【ドル安&株安】やはりトランプラリーは終了?ダウも足踏みドル円はメンヘラ状態…【1月13日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【ドル安&株安】やはりトランプラリーは終了?ダウも足踏みドル円はメンヘラ状態…【1月13日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

115円台に乗せた時は多少は期待感もあったんですけどね。あっさり割り込んで114円台に帰ってきた時には、ああやっぱりといった気持ちになっちゃいました(,, ゚д゚ )アー…

思ったほど軟調にはなりませんでしたが、やはり上値もかなり重くなっているので、トランプラリーは一旦終了でしょう。NYダウも20,000ドルの大台を前に足踏みが続いています。

sfxmnpc2295.png
↑1ヶ月以上も行きそで行かない。(チャート:GMOクリック証券 【FX】

いつものようにここまでの相場をまとめておくと、昨日(12日の東京市場は、1ドル=114.10〜115.50円台で1円幅を超える大きな下落を記録しました。序盤から軟調な推移であっさり115円台を割り込むと、その後も下値を探る動きは止まらず安値をつけました。

海外市場は、1ドル=113.70〜114.70円台でのレンジ内で乱高下。欧州市場では、米長期金利(10年債利回り)の低下もあって安値をつけました。NY市場に入ると、米新規失業保険申請件数が好調だったことで急反発しましたが、再び安値圏まで急落するなど不安定な動き。最終的には買い戻されて高値をつけて終えています。

今日もフラフラとしたメンヘラみたいな値動きは続いています。115円台にあっさり戻したかと思ったら、再び割り込むなど神経質な状態かもしれません(つд⊂)タスケテヨ…

いずれにせよ上値は重そうですが、NYダウといった株価の現状を含めフラットな目線で確認しつつ、目先の展望や戦略についてまとめておきますので、ぜひお読みいただければと思います。

徐々に噛み合わないギクシャクした相場に…

 まず、NYダウがどうして20,000ドル行かないんですか!(行かなかったんですか?)的な質問をいただくことが増えてきたのでお応えさせていただくと、単純に今の水準が高すぎるからですね(๑•﹏•)タカー…

これはトランプ勝利直後の記事でもどこかに書いたと思いますが、ここ数年NYダウは常に割高であり続けたわけですが、その背景には異様な金余り状態(プチバブル)があったわけです。

世界的な金融緩和政策により、市場にはジャブジャブとお金が有り余っていたことで、割高と指摘され続けてきた株価が正当化されて容認されていたわけですが、ご存知のようにFRBは年3回の利上げということで、急速に引き締めに動くことが予想されています((((;´・ω・`)))

加えて、ECBも次の一手は量的緩和の縮小、あるいは終了ですから、世界的なバブルマネーもそろそろ尽きるのかなと。なので、株にとっては大きな曲がり角を迎えつつあることはほぼ間違い無いでしょう。

じゃあ大暴落するのかって話ですが、金利上昇のストレスに耐えきれなくなってくれば、いずれはそうなるかもしれません。トランプへの期待感も株価を押し上げていましたから、20日の所信表明演説が失望に終われば一気に急落という展開もあり得るでしょう_(┐「ε:)_オワタ…

ただし、アメリカ経済そのものが今のところ非常に堅調であるということも忘れてはならない点です。まだらな部分はありますが、経済指標などを見る限り、世界的に見てどこよりも好調であることは間違いありませんからね。

というわけで、大暴落するにせよ、せいぜいトランプラリー開始前の水準である18,000ドルぐらいかなと思います。仮にパニックになってオーバーシュートしたとしても17,000ドル前後でしょうから、この水準まできたらかなりガッツリ拾っておいても良いのかなとφ(•ᴗ•๑)メモメモ

気になるドル円については、底がどこというのは正直なかなか難しいです。株の場合は金利低下が上昇の材料となりますので、実はどう転んでもそんなにそんなに偏らないんですよね。これがNYダウが数十年にわたって右肩上がりの理由でもあるんですが・・・。

したがって、ドル円の目先の戦略については短期の戻り売りも検討しながら、少しずつ中長期の押し目を拾っていくというトレードを継続するしかなさそうですね。下手をすると往復ビンタなので慣れない人はこういった両建て戦略を無理にやる必要はありませんが、積極的に稼ぐのであれば短期トレードも手掛けたいところではあります。



今日の経済イベントは以下のようになっています↓

1月13日(金)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
23:30
usa.gif
ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁、講演 ★★★ 要人発言
24:00
usa.gif
1月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値 ★★★★ 98.2 98.5
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

昨日の新規失業保険申請件数や今日の小売売上高などを見ると、経済指標に思った以上に反応していますね。115円割れの水準は足場がないので特にこういった動きになりやすいのかもしれません。

それから、読者の方にゆきママはどんな情報を見て戦略を立てているかと良く質問されるのですが、チャート分析やファンダメンタルズ分析はもちろんのこと、他者のトレード(注文状況)なども参考にしていますので、ここで紹介しておきます。

例えば、DMM.com証券口座開設者限定で見ることのできる、ユーザーの売買比率の状況(DMM FX PLUSログイン後メニュー(右上)売買比率)も見ています↓

sfxmnpc2296.png
23:30現在の売買比率(左側が注文比率、右側が人数比率)。

ドル円に関してはフラットな状態が継続。市場参加者も気迷いムードって感じですね。なので、あまり予断を持たずポリシーミックス的な玉虫色のトレードをするしかないかもです。

特にDMM.com証券は最大手(FX口座数国内第1位※)でユーザー数が最も多い為、国内トレーダー(いわゆるミセスワタナベ)の状況を知るのには重宝しているんですよ。
※1. 2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)
※2. 2016年2月2日当社調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。

↓ゆきママも参考にしている売買比率が見れますよ|ω'*)ジー↓

関連記事:
【IMM】市場のポジション状況の確認方法や考え方を簡単解説!DMM FXの売買比率はなぜ優れてる?


まぁ無理に取り組むような相場ではありませんが、短期筋の仕掛けによって急落というチャンスが近づいていることも事実でしょう。支えになりそうなものがイマイチありませんからね(*´∀`*)ナイナイ

上値ははっきり重さが確認されているので、上手にエントリーポイントを探りながらショート(売り)でチマチマ稼ぐといったこともできそうですから、両面で相場を活用していく柔軟さも忘れずに。それでは、今週も1週間ありがとうございました。


↓ブログランキング参加中!1日1回応援ポチお願いします⊱ฅ•ω•ฅ⊰ニャ!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ?ʕ •ﻌ• ʔฅ アケオメ!


お正月n(コト´∀`ヨロ)nアケオメお年玉GET!(*゚ω゚)っ[10,000]
1月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[195,000]ユキチ×20マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM.com証券紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ★乱高下&レンジ相場でも絶好調!ゆきママ×M2J紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0