【円安加速】Qヘリマネ&永久国債とは何か?A.日本は財政破綻しました!【簡単解説】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【円安加速】Qヘリマネ&永久国債とは何か?A.日本は財政破綻しました!【簡単解説】 [初心者Q&A]

今週初めにヘリコプターマネーという単語が市場を賑わせましたが、それに止まらず永久国債なるワードまで出てきて相場を賑わせています(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?

言葉が一人歩きして市場が反応し過ぎといった感じはありますが、それでも相場は相場といったところで、ドル円は一気に6円近く円安に傾いています。もちろん、その他のクロス円でも大きく円が売られています。

まぁ永久国債発行などは実質的にデフォルト(債務不履行)といって良いレベルの話ですからね。実現するかどうかは別問題として、議論だけでもかなりヤバいと受け取る人間が居ても不思議はありませんヽ(`Д´)ノ オイッ!

sfxmnpc1774.png
オリンピックまでもつのか?中止だ中止にならないことを祈ります。

2020年の東京オリンピックがAKIRAの世界そのままだと話題になりましたが、いわゆるファンの間で予言とされているのはこれだけではありません。作中では、前総理大臣の税制改革の歴史的な失敗が日本の衰退した一因とされているんですよねw

アベノミクスの将来は・・・ということで、そもそもヘリマネ&永久国債とは何なのかという基礎的なことから詳しく解説していきます。これさえ読めば丸わかりかと思いますので、よろしくお願いします(っ*´∀`*)っヨロシク

日本はついに禁断の一手に手をかけました…

 まずは、ヘリコプターマネー(ヘリマネ)からいきましょう!ブログで何度か書いてきましたが、このヘリマネとは、あたかもヘリコプターから現金をばら撒くように、対価を取らずに大量のマネーを世の中に供給することです。

フリードマンという経済学者を信奉するバーナンキ前FRB議長が、同氏の誕生日で「デフレ克服のためにはヘリコプターからお札をばらまけばよい」と発言したことから、一気にその名が知られるようになったのはあまりにも有名な話ヾ(・ε・。) オイオイ…

そして、現在ではフリードマンが生み出した本来の意味とはやや形を変え、このヘリマネは政府の増大した赤字を賄うために中央銀行がマネーを直接供給するという、財政ファイナンス的な意味で使われることが多くなっています。

したがって、実はヘリマネというのは、日銀が異次元緩和(国債を異次元レベルで買い入れる量的緩和)をスタートさせた2013年から始まっているといっても過言ではありませんc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

政府から直接買い付けているわけではないので一線を画すとはいえ、すでに日銀の保有残高は全体の1/3を超えており、政府債務の穴埋めに使われているという批判は常にあります。

※多くの方がご存知のように、国債の金利というのはマイナスに突入しています。長くなってしまうので問題点などについては以下の記事を参考にしていただければ幸いです。

【国債暴落】三菱東京UFJの資格返還、長期金利の史上最低は何を意味するのか?【お前はもう死んでいる】

それでは、どうして今まで日銀の異次元緩和がヘリマネや財政ファイナンスとされなかったのか?(もちろん、かなり指摘する声はありましたが)それは、消費増税という前提条件があったからです。日銀は一時的に政府の赤字を補填をするけれども、政府もその赤字を改善していくため増税を頑張るよという約束事です(●´3`bd´ε`●)ユビキリ

つまり、あくまでも財政再建の一環として紛いなりに認められていたのですが、安倍政権は極めて政治色の強い判断によってこれを放棄しました。黒田日銀総裁は即座に強い懸念を表明しましたが、それもそのはず、約束が違うではないかと。このままでは黒田っちは財政規律を崩壊させた総裁として汚名を残すことになりかねません。

しかも、増税の先送りのみならず、10兆円規模の経済対策も打ち出しました。当然、予算は全くないので赤字国債を発行することになるでしょう。これは拡張的財政政策と呼ばれますが、現状の日本に当てはめると、さらに国債を発行するわけですから、一旦は市中の一般銀行を介すとはいえ、最終的に日銀が買い受けるこの状態はまさに財政ファイナンスだろうとなっているわけです(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

このヘリマネ、財政ファイナンスは財政規律を崩壊させるため、ほぼ禁じ手とされています。とはいえ、政府は予算を気にせず思う存分好きな政策を行えるため、公共事業や給付金などによって多くのマネーが世の中に供給されれば当然インフレになります。なので、デフレが問題なのだからインフレになるまではこれで良いのだ、不安を煽るなといった声も多くあるんですよね。

ネット上では金融に明るくない右側っぽい人々を中心にエセリフレ派的な感じで、安倍ぴょんの判断は正しいと言わんばかりに強力にこの流れを推進する向きがあるんですよね。

しかしながら、言うまでもなくこれは大問題であり、黒田っちを始めイエレンFRB議長も指摘している通り、どえらいリスクですので、その辺は当然知っておくべきでしょう(`・ω・´+) キリッ

とにかく、問題は大幅なインフレ円安が発生しやすくなるということです。そりゃ無限の財布を手に入れたからといって好き勝手に予算を使ってれば、嫌でも世の中にマネーは溢れますし、そんな国の通貨を誰が信用するんだって話です。

けれども、ここでハメを外しすぎないで、数兆円程度をインフレになるまでちょっぴり使うだけなら問題ないのではないか、事実そういったことをやっている国があるではないかといった反論もありますが、少子高齢化の影響から社会保障費の増大し続ける日本が、果たしてインフレになった時にすぐに止めれるかどうかは疑問です(ヾノ・ω・`) ムリムリ

もっと言ってしまえば、簡単に増税を止めてしまうようなレベルですから、選挙を考えれば高齢者の社会保障削減に踏み込むことができず、抜本的な財政改革がないまま赤字を垂れ流して財政ファイナンスを続けることは目に見えています。

それでも、安倍ぴょんは天才だから、うまいことやってインフレにして経済成長させつつ、財政赤字を縮小させるんだとする人もいますが、それでももう1つの大問題に直面します。何かと言えば2%のインフレターゲットを達成した際に、これまでと逆の流れが発生するということです⊂⌒~つ。Д。)つギャクダー

この辺については、エセリフレ派の多くが理解されてないようですが、デフレを脱却してしまえば日銀による国債買い入れが必要なくなるどころか、インフレを抑えるために国債を売ってマネーを吸収しなければなりません。放置すれば、どんどんインフレが進みます。

今は日銀がどんな値段でも必ず買い取るという約束があるからこそ、日銀に売りつけて利ざやを稼ぐためにこぞって金融機関が国債を買っていましたが、日銀が買い取るのをやめた時は誰が買うのでしょうか?それどころか、日銀が売るので国債は市場に溢れかえり、国債価格が暴落し金利が急騰というこれまたハイインフレの引き金となります_(´`」 ∠)_グハッ

仮に、これら山場を全て乗り越えたとしても、期待インフレに沿う形で国債の金利は上昇(価格は下落)しますから、国債の調達コストが上昇してますます財政は悪化しますし、これを嫌気して国債価格の下落(金利は上昇)という負のスパイラルモードに突入するでしょう。

永久国債=紙クズ!導入なら実質デフォルト…

 長々なりましたが、次に永久国債のお話。これは、償還期限(満期)のない国債を意味しています。つまり、返さなくても良いということですが、金利がつく場合には永久にその利子が受け取れるので、100年とか200年とかいう超長期スパンで見れば、なんか元が取れそうな気がしないでもない債券となります(=゜ω゜)ダイジョウブ…?

まぁ感覚的には、毎年ずっと1万円払うから1億円貸してくれっていう感じですかね。元本は返済しないので、メチャクチャ長いスパンが必要というか・・・。いや、それってもう返す気ないんじゃねと・・・普通ならそう考えるわけです。

さらに悲惨なことに、日本ではゼロ金利の永久国債に切り替えるのではないかといった議論がされています。このゼロ金利の永久国債は、持っていても利子もないですし、償還(返済)の要求もできませんし、ほぼ紙クズですΣ(||゚Д゚)ヒィィィィ

もし、既存の国債をゼロクーポンの永久国債に借り換えるというような動きがあった場合には、実質的なデフォルト(債務不履行)宣言といっても差し支えないでしょう。だって、もう返さないってことですもん・・・。

しかし、ここで面白いのは、実務上ゼロクーポン永久国債においてデフォルトが存在し得ないということでしょう。なぜなら、償還する必要がないからです。絶対に返済を求められない借金をしているので、そもそも不履行も何もないということです(゚Д゚)ハァ?

何が何だかわからない、タチの悪いトンチ話を聞いてるような気分になった方もいらっしゃると思いますが、その感覚はきっと正しいです。もはや、借金でどうにもならなくなった人間が無茶苦茶な理論でどうにか乗り切ろうとしている状態に近いですからね。

というわけで、この永久国債というのは財政ファイナンス、ヘリマネにおける政府の資金調達手段といった感じでしょうか。安定的に調達しやすいという大きなメリットがある反面、ある意味ではもう返す気がないよというデフォルト宣言にも等しいですから、信認が失われ円安に傾くことになります↓sage↓⊂(´ω` )⊃↓sage↓


大体こんなところでしょうか。いろいろ批判的なことも書いてきましたが、ゆきママは別にヘリマネや永久国債を否定しているわけではありません。ただし、非常に大きなリスクがあり、魔法の薬ではないということです。

今の状況を例えるのであれば、地上10階建てのビルで火災にあって、そのまま10階にとどまれば確実に焼け死ぬけど、思い切って窓から飛び降りた場合には、奇跡的に打ち所が良ければ死ななくて済む程度の致命傷でギリギリ助かるかもしれないといった感じす(;´∀⊂) フウ! ギリギリシンデタ

したがって、そのまま死ぬよりマシだからヘリマネをするといった程度のはずですが、日本の借金1000兆円はウソとか、財政再建はすでに完了したとか、財務省は悪だのグロスではなくネットで考えろだの統合政府で見ろetc…という優しい嘘を教える某大教授に洗脳されてしまうと、このことがわからなくなってしまうのかもしれません。

う〜ん、そもそもこんな議論をしているのに財政破綻してないと声高に主張するなんて頭おかしいのレベルですけどね。これも1円でも年金が払われている限りは破綻してない論と同じで定義の問題なんでしょうが、日本の見通しはかなり暗いことは間違いなさそうです(´;ω;`)

それでは、次回はいよいよ実行の可能性や相場に与える影響、今後の戦略などについてまとめておきたいと思います。まぁ個人的には円高の場面があればドルを中心に買っとこうかなと思います。


↓ブログランキング参加中!1日1回応援ポチお願いしますฅ•ω•ฅオニャガイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップする?ʕ´•ᴥ•`ʔ


お月見-●●●-c(ω`c ) オダンゴヨリモ… CB美味しいc⌒っ゚Д゚)っ[10,000]
9月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[195,000]ユキチ×20マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
 乱高下で絶好調!マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 15

コメント 4

お名前(必須)

・景気回復による税収増を計算に入れてない。
・財政出動も、それによる景気の引き上げを計算に入れてない

・そも、消費税増税も名目では高齢化による社会保障の自然増の問題、これは財政・金融政策とは別レイヤーの問題。
例えば年金支給の引き上げ、高齢者衣装の自己負担率アップ
と、定年引き上げによる人手不足解消、高齢者の収入アップ(実態はこれまでより極端にダウンしないって程度ですが)等が具体策

・経常黒字国で、ブレグジットやらテロやら何かあるたびに円高に振れるような国なら、多少の円の価値の希釈による円安は望むところだ(さらに言うなら、海外の配当は現地通貨建てのため、円安だと円ベースでのそれは更に黒字に傾く)
by お名前(必須) (2016-07-20 22:06) 

ゆきママ

>お名前(必須)さん

冒頭から疑問なのは景気回復による税収増ってどれぐらいなんですかね?40兆も50兆も簡単に増えるなら苦労なんてないと思いますが。

5兆〜10兆増えた程度では焼け石に水です。毎年新規発行の国債が30〜40兆円ある現実を見ましょう。


また、社会保障の自然増は財政・金融政策と別レイヤーというのは詭弁でしょう。単に目を瞑ってるだけで、悪化は見ないよというだけに過ぎません。国債費を除けば予算の大半が社会保障費となっていますから、別レイヤーというよりそもそも本丸です。

ご指摘の具体策についても危機感を持ってすぐにでも実現できれば良いですが、政治的に難しいということは本文でも言及しております。
by ゆきママ (2016-07-21 06:49) 

やればいい。

デフレ進行が続けば、やっぱり、いずれはデフォ。

それなら、ヘリマネにかけてみるのもいい。と思う。

日銀が保有している国債の一部を売らないと宣言。同額を政府が新規に出して景気対策。これなら、財政法にも引っかからないのでないのかなー。また、無制限なヘリマネは防げる可能性がある。
by やればいい。 (2016-08-26 10:58) 

ゆきママ

>やればいい。さん

そうなんですよね。結局のところ、飛び降りるしかないのかなとは思います。難しい判断ですが、やらないよりマシって部分はありますからね(´・ω・`))´-ω-`)) ウン
by ゆきママ (2016-08-30 17:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 2