月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

為替相場(ドル円)~今週(26~30日)の総括と来週の展望~ [市場概況]

sfx098.jpg
↑9月26日~9月30日の週。ドル円相場は1ドル=76.22~77.19

今週の総括:3週間ぶりの陽線も歴史的な膠着相場

26日の東京市場は、午前中はドル買い・円売りの流れから1ドル=76.70円台に上昇したが、午後に入るとユーロ円の下落が続きユーロが102円を割ると、それに引きずられドルも下落し、1ドル=76.22円付近まで下落した。海外市場では、1ドル=76.20~76.50円台で推移したものの、動きは乏しく材料難からほとんどは1ドル=76.20~76.30円台で取引される膠着した展開だった。

27日の東京市場は、安住財務相の「円高に対して断固たる措置」という発言が材料視され1ドル=76.50円台まで上昇したものの、本邦輸出企業の円買いの動きが散見されて1ドル=76.20円台に押し戻される形となった。その後は材料に乏しく、1ドル=76.20~76.30円台での狭いレンジでの動きに止まった。海外市場では、1ドル=76.30~76.90円台で推移するなどやや値動きの激しい展開に。欧米株価の上昇や米9月消費者信頼感指数等の経済指標が好感され、円売りドル買いの動きが強まり終盤に入っても76.70~76.90円台で推移した。

28日の東京市場は、76.80円台でスタートしたものの、前日に引き続きこの水準での本邦輸出企業の円買いが見られジリジリと値を下げる展開となった。その後は1ドル=76.50~76.60円台の小幅なレンジでもみ合った。海外市場では、1ドル=76.30~76.60円台で推移した。大きな材料は無かったものの、レンジ内での値動きは激しくかなり神経質な展開が続いた。


29日の東京市場は、1ドル=76.40~76.60円台での値動きとなったが、材料に乏しく概ね76.50円台での様子見が続き膠着した展開だった。海外市場でも引き続き膠着が続いたが、ドイツ連邦議会がEFSFの機能拡充に関する法案を可決したことや米Q2GDP(確定値)が上方修正されたこと等が材料視され、77.00円台まで続伸する場面も見られた。その後は上値が重く押し戻される形となり、終盤は1ドル=76.70~76.80円近辺で推移した。

30日の東京市場では、1ドル=76.50~76.80円台で推移した。序盤から一貫して続く、本邦輸出企業の円買いが入りジリジリと値を下げた。安住財務相が「円売り介入予算の15兆円増額」「財務省による為替監視を12月末までの延長」などを発表したが、反応は限定的
で概ね1ドル=76.50円台での取引となった。海外市場では、HFのドル買い観測が噂され円売りドル買いが選好した。さらに、米9月シカゴ購買部協会景気指数や米9月ミシガン大消費者信頼感指数が市場予測を上回ったことも手伝ってストップロスを巻き込んで、77.19円まで急騰した。その後は利益確定の注文が入り、やや押し戻される場面もあったが、結局77.10円台で今週の取引を終えた。


来週の展望:全ては雇用統計

今週というか今月は異様に膠着した相場で、9月のドル円の高低差が1.75円と2000年から数えて過去最小値幅という歴史的にも超膠着した相場となりました。しかもイベントが全く無かったとかそういうわけでもなく、FOMCがあるわ流動性オペの発表やらで割りと話題に事欠かなかったのにも関わらず・・・です。

まぁ言うまでも無く、ここまで抑圧された状態だと何かをきっかけにして、上下のどちらか一方に動いてもおかしくありません。例えるならパンパンの風船に針の一刺しが・・・という状態でしょうか。ちなみに来週はその針の一刺しになりそうな経済指標が目白押しです。ちょっと怖いけどワクワクしてしまうようなイベントがたくさんあり、その中にはもちろん雇用統計もありますので来週は要チェックです(`・ω・´)9m

というわけで来週注目の経済指標(ドル円)
3日(月):23:00 (米)9月ISM製造業指数
4日(火):23:00 (米)バーナンキ米FRB議長証言、8月製造業受注
5日(水):21:15 (米)9月ADP雇用報告、23:00 (米)9月ISM非製造業指数
6日(木):21:30 (米)新規失業保険申請件数
7日(金):21:30 (米) 9月雇用統計
以上のラインナップです。

さぁ来週は雇用統計がありますね(∀`*ゞ) ちょっと怖いけどやっぱり楽しみです(笑) その他にも重要な経済指標がたくさんあるので、来週は1週間を通して面白くなりそうな感じです。最近体がだるくてちょっとお疲れモードですが、体調を整えていきたいとおもいます(`・ω・´)


↓1日1回の応援クリックよろしくお願いします
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース