【残留も?】キャメロン、首相やめるってよ!EU首脳会議で全ては次期首相に委ねられることが決定【6月29日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【残留も?】キャメロン、首相やめるってよ!EU首脳会議で全ては次期首相に委ねられることが決定【6月29日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

いろんな思惑がゴチャゴチャに絡みあいすぎて、まさにわけのわからない状態になりつつあります。エコノミストも右だ左だ上だ下だ斜め右上だと言っていることがバラバラ過ぎて、判断のしようがないです(ヾノ・ω・`)ナイナイ

ですから、こういった時には考えることが必要ではありません。昨日書いたように、わかっていることのみを正確に整理していくという作業が何より大切となります。そこから、今後の展望のヒントも薄っすら見えてくるかもしれません。

ちなみに、深夜から行われていたEU首脳会議で決定したことは、全てがイギリスの次期首相に委ねられるということです・⌒ ヾ(*´ー`) ポイ

sfxmnpc1724.png
↑辞任するキャメロン首相と次期首相最有力とされるボリス市長

いつものように昨日から今日にかけてのドル・円相場についてまとめておくと、昨日(28日の東京市場は、1ドル=101.50〜102.10円台で忙しめの値動き。序盤は日経平均の下落を受けて安値をつけたものの、その後は急に買い戻されて反発するなど、相変わらず神経質な値動きが続きました。

海外市場は、1ドル=102.00〜102.80円台で小じっかりでした。欧州市場では、欧州株の上昇を受けてドル円もジワジワと上値を伸ばしました。NY市場でも、ダウの堅調さを背景に小高く推移して高値をつけています。

う〜ん、とりあえずパニック商状はほぼ収まったものの、イギリスのEU離脱という濃霧が晴れるか、別な材料が出てこない限りは市場もリスクを取ろうという動きにはならないでしょう(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

それでは、次期首相はどうなるのかや、イギリスのEU離脱問題における今後のスケジュールについてまとめておきますので、ぜひお読みいただければと思います。

少なくとも9〜10月までは悩まされることに…

 キャメロンとは何だったのか・・・。「国民投票は公約通りしたけど、自分からEU離脱を申請するのは嫌だからやめまぁす!あとは次の首相がやるからよろしく!」とのこと(ゝω・)vキャピ

あの日、215兆円も株価が失われたことは忘れないよ(#^ω^) ビキビキ てなわけで、昨夜のEU離脱会議でのキャメロン首相は、離脱交渉が9月以降に選任される次期首相の元で開始するよう各国に理解を求め、合意に至ったとのことです。

ちなみに、国民投票の結果が法的拘束力を持つものではないことから、次期首相の判断でEU残留も可能といった指摘もあります。とはいえ、これで残留となったら、それこそ「民主主義ってなんだ?」って話になっちゃうんですけどね。

↑民主主義って何なのかわからなくなってるので誰か教えてくださいw

したがって、イギリスが正式にEU離脱を申請すれば、その時点でいよいよ離脱へと動き出すことになりますが、現時点では態度を保留している感もある(次期首相が決めることだから)ため、流動的な状態とも考えることができるでしょう(´ε`;)ウーン…

そして、次期首相がどうなるかといえば、与党である保守党から選ばれることになるので、いわゆる党首が首相ということになります。本日から候補者の受付を開始(6月30日に締め切り)しており、選挙結果が公表されるのは9月9日とのことです。つまり、最短でも9月まではグダグダな状態が続く可能性があります。

気になる候補者といえば、最有力とされているのが上の画像にもあるロンドン市長のボリス・ベッカー氏です。彼は強力な離脱派ですから、任命された場合にはEU離脱へと大きく傾くことになりそうです。

ただし、議会はEU残留派が7割以上とされていますので、ボリス氏が首相になったとしても身動きが取れないのではないかといった話もあり、再度、民意を問うための解散総選挙といったシナリオもあるようです( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

う〜ん、実際に離脱が取りやめになる可能性については、それほどないと思います。メルケル首相も「逆戻りできるとは思わない」としていますので、現実的ではないでしょう。

大体こんなところでしょうか。とにかく、EU首脳会議からはっきりとわかったのは結論が9月まで持ち越されたということになりますので、まだまだこの問題が市場に纏わりつくことになります((( ⊂⌒~⊃_Д_)⊃ ダルー

それから、この問題について気になっている方も多いと思いますが、考えるだけ無駄かもしれませんね。想定されるシナリオはかなりたくさんありますので、それを織り込むのは難しいと思います。

まぁゆきママ個人としては、一旦忘れて次の材料を探すか、値動きに合わせるしかないのかなと考えています。



今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

6月29日(水)の今後の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
21:00
ger.gif
6月消費者物価指数・速報値(前月比) ★★★ 0.3% 0.2%
21:30
usa.gif
5月個人所得(前月比) ★★★ 0.4% 0.3%
21:30
usa.gif
5月個人消費支出(前月比) ★★★ 1.0% 0.4%
21:30
usa.gif
5月個人消費支出・コア指数(前月比) ★★★★ 0.2% 0.2%
22:30
usa.gif
イエレンFRB議長、発言 ★★★★ 要人発言
22:30
eu.gif
ドラギECB総裁、発言 ★★★★ 要人発言
23:00
usa.gif
5月住宅販売保留指数(前月比) ★★★ 5.1% -1.1%
23:30
usa.gif
EIA週間原油在庫統計 ★★★
6月30日(木)の主要経済指標・イベントまとめ
15:00
ger.gif
5月小売売上高指数(前月比) ★★★ -0.9% 0.6%
15:00
ger.gif
5月小売売上高指数(前年同月比) ★★★ 2.3% 2.5%
16:55
ger.gif
6月失業率 ★★★ 6.1% 6.1%
16:55
ger.gif
6月失業者数(前月比) ★★★ -1.1万人 -0.5万人
17:30
uk.gif
1-3月期GDP・確定値(前期比) ★★★★ 0.4% 0.4%
17:30
uk.gif
1-3月期GDP・確定値(前年同期比) ★★★★ 2.0% 2.0%
18:00
eu.gif
6月消費者物価指数・速報値(前年同月比) ★★★★ -0.1% 0.0%
21:30
usa.gif
新規失業保険申請件数 ★★★ 25.9万件 26.7万件
22:45
usa.gif
6月シカゴ購買部協会景気指数 ★★★ 49.3 51.0
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日はFRBがインフレ指標として重視する個人消費(PCE)のコア指数(食品&エネルギー)を除いたPCE・コアデフレーターの発表が予定されています。そろそろEU離脱問題についても収束が見られますので、この利上げにも大きく関わる指標にどう反応するかを見ておきたいところでしょう。

それから外為どっとコム 口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc1725.png

ドル・円については、102.20円ラインに大量の売り注文が・・・。う〜ん、ここまで下がったらさらに売りということでしょうか。勢いがつく可能性もあるので注意でしょう。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
ゆきママもトレードが参考にしている市場オーダーが見れる外為どっとコムの紹介まとめ【スマホ(iPhone/Android)での情報収集にも最適】


EU離脱問題については、市場も徐々に興味を失いつつあるような感じです。そして、実体経済の影響を知るためには、今後の指標次第ということになりますので、それらを見ながら考えていきましょう(`・ω・´*)b


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いしますฅ•ω•ฅ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気アップ!ʕ•ᴥ•ʔ ヨロシクママ!


父の日( *¯ ³¯*)⌒[10,000] CB美味しいヾ(*´∀`*)ノオコヅカイアップ!
6月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[187,000]ユキチ×18.7マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
 乱高下で絶好調!マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0