【1ドル=110円へ!】妙手? 日銀から銀行への貸し出しにマイナス金利導入へ!【4月22日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1ドル=110円へ!】妙手? 日銀から銀行への貸し出しにマイナス金利導入へ!【4月22日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

緩和手段に限界はない・・・(ゴゴゴゴゴゴ・・・)」というわけで、日銀の追加緩和報道でドル・円相場は上振れし、1ドル=110円の大台を回復していますヾ(*`∀´*)ノ グヘヘヘ

今回は銀行株が買われまくりましたからね。まぁ今回の政策を平たく言えば、銀行に対してマイナス金利の補填を行うことで、さらにマイナス金利を進める余地を生み出したといったところでしょうか。

sfxmnpc1518.png
↑「だからお前ら言ったじゃん〜限界はないって」って感じの黒田総裁。

昨日から今日にかけてのドル・円相場についてまとめておくと、昨日(21日の東京市場は、1ドル=109.50〜109.80円台の小幅な値動きでした。日経平均株価が17,000円の大台を回復する中でも110円台には乗せきれず、ジワリと押し下げられる展開に。

海外市場は、1ドル=109.30〜109.80円台で弱めの動きは継続でした。欧州市場では、(欧)ECB理事会を控えていたこともあったのか様子見ムードが強く、レンジ内での上下でした。

NY市場では、リビア国営石油公社の高官が今後数週間内に石油生産を倍増する可能性を示唆したことが嫌気されて原油が値を下げたことで、ドル・円も安値をつけています。(欧)ドラギECB総裁・定例記者会見に関しては、目新しい話題もなく反応は限定的でした。

今日は何と言っても、午前に日銀の追加緩和報道で1ドル=110円の大台に乗せたことが大きいですね。
特に否定するような報道がない限りは、底堅い展開が続きそうです。

というわけで、この記事では気になる日銀の追加緩和である銀行への貸し出しにマイナス金利が導入されるというのはどういうことなのかについて解説しつつ、今後の展望についてまとめさせていただきます(`・ω・´+) キリッ

報道が生きている限りは円安材料になりそう…

 もちろん実際に追加緩和が発表されたわけではないですし、そもそも情報ソースが結構怪しい部分もありますので、上値にも自ずと限界はありそうですが、少なくとも否定されない限りは円安材料としてクロス円の底を支えることになりそうです。

そして、今回のマイナス金利の拡大報道というのは、日銀から一般銀行への貸し出しにマイナス金利を導入するということです。これは、要するに日銀からお金を借りれば、マイナス金利なのでお金がもらえるということですΨ(*`Д´*)Ψグヘヘヘ!ギンコウサイコー!

1月末に導入されたマイナス金利については、日銀に預けているお金の一部にマイナス金利が導入されたため、一般銀行が預けているお金に利息を支払うような状況になってしまい、銀行の経営が圧迫されるとの懸念が強まりました。

本来、日銀にお金を預けているとマイナスになるため、民間に低金利でお金を貸し出すよう促すといった意味もあったのですが、なかなか銀行が貸し出すことはありませんでした。そもそも、低い金利でお金を借りたいと思う人はたくさんいても、お金を貸す側からすれば低金利でお金を貸すメリットはありませんからね(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

実際に、短期プライムレート(金融機関が優良企業向けに1年以内の期間で貸し出す際の最優遇貸出金利)は、マイナス金利導入後も年1.475%で据え置かれていました。つまり、銀行側はいくらマイナス金利になったとしても、お金を貸す気などないということが見て取れたわけです。

そこで今回、直接お金をあげるから、どんどん貸し出してちょうだいよ〜といった政策に打って出たわけですね。もうこんなんなら日銀が一般人や企業にお金を配っちゃえよという気もしますが、一応、法律上はそれが出来ないので銀行を介しています((o・д・)oウヒ♪

大体こんなところでしょうかね。まぁこのように銀行に直接的に利益補填を行っていくのであれば、さらなるマイナス金利の余地も拡大しますし、まさに緩和策に限界はないといえるでしょう。

問題は、海外勢の指摘しているように、やっちゃいけない領域に突入しつつあるということですねw すでに未曾有レベルの国債買い入れが実質的な財政ファイナンスに片足を突っ込んでいますし、その上さらに銀行にぶち込むのかよと・・・(。ω。*)))ドテッ

【長期金利過去最低】なぜ日本国債は買われるのか?について解説してみる

もう海外では言いたい放題ですからねw 今後は日銀が国債の無限買い入れを行ってヘリコプターマネーを宣言するんじゃないかとかイロイロ頭の痛い話で盛り上がっています。

まぁ今はデフレ化にあるため円が買われる理由もありましたが、マイナス金利によってどんどん実質的に日本円の価値は下がっていきますし、加えてインフレともなれば円資産の価値は大きく毀損されることになりますので、それに備えた行動をしておくのがベターではないかと考えています(`・ω・´*)b

【富裕層も積極活用!】ペイオフ対象外の外貨預金VS完全信託保全のFX!隠れた魅力であるFXの外貨預金的運用まとめ

ちなみに、今日明日の展望としては、基本的には根強く円売りが続きそうな感じです。もちろん、主要国の株価に加え、ここ最近の相場のテーマとなっている原油が反落しないことが条件ではありますが、これらが堅調であれば一段上も十分あり得るでしょう。



今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

   4月22日(金)の主要経済指標・イベントまとめ   
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
特に予定されているイベントはありません
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

これ以降は欧米発のイベントがありませんので、この日銀の追加緩和報道を引き続き消化しながらとなるでしょう。また、原油に関しては産油国から不穏な発言が続いていますので、今日もしっかり見ていただければと思います。

それから外為どっとコム 口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc1519.png

ドル・円については、上抜けてスカスカです。とりあえず様子見の向きも強そうです。

sfxmnpc1520.png

ユーロ・ドルについては、いつも通りですね。国内勢は見てるだけ|ω'*)ジー

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
ゆきママもトレードが参考にしている市場オーダーが見れる外為どっとコムの紹介まとめ【スマホ(iPhone/Android)での情報収集にも最適】


う〜ん、もし実現すれば日銀もなりふり構わずって感じですね。やれることはやり尽くすつもりでしょう!まぁ円高の限界値も見えてきた感があるので、ドル・円ポジションもそろそろ少しずつ持っても良いかもしれません(*`・∀・´*)b))イィ!!

ただし、もちろん来週の日銀イベントが終わってからで十分ですけどね。もしかすると、やるやると言ってやらないパターンになることもありえますのでw

というわけで、今週も1週間ありがとうございました。また来週もしっかり更新していきますので、どうぞよろしくお願いします(´ω`人)


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いしますฅ( ̳• ·̫ • ̳ฅ)
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気アップ!ฅ(•̀㉨•́ )ฅヨロシクママ!


お花見(´∀`)っ[10,000] CB美味しい⊂(´∀`)ハナヨリオカネ
4月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[187,000]ユキチ×18.7マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0