【速報】日銀イベント解説まとめ!初動は円売りも黒田総裁の会見で…【往って来い】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【速報】日銀イベント解説まとめ!初動は円売りも黒田総裁の会見で…【往って来い】 [市場概況]

総括的検証を行っていた影響もあったのか、今日の日銀金融政策決定会合・結果発表はいつになく遅い時間帯でしたね。焦れていたのか相場も発表前から怪しい値動きを繰り返していましたp(-ω-〃)ハヤクーイジイジ

結果に関しては、ツイッターなどで発表直後に解説していただいた通り、イマイチ中身がないというか、どちらかというとテーパリング(緩和縮小)といった感が・・・。それでも、新たな単語満載で期待感が膨らんだのか、初動は予想よりも円安に傾いたんですけどねw

sfxmnpc1980.png
発表前後のドル円チャート。円安に傾くも結局は一時的でした…。

ただし、ご覧のように15:30からの黒田総裁の定例記者会見で失望に変わり押し下げられる、結局は往って来いという結果に終わりました_(┐「ε:)_ズコー

それでは、今日の日銀イベントについて黒田総裁の会見内容も含めて詳しくまとめておきますので、ぜひお読みいただければと思います。これを読めば、誰かに聞かれても日銀のやったことなどを答えられるでしょう!

スティープ化が主眼ですがテーパー感もあり…

 政策などについては、概ね想定の範囲内でしたね。とはいえ、新単語満載ということで、市場をワクワクさせるような字面が踊っていたことは間違いないでしょう。金融政策の呼称も、これまでの「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」から、長短金利操作付き量的・質的金融緩和に変更と、何だかやってくれそうな感じになりましたからねw

ただ、具体的にそれほど大きな変更があったかというと、微妙というか、むしろテーパリング(緩和の縮小)とも受け取れるような内容で、債券市場にとっては大きな枠組みの変化があったものの、為替市場にとっては期待されたほどの内容ではありません↓

■13:16 (日)日銀金融政策決定会合・結果発表
★金融市場調節方針(賛成7・反対2)
・短期金利:当座預金のうち政策金利残高に-0.1%金利適用
・長期金利:10年債利回りが概ね現状(0%)程度で推移するよう買い入れ、ペースは現状(年80兆円)を目途とし、平均残存期間の定めは廃止する

★長短金利操作のための新型オペ導入(賛成8・反対1)
・日銀が指定する利回りによる国債買い入れ
・固定金利の資金供給オペを1年から10年へ

★オーバーシュート型コミットメント
・2%のインタゲ達成まで量的・質的金融緩和を継続
マネタリーベース残高はイールドカーブ・コントロールのもとで変動しうる
・生鮮食料品を除いたコアCPIが前年比2%を安定的に超えるまで拡大方針を継続
・この方針の元、あと1年強でマネタリーベースが500兆円を超える見込み

-0.1%のマイナス金利、年間6兆円規模のETFなど購入、年間80兆円規模の国債購入といった、マイナス金利、質、量、という従来の3次元での緩和枠というのは維持されていますが、特に国債購入部分で大きな変更が加えられていますc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

実は、昨日の展望記事でもお話ししたように利回り曲線(イールドカーブ)のフラット化が問題となっているため、10年債利回りは現状の0%程度で推移するように国債の買い入れを行うとしています。

【総括的検証】明日の日銀イベントはどうなる?外債購入があれば…

買えば買うほど国債価格は上昇する一方で利回りが低下することになりますから、10年債利回りをこれ以上低下させないようにするためには、下手をするとこれまでより買い入れ枠が減ってしまう可能性があると考えることができます。後述しますが、実はこの辺は黒田総裁の記者会見でも聞かれ、増減は有り得ると答えていました∑(゚ω゚ノ)ノナント!

となると、つまりはテーパリングではといった見方もできるのですが、一応目標としては現状を目処とするため、短期国債をこれまで以上に買い入れるなどして、80兆円という大枠の買い入れ額は維持するつもりなのでしょう。

これは昨日書いたように国債利回りのスティープ化を念頭に置いた政策ですが、ツイッターでも述べたように、一定レベルのテーパリング感は否めないわけで、これで円安に傾くというのはどうにも疑問を持ってしまいましたヾ(゚0゚*)ノアレアレー?


まぁオーバーシュート型コミットメントで、インタゲ目標を達成するまで異次元緩和をし続けると改めて確約したことが好感されたのかもしれませんが、個人的にはそれにしても・・・といった感じでした。

テーパリング懸念は残るなど市場は失望へ…

 そして、黒田総裁の定例記者会見では、テーパー感を伴う政策について結構厳しい質問が飛び、増減があり得るといった答えがあったこともあって、ドル円は反落する流れとなっています。

■15:30〜(日)黒田日銀総裁・定例記者会見
・物価目標の早期実現に向けて新たな枠組みを導入した
・物価が持続的に下落するデフレでなくなった
マイナス金利と長期国債の買い入れでイールドカーブを調整
国債買い入れ額は上下、変動するがテーパリングではない
イールドカーブ維持のため80兆円の買い入れ枠に固執しない
・買い入れが限界に達しているとは考えていない

歯切れが悪いというよりは、緩和拡大か、それとも緩和縮小(テーパリング)か、どちらとも取れるような発言が多く、失望させた面があったでしょうね(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

とにかく、利回り曲線(イールドカーブ)のスティープニング化が最優先ということでしょうか。極端なフラットで短期&長期国債の総マイナス金利化は、マインド面を通じて実体経済に悪影響があったことから、修正をするとのことですし、一般の市中銀行への配慮もあるとしていました。

ただ、このスティープ化の過程の中で、やはり国債買い入れ枠の増減はあるようで、大きな上下はないとしていたものの、減少傾向が続いた場合には、テーパリング懸念が台頭することになるといった漠然とした不安感は残りました(((・ω・;)))(((;・ω・)))ソワソワ

う〜ん、まぁマイナス金利の深堀とか、買い入れ枠の拡大といった追加緩和策を温存して、円安方向に動いた場面もありましたから、そういった意味では大健闘だったのかもしれませんが、今後に一抹の懸念があることは言うまでもないでしょう。

とりあえずは、なんとか乗り切ったといった印象で、どうなるかはまだまだ未知数といったところです。それから、ドル円については、円安に傾く場面もあったものの、これでは買えないというのが第一感です。まぁ売れるかというと、流石にFOMC前に売るのも難しいんですが・・・(ヾノ・ω・`) ムリムリ

それから、話は変わりますがDMM.com証券のスプレッドは今回の日銀イベントでも優秀でしたね。5〜10pips広がる会社が多い中で、0.3pipsをほぼ維持していました。もちろん、約定力は別ですがスプレッドが開くだけで保有ポジションの含み損は増え、最悪拡大し過ぎるとロスカットされてしまうことにもつながるので、こういったイベント時においてもスプレットが安定していることは非常に重要です。

↓ここでしかもらえないゆきママの特製レポートが手に入ります!↓

関連記事:
【DMM FX】9/30締切!ゆきママ書き下ろしの特製為替レポートプレゼント中【最大28,000円キャッシュバック】

大体こんなところでしょうか。問題点に焦点を当てて、ざっくりとまとめさせていただきましたので、もし細かい部分での質問などありましたら、コメント欄やツイッターなどからお気軽にどうぞです。返信は遅れがちですが(*´Д⊂ヽゴミンナサイ

あとは日本時間の本日未明(27:00)のFOMC金融政策発表についても、後ほど展望などを簡単にまとめさせていただきますので、よろしくお願いします。遅くとも22時ぐらいまでにはブログにアップする予定です。


↓ブログランキング参加中!1日1回応援ポチお願いしますฅ•ω•ฅオニャガイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップする?ʕ´•ᴥ•`ʔ


お月見-●●●-c(ω`c ) オダンゴヨリモ… CB美味しいc⌒っ゚Д゚)っ[10,000]
9月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[195,000]ユキチ×20マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
 乱高下で絶好調!マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 1

Steveven

Finasteride Price <a href=http://tadalaf.com>п»їcialis</a> Generic Sale Tadalis Sx Soft Erectial Where To Buy Amoxicilina Robamox By Money Order
by Steveven (2019-07-14 16:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0