【伊勢志摩サミット】増税延期後はどうなる?国債格下げのソブリンリスク顕在化で大幅円安も…【5月27日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【伊勢志摩サミット】増税延期後はどうなる?国債格下げのソブリンリスク顕在化で大幅円安も…【5月27日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

というわけで、伊勢志摩サミットが終了しましたね。まぁ具体的な決定はありませんでしたが、消費税の引き上げを先送りするといったニュースが続いており、多少は市場心理を改善させたようです。ただ、相変わらず衆参ダブル選はないといった報道もあり、情報が錯綜しています。

そして、伊勢志摩経済イニシアティブなるものも採択されましたが、結局のところは各国が状況に応じて財政出動をするということで、先週のG7財務相会合から進展はなかった感じです(´・ω・ヾノ)ナイナイ

sfxmnpc1621.png
↑増税先送りはアベクロの関係に変化をもたらす可能性も…。

まず、昨日から今日にかけてのドル・円相場についてまとめておくと、一昨日(26日の東京市場は、1ドル=109.40〜110.20円台で原因不明の急落を記録しています。オープン直後に突如として下落しました。アルゴリズムがテロという文字を認識したことによる暴走といった指摘や短期筋の仕掛けといった話もありましたが、いずれも真偽不明。結局、戻りも弱いまま109円台での値動きに終始しました。

海外市場は、1ドル=109.50〜110.10円台でレンジ内で大きく上下しました。欧州市場では、原油価格の上昇と欧州株高から110円台を回復。続くNY市場では、(米)新規失業保険申請件数の好結果などを受けて高値をつけたものの、原油が1バレル=50ドルを回復したことでシェール企業が再び生産を開始するとの見方が広がると原油価格が失速し、つられる形でドル・円も急落して安値をつけています。

今日は底堅さもあって109円台後半でのモミ合いが続いています。相変わらず上値も重く、底堅いといった感じで同意に乏しい状況です(o´ω`o)ボー

それでは、この記事ではツイッターで予告していた通り、増税延期後の市場ということで、国債の格下げ影響によるソブリンリスクの顕在化について解説していきたいと思います。

増税延期からの格下げコンボで大暴落の可能性

 昨日の記事では、増税延期直後の世界についてまとめてみました。まぁ増税実施になれば問題ですが、先送りならそんなに影響はないよと、お伝えしています。

【安倍ぴょん】おや、伊勢志摩サミットの様子が…!おめでとう、消費増税は延期になった?【5月26日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】

そして、今日の記事では増税見送り後のリスクシナリオについてまとめてみます。やはり、大きな問題となるのは国債の格下げです(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

以前から黒田日銀総裁は再三にわたって、予定どおり消費税を10%に引き上げることを支持していますが、その理由は、政府の財政健全化に対して疑念を持たれると日銀は対応できなくなるが、景気の悪化については金融政策で対応可能だからということです。

つまり、黒田っちは国債暴落(金利暴騰)という最悪のシナリオを危惧しています。まぁ日本の国債が紙切れになるわけですから、こうなると円も毀損されて大幅な円安が進むことになるでしょう\(^o^)/オワタ

こういった最悪のシナリオのきっかけとなるのが、増税延期を嫌気して格付けが引き下げられることです。今の所はムーディーズがA1、S&PがA+とギリギリでシングルエーの格付けを維持していますが、あと3段階下がってトリプルビーに転落すると、かなり大変なことになります。

理由は、バーゼル委員会(銀行を対象とした国際金融規制)で、これまでは自国の国債はリスク資産と見なさなかったものの、2019年以降は国債価格の下落(金利上昇)に備え、一定以上の資本を積み増す必要性が出てくる可能性が非常に高いとされています(;´д`)ァァアアア…

したがって、実質的に日本国債が格付け通りのリスク資産と見なされることになります。巨額の引き当て金を積むのは大変ですから、もし順調に格付けが下がった場合、日本の銀行や保険会社は国債を手放さざるを得なくなるでしょう。

今は不景気で世界各国が反対しており、この国債保有に関する規制というのは決定されていませんが、AAA、AAならリスクウェイトはゼロ、Aなら保有額の20%を積み増すといった話でまとまりそうな経緯があったことから、ある意味ではすでに限りなくアウトに近い状態なんですけどね⊂ミ⊃^ω^)⊃ アウアウ!!

ちなみに、この自国国債の保有を制限したり、ソブリンリスクに備えた引き当て金の強化を強力に推し進めているのがドイツですw 今のドイツの勢力というのはEUを手中に収めたことで、中国やアメリカに匹敵しているといった指摘もあるほどで、誰の言うことも聞きません。もし、景気が改善すれば日本はかなり危うくなってくるでしょう。

と、これが増税見送り後の最悪のリスクシナリオといったところでしょうか。まぁ最終的には相当な円安になると考えられますが、国債が格下げされた段階でやばいなーといった雰囲気になると最初に売られるのは銀行株(金融系)なので、その段階では日経平均の下落から円高に傾く場面もありそうですc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

ただし、最終的にはこういった流れになりそうなので、消費増税を先送りしてからの格付け会社の動き、さらにはバーゼル委員会での決定などはつぶさに観察していただければと思います。もちろん、動きがあればこのブログでもお知らせしていきます。



今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

5月27日(金)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
21:30
usa.gif
1-3月期GDP・改定値(前期比年率) ★★★★ 0.5% 0.9%
23:00
usa.gif
5月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値 ★★★ 95.8 95.4
26:15
usa.gif
イエレンFRB議長、講演 ★★★★ 要人発言
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日はGDPの発表がありますが、よほど市場予想から乖離しない限りは値動きはあまりなさそうです。来週がメインですし。そして、イエレンFRB議長の発言も当然注目されますが、ハーバード大学でのディベート形式での講演とのことで、金融政策には言及しないかもしれません。というわけで、あまり値動きは期待できないですね(*-д-)-зフゥ…

それから外為どっとコム 口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc1622.png

ドル・円については、110円台前半に厚めの売り注文。徐々にこの売り注文のラインが下がってます。上値は依然として重いですからね。

sfxmnpc1623.png

ドル・円については、1.113ドルラインに買い注文があります。こちらも値ごろといった感じで、1.10ラインでの底堅さを意識していると思われます。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【スマホ(iPhone/Android)対応】初心者向け新ツール「ぴたんこテクニカル」紹介!みらい予測チャートやお天気シグナルで一目でチャート分析完了【ゆきママもトレードの参考に!】


ドル・円は来週末に雇用統計が予定されていますので、今日はモミ合いでしょうかね。う〜ん、それにしても民進党がトンチンカンなことばっかり言ってるのが気がかりです。

ツイッターで散々やったので見ていた方はご存知かと思いますが、彼らの理論は滅茶苦茶ですね。というか、もし浮上を目指すのであれば、ここは増税を主張するべきではないかとw もし、今日書いたリスクシナリオが顕在化すれば大勝利ですからね(勝'ω')人('ω'利)

まぁとにかく、風見鶏になってしまって芯がないのが最大の問題でしょうか。いずれにせよ、目先のことだけを見ていると、将来は厳しいものになってしまいますので、先を見据えて徐々に行動しておきましょう。


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いしますฅ( ̳• ·̫ • ̳ฅ)
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気アップ!ฅ(•̀㉨•́ )ฅヨロシクママ!


母の日(`・ε´-ゞ)⌒[10,000] CB美味しいd(*´ェ`*)ハナヨリオカネ
5月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[187,000]ユキチ×18.7マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0