをお見逃しなく!

 そして最後になりますが、ワントレード(1回取引)でキャッシュバックがもらえるお得なキャンペーンについてまとめておきたいと思います。

全体としては今月もキャッシュバックキャンペーンの強化継続中となっていますが、中には終わってしまったキャンペーンもあり、質の良いキャッシュバックが減ってきている現状もありますので、おいしいものは早め早めで攻略しておきたいですね(b´∀`)ネッ!

(NEW!)インヴァスト証券「シストレ24」限定15,000円&特製レポート紹介記事
DMM FX限定8,000円&特製レポート紹介記事
セントラル短資FX限定5,000円紹介記事
JFX「MATRIX TRADER」限定1,000円紹介記事
FXトレード・フィナンシャル限定2,000円紹介記事
外為ジャパンFX限定3,000円紹介記事
ヒロセ通商限定1,000円紹介記事
FXブロードネット限定図書券3,000円紹介記事
マネースクウェア・ジャパン(QUOカード500円&実践FXトラリピの教科書紹介記事

2月は上記9社が実施中です!1社を除いて、ゆきママのブログだけで行われている特別なキャンペーンなので、ぜひぜひ活用していただければと思います。

なんと、上位数社でワントレードするだけで楽に数万円は稼げてしまうので、このキャッシュバック分だけで普通にFXで運用可能ですし、各社と自分の相性を確かめる意味でも実際に使ってみることは重要ですので、そういった確認を行う過程で利用すると無駄がないかと思います╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

今後は乗り遅れた方にとっても大チャンスとなりそうですから、こういったお得なキャンペーンを有効に活用して、トレードを有利に進める準備をしておきたいですね(๑´ㅂ`๑)オイシイキャンペーン


まずは一息といったところでしょうか。今週も堅調推移を期待したいですが、115円台に乗せられるかどうかがカギですが、とにかく週末の雇用を見ていきましょう。

それでは、今週も1週間どうぞよろしくお願いします(*´▽`*)ノ))


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いします(ฅ'ω'ฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気アップ!( ´( ェ )`)ヨロシクマー


バレンタイン(照`・ω・*)っ[10,000] CB美味しい(*´Д`*)ウマー
2月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[184,000]ユキチ×18.4マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0