月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

為替相場(ドル円)~今週(14~18日)の総括と来週の展望~ [市場概況]

sfx138.jpg
↑11月14日~11月18日の週。ドル円相場は1ドル=76.57~77.49円

今週の総括:介入打診の動きは継続も、やや膠着状態に

14日の東京市場は、77.30円台でスタートしたものの、上値追いの動きはなく、すぐに押し戻される形となり、概ね1ドル=77.00~77.20円台で推移し、ジリ安の展開。海外市場では、一部期待のあった為替介入が行われなかったこともあり、失望感から下値追求の動きが強まりだすと、一気に77円を割り込んでストップロスを巻き込みながら一時76.80円台まで下落した。またこの動きにはユーロ圏での債務問題でリスク回避の円買いもきっかけの一つだった模様。ただこの水準での下値は堅く、小反発して77円台を回復すると、77.00円近辺での攻防が続いた。この日の海外市場は1ドル=76.80~77.10円台で推移した。

15日の東京市場では、序盤は77.00円近辺での攻防が続いていたが、11時45分頃にまとまった規模の円売り・ドル買いが入ると、市場が介入誤認してそれに追従する形となり、一時1ドル=77.49円まで急騰し、この1週間での最安値をつける。その後、介入がなかったことがわかると77.10円近辺まで反落。東京市場終了までジリ安の展開が続き、76.90円台で海外市場へ。海外市場では、欧州圏の債務問題で市場がやや混乱し、ドル円は置いてけぼりに・・・。完全に方向感を見失い、1ドル=76.90~77.10円台でモミ合う展開だった。

16日の東京市場では、1ドル=76.90~77.10円台で推移した。下値は介入警戒感から堅く上値は頭打ち状態で、方向感の無い展開が続いた。この日は日銀金融政策決定会合で政策金利据え置きが決定されたものの、現状維持で追加金融緩和策を見送ったこともあり市場の反応は限定的だった。海外市場では序盤に76.85円まで下値は差し込んだものの、反発して77円台を回復すると、77.00円のラインを挟んで値幅10銭程度での極小レンジでの攻防が続いた。

17日の東京市場でも、昨晩の海外市場の流れもあり、また材料感に乏しく1ドル=76.90~77.00円台で値幅10銭程度での極小レンジでのモミ合いが続いた。海外市場でも相変わらず膠着状態が続き、1ドル=76.90~77.00円台での極小レンジでの推移となった。この日は住宅系の経済指標の発表があり、結果は良好だったのものの、市場の反応は無かった。

18日の東京市場では、1ドル=76.80~77.00円台でジリ安。前日動きが無かったことからか、下値追求・介入打診ムードが強まり、下値を試す展開に。一時76.85円まで差し込んだ。海外市場では、ECB(欧州中央銀行)が欧州圏の国債買い上げとの報道から、ユーロ買い・ドル売りの流れとなり、ストレートドル市場ではドルが売られる展開に。ドル円市場でもドルが売られ、一時1ドル=76.57円をつけて、介入があった10月31日以降の最高値を更新。その後は介入警戒感や、ドル買戻しの動きが強まり反発し77円台を回復した。この日の海外市場は1ドル=76.50~77.00円台とやや荒れた展開となった。


来週の展望:77円ラインを中心に膠着した相場が続きそう

今週も下値追求・介入打診の動きはやや強かったんですが、意外と頑張ってるのかなーといった感じ。週末には76.80円のラインを割り込みましたが、それまでは随分耐えてたと思います・・・個人的には、ですが。結局のところ思ったよりは下値が堅く、日銀による為替介入は一旦おあずけを食らったような状態なんでしょうかね。今後76.50円のラインを割り込むようなら別だとは思いますが、今のところは結構頑張ってますし。

ちなみに来週の戦略ですが、基本は売り戦略継続で行きたいと思います。どう考えても上値は重たいですし、下値追求の動きは介入があるまで変わらないでしょう。それか膠着したヨコヨコ相場なので、今週みたいに狭いレンジでの売り買いを織り交ぜる感じになりそうですね。

まぁ77円ラインを挟んだ攻防は続くんですかね。ただやや介入への警戒感は後退しつつあるものの、やはり注意は必要です。また来週も引き続き注目されそうなのが、ユーロ圏の債務危機問題だと思います。今週もそうでしたが、時が経つにつれ問題の根深さを露呈してきています。ここ最近ドル円そのものの主体的な動きがないため、ユーロ圏の債務問題に関するニュースや関係者の発言については注視する必要がありそうです。

というわけで来週注目の経済指標(ドル円)
21日(月):24:00 (米)10月中古住宅販売件数
22日(火):22:30 (米)Q3GDP、Q3個人消費他
23日(水):22:30 (米)10月耐久財受注、新規失業保険申請件数
24日(木)なし
25日(金)なし
以上のラインナップになっております。

先週よりはやや重要な指標が並んでいますが、ここ最近は結果が良くても悪くてもドル円の動きにあまり影響しないため、この程度ではやはりスルー気味・・・。ただ最近では、米国指標の結果はやや良好なのが続いており、足固めができてきたのかなーと思う今日この頃です。そうなってくるとやはり注目はユーロ情勢でしょうか・・・( ̄m ̄) まぁ来週もトレードを頑張って行きたいと思うので応援よろしくお願いします(`・ω・´)


■初心者向けQ&A(クリック) ■初心者向けFX業者スペック一覧(クリック)

↓1日1回の応援クリックよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ
人気ブログランキングへ
↓うちのおちびにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース