【極右】ユーロドルはシナリオ修正?フランス大統領選戦異常アリ!【ルペン】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【極右】ユーロドルはシナリオ修正?フランス大統領選戦異常アリ!【ルペン】 [市場概況]

ルペン?あるわけ絶対ないない(*´∀`*)ナイナイ なーんて呑気に構えていたら、なんだかありそうになって来たから困りますね。今でも十中八九ないとは思いますが、今後は事態の推移を見ながら警戒する必要に迫られていると思います。

ちなみにルペンとは、極右政党である国民戦線(FN)を率いるマリーヌ・ルペン(Marine Le Pen)党首のことです。まぁ日本では安倍ぴょんとか、アパホテルの代表が極右扱いされていますが、本当の極右はどういうものなのかということをWikiで確認することをお勧めします。

フランス国民戦線の政策(ウィキペディア)

sfxmnpc2394.jpg
↑まさかのルペン大統領誕生も?(Photo by Blandine Le Cain

そして、ルペンはフランスのEU離脱を志向していますが、もしフランスが抜けるとなれば実質EUが崩壊するといっても過言ではないでしょう。なので、市場は急速にリスクを織り込み始めています:;(∩´﹏`∩);:

てなわけで、今日はフランス大統領選挙の現状について詳しく解説しつつ、ユーロドルの展望についてまとめておきますので、ぜひ興味がある方はしっかりお読みいただければと思います。

有力候補が次々とスキャンダルで沈む異常事態

 まずはフランスの大統領選挙の仕組みから簡単に説明していきますが、制度としては非常にシンプルで国民が直接選挙で大統領を選びます。簡単に言うと、得票が一番多い人が勝ちよ〜ということですヾ(*´∀`*)ノカンタンキャッキャッ

ただし、あくまで国民の過半数以上の支持という思想があるためか、第1回目の投票で過半数を得られなかった場合、上位2名で決選投票(第2回目)を行うことになっています。歴史上、第1回目の投票で過半数を得た候補者はいないため、これまで必ず第2回目の投票を行なっています。

この制度におけるポイントとしては、第1回目でトップになったとしても過半数を得られなければ、第2回目でひっくり返されることもままあるということですね( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

そして、ルペンが世論調査でトップの支持率を得ているにも関わらず、絶対に当選しないと言われている理由はここにあります。つまり、極右のルペンVS中道、あるいは左派の誰かという構図になりますから、いわゆるリベラル気質の人々はほとんどが対立候補に投票するわけで、ルペンが過半数近くを得ていない限りは第2回目でほぼ必ず負けちゃうよねという見方です。

しかしながら、ここにきてルペンの対立候補が次々とスキャンダルで沈んでしまいました。大統領最有力候補とされていたフィヨン元首相(中道右派・共和党)は、勤務実態がないのにも関わらず妻や子供に100万ユーロ以上の給与を公金から支払っていたことが判明し人気が急落!元々、敬虔なカソリックというクリーンなイメージで売っていただけに致命傷となりました⊂ミ⊃^ω^)⊃ アウアウ!!

さらに、フィヨン氏の次に大統領の座に近い男とされていた39歳の若きリーダーであるイケメンのマクロン(無所属)は、同性の不倫疑惑が報じられて一気に低迷しています。まぁ元々この方ちょっとヤヴァイんですよねw そもそも奥さんは24歳も年上の高校時代の教師で、かなりの熟女趣味かつバイセクシャルで不倫という倍満ぐらいにはなりそうな勢いですからね。

とはいえ、いくらこの2人が低迷しているとしても、最終的にどちらかが2位で第2回目の決選投票に残れば問題ないとされてきたわけですが、アモン(社会党)メランション(急進左派)が協力体制でどちらかを2位に押し上げていくのではという観測が浮上したことで市場は急速にリスクを織り込み始めているわけですヾ(*`ω´*) ッテオィ

アモンとメランションはいわゆる極左的、共産主義的な思想ですからね。これの何が問題かっていうと、そもそも現大統領のオランドの人気が低迷したのは政策が左寄り過ぎたからです。

オランドは福祉の充実や労働者の保護といった政策を行ってきたわけですが、それが増税につながったり、とりわけ問題になったのはガチガチに労働者が守られた結果、若者が労働市場から弾き出されているという現実があります( ‘ ^‘c彡☆))Д´) パーン

まぁこの辺は日本と同じ構図ですが、全員正社員扱いにしなければならずリストラできなくなれば、当然のことながら神みたいな人材でも来ない限り新規採用を見送るしかないわけです。今やフランスの若年層(25歳以下)の失業率は30%近いですから、本当に悲惨なんですね。

フランス経済は決して悪いわけではありませんが、ウルトラバブル状態のドイツや、そこそこ潤ってるイギリスと比べれば相当見劣りすることは明らかで、だからこそオランド死ねとなっていたわけです(・∀・) シネ!!

で、そのオランドよりも左巻きなアモンやメランションとルペンが決選投票で争うことになれば、もう分からなくなるぞということです。特に若者は仕事がなくて苦しんでいるわけですから、左寄りのジジイたちと違ってルペンに流れるでしょうからね。

ルペンの対抗馬に誰が残るかが最大の焦点か?

 長々なりましたが、今のフランス大統領選挙の現状についてまとめたところで、次はユーロドルの展望について考えて行きたいと思います(`・ω・´)ノイクゼ!

去年、一昨年はユーロ売り・ドル買いが鉄板トレードとして、ユーロドルは下がるとしてその通りになったわけですが、今年はEUが不安定なので予想も難しく見通しにくいとしてきました。

それでも、フランス大統領選挙などは無難に終わると考えていたので、あまり軽々に売れないとしてきましたが、このシナリオは修正する必要がありそうです。今年の序盤は読み通りユーロが買い戻されていたんですが・・・(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

sfxmnpc2393.png
↑1ユーロ=1ドルのパリティも?(チャート:外為どっとコム

注目すべきなのは、ルペンが第1回目の投票でトップ通過することはほぼ確実ですから、2位に誰がつけるかということです。フィヨン、マクロンなら問題ないですが、アモンやメランションが決選投票に進むようであれば、ユーロは非常に売られやすくなるでしょう。

理由としては、ルペン大統領が誕生しそうということは元より、そもそもアモンやメランションはいずれも共産主義的思想ですからね。どっちに転んでも市場にとっては最悪ということです_:(´`」 ∠):_ グハァ…

フランス大統領選挙の日程は第1回目が4月23日、第2回目の決選投票が5月7日となっていますが、今回は第1回目で誰が残るかというのがかなり問題となっていますので、まずはそこをしっかり確認する必要がありそうです。

というわけで、フィヨンかマクロンならユーロが買い戻される可能性が高そうですが、アモンやメランションといった左派系の議員が第2位に滑り込むなら、ユーロは一層売られることになりそうですので、こういった視点で見ていただければと思います\_( ゚ロ゚)ハィここメモょ!!メモ!!

う〜ん、まだまだ現状で積極的にユーロを売れるかというとそうではありませんが、少なくともフィヨンやマクロンが巻き返して来ない限り上値はかなり重くなってきそうですので、トレードする際は4月23日に向けた政治動向に目を向けておきましょう。

それでは、本当に長文になりましたが、最後までお付き合い頂きありがとうございます。今後も読者の皆様の疑問などにしっかり答えて行きますので、どうぞよろしくお願いします。


↓ブログランキング参加中!1日1回応援ポチお願いしますฅ*•ω•*ฅニャ!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!ʕ ᓀ ᴥ ᓂ ʔキリッ!


バレンタイン(。´ω`)-c チョコよりお金(。・`ω・)っ[10,000]
2月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[195,000]ユキチ×20マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM.com証券紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ★乱高下&レンジ相場でも絶好調!ゆきママ×M2J紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 3