月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

為替相場(ドル円)~今週(12~16日)の総括と来週の展望~【メッシ△】 [市場概況]

sfx157.jpg
↑12月12日~12月16日の週。ドル円相場は1ドル=77.51~78.16円

今週の総括:手掛り難から膠着感を強めた1週間

12日の東京市場は、77.50~77.60円台での小動きにとどまった。EU首脳会議を終えての初めての取引となったが、大きな動きはなく、むしろ13日の(米)FOMCを控えて様子見ムードが強まった。海外市場では、格付会社のムーディーズがEU首脳会議に対して「具体的な進展が見られない」との見解を示すと、欧州株が下落し、ユーロが売られ始めドルが買われる展開に。それにつられる形でドル円市場でもドル買いが進み、一時78円台にのせたが、78円台での上値は重く、押し戻される形となってこの日は77.90円台で終了した。

13日の東京市場では概ね1ドル=77.80~77.90円台での小動き。この日行われる欧州金融安定基金(EFSF)債の入札や、(米)FOMCを控えて様子見ムード。手掛かり材料難の中で積極的に取引される様子もなく、77.90円を挟んでの極小レンジでの推移だった。海外市場では、1ドル=77.60~78.00での推移となった。メルケル独首相が「ESM(欧州安定メカニズム)の融資上限についていかなる引き上げも拒否する」との発言を受けて、ユーロ売りドル買いが波及し、ドル円市場でもドルが買われた。(米)FOMCでは市場の予測通りで反応は限定的だったが、QE3への言及がなかった事で、事前に噂でドルを売った向きの買い戻しが若干見られた。

14日の東京市場では、1ドル=77.90~78.00円台で小幅な推移。一旦は78.00円台まで乗せたものの、上値は重くジリジリと下がる展開に。ただ、下値追求の動きもなく77.90円台でもみ合う展開だった。海外市場では77.90~78.10円台で推移した。序盤は欧州株が持ち直したのを背景に、ややドルが売られたものの、イタリア5年債の入札が不調に終わると一転してドルが変われ、一時1ドル=78.16円をつけるなど、今週と今月の最安値を更新した。ただし相変わらず上値は重く、その後は78.00円台でもみ合う展開だった。

15日の東京市場では、1ドル=77.90~78.10円台で推移した。ゴトー日のドル需要からかジリジリと値を上げたが、やはり上値は重く押し戻された。海外市場では概ね1ドル=77.70~78.00円台で推移した。海外市場では、序盤のスペイン国債入札が順調だったことから、ユーロが買い・ドル売りで、ドル円市場でも、ややドルが売られ、ジリ安の展開に。NY時間帯には(米)新規失業保険新生件数が2008年5月以来の低水準になるなど、強い結果も見られたが、反応は限定的だった。ただ、発表後はややドル買戻しの動きが強まった。

16日の東京市場では概ね1ドル=77.80~77.90円台と、週を通して小幅な値動きにとどまる。やはりユーロ通貨の動きに左右される形で、東京時間帯では動きに乏しい。海外市場では、欧州株の堅調な値動きを背景に、ややドルが売られる動きがあり、ドル円市場でも堂が売られる場面も見られた。(米)11月CPI、CPIコアはほぼ市場予測どおりで反応はなかった。この日の海外市場は、1ドル=77.60~77.90円台で推移した。

来週の展望:主体的な動きに乏しく、EU情勢次第

メッシキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!ってことで、ブログ書いてる時点ですでに3-0・・・まぁ優勝ですね。という関係のない話はこの辺にして、今週のドル円相場も先週に引き続き、主体的な動きは乏しく、ユーロドル市場に合わせた形の1週間となりました。

まぁ結局のところ、EUで何かあって、ユーロが売られてドルが買われると、ドル円市場でもドルが買われる形で、なんてことはないんですよね。ただまぁやはり78円前半の上値の重さはあるようで、なかなか上値を伸ばす形にはなりにくいようです。

来週も結局のところ、EU情勢次第なのは目に見えているので、EU関連のニュースとユーロ・ドル市場には目を向けてみましょう。まず注目なのは、19日のユーロ圏10月経常収支(18:00)、ドラギECB(欧州中央銀行)総裁議会証言(24:30)辺りでしょうか。

というわけで来週注目の経済指標(ドル円)
12日(月):24:00 (米)12月NAHB住宅市場価格
13日(火):22:30 (米)11月住宅着工件数・建設許可件数
14日(水):24:00 (米)11月中古住宅販売件数
15日(木):22:30 (米)新規失業保険新生件数他
16日(金):22:30 (米)11月耐久財受注他
以上のラインナップになっております。

まぁ来週も小粒です。ドル円関係の経済指標に目を向けるよりかは、ユーロ・ドル市場やEU情勢に目を向けたほうが良さそうです。ゆきママは来週もチマチマトレードをやっていく予定です(●´ω`●)ゞ トレード方法を若干変更したので、どうなるかはわかりませんが、頑張っていきますのでよろしくおねがいします(`・ω・´)


■初心者向けQ&A(クリック) ■初心者向けFX業者スペック一覧(クリック)

↓今年も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ
人気ブログランキングへ
↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

トレイダーズ証券【みんなのFX】×ゆきママ限定タイアップ実施中!
キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(32)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース