【開戦】メイ首相のEU離脱演説を解説!トランプの発言はドル安誘導か?【1月18日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【開戦】メイ首相のEU離脱演説を解説!トランプの発言はドル安誘導か?【1月18日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

今朝はトランプ氏のドル高けん制的な発言もあって下押される場面もありましたが、相場の方は一服しつつあるような雰囲気ですね。朝ツイートしたように、一旦は112円台が底となるかもしれません(´・ω・`)=3フゥ

トランプはドルが上がり過ぎれば下げる必要に迫られるかもしれないとしていたものの、特に人民元に対してドルが高すぎるとしていたので、基本的にターゲットは中国なのでしょう。週末の演説で中国を為替操作国認定すればドル円は垂直落下してもおかしくないので、見逃せないポイントとして意識はしておきたいですね。

それから、昨晩のメイ首相の演説については、ハードブレグジットを明確にしたものの、英議会を持ち出して一定の含みを持たせることで市場のショックを和らげた感があります。この辺については後ほど詳しく解説していきます(`・ω・´)ノ

sfxmnpc2309.jpg
↑ハードブレグジットが確定的に!(Illustration:Pixabay/CC0)

いつものように昨日今日のドル円相場を振り返ると、昨日(17日の東京市場は、1ドル=113.20〜114.20円台で1円幅の下落を記録しました。序盤は高値圏を維持していましたが、メイ首相の演説を控えて日経平均が大きく値を下げていたこともあり、ドル円もストップロスを巻き込む形で終盤に急落しました。

海外市場は、1ドル=112.60〜113.60円台で1円幅の値動きでした。欧州市場では、一旦は買い戻されて高値をつける場面もありましたが、その後は欧州株安や米長期金利(10年債利回り)の下落もあって反落し、113円台割れ。

NY市場では、メイ首相の演説でEU離脱における基本方針が示されたことによって懸念が後退し、リスクオン(選好)気味にポンドが買い戻される流れから、ドル円も上値を伸ばしました。ただ、結局はダウは軟調推移で米長期金利も低下していたことや、早朝にトランプの発言が報道されたことで安値をつけて取引を終えています。

今日は反発の流れとなっています。112.50円近辺から年金の買いが入っているとの噂もありますが、とりあえず週末の演説を前にした調整は終了との見方が強まっています(´・∀)(・∀・(・∀・`)ヒソヒソ

それでは、昨日のメイ首相の演説について解説しつつ、今後のポンドの動向についてまとめてみますので、どうぞお読みいただければと思います。

EUとの戦争を避けていいとこ取りは可能か?

 昨夜のメイ首相の演説を改めて聞き直すと、やはりこの疑問が出てきます。明確な対立は避けたいといった姿勢を見せつつも、移民をコントロールして完全な形でのEU離脱を目指すとしており、砂をかけて出ていった割には都合の良いことを言ってますからねw

しかしながら、実態はそうでもイギリス国民がよりよく生きるための仕方のない選択だとして、同情アピールをして好感を持たせたところは凄いところだと思いますヾ(・ε・。) オイオイ…

■20:45 (英)メイ首相のEU離脱に関する演説
・EU加盟の一部維持や準加盟国はしない
・これはEU単一市場に留まらないことを意味する
・ただしEUへ可能な限りのアクセスを目指す
・EU離脱の最終案については議会の承認を得る
・英国のビジネスが危機に陥ることは誰も得しない

要旨を抜き出すと大体こんな感じでしょうかね。ポイントはいろいろありますが、絞ると主に2点ということになるでしょう。

まず、1つはEUからの完全に撤退するということです。移民を制限するために全てを捨てる覚悟で、拘束のない人、モノ、サービスの移動を掲げるEUから完全に独立することになります。と同時に、包括的な自由貿易協定をEUと結ぶことにより、可能な限り単一市場へのアクセスを目指すともしていますΣ('ω'*)エェ!

要するにこれがいいとこ取りなわけですねw EUにいると欧州司法裁判所の判断に従って移民を受け入れなければならないけど、それが嫌だから離脱します。でも、EU市場にはアクセスしたいと。さらに、関税によって英国とEUの貿易が減れば、お互いに得しないといった忠告もしています。

まぁ結局、お互い妥協点を探ってウィンウィンな関係を築きましょうとしたわけですが、はいそうですかと簡単に受け入れることはないでしょう。やはりEUという枠組みを強固にするためには、出ていく国に対してはそれなりの対応をしなければ示しがつきませんからね(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

したがって、今後のポンド相場はドイツを中心としたEUとの交渉次第という部分が大きくなるでしょう。メイ首相の危惧した通り、EU側に懲罰的な対応、つまり高関税をかけるといった動きが見られた場合には、ポンドもう一段下落する可能性が高そうです。

もう1つは、ブレグジットの最終案については英議会が評決することになるとしたことです。こうなってくると選挙で離脱派と残留派が拮抗していましたから、議会においてそれなりに残留派議員の意見が取り入れられることになるでしょう。

これはゴチャゴチャいろいろな人の考えが混ざってある意味でつまらないモノが出来上がるのと同じで、それほど角の立たないソフトな離脱案になるパターンも十分ですからね。市場が好感してポンドが買い戻された一因もここにありそうですε-(´∀`*)ホッ

まずはこれから最低でも2年間、長ければ5年とされる交渉期間に入るということで、まだまだ先は長くどうなるかということは完全に見通せませんが、結局のところはEU離脱の引き換えにある程度の関税などを受け入れることになるでしょうから、インフレ圧力がかかることは間違いなさそうです。

したがって、離脱の影響で過度に景気が下振れすることがなければ、超長期にはある程度のポンド高という方向性を見ていますが、本当にポンドはその時その時で少数の意思によって動かされますから、また大暴落することがあれば、ほんの少し外貨預金感覚で拾うといった程度で良いのかなと思います。

sfxmnpc2311.png
↑ポンド・ドルを見ると売られ過ぎ感も…。(チャート:外為どっとコム

単純に値動きを見ると値ごろ感はあるんですけどねw ただ、値ごろ感で入って死んでしまうのは多くの投資家のパターンですし、ポンドは値動きが荒い上、短期的な方向性を見出すのが難しいですから、レバレッジは本当に低めで(; ・ω・)ノキヲツケテ…



今日の経済イベントは以下のようになっています↓

1月18日(水)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
22:30
usa.gif
12月消費者物価指数(前月比) ★★★★ 0.2% 0.3%
22:30
usa.gif
12月消費者物価指数・コア(前月比) ★★★★ 0.2% 0.2%
22:30
usa.gif
12月消費者物価指数(前年同月比) ★★★★ 1.7% 2.1%
23:15
usa.gif
12月鉱工業生産(前月比) ★★★ -0.4% 0.6%
24:00
usa.gif
1月NAHB住宅市場指数 ★★★ 70 69
28:00
usa.gif
地区連銀経済報告(ベージュブック) ★★★★
29:00
usa.gif
イエレンFRB議長、発言 ★★★★ 要人発言
30:00
usa.gif
11月対米証券投資 ★★★ 94億ドル
1月19日(木)の主要経済指標・イベントまとめ
06:45
nzl.gif
11月住宅建設許可件数(前月比) ★★★ 2.6%
09:30
aus.gif
12月新規雇用者数 ★★★ 3.91万人 1.00万人
09:30
aus.gif
12月失業率 ★★★ 5.7% 5.7%
21:45
eu.gif
ECB理事会・金融政策発表 ★★★
★★
政策系イベント
22:30
eu.gif
ドラギECB総裁・定例記者会見 ★★★★★ 要人発言
22:30
usa.gif
12月住宅着工件数(年率換算件数) ★★★ 109.0万件 119.0万件
22:30
usa.gif
12月住宅着工件数(前月比) ★★★ -18.7% 9.2%
22:30
usa.gif
12月建設許可件数(年率換算件数) ★★★ 120.1万件 122.0万件
22:30
usa.gif
12月建設許可件数(前月比) ★★★ -4.7% 0.7%
22:30
usa.gif
新規失業保険申請件数 ★★★ 24.7万件 25.2万件
22:30
usa.gif
1月フィラデルフィア連銀製造業景気指数 ★★★ 21.5 16.0
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日明日はイベント豊富ですね。比較的指標に対しては反応が強まっていますから、事前予想と実際の数字の乖離には注意しておきましょう。

それから、読者の方にゆきママはどんな情報を見て戦略を立てているかと良く質問されるのですが、チャート分析やファンダメンタルズ分析はもちろんのこと、他者のトレード(注文状況)なども参考にしていますので、ここで紹介しておきます。

例えば、DMM.com証券口座開設者限定で見ることのできる、ユーザーの売買比率の状況(DMM FX PLUSログイン後メニュー(右上)売買比率)も見ています↓

sfxmnpc2310.png
21:50現在の売買比率(左側が注文比率、右側が人数比率)。

う〜ん、短期的には売り優勢になってきましたか。もう少し売りが増えてくるようだと、週末の講演次第では大きく跳ねて刈り取られる可能性がありますから、ここからの売りは週末前に決済することを前提にトレードしたいですねc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

特にDMM.com証券は最大手(FX口座数国内第1位※)でユーザー数が最も多い為、国内トレーダー(いわゆるミセスワタナベ)の状況を知るのには重宝しているんですよ。
※1. 2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)
※2. 2016年2月2日当社調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。

↓ゆきママも参考にしている売買比率が見れますよ|ω'*)ジー↓

関連記事:
【IMM】市場のポジション状況の確認方法や考え方を簡単解説!DMM FXの売買比率はなぜ優れてる?


ドル円については週末を前に調整もそろそろ終わった感があるので、あとはこの辺りで踏み固められるかどうかが上値再トライへの鍵となりそうです。まぁ115円が遠のいてしまいましたが、週末の演説であっさり上回れればそれなりに期待は持てそうですから、短期は戻り売り、中長期は押し目という方針を継続していきたいと思います(`•ω•´๑)


↓ブログランキング参加中!1日1回応援ポチお願いします⊱ฅ•ω•ฅ⊰ニャ!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ?ʕ •ﻌ• ʔฅ アケオメ!


お正月n(コト´∀`ヨロ)nアケオメお年玉GET!(*゚ω゚)っ[10,000]
1月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[195,000]ユキチ×20マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM.com証券紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ★乱高下&レンジ相場でも絶好調!ゆきママ×M2J紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0