月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

為替相場(ドル円)~今週(5~9日)の総括と来週の展望~ [市場概況]

sfx153.jpg
↑12月5日~12月9日の週。ドル円相場は1ドル=77.13~78.10円

今週の総括:EU情勢に振り回されるも、全体的に膠着気味

5日の東京市場では、1ドル=77.90~78.10円台での小幅なレンジでモミ合った。やはり78円台での上値は重く、今週初日につけた1ドル=78.10円が最安値となり、その後は週を通して上値を追求する動きはみられなかった。海外市場では、1ドル=77.60~78.00円台と比較的値動きの激しい展開だった。序盤に独仏がEUの財政規律強化で合意し、条約の改正を目指すというニュースが伝わると、ユーロ・ドル市場でドルが売られ、その影響からドル・円市場でもドルが売られた。その後も(米)11月ISM非製造業総合景況指数が市場予測を下回り、加えて一部報道で「格付け会社S&Pが、トリプルAとしているドイツやフランスを含むユーロ圏の国債格付け引き下げの可能性」が伝わると、徐々に値を下げて、一時77.60円台まで下落した。

6日の東京市場では、概ね1ドル=77.60~77.80円台と小動き。値幅は約15銭程度と、ユーロ情勢を睨んで膠着した状態だった。海外市場でも、1ドル=77.60~77.80円台で推移した。東京市場の流れを引き継いで、序盤から値動きに乏しい展開だった。前日に引き続き、S&PがEFSF(欧州金融安定基金)債の格下げの可能性が発表されると、ユーロ・ドル市場でドルが買われ、その流れからドル・円市場でもドルが買われたが上値は重く、押し戻される形で市場の反応は限定的だった。この日の値幅は1日を通して約22銭と膠着した相場だった。

7日の東京市場では、1ドル=77.60~77.70円台と超小幅なレンジでモミ合った。早朝に77.62円まで下落したものの、その後は77.70円近辺でモミ合う形に。8日のECB理事会と8日~9日のEU首脳会議を控えて完全な様子見ムードに。海外市場でも、1ドル=77.60~77.70円台と引き続き膠着状態だった。S&PがEUや欧州銀行の長期債の格付けを見直すとの発表があったものの、反応は全く無く、この日の値幅は1日を通して約16銭と昨日に引き続き完全に膠着した相場となった。

8日の東京市場では、1ドル=77.50~77.70円台と狭いレンジでの小動きとなった。やはり今晩のECB理事会を控えて様子見ムードが強まった。海外市場では、1ドル=77.10~77.70円台と値動きの激しい展開に。序盤からECBの追加利下げを背景に、欧州株が上昇し、ユーロ・ドル市場でドルが売られると、ドル・円市場でもドルが売られ、77.50円台に。その後、1ドル=77.50円台を割り込むとストップロスを巻き込んで77.30円台まで下落した。ECBの利下げは市場としても織り込み済みで、目立った反応は無かったが、3年物オペの導入や適格担保の条件緩和などが発表されると、ユーロ・ドル市場でさらにドル売りが先行し、今週の最高値となる1ドル=77.13円まで下落した。しかし、その後の会見で、ドラギECB総裁が国債購入拡大やIMFの融資に対して、否定的な見解をしたために、一気に失望感が広がり、ユーロ・ドル市場でリスク回避のドル買いが優勢となり、つられる形でドル・円市場でもドルが買われた。結局この日は、77.10円台まで急落したものの、直後に77.70円台を回復し、終値は77.60円台と値動きの激しい展開だった。

9日の東京市場では、1ドル=77.50~77.70円台と小幅なレンジでモミ合う展開。EU首脳会談の結果を睨んで気迷いムード。今週の東京市場はその日の値幅が20銭以下と、かなり膠着した相場だった。海外市場でも、1ドル=77.50~77.70円台と膠着した状態だった。この日のEU首脳会議で、債務危機に向けた十分な合意が得られないとの見方が強まり、ドルが変われる場面も見られたが、欧州市場では好感され、堅調な欧州株高が下支えする形となり、大きな値動きは無かった。


来週の展望:FOMCがあるも、結局はEU債務問題次第か

結局今週は、ユーロ中心に相場が動いた1週間と言って良いと思います。ドル・円市場は完全にユーロ・ドル市場に追従するような形となり、主体的な動きは見られませんでした。まぁ今年最後の雇用統計発表が先週あったこともあり、ドル・円市場では材料出尽くし感も見られ、動きには乏しい膠着した相場でもありました。

来週は13日に(米)FOMC政策金利発表がありますが、ここ最近の状況を見ていると市場の反応はあまり期待できないような感じがします。それよりもやはり、EUの債務問題が焦点となりそうです。欧州市場では好感を得た今回のEU首脳会議ですが、やはり不安視する見方も強く、今後も注視していく必要がありそうです。

なので引き続き来週も、EUを睨んだ展開が続きそうな感じがしますね。まぁゆきママは相変わらずチマチマトレードでいきたいと思います(●´ω`●)ゞ 手がかり難から膠着しそうな相場ですし、個人的にはこういう膠着した相場はチマチマトレードが合っていると思うんですよね。

というわけで来週注目の経済指標(ドル円)
12日(月):28:00 (米)11月財政収支
13日(火):22:30 (米)11月小売売上高、28:15 (米)FOMC政策金利発表
14日(水):22:30 (米)11月輸入物価指数
15日(木):22:30 (米)新規失業保険新生件数、11月PPI、PPIコア他多数
16日(金):22:30 (米)11月CPI、CPIコア
以上のラインナップになっております。

来週はFOMC以外は小粒な感じですね。まぁFOMCも日本時間の午前4時15分と参加しにくい時間帯ですし、反応は限定的になりそうなのでスルーですかね(´・ω・`) まぁ来週は先ほども書いたとおり、チマチマ地道にトレードしていくことにします。先週はそこそこ調子が良くて、+25,000円程度稼げたので来週も頑張りますので応援よろしくお願いします(`・ω・´)


■初心者向けQ&A(クリック) ■初心者向けFX業者スペック一覧(クリック)

↓今年も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ
人気ブログランキングへ
↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

トレイダーズ証券【みんなのFX】×ゆきママ限定タイアップ実施中!
キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース