【解説まとめ】日銀イベントでドル円は4円下落で107円台のジェットコースター相場【4月28日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【解説まとめ】日銀イベントでドル円は4円下落で107円台のジェットコースター相場【4月28日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

ある程度は予想していた展開だったので流れに素直に乗って一稼ぎすることができましたが、流石に107円台に差し込むというのは予想を超えていましたね(。ω。*)))ドテッ

まさに今日はジェットコースター相場でしたが、こういった相場状況と現実のギャップというのを見極められるようになると、相場の攻略がかなり楽になってくると思うので、その辺を意識しながら日々の報道を見ておきましょう。

sfxmnpc1541.png
↑今日のドル・円チャートは見事に垂直落下となりました。

いつものように昨日から今日にかけてのドル・円相場についてまとめておくと、昨日(27日の東京市場は、1ドル=111.00〜111.30円台の狭めのレンジでジワリと押し下げられました。FOMCや日銀イベントを控えていたことから様子見ムードとなっており、利食いに押されて日経平均が弱含む中でドル・円も下落した。

海外市場は、1ドル=111.00〜111.70円台で全体的には堅調な動きとなっています。欧州市場では、狭いレンジでの値動きながらも、東京市場とは逆に小じっかりでした。

NY市場でも小じっかりとした流れは続き、日本時間未明に(米)FOMC金融政策発表では、市場の想定ほどタカ派的な内容ではあったものの、「世界経済と金融動向がアメリカ経済にリスクをもたらす」といった文言が削除されたこともあってか発表直後に瞬間的に乱高下し、高値と安値をつけています。

今日は序盤からドルを買い戻す動きが優勢でしたが、(日)日銀金融政策決定会合・結果発表で現状維持が伝えられると、これまで追加緩和期待で進んできた相場が一気に巻き戻され、4円近い下落を記録しています。

とりあえず、今日の日銀イベントについて徹底解説して詳しくまとめておきますので、どうぞ最後までお読みいただければと思いますd(・ω・´。)オネガイシマス!

逆バズーカが炸裂!マーケットの問題点とは?

 今回の日銀イベントは、端的に言えばあまりにも前のめりになっていた市場の期待をくじく結果となりました(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

■12:01 (日)日銀金融政策決定会合・結果発表
・年80兆円の資産買い入れを行う(賛成8・反対1)
・日本銀行当座預金に−0.1%の金利を適用(賛成7・反対2)
・(景気判断)基調としては緩やかな回復を続けている(現状維持)
物価上昇目標の2%程度に達する時期は2017年度中と予想(後ずれ)

当たり前のように現状維持でした。大きな変更点となったのは、インフレターゲット(物価上昇目標)の達成時期を2017年度前半から2017年中と後ずれさせたことでしょうか。

これで4回目ということで驚きは特にありませんが、2013年4月の異次元緩和導入時には2年程度としていた目標達成時期が、大幅に伸びて4年以上かかることはほぼ確実な見通しとなっています。

また、展望リポートでは16年度のコアCPIの見通しが+0.5%(前回+0.8%)と大幅に引き下げられており、目標達成へ向けて険しい道のりが続くということが明らかとなりました(乂-д-) モウムリ

sfxmnpc1542.png
本日のドル・円チャート。結局、ピークからほぼ4円の下落。

う〜ん、まぁこれらの結果が直接的に垂直落下の原因ではないでしょう。速報記事でも書いたので繰り返しになりますが、ブルームバーグの報道で追加緩和の実施が市場の中で既定路線となり、現状維持がサプライズとなってしまったことが根本原因です。

期待感先行で進んできた相場が失望感で一気に巻き戻されるということは決して珍しいことではありませんが、問題は普通に考えれば追加緩和は難しいだろうといった印象を持つべきなのに関わらず、多くの参加者があって当たり前と勘違いしてしまったことでしょうかね(。-´ω`-)ウムウム

ゆきママは事前の予想記事で追加緩和はないだろうとしていましたが、市場の流れに惑わされず考えることができるようになると、こういった相場も利用することができるようになると思いますので、ぜひそう言った視点も身につけていただければと思います。

■15:30〜 (日)黒田日銀総裁・定例記者会見
・(現状維持について)政策効果を見極めるのが適切と判断
・毎回の会合で経済状況を点検し、必要なら躊躇なく追加緩和実施
・(マイナス金利の効果は)実質金利が下がって着実に波及する
・(先送りについて)成長率や賃金上昇率の下振れが影響した
マイナス金利は必要があればいくらでも深掘りできる

そして、黒田総裁の定例記者会見ですが、これに関してはマイナス金利を引き下げるのが難しくなったとか、そういうことは全くない。必要があればいくらでも深掘りできると発言したのはちょっと驚きでしたねw

これまで予算委員会などで−0.5%程度が限度としていましたが、必要があればマイナス金利の幅をいくらでも拡大させることが可能としています。

まぁそれだったらやれって話なんですけどねw なんとなくここ最近の黒田総裁の判断は現実的な感が否めなくなってきてしまい、市場に舐められているのではないかと思うわけですq(〃・`з・´〃)p モ─ッ!!

むしろこうなったら、自爆テロよろしく特攻精神で毎回追加緩和ぐらいやるべきではないのかと。そうでもしなければ、なかなか目標達成は厳しいというか、いつの間にかそこまで追い詰められてしまったということも重く受け止めなくてはないのかもしれません。

日銀イベントについては、こんなところでしょうか。気になる今後のドル・円相場については、もはや短期筋の気分次第といった面がありますので、見通しは難しいです。なので、トレードに関しては一旦様子見がベターでしょう。



今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

4月28日(木)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
21:30
usa.gif
新規失業保険申請件数 ★★★ 24.7万件 25.9万件
21:30
usa.gif
新規失業保険申請件数 ★★★
★★
1.4% 0.7%
4月29日(金)午前の主要経済指標・イベントまとめ
10:30
aus.gif
1-3月期四半期PPI(前期比) ★★★ 0.3%
10:30
aus.gif
1-3月期四半期PPI(前年同期比) ★★★ 1.9%
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

もう米GDPは発表されちゃいましたね。・゚・(ノ∀`)・゚・。 記事の更新が遅くなってしまってゴメンなさい。まぁ予想を下回ったものの、個人消費などは強かったこともあり、それほどマイナスには捉えられていないようです。

それから外為どっとコム 口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc1543.png

ドル・円については、108.80円ラインに売り注文があります。利食いもありそうですが、値ごろからの新規エントリーが中心でしょうか。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
ゆきママもトレードが参考にしている市場オーダーが見れる外為どっとコムの紹介まとめ【スマホ(iPhone/Android)での情報収集にも最適】

今日は一仕事終えて心地良い疲れが・・・w 今回の日銀トレードで+40,000pipsほど稼いでヒロセ通商のリアルトレードバトルでほぼ確実に勝者となれそうなので嬉しいですΨ(*`Д´*)Ψグヘヘヘ!!


全体の中では14位ですが、ゲスト参加者の中ではまず間違いなくトップでしょう。まぁこういった企画は絶対に負けるわけには行きませんからね。プレッシャーもかかるのですが、しっかり勝ちきれて良かったですε-(´∀`*)ホッ

それから、明日からいよいよゴールデンウィーク休暇という方も多いのではないでしょうか。休みであっても為替相場は動いてきますし、この水準だとどんな仕掛けがあってもおかしくはありませんから、ぜひしっかり相場を確認して、チャンスは活かしていただければ幸いです


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いしますฅ( ̳• ·̫ • ̳ฅ)
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気アップ!ฅ(•̀㉨•́ )ฅヨロシクママ!


お花見(´∀`)っ[10,000] CB美味しい⊂(´∀`)ハナヨリオカネ
4月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[187,000]ユキチ×18.7マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0