月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

為替相場(ドル円)~今週(8~12日)の総括と来週の展望~ [市場概況]

sfx065.jpg
↑8月8日~12日の週の外国為替市場で、ドル円相場は1ドル=76.30~78.58

今週の総括:リスク回避と円売り介入への警戒感が交錯

8日は米国格下げを受けて、市場開催と同時に円が急騰。一時77.60円をつけた。その後、東京市場では1ドル=78.30円付近でスタートしたが、リスク回避のドル売り優勢となり1ドル=77.80円まで円が上昇した。午前にG7財務相・中央銀行総裁が電話会議を開いて緊急声明を発表に伴い、市場介入への警戒感からか比較的落ち着いた相場となった。海外市場では1ドル=77.50~77.90円台で推移した。リスク回避と円売り介入への警戒感が鮮明に表れた。

9日の東京市場は1ドル=77.00~77.80円台で推移。リスク回避のドル売り、円売り市場介入の噂で円が下落するなど、値動きの荒い展開となった。終盤は米FOMCを控えて1ドル=77.30円付近でモミ合う展開に。海外市場では1ドル=77円台前半でスタートしたが、ドル売り優勢となってロンドン市場では一時1ドル=76.90円台を付ける場面もあった。その後は米FOMCを控えて1ドル=77.10~77.30円台でモミ合う展開。FOMC発表後はゼロ金利政策を継続するとの発表を受けて、ドル売りが優勢となり、1ドル=76.70~77.00円で推移した。

10日の東京市場は1ドル=77円台前半でスタートしたが、昨夜の海外市場の流れを受けて、終止ドル売り優勢の展開となり1ドル=76.60円台に円が上昇した。海外市場では1ドル=76.70円近辺でスタートし、リスク回避のドル売りから一時1ドル=76.35円まで上昇した。その後は円売り介入に対する警戒感などでドルが買い戻され、1ドル=76.80円台に下落した。

11日の東京市場は終止ドル売りが優勢となり、終盤に1ドル=76.30円近辺まで円が上昇した。その直後に真偽は定かではないが、日銀からのレートチェックが入ったという一報から一時1ドル=77.20円台まで円が急落するも、上値の重さに押さえつけられ、ほぼ元の水準でモミ合った。海外市場では、再び一時1ドル=76.30円近辺に円が上昇する場面もあったが、介入観測や株式市場の結果からドルが買い戻され、1ドル=76.50~76.90円台で推移した。

12日の東京市場では、1ドル=77円付近でスタートした後、ドル売り優勢の展開となり1ドル=76.50円近辺に円が上昇した。海外市場では、株式市場の上昇や米国経済指標の改善を受けて警戒感がやや和らぎ、ドルが買い戻されたが概ね1ドル=76.50~76.90円で推移した。


来週の展望:リスク回避と円売り介入の両睨みでやや膠着か
今週の為替相場は意外なほど落ち着いた展開となりました。やはり先週の円売り介入や、G7電話会議による協調介入の示唆などが大きく下支えをする結果となった様に思います。また週の後半に発表された米経済指標等も改善が見られ、市場のリスク回避もやや後退したのも影響したようです。しかしながら上値は非常に重く、円売り圧力の強さがはっきりとわかる結果でもあります。円がちょっと下落するとリスク回避の円買いドル売りが入り、押さえつけられている状態が続いています。

というわけで来週も引き続き上値が重い展開が続きそうです。また介入への警戒感から、ある程度底堅い展開も見せ始めているので、特に介入や手掛かりとなる大きなニュースが無い限り、膠着した相場となることも予想されます。ちなみに来週は手掛かりとなりそうな経済指標(ドル円に関する)が18日(木)の新規失業保険申請件数(21:30)ぐらいのものなので、やはり膠着しそうな感じですかね(´-ω-`)

市場予測としてはこんな感じですので、ゆきママは来週も引き続き戻り売り戦略でやって行きたいと思います。それではまた明日(`・ω・´)ノシノシ


↓皆様の応援がやる気になります(`・ω・´)1日1回の応援クリックを・・・
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース