月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

いよいよ21日27:15にFOMC発表。市場はツイスト・オペを本命視【解説&予測】 [市場概況]

明日、水曜日深夜(木曜午前3:15)についに米連邦公開市場委員会(FOMC)の金融政策発表があります。すでに市場では内容を先読みし、発表に備えているようです。市場予測どおりであれば、サプライズにはならず、急騰・急落という事態にはなりにくそうです。とりあえず今回は考えられるケースについて取り上げていきます。ちなみにすでに追加金融緩和実施の有無よりも、追加緩和実施はありきの方向のようです。

【本命◎】 オペレーション・ツイスト(ツイスト・オペ)
市場で本命視されているのがこの「ツイスト・オペ」。一体どういう内容かというと、【FRB(連邦準備制度理事会)保有債券の規模は拡大せずに、保有債券である短期債を売却し、長期債を購入する】ということです。これをすると一体どんな効果があるの?という疑問が当然出てくると思いますので非常に簡単に説明しますと、米国の長期国債を購入することで長期債の金利を引き下げ、長期債の魅力(投資意欲)を失わせることが狙いです。そうすると他の対象(長期債に投資しなかった分を)に投資することになるので、結果として景気が刺激されるということです。

そしてこの「ツイスト・オペ」がドル円相場に与える影響についてですが、1つはすでに市場に織り込まれている事。もう1つは短中期国債は売られるわけですから、当然そちらのほうの金利は上昇するわけで、この2点を考えた時に果たしてどれだけ影響があるかと考えると、かなり微妙な感じがします。直後は乱高下するでしょうが、インパクトとしてはほとんど無いので、ドル円に与える影響もほぼないのかなと・・・個人的にはそう考えています。


【対抗〇】 超過準備預金、金利引き下げ
これは現行の0.25%の金利水準を僅かではありますが、さらに引き下げる可能性です。超過準備預金金利引き下げは、現行付与されている0.25%の金利を引き下げられることになるので、銀行はより利益を得るため超過預金分を他の投資に回すことになり、結果的に景気の刺激になる云々・・・と考えられています。

この場合は、ドル円に対して多少の押し下げ圧力になりそうですが、当然の事ながら今の水準以下になると、日銀の介入などが現実的になってくるので、やはり下値は固いのかなと・・・。まぁこれはこれでドル円に与える影響は微妙な感じがします。


【大穴△】 QE3(量的緩和第3弾)
まぁこれについてはすでに詳細な記事を書いているので、目的や方法についてはそちらを見ていただきたいと思います↓
今夜(26日)の焦点】最近話題のQE3について解説

もしQE3の導入が決定した場合は、完全なサプライズということになりますので、派手に動くことは間違いがないでしょう。今の円高の流れが加速し、ジム・ロジャーズ「1ドル69円になるかもしれません」状態になりそうです。いや割とマジに。まぁもちろん日銀も介入せざるを得ない状況に追い込まれるでしょうが、したとしてもこの押し下げ圧力には耐えられないでしょう。


【大穴△】 追加金融緩和策なし。現状様子見
これもケースとして無いわけではありません。何もなかった場合、結局は会見での内容によってどうなるかが決まってきますが、下では介入が意識されてきますし、しかしながら上は売りが大量に控えていて相当重たいという状況を考えると、どちらにも動きにくそうな感じです。


というわけで一応考えられる想定ケースを挙げてみました。可能性は低いですがこの他にも考えられるケースはありますし、さらに組み合わされて発表される可能性も十分にあります。というわけで考えていくときりが無いような感じなので、一応は金融緩和策がどのような内容でどのような効果があるのかということを頭に入れておいて、後は市場の反応を確かめてからのトレードで良いような気がします。どんな結果であるにせよ、直後の乱高下はほぼ間違いないので、発表前のポジション整理をお忘れなく。できればノーポジが一番良いと思いますが。

年に8回しか無いビックイベントですので、是非注目してみてくださいね。というわけで明日はゆきママも体調を万全にしてトレードに望みたいと思います(`・ω・´) それではまた明日ノシ


↓明日はFOMCですよ!クリッククリック!!!
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【ちょっとした小ワザ?】そろそろ終盤9月のキャッシュバックキャンペーン  [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

こんばんは。応援クリックいつもありがとうございます!今日は投稿しようと思ってた記事の編集が間に合わず・・・手抜き記事なんですが・・・一応最後まで読んでいただけると幸いです。読んだことのある方はスルーでwちょっとした小ワザも紹介してますのでよろしくお願いします(∀`*ゞ)

2011年厳選8社 キャッシュバックキャンペーン(9月版)
業者名&リンク 条件 もらえる金額 最低取引コスト
みんなのFX 初回入金10万円以上+1Lot取引 5,000円 80円
外為オンライン 初回入金10万円以上+1回取引 5,000円 100円
外為ジャパン 初回入金10万円以上+1万通貨取引 5,000円 80円
マネーパートナーズ 1回取引 2,000円 120円
サイバーエージェントFX 初回入金30万~200万以上+1万通貨取引 3,000円~20,000円 80円
FXブロードネット 初回入金3万円以上+片道5万通貨取引 5,000円 250円
LION FX 初回入金1万円以上+ポンド・円片道10Lot取引 10,000円 1,500円
セントラル短資FX 入金10万円以上+10回以上(往復5回)取引 5,000円 1,000円
合計 40,000~57,000円-3,190円(最低取引コストの合計)=36,810円~53,810円のキャッシュバック!

■ちなみにキャンペーン終了期間はマチマチ、申し込み後1ヶ月以内というのもあれば、無期限のものまでありますが、いつ終了するかわからないのでお早めに&期限の確認は各業者様のリンクからどうぞ。この中でキャンペーン終了が一番早いのはみんなのFXで9月30日までですのでご注意下さい。ちなみに口座開設は業者にもよりますが、通常3~5日以内に完了するので、まだまだ間に合います(`・ω・´)

■いつものネタですがこのキャッシュバックキャンペーンを利用するのにちょっとしたコツがあります。「新規(買いor売り)⇒ 即決済」を素早く行い、その直後に出金をしてしまうという小技です。この小技を使うと、10万円程度をのお金で短期間で何社もハシゴしてキャッシュバックを得ることができます。

■しかしながら、流石にこれではFX業者もたまったものではないので、いくつかのFX業者は「期間中に全額出金処理をされた場合はキャッシュバックの対象外」という規約を作って対抗しています。ただ、全額でなければOKということで、キャッシュバック目当てのトレーダーは「100円程度を残して残り全額を即出金する」という必殺技を編み出しました。これに対しては、「期間中の入金額-出金額=〇万円以上」という規約を作って対抗している業者もありますが、まだ少数派です。

■ほとんどイタチごっこに近い状態ですが、条件を満たす限りは顧客にキャッシュバックを支払わないと、FX業者は景品表示法ほか多くの法律に触れてしまい、下手をすると金融庁からお叱り(業務停止命令等)を受けてしまうので、仕方なく払っているのが現状のようです。

・・・というわけでまとめ
・条件を満たした後、即出金でもキャッシュバック対象(100円残し)
資金拘束が緩いパターンです。入金日当日に即出金してもキャッシュバック対象になります。ただし残高が0円以下の場合、対象から外れてしまう場合があるので、100円程度はキャッシュバックが行われるまでは残しておきましょう。
ここではみんなのFX外為オンライン外為ジャパン)、FXブロードネットマネーパートナーズの口座開設キャッシュバックキャンペーンが当てはまります。

これらの会社の場合、A社に入金⇒条件を満たす⇒100円残してA社から出金する⇒B社に入金⇒条件を満たす⇒B社から出金・・・(ry といった感じの、名づけてスーパーキャッシュバックローテ(笑)が10万円ちょっとあれば何社もできるので便利です。
外為ジャパンFXは最低出金額が1000円以上なので、1000円以上口座に残しておく必要あり。

・出金NG
ちょっと面倒で資金拘束がきつめのパターンです。キャンペーンによっては1~2ヶ月の間、1~10万円程度を口座に入れっぱなしにしておかなければなりません。ここではセントラル短資FXLION FXの口座開設キャッシュバックキャンペーンが当てはまります。

■こんな感じで知っておくとちょっとお得な小技でした。一応2011年9月10日現在のデータで作っています。

という感じで解説させていただきました(∀`*ゞ) 本当にお得なキャンペーンで今がチャンス!だと思います。もし疑問等がありましたら、コメント欄からバシバシ質問していただけるとうれしいです。


↓皆様の応援がやる気になります(`・ω・´)1日1回の応援クリックを・・・
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース