月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

為替相場(ドル円)~今週(9~13日)の総括と来週の展望~【全てはEU次第】 [市場概況]

sfx181.jpg
↑1月9日~1月13日の週。ドル円相場は1ドル=76.67~77.04円

今週の総括:材料難から完全に膠着、上値は重い状態

9日の東京市場は、祝日(成人の日)(・O・。)お(・▽・。)や(・.・。)す(・ー・。)みだったので、基本的に薄商いな中で序盤に76.70円台をつけたものの即反発し、その後はジリ安の展開で1ドル=76.70~77.00円台とやや動きのあわただしい展開だった。海外市場では、独仏首脳会談が行われたものの、従来からほとんど進展が無く材料視されず、結局方向感に欠けたまま1ドル=76.70~76.80円台の狭いレンジでの小動きとなった。

10日の東京市場は、取引材料に乏しく、1ドル=76.70~76.80円台でヨコヨコ相場。値幅も10銭未満と完全な膠着状態だった。海外市場では、欧州の債務問題懸念を背景に、ユーロ・ドル市場でドル買いが進んだことにより、ドル・円市場でもドル買いが進み、一時76.90円台をつけるも、格付け会社フィッチ・レーティングスが「今年中のフランスの格下げ見通しはない」との見解を示したことにより、一旦は軟化し76.70円台へ。その後はまた膠着状態となり、ほぼ1ドル=76.80円台での小動きにとどまった。

11日の東京市場は、ジリジリと上値を伸ばしたものの、基本的には動きに乏しく、1ドル=76.70~76.90円台での推移。海外市場では、ベージュブック(米地区連銀経済報告)の「米経済は緩やかに拡大」という報告や、フィッチ・レーティングスの「ECBが行動を示さなければ、ユーロ崩壊の危機」という見解からドル買いが進み、77円台を回復した。一時77.04円までドル買いが進んだものの、この水準での上値は重く、その後はやや軟化した。この日は1ドル=76.80~77.00円台での推移となった。

12日の東京市場は、値幅が10銭未満と完全な膠着相場。日米財務省共同会見が行われたものの、為替に関する発言はなく、特に材料視されなかった。1ドル=76.80~76.90円で推移。海外市場では、1ドル=76.60~76.90円台とやや動きのある展開。ユーロ諸国の国債入札が順調に消化されたことや、米国経済指標がやや弱含んだ結果に終わったこと、ドラギ総裁の発言が一定の安心感を与えたことなどから、ユーロ・ドル市場でユーロ買いドル売りの展開となると、ドル・円市場でもドル売り優勢の流れとなり、一時76.67円をつけた。

13日の東京市場は、序盤こそややドルが買われたものの、昨日の流れを引き継いでドル売り圧力は強く上値は重かった。1ドル=76.60~76.80円台での推移。海外市場では、イタリア国債入札が前日よりも芳しくなかったこと、さらには格付け会社S&P(スタンダード&プアーズ)が、フランスなど複数のユーロ圏の国の国債を格下げを決定したという報道が伝わると、全面的にユーロが売られる展開となり、ドル・円市場でも一時77円台手前まで買い進められた。この日は1ドル=76.60~76.90円台とやや値動きの荒い展開だった。


来週の展望:完全にEU情勢次第だが膠着か

当然わかりきってますけど来週もEUです。きっと再来週も・・・。まぁドル・円に直接的に影響してくるような材料が無いんですよね。雇用統計でもあんな感じでしたし・・・。ただし上値ははっきりと重いですね。今週1週間を通して、なかなか77.00円の壁を突き破ることはできませんでしたので。

う~ん、やはり材料難から来週も小動きになりそうですけどね(。-`ω´-)ンー 例外があるとすれば、やっぱりEUで何かあった場合なので、先週に引き続き、ユーロ各国の国債入札と利回りの動向や要人発言には注意が必要でしょう。

ちなみに来週は、17日にスペイン、18日にドイツとポルトガル、19日にスペインとフランスなどで国債入札が予定されています(´Д`ノ)ノヒイィィィ!! さらに14~16日にEUとIMF調査団がギリシャに訪問、16日には仏西首脳会談、20には独仏首脳会談などなどが予定されており、ユーロ売り圧力(≒ドル買い圧力≒円高)は避けられないのではないかなと・・・(|| ゚Д゚)

来週注目の経済指標(ドル円)
16日(月)は特になし
17日(火):22:30 (米)1月NY連銀製造業景気指数
18日(水):22:30 (米)12月PPI、PPIコア 他
19日(木):22:30 (米)12月CPI、CPIコア 他
20日(金):24:00 (米)12月中古住宅販売件数
以上のラインナップになっております。

当然ですが小粒な感じ∪´∀`)モキュ 結局のところこんな経済指標よりはユーロ各国の国債入札にでも目を向けていたほうが幸せになれそうな気がします。

とりあえずゆきママは月曜日は取引をお休みする予定です。恐らくですが、先週のS&Pによるフランス国債格下げのニュースの余波から、要人発言ラッシュになってしまうと思うので、なかなか値動きがつかみ難い感じがします。

まぁ上手な方だと、逆にチャンスと捉えて積極的なトレードをしそうな気もしますが、なんせチキントレーダーを地で行くゆきママにそんな勇気はありません(●´ω`●)ゞ 勇気が無いのでユーロ関係の通貨に触ることも多分無いでしょう・・・しばらくはまだまだドル・円でのチマチマトレードが続きそうな感じですが、今後も応援よろしくお願いします(*´∇`*)


■初心者向けQ&A(クリック) ■初心者向けFX業者スペック一覧(クリック)

↓今年も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ
人気ブログランキングへ
↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

トレイダーズ証券【みんなのFX】×ゆきママ限定タイアップ実施中!
キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(38)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース