月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

為替相場(ドル円)~今週(17~21日)の総括と来週の展望~  [市場概況]

sfx118.jpg
↑10月17日~10月21日の週。ドル円相場は1ドル=75.79~77.45

今週の総括:膠着相場からまさかの75円台に・・・

17日の東京市場では1ドル=77.10~77.40円台での動きとなった。序盤はややドル買いが優勢だったが上値は重く、徐々に円買い優勢に。海外市場では、1ドル=76.60~77.40円台と動きのある展開だった。序盤は欧州株価の好調などを背景に、円が売られる形となり続伸し、今週の最高値である77.45円をつけたものの、この水準での上値は重く、さらに「23日のEU首脳会議で抜本的な解決策が示されることはない」、「EU首脳会議ですべてが解決するわけではない」という独財務省の発言が伝えられるとジリジリと値を下げた。NY時間帯に入り、アメリカの株価が下落すると一気に円買いが進み暴落。一時1ドル=76.60円台まで値を下げた。

18日の東京市場では、手掛かり材料に乏しく様子見ムードに。1ドル=76.79~76.87円という上下値幅わずか8銭の極小レンジでモミ合った。海外市場では、1ドル=76.60~76.80円台での動きに留まった。(米)9月PPI(生産者価格指数)が市場予想よりも強めにでたものの、反応は限定的だった。「日本が21日にも円高対策を閣議決定」との報道が伝わると、76.90円付近まで急騰する場面も見られたが、すぐに反落し大きな動きは見られなかった。

19日の東京市場では、1ドル=76.60~76.80円台の小幅なレンジで推移した。終始円買い・ドル売りが優勢で、ジリジリと値を下げた。海外市場でも、1ドル=76.60~76.80円と小幅なレンジでモミ合う展開だった。(米)9月住宅着工件数などが、市場予測を上回ったものの、やはり反応は限定的で大きな動きにはつながらず、昨日(18日)から引き続き様子見モードに。

20日の東京市場では、1ドル=76.60~76.80円台の小幅なレンジでモミ合った。上値は重く、下値は堅く、上下どちらにも動けない状況が続く。海外市場では、1ドル=76.60~77.00円台でのやや激しい展開になった。序盤はトロイカ調査団に関するネガティブなニュースが入り値を下げたものの、その後は(米)10月フィラデルフィア連銀景況指数が好調だったことや、HFによるまとまった規模の円売り・ドル買い観測などが噂されると、ドル買いが進み77円台にのせる場面もあった。

21日の東京市場では、概ね1ドル=76.70~76.90円台で推移した。手掛かり材料が見当たらず、やはり1週間を通して東京市場は動意薄だった。海外市場では、序盤に英系銀行やマクロ系ファンドなどが持ち込んだ大規模なドル売りの噂が広がるとストップロスを巻き込んで急落し、一時1ドル=75.79円付近まで売り込まれた。その後は日銀による介入が警戒され反発したものの、再び75円台に突入するなど、より一層の円高感が続いた。


来週の展望:政府&日銀の対応に注目

『は───い、皆の衆・・・・・・!注目っ…!』(賭博破戒録カイジより)。というわけで、来週はまず政府と日銀の対応に注視しなければならないでしょう。政府は第3次補正予算による介入可能資金枠の15兆円の増枠や円高対応策の強化を閣議決定し、「断固たる措置をとる」ということを言っておりますが果たして具体的な行動を伴うのかどうか、あるいは口先介入のみに留まるのかどうかを見極めたいところです。

まぁとは言うものの、来週に介入等が無いとすれば今後もこの膠着相場は続きそうな感じがします。今週も金曜日に円が売り込まれなければ、木曜日までの値幅は1円(100pips)未満と、やはり超膠着した状態は続いています。金曜日を考慮に入れたとしても、値動きは1.5円(150pips)程度と膠着たっぷりの展開と言えそうです。

というわけで来週注目の経済指標(ドル円)
24日(月)は特になし
25日(火):23:00 (米)10月消費者信頼感指数
26日(水):23:00 (米)9月新築住宅販売件数
27日(木):21:30 (米)Q3GDP、Q3個人消費 他
28日(金):22:55 (米)10月ミシガン大消費者信頼感指数
以上のラインナップになっております。

来週は重要な経済指標(Q3GDP)などがありますが、雇用統計ですら反応薄な状況なので、あまり動くことは無いような気がします。まぁビックサプライズがあれば別かもしれませんが・・・。

結局のところ、今後長いスパンでの展望としてQE3があるかどうかという部分も絡んでくるので、中途半端に強い結果が出たとしても反応は限定的になりそうです。もちろん中途半端に悪くても、介入へ対する警戒感もありますので、動くことに期待しないほうが良いかと思います。ということで来週もチマチマトレードができそうなのでw頑張ってやってみます。応援よろしくお願いします(●´ω`●)ゞ


■初心者向けQ&A(クリック) ■初心者向けFX業者スペック一覧(クリック)

↓1日1回の応援クリックよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ
人気ブログランキングへ
↓うちのおちびにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース