【ボリス不出馬】次期首相候補は5人に絞られる!最有力は残留派のメイ内相ですが…【7月1日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【ボリス不出馬】次期首相候補は5人に絞られる!最有力は残留派のメイ内相ですが…【7月1日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

ドル円は相変わらず壮絶なモミ合いが続いております。まぁドルが弱すぎるのでどうしようもないですね。金利先物市場の動きから利上げ確率を算出したFedウォッチが、7月の利上げを0%としていることも影響しているでしょうか(´・ω・ヾノ)ナイナイ

そして、タイトルにもあるようにイギリスでは次期大統領候補が5人に絞られました。本命視されていたボリス・ジョンソン市長が不出馬ということで、今はテリーザ・メイ内務相が有力とされているようです。

sfxmnpc1727.png
テリーザ・メイ内務省。残留派とのことですが・・・。

まず、一昨日から今日にかけてのドル・円相場についてまとめておくと、一昨日(29日の東京市場は、1ドル=102.10〜102.70円台で右肩下がりの値動きでした。パウエルFRB理事がイギリスのEU離脱により金融政策の見直しが必要となる可能性に言及したことで、ドルが売られて弱い動きが続きました。日経平均の上昇は下支えにならず。

海外市場は、1ドル=102.10〜102.90円台と反発しています。欧州市場では、欧州株高の中でリスクオン(選好)の円売りとなり、ドル円も上値を伸ばしました。NY市場では、小緩む場面もあったもののNYダウが上昇していたことや原油高からトリプル高商状で高値をつけています。

昨日(30日の東京市場は、1ドル=102.40〜103.00円台で押し下げられる展開でした。早朝に103円ラインにタッチするも上値追いは続かず、ドル売りは強くジワジワと値を下げました。

海外市場は、1ドル=102.30〜103.20円台と前日に続いて1円近い上昇を記録。欧州市場では、株高から円が売られており、前日と同じく反発しました。NY市場では、カーニーBOE総裁が追加緩和を示唆したことで一旦はポンド売り・円買いの流れからドル円も安値をつけたものの、緩和が好感されてNYダウは大きく上昇すると、リスクオンの円売りで急反転して高値をつけています。

これまでも書いてきたように、やはり世界的に緩和的な動きは続きますから、株にとっては決して悪い環境ではないんですよね。ただ、そんな中では円が買われやすくなってしまうという(´・ω・`(´・ω・`(´・ω・`)ジェットストリームショボーン

そして、今日はイギリスの次期首相は誰になるのかを含め、今後の展望についてまとめておきたいと思います。

誰が首相になっても離脱はさけられない見通し

 報道では次期首相候補について、離脱派VS残留派の構図とされてはいるものの、仮に誰が首相になっても離脱は避けられないと見られています。やはり国民投票の結果を覆すのは、現実的ではないということなのでしょう(ヾノ・ω・`) ムリムリ

まぁ正確には、EU寄りの離脱(残留派)となるのか、EUから大きく距離をとった真の意味での離脱(離脱派)となるかが、次期首相の判断にかかっているようです。

最有力とされているテリーザ・メイ内務相は残留派で知られています。今回のEU離脱の国民投票に対しては距離を置いていたことから、離脱派からも残留派からも支持を集められるということで、候補者の中では圧倒的な本命候補となっています(`・ω・´*)b

彼女の主張については、やはり国民投票の結果を尊重しているようで、EU離脱は避けられないとしています。また、首相になった場合は2020年まで解散総選挙を行わないことや、イギリスの離脱準備が整うまでは正式な離脱通知をしない(少なくとも2016年末までは)ということも明らかにしています。

そして、メイ内務相が実際に首相になった際には、EUに寄り沿う形での離脱となりそうです。可能な限りイギリスに有利な条件で交渉を進めることは言うまでもありませんが、EUという単一市場にアクセスするために、移民の受け入れを行うとされていますΣ('ω'*)マジデ!

こうなってしまうと、何のためにEUを離脱したのかという話になってしまいますが、イギリス経済の経済規模を維持するためにはEUという市場からの締め出しは避けなければなりませんし、そのことが庶民の生活を救うことになるでしょう。

まぁとりあえず、次期首相がメイ内務相になることがイギリスにとってもEUにとっても最良の選択肢になりそうですかね(。-д-)(-д-。)ネェー

一方、対抗馬とされる離脱派のゴーブ司法相は解散総選挙も辞さない構えです。これは、議会の7割が残留派とされることから、解散して離脱派の比率を高めたいとの思惑があります。肝心の離脱交渉については、EU各国それぞれと水面下でやることを示唆しており、EU単一市場に参加することは考えていないようです。

う〜ん、ゴーブ首相誕生となると、かなり不透明になりそうなので警戒が必要でしょうか。ちなみに、今後のスケジュールとしては、まず保守党所属の下院議員330人によって5人の候補者を2人に絞り込むことになります。7月5日、7日、12日の3回投票を行い、それぞれ最下位の1人を落としていく方式です( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

2人になったら、9月9日までに全国15万人とされる保守党員の決選投票によって、党首が選ばれ、保守党は与党ですから議会で首相が誕生となります。

大体こんなところでしょうか。まだまだ不透明な状況は続きますので、相場の不安定さは残りそうです。それから、イギリス経済への影響としては、やはり離脱決定後の混乱を見る限り、それなりにあるのではと。影響はないとしているエコノミストも多いですが、個人的には余波が結構あるんじゃないかと見ています(。-`ω-)ウン



今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

7月1日(金)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
23:00
usa.gif
6月ISM製造業景況指数 ★★★★ 51.3 51.3
24:00
usa.gif
メスター・クリーブランド連銀総裁、講演 ★★★ 要人発言
24:00
eu.gif
バイトマン独連銀総裁、講演 ★★★★ 要人発言
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日はとりあえずISMが注目されるでしょう。また、バイトマン独連銀総裁の発言内容も気になりますね。相変わらず緩和政策に否定的な見解を示すようだと、EUへの懸念が再度強まりそうですので、この時間帯にトレードする際は要注意です。

それから外為どっとコム 口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc1728.png

ドル・円については、102.20円ラインに厚い買い注文があります。まずはここが下値目処でしょうか。確かに102円を割ると怪しそうですからね。

sfxmnpc1729.png

ユーロ・ドルについては、相変わらずスカスカです。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【スマホ(iPhone/Android)対応】初心者向け新ツール「ぴたんこテクニカル」紹介!みらい予測チャートやお天気シグナルで一目でチャート分析完了【ゆきママもトレードの参考に!】


イギリスの諸問題はまだまだ尾を引きそうですね(´・ω・`))´-ω-`)) ウン まぁリーマンショック級かどうかまではわかりませんが、EUの先行きというのも不透明な状態ですので、トレードの方向性としてはアメリカ寄り(米株買い、ユーロ売り)を本線としながら考えていきたいところでしょう。

それでは、今週も1週間ありがとうございました。また、来週もどうぞよろしくお願いします(*´▽`*)ノ))


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いしますฅ•ω•ฅ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気アップ!ʕ•ᴥ•ʔ ヨロシクママ!


父の日( *¯ ³¯*)⌒[10,000] CB美味しいヾ(*´∀`*)ノオコヅカイアップ!
6月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[187,000]ユキチ×18.7マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0