月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【簡単自家製タレで】冷やし中華作りました

FX関係なくてごめんなさい(m´・ω・`)m 今日は来客などもあり、ノートレードでした・・・というわけで本題に。我が家の晩御飯は今日は冷やし中華だったんですよ。タレを自家製するとおいしいですし、それほど手間もかからないので割とお勧めです。

★冷やし中華の具に蒸し鶏(胸肉でもモモ肉でも可)を使うのがポイント!鶏を蒸す時に出る汁を使います。鶏肉をレンジでチンして、鶏から出る汁を使ってもOK。

■材料:(2~3人前)
鶏肉を蒸した汁(汁が足りない場合は水を足す)-100ml、さとう-40g(大さじ4)
しょう油-60g(大さじ4)、-45g(大さじ3)、-15g(大さじ1)
-少々(味の調節に)、ごま油-10g(大さじ1)

■作り方:ごま油以外の材料を鍋に入れて、砂糖を溶かしながら弱火で沸騰させ、沸騰したら火を止める。あとは冷やすだけ!食べる直前にごま油を加える。

とっても簡単です。後はお好きな具を添えて、タレをかければ冷やし中華の完成!自家製のタレだと、市販品のような変な酸味が無くてとってもまろやかで美味しいですよ。単なる冷やし中華がちょっとグレードアップするので本当にお勧めです。

いつぞや紹介した「恐怖のいなり寿司」よりは格段に楽なので是非。それでもいなり寿司は月3~4回は作るんですけどね・・・。


↓皆様の応援がやる気になります(`・ω・´)1日1回の応援クリックを・・・
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
タグ:料理 主婦
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【8月23日のトレード】口先介入で粘りまくる日本政府 [本日の収支]

昨日に引き続き今日も積極的な口先介入で牽制効果があるのか、史上最高値更新モードにはなっていないようです。

野田財務大臣の発言として
『過度な円高の状況が続く場合、予備費を活用した対策もあり得る』
『今後も日銀と緊密に連携していく』
『(円高対策として)介入以外にも様々なものがあり、早急にまとめたい』
『協調介入になることも単独介入になることもある』
『今まで以上に注視し、あらゆる手段を排除せず適切に対応したい』
『(G7とは)緊密に連絡を取り合っている』

日銀白川総裁の発言として
『(円高が)経済にどのような影響を及ぼすか、注意深く見極めて適切に対応していく』
『(この円高は)投機的な動きも強い』

などが伝えられています。一体この口先介入だけでどこまで持つのかは見ものです。ぼちぼち76.50円割れが見えてきたので、その辺からの攻防はどうなるのかに注目したいと思います。今日は23時から住宅関係の指標もありますし、面白くなりそうです。

というわけで、8月23日の結果:+7,900円(5勝1敗) 戦略=戻り売り
sfx072.jpg
76.65付近から売って、下がったら決済というパターンでした。76.70~76.80辺りが一つの抵抗線だったので、まぁ上がってもその程度だろうと考えて取引をしました。最後の2回はちょっとミスった感じですね。まぁしかしながら最近は序盤でミスすることが少ないので、アドバンテージを持って自由にのびのびトレードできるので楽ですね(∀`*ゞ) 今月はずーっと下げ相場なので、売り戦略が基本のゆきママは調子がいいです。とにかく今週も頑張りますのでよろしくお願いします(`・ω・´)


↓皆様の応援がやる気になります(`・ω・´)1日1回の応援クリックを・・・
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【やだ・・・かっこいい・・・】海江田『あまり調子に乗って円を買うと痛い目に遭う』 [市場概況]

「調子に乗って円買うと痛い目に…」経産相、日米協調介入に期待

 海江田万里経済産業相は22日午前のニッポン放送の「高嶋ひでたけのあさラジ!」に出演し、戦後最高値を更新した円ドル相場への対応について「日本だけではなく、米国との協調介入ができると一番良い」と述べ、為替介入は日米当局による協調介入が望ましいとの期待感を示した。

 海江田氏は「先週のうちに米国と緊密に連絡を取って、(22日朝に)東京市場が開いたと同時に介入するやり方もあった」と指摘。「あまり調子に乗って円を買うと痛い目に遭うと教えるのが市場介入だ」と述べた。(産経ニュースより引用)
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110822/fnc11082210130005-n1.htm


『調子に乗って円を買うと痛い目に遭うと教えるのが市場介入だ( ー`дー´ )キリッ』

『やだ・・・かっこいい・・・(〃´ x ` 〃)ポッ』

まぁ泣き虫大臣とか揶揄されていた海江田大臣ですが、あまりにカッコイイ発言をしていたので取り上げてみました。今日は午前中から政府関係者が積極的な口先介入を行っております。海江田大臣のやたらカッコイイ発言のほかに

菅首相の発言として
『一方的に偏った動きが続いており、必要なら断固たる行動をとる』
『投機的な動きがあるかどうか、これまで以上に注視する』

枝野官房長官の発言として
『投機的な動きに対して、これまで以上に注視』
『一方的に偏った円高の動きが強まっている』

野田財務大臣の発言として
『あらゆる手段を排除することなく断固たる措置を取る』
『(円高について)各国と情報を交換している』
『株式市場についても十分に注視していく』
『一方的で偏った動きが続くと日本経済の安定に悪影響が及ぶ』
『投機的な動きに対応するため4日に介入したが、総括するのはまだ早い』
『投機的動きが無いかこれまで以上に注視し、必要なら断固として行動』

五十嵐財務副大臣の発言として、
『円高の背景には投機的な動きもあり、見極めが必要』
『円高の背景には欧州の財政や米国経済の問題もある』

などが伝えられていますΣ(;`・ω・´)ス、スゲー!

なんだかものすごい口先介入モードに入っていますね。その効果のほどはと言うと・・・
sfx071.jpg
↑本日のドル円チャート

SUGEEEEEEEEEヽ(゚Д゚)ノEEEEEEEEEEE!!!!

『介入しちゃおっかなー|ω・`)チラ』って言っているだけで77円台ですよ・・・。もしかして・・・毎日言ってればいいんじゃね?と思いがちですが、もうすでに市場では円の買い越しが増加傾向にあるようで、ほぼ市場からは見切られつつあるようです(´・ω・`) ろそろ本当に介入しないと市場に見切られて、一気に円高とかあるかもしれませんので注意が必要ですね・・・。

口先介入でできる限度がこの辺なんでしょうか?そろそろ次の一手に注目が集まりつつあり、政府の今後の具体的な対応策に期待したいところです。

※用語解説
口先介入とは 口先介入とは、一般に為替相場に対して政府高官や通貨当局などが現在の為替相場について言及を行うこと。市場に対して為替介入の姿勢を見せることで実際には介入せずとも為替水準を意図した方向に誘導すること。


↓皆様の応援がやる気になります(`・ω・´)1日1回の応援クリックを・・・
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

為替相場(ドル円)~今週(15~19日)の総括と来週の展望~ [市場概況]

sfx070.jpg
↑8月15日~19日の週の外国為替市場で、ドル円相場は1ドル=75.94~77.08

今週の総括:リスク回避と介入の両睨みで膠着も史上最高値

15日の東京市場では、前週アメリカの株高や当日の日本株の堅調さが好感され、一時77円台に上昇する場面もあった。結果的にこの日つけた77.08円が今週の最安値となった。その後は若干ドル売り円買いが優勢となり、76.80~76.90円付近でのモミ合いが続いた。海外市場では、特に手掛かりの無い中ジリジリと値を下げ、さらに8月(米)NY連銀景況指数が弱い結果になると、さらに値を下げて76.60円近辺まで続落。しかしながら、介入に対する警戒感もあってか、その後は徐々に値を上げ76.80~76.90円でモミ合う結果となった。

16日の東京市場は材料に乏しく、日仏首脳会談もあったため手控えムード。76.70~76.90円という狭いレンジでの小動きにとどまった。海外市場では米国の経済指標が強い結果だったこともあり、一時76.93円をつける場面もあったが、やはり上値は重くドル売り圧力に押し戻され値を下げた。概ね76.60~76.90円での取引となり、引き続き膠着状態が続いた。

17日の東京市場では材料に乏しい中、日本株の値下がりが嫌気されてか値を下げる結果となり、一時76.50円台になる場面もあった。その後は76.80円台まで買い戻される動きもあったが、概ね76.50~76.80円台での小動きとなった。海外市場では序盤からドル売り圧力が強く、76.40円台まで値を下げる展開に。その後も下値を試す動きがあったが、この水準では一層の為替介入へ対する警戒感も見られ、76.40~76.60円台でモミ合う展開となった。

18日の東京市場は、材料難の中で膠着間を強め、午前中は76.50~76.60円台での取引となった。午後は中尾財務官の円高牽制発言が伝わると、介入警戒感からか一時76.71円をつける場面もあったが、上値は重く、76.60円台での小動きとなった。海外市場では、21:30 発表の(米)7月新規失業保険申請件数が予想より弱い結果となったものの、同時刻に発表された(米)7月CPI(消費者物価指数)コアが予想よりも上昇していたため、一旦は76.60円近辺で小幅な値動きが続いた。しかし、23:00発表の(米)8月フィラデルフィア連銀製造業景況指数が予想を大きく下回ると、それに反応してNYダウ平均が前日比-500ドルと大幅に下落し、つられてドルも売り込まれる結果となり、一時76.40円台まで値を落とした。その後は介入へ対する警戒感もあって底堅い動きとなり、76.50円近辺での小動きとなった。

19日の東京市場では、76.55円からのスタート。その後、野田財務大臣の積極的な口先介入もあり、一時76.91円をつける場面も見られたが、徐々に円買いドル売りに転じ値を下げた。その後も下値を試す動きが見られ、76.40円台をつけたが、介入へ対する警戒感は根強く、76.60円台まで急騰した後、76.50円台まで押し戻されるなど、神経質な展開が続いた。海外市場では、円買いドル売りが加速し、76.31円付近まで値を下げるも、介入への警戒感は強く、76.60円付近まで反発。しかし、円買いドル売り圧力は強く、76.40円付近まで続落。その後、WSJ紙での中尾財務官の発言が伝えられると、76.25円の戦後史上最高値を下回りストップ・ロスを巻き込んで一時75.94円まで急落し、戦後史上最高値を更新する。最終的に「政府日銀が為替介入に向けた調整を開始」という報道などが一部メディアで流れ、76.50円近辺まで値を上げ取引を終えた。


来週の展望:日米双方の政策対応に注目

まず日本の対応として、日銀の追加円高対策の内容が注目されるでしょう。為替介入をするかどうかということは元より、どれだけこの円買いドル売りの動きを牽制する強いメッセージを出せるかどうかが焦点となってきそうです(中尾財務官みたいな発言はやめてね・・・)。

そして米国としては、26日(金)に行われるバーナンキ議長公演での発言に注目が集まります。ここ最近の円高は、米国の金融緩和の長期化観測に由来部分も大きいので、もし量的緩和策第3弾(QE3)がこの公演で示唆されれば、さらなる円買いドル売り圧力が強まることとなるので注意が必要です。


まぁというわけで今週末に戦後史上最高値を更新したわけですが、来週もさらに更新されそうな感じもしますね。とにかく為替介入が無ければ下を試す動きはずーっと続きそうです。介入あったら面白そうですが、そうそうやってられないというのが本音なので、少ない資金でどこまで円高を牽制し、アメリカ経済の回復を待つかが今後日本経済の鍵ともなってきそうです。ゆきママは最近調子が良いので、来週もトレードを頑張ります( ー`дー´ )キリッ あくまで予定ですけどね・・・そういえば早く金売りに行かなきゃ・・・(`・ω・´)

来週注目の経済指標(ドル円)
22日(月):とくになし
23日(火):23:00 (米)7月新築住宅販売件数
24日(水):21:30 (米)7月耐久財受注
25日(木):21:30 (米)新規失業保険申請件数
26日(金):21:30 (米)Q2GDP23:00 (米)バーナンキ議長公演

となっております。来週も適度に頑張りましょう(∀`*ゞ) それではまたノシ


↓皆様の応援がやる気になります(`・ω・´)1日1回の応援クリックを・・・
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

『頻繁に介入する計画はない、介入を日常的手段として用いない( ー`дー´ )キリッ』⇒史上最高値 [市場概況]

sfx069.jpg
↑2011年8月19日、戦後市場最高値を更新した(1ドル=75.94円

ヾ(・∀・;)オイオイ この円高はもはや人災なんじゃないかと・・・。

19日午前中野田財務大臣の積極的な口先介入もあり、堅調に推移した。

『(米国株の急落や円高止まりを受け)市場をよくみていく』(19日朝)
・円高対策として・・・(19日午前)
『政府としてやるべきこと、日銀が金融面でやることと、いろいろある。』
『日銀とは引き続き問題意識を共有しながら、適時適切に対応したい。』
『第3次予算での(円高への)対応は十分あり得る』

というように積極的な口先介入を午前中は頑張っており、一時76.90円台に急騰する場面がありました。

しかしながら19日午後からは18時近くに一時76.31円にまで下落し、戦後最安値を窺う動きがあっても、政府要人等は一切沈黙したまま。そして一部メディアが伝えた米WSJ(ウォールストリートジャーナル)紙とのインタビューで、日本の中尾財務官の発言から一気に戦後史上最高値となる75.94円に急落しました。

・中尾財務官の発言として・・・(19日23時)
『われわれには頻繁に介入する計画はない』
『介入を日常的手段として用いない』
『日本は必要な時に「適切な行動」をとる』

まぁ発言だけを見ると、いたって当たり前で当たり障りの無いことを言っているようにも感じられますが、これだけマーケットが神経質になっている中で、どう考えても『頻繁に介入する計画はない、介入を日常的手段として用いない( ー`дー´ )キリッ』は無いだろうと・・・まさに耳を疑うような発言が飛び出したとも言えるでしょう。

というわけで史上最高値を記録しましたが、最終的に76.50円付近で今週は取引を終えています。米国の金融緩和の長期化観測によるドル安・円高圧力が強まる中で、日銀による介入への警戒感がこれまで唯一の円高ストッパーのような役割を果たしていた感がありましたが、今回の一件でそれがどうなるかが焦点となりそうです。

まぁとりあえず土日を挟んだのは良かったのではないでしょうか。対策を練る時間も、市場関係者の頭を冷やす時間も十分にありますしね。ただ今後の動きとしては介入しにくい面も多々あるので、やはりどこまで日本政府が介入をしないか、下を試す動きになりそうです。


↓皆様の応援がやる気になります(`・ω・´)1日1回の応援クリックを・・・
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

【8月19日のトレード】また地震だ。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 ウワァーン!! [本日の収支]

昨夜の米経済指標は、市場予測よりもかなり悪い結果となりました。しかしながらやはり底堅い展開を見せ、76.40円付近に近づくと反発するという日銀の為替介入を睨んだ展開が続いています。ゆきママとしては予測よりも悪化して神経質な動きが続いたのでそのまま寝てしまいました。

そして今日そろそろザ・〇ールドさんに行こうと思って出かける準備をしていたところ、震度5弱の久々に大きな揺れが((((;´・ω・`))))ガクガクブルブル しかもちょっと長めでかなり怖かったです。そんなことがあって、出かけるのは怖くなってしまったのであえなく中止に・・・。ちなみに地震時、息子は慣れたのかソファーでゴローンとしたまま・・・さっさと机の下に隠れろっての・・・(#^ω^)ピキピキ

最近また少し地震の回数が増えたなーと思った矢先に・・・。仕方ないので家でやけくそトレードでもすることに。やけくそっていってもそんなやけくそじゃなく76.40~76.45付近での積極的なスキャルピング取引でした。45付近では売り、40付近では買いといった感じで今日も地味に頑張ることに。

結果は 8月19日の結果:+12,900円(7勝1敗) 戦略=ライントレード?
sfx068.jpg
76.40付近での取引は値動きが神経質なだけあってちょっと怖く、0.5pipsぐらいで決済してしまったのも複数ありました。まぁそれでもゆきママが取引している間は、それほど激しい値動きは見せなかったので良かったです。取引も前半でそこそこ儲けていたので負けた時点で終了。

というわけで気分転換の取引も約30分ぐらいで終了し、晩御飯を作って食べました。でもなんだか久々の地震で気分は落ち込み気味(´・ω・`) いつまで続くのかと思うと不安でたまりません。とにかく地震が落ち着きますように・・・。


↓皆様の応援がやる気になります(`・ω・´)1日1回の応援クリックを・・・
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

今夜(18日)は米経済指標が盛りだくさんでドル円はどうなる? [市場概況]

こんばんはゆきママです。今日早速、〇・ゴールドさんにを売りに行ったのですが、割と混んでるΣΣ(`・ω・´;) 10分ぐらいで済むかなーなんて甘い気持ちで行ったらこれだよ・・・。子供もそろそろ飽きて家に帰りたい様子だったので、ひとまず諦めて、また明日行ってみることにしました (((´・ω・`)

そんなこんなで今日は未だトレードができていませんが、今晩は米経済指標が盛りだくさんです。

 21:30 (米)7月CPI(前年比)
 21:30 (米)7月CPIコア(前年比)
 21:30 (米)7月新規失業保険申請件数
 21:30 (米)7月失業保険継続受給者数
 23:00 (米)7月景気先行指標総合指数(前月比)
 23:00 (米)8月フィラデルフィア連銀製造業景況指数
 23:00 (米)7月中古住宅販売件数(季節調整済・年率換算)
 23:00 (米)7月中古住宅販売件数(前月比)

ずらーっとあります。まぁこれだけあるとマーケットにインパクトを与える指標が出てくる可能性もあるので今晩は要注意です。

そしてドル円相場の展望ですが日曜日(14日)にも書いたとおり、膠着感の強いドル円相場となっています。もしこの膠着感を抜け出せるとしたら、今週は今夜の経済指標ぐらいではないかと・・・。まぁ望み薄ではありますが(´-ω-`)

現在のドル円の状況としては、円高が進み続けるという状態には陥っていません。やはり外国為替市場では為替介入に対する警戒感があるのか、76.50円付近に近づくと円買いドル売りの動きが鈍くなり、底堅い展開となっています。上値に関しても重く77.00円付近に近づくと、こちらは円買いドル売りの圧力が強まり、上値の重い展開となって、大体76.40~76.90円の間でのボックス相場のような状態です。

というわけで今晩はドル円相場に少し注目してみると面白いかもしれません。ゆきママももちろんトレード予定です。報告は明日になると思いますが、気長に待っててくださいネ(ゝω・)v


↓皆様の応援がやる気になります(`・ω・´)1日1回の応援クリックを・・・
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース