【下振れ】3月米雇用統計を簡単解説総まとめ!エコノミストは好評価?:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【下振れ】3月米雇用統計を簡単解説総まとめ!エコノミストは好評価? [市場概況]

昨日発表された(米)3月雇用統計(雇用者数・失業率・平均時給)は非農業部門雇用者数が予想を大幅に下回るなど、残念な結果となりました(´・ω・`)=зハァ…

今になって天候要因といった言い訳探しが始まってますが、そういうことは発表前に言って欲しいなと思います。

sfxmnpc2534.jpg
↑困った時の悪天候。発表前に言ってよ!(Photo:Pixabay/CC0)

まぁ台風があったとか、2月は暖冬だったけど3月は例年並みに寒かったとか色々言ってますが、とにかく予想が外れたら悪天候に理由を求めるのはどこの国も同じということで(ノ∀`) アチャー

てなわけで、いつものように雇用統計の結果について詳しく解説しつつ、エコノミストらの見解や今後の相場への影響をまとめておきますので、ぜひ最後までお読みいただければ幸いです。

やや緩慢だが労働市場の引き締まりは続く…

 一言で表現するなら期待外れといったところなんでしょうが、雇用者数に関しては今までが異常といえば異常な伸びでしたからね。ようやく引き締まりが本格化する可能性はあるでしょう↓

■21:30 (米)3月雇用統計(雇用者数・失業率)
・非農業部門雇用者数
【予想】+18.0万人
【結果】+9.8万人
・失業率
【予想】4.7%
【結果】4.5%
・賃金上昇率
【予想】+0.2%
【結果】+0.2%

非農業部門雇用者数が予想を大きく下回りました。まぁイエレンFRB議長が完全雇用状態にあるとすれば+10万人前後の伸びで雇用の自然増は十分吸収できるとしていましたから、これはこれでもの凄く問題のある数字ではないでしょう。失業率も一段と下がりましたからね セーフ!!_(゚▽゚*)_))((_(*゚▽゚)_セーフ!!

ただ、その割には相変わらず賃金の伸びは鈍い状況です。賃金上昇率は先月に続き前月比+0.2%となりましたが、前年比では+2.7%と先月2月の+2.8%から僅かに下がっています。やはり前年比で+3〜4%程度が目標となっていますから、まだまだ先は長そうですね。

これを受けてドル円相場は瞬間的に急落したものの、その後は徐々に反発して全戻しパターンとなりました↓

sfxmnpc2532.png
↑典型的なゼンモの値動きでした。(チャート:外為どっとコム

Z・E・N・M・O!Z・E・N・M・O!まぁ予想通りの全戻しでしたねw このV字の理由については、そもそもこの雇用統計がメインではなく、あまり材料視されなかったことが大きいのかなと思いますc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

つまり、詳しくは展望予想記事で書かせていただいたように、ラッカー・リッチモンド連銀総裁の突然の辞任劇やバランスシートの縮小問題により、FRBの政策見通しがわかりにくくなったことや、シリア攻撃といった予想を超えたイベントがありましたからね。

こういう時は、初動こそ値動きがあっても得てして発表直前のレート水準に戻ってくる、全戻しという値動きになりがちなので覚えておいていただければと思います(`・ω・´+) キリッ

ちなみにこの後、ダドリー・NY連銀総裁がバランスシートの縮小を2021年までに終えるといった発言によって、米長期金利(10年債利回り)が上昇し、ドルが買われて一段高となっています。ただ、雇用統計の値動きとしては、完全なゼンモパターンでしょう。

意外と好評価でしたが利上げ見通しは不透明

 それから、イエレンFRB議長が重視しているとされる雇用指標(イエレン・ダッシュボード)については以下のようになっています↓

イエレン・ダッシュボード(雇用関連指標) 比較一覧
指標名  前回(2月)   今回(3月) 
 賃金上昇率  +0.2% +0.2%
 労働参加率  63.0% 63.0%
 長期失業者率   23.8%  23.3%
 広義の失業率(U6失業率)  9.2% 8.9%
は改善、は悪化を示しています。

 ・賃金上昇率:1時間あたりの平均時給の前月比
 ・労働参加率:生産年齢人口(15~64歳)に占める労働人口の割合
 ・長期失業者率:総失業者数に占める長期(27週以上)の失業者の割合
 ・広義の失業率:フルタイム就業希望者がパートタイムの場合も失業扱い

※イエレン・ダッシュボードには、この他にも求人率や退職率、解雇率、入職率といったものも含まれるのですが、それらは雇用統計ではなく雇用動態調査(JOLTS)で発表されるので、割愛しています。

賃金上昇率、労働参加率は横ばいでしたが、長期失業率やU6失業率はしっかりと改善しています。依然として高止まり状態は変わりませんが、ここ最近はあまり数字が動いてこなかっただけに、労働市場の状況がまた新たな局面に入りつつあるようにも見えます。

そして、この結果に対するエコノミストらの見解は、ほとんどポジティブなものですね。とりあえず非農業部門雇用者数の悪化には目をつぶって、良いところを見ているといった感じです( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

やはり評価されていたのは長期失業率やU6失業率の低下であり、望まぬパートタイマーが減り、より良いフルタイムの就職先を見つけつつあることは、一段と進展した証拠とのことです。

ただ、利上げ見通しについてはマチマチで、なかなか賃金インフレが高まらず、しかもインフレの背景が原油高にあることを考えると、FRBが利上げを加速するとは思えないといった意見もありました(ヾノ・ω・`) ムリムリ

まぁ確かに去年や一昨年は完全にやるやる詐欺でしたから、なかなか今の強気なFRBの見解についていくというのも違和感がありますからね。

そう考えると、もう2〜3回は様子を見ないと結論は出なそうなので、やはり上値の重い状態はしばらく続くのかなと思います。もちろん、これだけでドル円の値動きが決まるわけではないので、政治などトータルで見ながら柔軟に対応していただければと思います。


↓ブログランキング参加中!1日1回応援ポチお願いしますฅ⊱*•ω•*⊰ฅニャー
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!ʕ •ɷ•ʔฅクマー


お花見✿(っ´ω`c)❀ 花よりお金=͟͟͞͞( ๑`・ω・´)っ[10,000]
4月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[195,000]ユキチ×20マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM.com証券紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ★乱高下&レンジ相場でも絶好調!ゆきママ×M2J紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0