月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

ドル円は80円台目前で利食いの売りに押し戻されました【2月20日のトレード結果】 [本日の収支]

今日は昨年8月4日以来6ヶ月半ぶりの水準となる1ドル=79.89円と、本当に80円台寸前まで迫ったのですが、貿易収支発表後、利益確定の売りに押されて80円台の大台突入はなりませんでした。

事前予想では、貿易収支の赤字額が過去最大を記録するとされており、実際に過去最大の赤字額(-1兆4750億円だったのですが、予測の範囲内に終わったことで、市場の期待とはやや異なる結果だったんでしょうかね(もっと予想以上に大赤字になると思ってた?)。

「じゃあ事前予想ってなんなんだよー!」ってことになってしまいますが、その辺はやはり後付けな部分もあるので(;´∀`)

まぁそんな中でゆきママも今日はトレードしました。円売り・ドル買いの流れが一服したので、今日は少し安心してトレードできましたが、ちょっと危なかったです:(;゙゚'ω゚'):

というわけで今日のトレード結果報告@DMM FX+13,650円(4勝0敗)
sfx211.jpg

今日は久々にチャートも交えながら解説していきます(*´ω`*) ↓は今日のトレード前後のチャートです。

sfx210.jpg

序盤は乱高下していましたが、買い一巡・売り一巡後は安定していたので、今日は↑の赤いBOX内で、ヨコヨコしてくれるんじゃないのかなーと予測してのトレードでした。

ゆきママは結構箱で捉えてトレードすることも多いので、こんな感じで見ながら、79.50円近辺では買い(ロング)、79.54円近辺では売り(ショート)をエントリーポイントとして狙いました。2~5pips逆に逆に行ったら損きりで。

4回とも上手くいって4連勝だったのですが、4回目は下抜け:(;゙゚'ω゚'): 慌てて決済しましたが、ショートポジを持ってなかったら危なかったですね(;´∀`)

まぁというわけで、はっきりと下抜けしてしまったので手仕舞いしました。今日は最後のトレードで予想以上の利益だったので本当に良かったです(*´ω`*)ホクホク

今後のドル円相場についてはなかなか難しいのですが、あまり材料が見当たらない感じはします。結構材料が出尽くした感と、売りも買いも一巡して持ち高もフラットな状態に近づいているので、しばらくは様子見で膠着しそうな気はしますが、直で影響しそうな米国の経済指標についてはチェックしておいたほうが良さそうです。

それと24日(金)の午前11時から予定されている、ムーディーズのメディア懇談会に関するニュースについては注意が必要かと思われます。内容が日本国債格付けの現状ということなので、そこでの要人発言なんかが材料視されることもありますので。まぁ直近だとそんな感じでしょうか(∀`*ゞ)


■初心者向けQ&A(クリック) ■初心者向けFX業者スペック一覧(クリック)

↓今年も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ
人気ブログランキングへ
↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

↓当ブログ限定タイアップも継続中!しかもキャッシュバックも増額中!↓
キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(21)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

為替相場(ドル円)~今週(13~17日)の総括と来週の展望~【介入以来の円安水準】 [市場概況]

sfx209.jpg
↑2月13日~2月17日の週。ドル円相場は1ドル=77.35~79.59円

今週の総括:上値を伸ばし、大規模介入以来の円安水準に

13日の東京市場は、1ドル=77.50~77.70円台での推移となった。序盤に(日)Q4GDPが発表されると、市場予測よりも悪化したためドルが買われ流転買いとなり、77.77円まで上値を伸ばした。その後は上値が重く押し戻されて、77.60円近辺でモミ合う展開となった。海外市場では、1ドル=77.40~77.70円台での値動き。序盤に欧州株高を背景に、円とドルの双方が売られる流れとなったが、やや円が売られて上値を伸ばしたもののジリジリと押し戻された。また、米国の長期金利が低下したこともあって、やや円が買われて77.40円台に差し込んだものの、その後は持ち直し、概ね1ドル=77.50円台でのモミ合いとなった。

14日の東京市場では、1ドル=77.30~78.00円台と大幅に上値を伸ばした。序盤、ムーディーズがEU6カ国の格下げを発表したことなどから、リスク回避の動きが強まり円が買われ、77.35円と今週の最高値をつけた。しかしその直後に、日銀が金融政策決定会合で、追加緩和策決定を発表(資産買い入れ基金を10兆円増額)すると、一気に円買いが進み、78.00円近辺の厚い売り注文に押さえつけられながらも上値を伸ばし、78円台へ。海外市場でも、(米)1月小売売上高が市場予測よりも強い結果となったことから、円売り・ドル買いが進み上値を伸ばした。この日の海外市場は、1ドル=77.90~78.50円台での推移となった。

15日の東京市場は、1ドル=78.30~78.60円台での値動きとなった。序盤に利益確定の売りが入り、やや値を下げたものの、その後は昨日の追加金融緩和から、円売り・ドル買いの流れで堅調に推移。概ね78.50円台でモミ合っていた。海外市場では、1ドル=78.10~78.50円台。レンジ内でやや値動きの激しい展開だった。序盤は78.50円台でモミ合っていたものの、「ギリシャ支援の延期が検討」との一部報道が伝わると、リスク回避の円買いが進み、78.10円台まで値を下げた。ただその後はジリジリと上昇し、78.50円台を回復し東京市場へ。

16日の東京市場では、1ドル=78.30~78.50円台で小動きとなった。特段の材料が無い中でやや様子見ムードが広がると、下値圏でモミ合う展開が続いた。海外市場では、1ドル=78.40~78.90円台と大きく上値を伸ばした。ロンドン8時(日本時間17時)のフィキシングに向けた円売り・外貨買いが出たことで、序盤から大幅に上昇。さらにその後、米国の経済指標が軒並み好結果だった事もありさらに上値を伸ばす結果となった。

17日の東京市場では、1ドル=78.80~79.10円台と小動きながらも79円台へ。この日の東京市場は、ジリジリと上値を伸ばす展開で、堅調に推移し高値圏でモミ合った。海外市場では、序盤に週末を控えたポジション調整や利益確定の円売りに押されて、79円台を割り込んだものの、その後の米国指標が軒並み市場予測以上の好結果だったこともあり、ストップロスを巻き込みながら上値を伸ばし、昨年10月31日の安値(79.55円)以来の水準となる、1ドル=79.59円をつけた。この日の海外市場は1ドル=78.90~79.50円台での推移。

来週の展望:投機筋は円の買い持ち高解消。80円台は・・・

今週は凄かったですね:(;゙゚'ω゚'): 火曜の日銀による追加金融緩和策発表で、ずーっと上値を伸ばし続けた1週間となりました・・・。値幅も2円以上、昨年10月末の介入以上の円安水準とはっきりいって異常事態。その他通貨も大荒れで、今週は大変でしたね\(^o^)/

ゆきママはどちらかというとこういう相場が苦手だったこともあり、トレードは開店休業状態(´・ω・`) 今週は例のキャッシュバックも含めて利益は+15,000円程度とイマイチでした。

来週の展望としては、一つの大きなポイントとして、投機筋(HFなど)が円買いの持ち高を大幅に解消していると言うことがあげられます。この辺のことも、今回の円安要因となってそうなので注意する必要がありそうです。

なので今週はどんどん円安方向に進みましたが、80円の大台を前にして、一方的なドル買いが今後も進むことはちょっと考えにくいのかなと・・・。欧州の債務懸念などの問題が全てクリアーな状態になれば、可能性はありそうですが、果たしてどうなるか・・・とにかく欧州に関するニュースは要チェックだと思います(`・ω・´)

来週注目の経済指標(ドル円)
13日(月):08:50 (日)1月貿易収支
14日(火)はとくになし
15日(水):24:00 (米)12月中古住宅販売件数
16日(木):22:30 (米)新規失業保険申請件数 他
17日(金):23:55~ (米)2月ミシガン大消費者信頼感指数、1月新築住宅販売件数 他
以上のラインナップになっております。

というわけで、まぁ小粒。しかしながら先週は、小粒ながらも円安の大きな下支えとなったので、今週はいつも以上に注意する必要がありそうです(・ω・。)ジー

来週のゆきママのトレードは相場の様子を見ながらですかね(;´∀`) なんだかこういう右肩上がりの相場はちょっと苦手気味。まぁいろいろやりながら頑張って行きますので、応援よろしくお願いします(*´ω`*)


■初心者向けQ&A(クリック) ■初心者向けFX業者スペック一覧(クリック)

↓今年も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ
人気ブログランキングへ
↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

↓当ブログ限定タイアップも継続中!しかもキャッシュバックも増額中!↓
キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(45)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ロンドンフィキシングへ向けた動きで今日は5分で+1万円【2月16日のトレード結果】 [本日の収支]

今日は本当においしいトレードでした(*´ω`*)ホクホク 16時50分過ぎぐらいに、一部報道で、ロンドン8時(日本時間17時)のフィキシングに向けた円売り・外貨買いが出ているとの噂がありました。

それでお試しロング(買い)をしたら見事に当たってくれて、5分で+11,250と、大満足の結果でした(∩´∀`)∩ワーイ

久々に嬉しい今日のトレード結果報告@DMM FX+11,250円(1勝0敗)
sfx206.jpg

1回のトレードで万超えたのも久々な気がする(∀`*ゞ)エヘヘ まぁなにせ零細チビチビトレーダーなので(;´∀`)

まぁタイトルと出だしで、+5分で1万円と誇張してしまいましたが、実は16時ぐらいからずっとチャートは見ていました。そもそも15時過ぎぐらいから情報収集とかせっせと動いていたので、実質で言うと3時間弱ぐらいいろいろとやっていた事になります(;`・ω・)ナノデソンナニコウリツハヨクナイデス

15時ぐらいからチャートはずっと見ていたのですが、その時間帯は値幅が2銭も無い程度の動きで、今日もトレードにならないのかなぁと思いつつ、情報の整理や収集に努めていました。

その後、16時30分ごろから上値を本の少しずつ伸ばし始め、16時50分過ぎに例のまとまった規模での円売り・外貨買いのニュースが流れました。まぁ10銭以上動いた上、今日の上値を軽々と更新していたので、ニュースを信じてお試し感覚でロングしたところ、急騰してくれたので、1万円も取れました(*´ω`*)

本当に今日は大満足の結果でした。ただ、ゆきママとしては最近の相場はちょっと苦手なんです(´・ω・`;) どちらかというと、ショート(売り)でのエントリーが好きなので、今週のドル円相場のように、右肩あがりだとやはりちょっと・・・という感じです。なのでしばらく不安定なトレードが続くかもしれませんが、ご理解頂ければと思います(m´・ω・`)m


■初心者向けQ&A(クリック) ■初心者向けFX業者スペック一覧(クリック)

↓今年も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ
人気ブログランキングへ
↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

↓当ブログ限定タイアップも継続中!しかもキャッシュバックも増額中!↓
キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

ムーディーズの国債格付けまとめ【格付け表の見方を解説】 [市場概況]

まぁ昨日の日銀の発表のせいで、インパクトは薄れてしまいましたが、やはりこういうニュースは相場に影響してくるので、要チェックですね。どんな情報が重要(相場に影響して)であるかを判断するのは、なかなか難しいのですが、やはりその情報の取捨選択がトレード成績にも大きく影響してくると思うので、日ごろから幅広くニュースに目を通しておくのは大事なのかなと思います(∀`*ゞ)

ちなみに今日はトレードをお休みしています。何故かと言うと、ドル円が高止まり状態で、あまり得意な相場でもなさそうなので、ちょっと様子見です。明日辺りできそうであればやっていこうかなぁという感じです(*´ω`*)

というわけで、今回発表されたユーロ圏の格付けの変更点について確認しておきますと
1段階引き下げイタリアポルトガル、マルタ、スロバキア、スロベニア
2段階引き下げスペイン
格付け見通しは、フランス、英国、オーストリアを「ネガティブ」に引き下げ

また、英国の最上級格付けについて主要格付け機関(大手3社:ムーディーズ、S&P、フィッチ・レーティング)から、懸念が示されたのは今回が初めてとなります。

結果ムーディーズによる最新版のユーロ圏各国の格付けは以下の通りです↓
ムーディーズによるユーロ圏各国の格付け状況(最新版)
Aaa ドイツ、オランダ、フィンランド、ルクセンブルク、フランス、イギリス、オーストリア
Aa1
Aa2
Aa3 ベルギー
A1 エストニア
A2 スロバキア(1down)、スロベニア(1down)
A3 イタリア(1down)、スペイン2down、マルタ(1down)
Baa1
Baa2
Baa3 キプロス
Ba1 アイルランド
Ba2
Ba3 ポルトガル(1down)
・・・
Ca ギリシャ

まぁS&Pの格付けと比較してみると面白いかもしれません。ちなみにこの格付けは何段階あるのかと疑問に思う方もいるかもしれませんので、解説させて頂きますと、ムーディーズ、S&P、それからフィッチレーティングの大手3社いずれも21段階での評価となっております( ゚Д゚)コマケー

大体どの会社も上から10段階目(上のムーディーズの表で言うとBaa3まで)を投資適格(投機の対象としてふさわしい)としていて、それ以下(Ba1以下)をジャンク債(投資不適格な債権)と呼んでいます。

さらに上から20番目(Ca)をND(ほぼデフォルト:Nearly DEFAULT)と呼んだり、今回のギリシャの例ではSD(選択的デフォルト:Selective FEFAULT)と言っています。上から21番目となる最下位(C)はデフォルトで、返済不能という事を意味します。

また、21段階の格付け(rating)をした上で、格付け見通し(outlook)という今後の方向性を書いている場合があります。会社によっても若干の差はありますが、大体の場合で「ポジティブ(↑)」、「安定的(→)」、「ネガティブ(↓)」、「未定(?)」の4種類があります。

まぁ大体この辺を押さえておけば、格付け表の見方はばっちりなはずです(*´∀`) アルファベットがグチャグチャな表で日本人には分かり難いのですが、知っておくと経済状態の見方が広がると思いますの。

というわけで今日もトレードをサボって、ちょっとした解説をして見ました(∀`*ゞ)エヘヘ 分からないことがあったら、コメント欄からお気軽にお尋ねください。返信は遅れがちですが、必ず返信しますので(`・ω・´)


■初心者向けQ&A(クリック) ■初心者向けFX業者スペック一覧(クリック)

↓今年も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ
人気ブログランキングへ
↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

↓当ブログ限定タイアップも継続中!しかもキャッシュバックも増額中!↓
キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(22)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

日銀がついに追加金融緩和発表でドル円78円台【今回の発表について簡単解説】 [市場概況]

Σ(゚◇゚;)・・・ォィォィ・・・何で今日はこんなに・・・。完全に予想外です。本当は今日、ムーディーズの格付け引き下げについて書こうと思ったのですが、13時頃に『日本銀行が金融緩和策の拡大を決定した』との一報が入ったため、非常に驚きました。

ムーディーズの発表があった時点で、ユーロ通貨ペアが荒れていたので、今日は様子見しようと決めていましたが、日銀の発表を受けて完全に様子見で確定しました(;・∀・)

今回の発表の主な内容としては
・資産を買い入れ基金の総額を55兆円から65兆円に10兆円分増やす
・長期国債をこれまでの9兆円から19兆円に増額
(つまり買い入れ対象は全て、長期国債)
・当面は物価上昇1%(前年比)を目指して、ゼロ金利政策と金融資産の買い入れ等の措置により、強力に金融緩和を推進していく
などが伝えられています。

まぁ今回の資産買い入れ基金の増額というのは、この間書いたBOE(英国中央銀行)MPC(金融政策委員会)資産買い入れ規模発表と同じことです。

要するに目的としては金融機関の貸し渋りを解消し、融資を必要とする人々へお金をまわしていくということ。
その方法として、今回中央銀行などが金融機関から国債、債権、手形などを購入し金融機関に資金(現金)の量を増やし、さらに国債などを買うことで国債の利回りを少なくし、金融機関が国債を買う動機を下げ、お金を必要としている人々に貸し出すことを促していく。

といった感じです。今回はさらにその目的の中に、『デフレ脱却』というものが盛り込まれる形となっています。「デフレデフレq(゚д゚ )ウルセェ」とか言われそうですが、このことについてもちょっと解説して行きたいと思います(∀`*ゞ)

※注:経済に詳しい方の細かな突っ込みはご遠慮ください・・・あくまで非常に簡略化して書いていますので、ガチ突っ込みは勘弁して(´Д⊂グスン

まぁデフレとはそもそもデフレーション=物価の下落を意味します。「つまり物が安くなるってことじゃん!物価が下落してラッキー!」と、思うかもしれませんが(ゆきママもそう思っていますがw)、現実はそうではありません。短期的には良いかもしれませんが、少なくとも長期化してしまうと大変なことに・・・。

デフレの基本的な原因は、売れなくなることです。売れなくなると値下げをして、どんどんどんどん値段が下がっていくわけですが、そうなってくると結局、企業側としては人件費を削減するために、リストラして人を減らしたり(失業率増加)、お給料を減らしたり(所得低下)したりします。さらに物が売れないので、生産も減らし(GDP減少)ていきます。

そうすると結局、税収の減少にもつながっていく為、今の日本のように増税スパイラルになってしまいます(※デフレが長期化することを、デフレスパイラルといいます)。

でね・・・本当に怖いことに・・・デフレになっても借金の額は減らないんですよ:(;゙゚'ω゚'): 当然のことなんですけど、給料がガンガン減ったり、リストラされたりしても、借金は減らないですよね・・・。まぁ企業もそうですが、個人でも借金の全くない人は少ないと思います。給料(売り上げ)が減っているのに、借金の額は変わらず、その上増税・・・\(^o^)/オワタ

と、なってしまっているので、今回の日銀君は「インフレターゲットを決めて、物価上昇率1%を目標に頑張ります(`・ω・´)」と言っているわけです。市場にお金を流すのはもちろん、デフレ脱却を目指すということ。

凄く簡単に解説すると、今回の日銀の発表要旨はこんな感じです(;´∀`) お分かり頂けたでしょうか。ちなみにこの事に対する市場の反応はやはり様々で、「あまり意味がない」といった見方や「素直に好感する」と人それぞれですね。

そして先日の安住大臣の発言にもあった78円に到達し、絶好の売り場になるのか、あるいは長期トレンドの転換点になるのかは非常に難しいところです(。-`ω´-)ンー

個人的には押し戻されそうな感じがするんですけどね・・・HFの売り仕掛けもありそうですし・・・。ただなんとも言えない情勢なので、今日のところは様子見で行きたいと思います。ムーディーズの国債格下げについては明日にでも。今日は何より日銀の発表のインパクトが大きかったです。

↓今日(14日)のドル・円相場。1月25日以来の78円台に
sfx205.jpg



■初心者向けQ&A(クリック) ■初心者向けFX業者スペック一覧(クリック)

↓今年も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ
人気ブログランキングへ
↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

↓当ブログ限定タイアップも継続中!しかもキャッシュバックも増額中!↓
キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(22)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

DMMFXもドル円スプ0.4銭の脅威!そしてゆきママは心折れかけ・・・【2月13日のトレード結果】 [本日の収支]

今頃気がつくのもどうなのかっていう話ですけどね・・・ヾ(゚Д゚ )ォィォィ DMM FXのドル円スプレッドが、期間限定(2012年2月9日(木)マーケットオープン~2012年3月30日(金)マーケットクローズ)ではあるものの、0.4になっています。

まぁちょっと前にドル円スプレッドが0.4銭になったに移ろうかなーとボンヤリ考えていただけに、移る手間が省けてよかったです(∀`*ゞ)

ちなみにで、5,000円のキャッシュバックも2月10日から始めているようですが、条件が新規100万通貨とちょっとキツめ・・・スプレッドが狭いのが救いですが・・・。まぁあらかた他業者のキャンペーンをやりつくして、手が空いたときで良いような気がします。取引期間については口座開設の翌々月までということで、かなり長めの設定なので時間はありますしね。

う~ん今後はサービス合戦でどんどんスプレッドが狭くなっていく流れなんでしょうかね。まぁ正直0.5銭が0.4銭になったところで、驚きというか体感としてはあまり変わらない感じがするのですが、実際にゆきママの1ヶ月の取引数量(500~1,000Lot程度)を考えると、5,000~10,000円程度お得になるんですよね(゚д゚屮)屮ォオー!!

もちろんスプレッドが狭ければそれで良いというわけではないので、他の部分(約定力やツールの充実など)でも頑張ってほしいですけどね。ただあんまり激化しすぎると、ちょっと怖いものがあります・・・FX業界大丈夫なのかな・・・:(;゙゚'ω゚'):

まぁそんなわけで今日のトレード結果報告@DMM FX0円(2勝1敗)
sfx204.jpg

え~となんていうか・・・今日はれました。まぁ折れるほどではないんですが、何だか疲れの残るトレードというか、がっかりトレードというか・・・。小一時間近く、画面を眺めていましたが、上に僅かずつ動くようなジリジリとした展開で、なかなか難しかったです(´・ω・`)

膠着した状況だったので、安値圏近かったのでロングしましたが、ほんの少しずつ上に行くような動きで、なかなかエントリーのタイミングも掴めず。最後は逆方向に行ってしまったので、今日の勝ち分程度負けたところで決済したら、ちょうど±0円という結果・・・。

今日はPCの前で( ゚ ρ ゚ )ボーっと画面を眺める時間が長すぎました・・・。正直今日は忙しい中でのトレードだったので、時間を返してほしいですorz・・・やる事たくさんあるのにFXで失敗とか笑えないです(´;ω;`) これからまた家事頑張ってきます・・・|家事入り口| λ............トボトボ


■初心者向けQ&A(クリック) ■初心者向けFX業者スペック一覧(クリック)

↓今年も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ
人気ブログランキングへ
↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
↓当ブログ限定タイアップも継続中!しかもキャッシュバックも増額中!↓
キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(19)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

為替相場(ドル円)~今週(6~10日)の総括と来週の展望~【リスク回避後退か】 [市場概況]

sfx203.jpg
↑2月6日~2月10日の週。ドル円相場は1ドル=76.49~77.80円

今週の総括:全体的にリスク回避の動きはやや後退

6日の東京市場では、日銀の白川総裁が円高は大変に厳しいとの認識を示したこともあって堅調に推移。1ドル=76.50~76.80円台と上値を伸ばす展開だった。海外市場では、ギリシャ情勢への不透明感から、対欧州通貨でドルも円も買われ、方向感に乏しい展開だった。終盤はさらに様子見ムードも加わり膠着した相場となった。この日の海外市場は1ドル=76.50~76.70円台での推移となった。

7日の東京市場は、1ドル=76.50~76.80円で底堅い展開となった。昨年11月に日銀が1兆円を超える「覆面介入」を行っていた事実が明らかになったことも、下支えになったのか堅調に推移。海外市場では、1ドル=76.60~76.90円で上値を伸ばす展開。序盤は(独)鉱工業生産指数の冴えない結果を受けて、ユーロ売り・ドル買いの流れになり、それが波及してドル買い・円売りの展開となった。さらに、FRBバーナンキ議長が米製造業の回復に言及すると、株価と国債利回りが上昇し、ドル買いの流れが加速した。

8日の東京市場では、1ドル=76.70~77.10円台と昨日に引き続き上値を伸ばす展開だった。日本の12月の経常黒字が予想を下回る結果になったことに加えて、12年1月上中旬の貿易収支が1兆円を超える大幅な赤字になったことなどが円売り・ドル買いの流れにつながった。海外市場では、1ドル=76.70~77.10円台での値動きとなった。序盤こそギリシャに対する懸念や、輸出企業などによる円買い・ドル売りで77円台を割り込んだものの、その後、米国の長期金利が上昇すると77円台を回復した。

9日の東京市場では、1ドル=77.00~77.20円台と高値圏でモミ合う展開となった。昨日発表された、経常黒字の大幅圧縮も意識されたためか、円買いにはつながらなかった。また、欧州の経済指標(BOE、ECB)を控えて様子見ムードも強かった。海外市場では、1ドル=77.10~77.70円台と大幅に上値を伸ばす展開となった。(米)新規失業保険申請件数が予想よりも大幅に改善したことや、ギリシャ連立与党が予算削減で合意したことなどを好感して、ドル買い・円売りが強まると、断続的に上値を伸ばした。

10日の東京市場では、1ドル=77.50~77.70円台でやや膠着した相場となった。安住大臣の発などもあり様子見ムードを強めたのか、値動きに乏しい展開に。海外市場では、78円台に近づくほど上値が重くなり、はね返される展開に。1ドル=77.50~77.80円台での推移となった。この日は特に目立った材料がなく、持ち高を調整する程度の動きに終始した。

来週の展望:波乱がなければやや膠着した展開になりそう

先週書いたとおり、やはり今週はEU情勢がポイントとなりました(∀`*ゞ) ギリシャ連立与党が第2次支援条件の追加緊縮財政措置で合意したことなどを受けて、ややリスク回避は後退し、円売り・ドル買いにつながる動きなども出てきました。

そして来週なわけですが、全体を通して今週ほどの材料はないんですよね。まぁ大きな波乱があるとすれば、やはりギリシャですかね・・・。まぁ一応は合意したものの、まだまだクリアすべきハードルは多く残されているので、そこで何かうまくいかなかったりすると、また再びEUの債務問題が懸念され始め、一気にリスク回避の流れに・・・なんてパターンも十分にありますのでご注意を。

まぁ来週も引き続きEU情勢を見守るという形がベストなような気がします(・ω・。)ジーットミマモリマス

来週注目の経済指標(ドル円)
13日(月):08:50 (日)Q4GDP
14日(火):22:30 (米)1月小売売上高
15日(水):22:30 (米)2月NY連銀製造業景気指数
16日(木):22:30 (米)新規失業保険申請件数 他
17日(金):22:30 (米)1月CPI、CPIコア
以上のラインナップになっております。

来週も小粒モードです。日米欧と特に重要な経済指標はない感じなので、やはり注目はギリシャの動向でしょうか。ゆきママは先週ずーっと体調がイマイチでしたが、徐々に元気を取り戻しつつあります(`・ω・´)

本当にご心配おかけしました(∀`*ゞ) 来週はいろいろと頑張って行く予定ですので、また応援( ^ω^)よろしくだおお願いします(`・ω・´)


■初心者向けQ&A(クリック) ■初心者向けFX業者スペック一覧(クリック)

↓今年も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ
人気ブログランキングへ
↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
↓当ブログ限定タイアップも継続中!しかもキャッシュバックも増額中!↓
キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース