月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

為替相場(ドル円)~今週(30~3日)の総括と来週の展望~【超膠着相場】 [市場概況]

sfx199.jpg
↑1月30日~2月3日の週。ドル円相場は1ドル=76.02~76.77円

今週の総括:終わってみれば、実は超膠着相場

30日の東京市場は、1ドル=76.60~76.70円台でのモミ合いとなった。午前中は全く方向感がなく、完全なヨコヨコ相場だったが、午後からやや軟調して下値でモミ合った。海外市場は、1ドル=76.20~76.70円台と荒れ気味の展開。序盤こそモミ合っていたものの、ギリシャの債務交換協議が難航していることから、徐々にリスク回避の円買い色が強まり、節目であった76.50円を割るとストップロスを巻き込みながら一気に下落した。

31日東京市場では、1ドル=76.10~76.30円台でレンジ内でやや激しい値動きだった。やはり為替介入を警戒してか、76.10円台をつけるとすぐさま反発し、76.30円台まで値を戻した。海外市場では、1ドル=76.10~76.40円台での推移となった。東京市場に引き続き、レンジ内での値動きは激しかった。序盤こそ76.40円台に上値を伸ばしたが、米国の経済指標であるケース・シラー、シカゴPMI、消費者信頼感指数の全てで市場予測を下回ると、円買いが加速し76.10円台になった。その後は介入を警戒してか反発するなど、やや荒れた展開となった。

1日の東京市場は、1ドル=76.10~76.30円台での推移となった。軟調して76.10台まで値を下げると、介入警戒感もあってか反発し76.30円台へ。結局この繰り返しに終始した。海外市場では、欧州株の堅調さを背景にドル売りが進み、ドル・円市場でもドルが売られ、1ドル=76.02をつけた。ただしこの水準での下値は固く(76円ラインに買い注文がかなりあるため)、小反発。その後はやや値を戻し、さらに米国株の堅調さを背景にドルが買われ、76.30円台に載せる場面も見られた。この日の海外市場は1ドル=76.00~76.30円台での推移となった。

2日の東京市場は、1ドル=76.10~76.20円台での小動きとなった。3日に雇用統計を控えていることもあってか方向感はでず、様子見ムード。政府関係者が円高に対する発言をたびたび行ったが、目立った値動きはなし。海外市場では、76.00~76.20円台での推移となった。序盤にギリシャの債務交換協議の不透明感から、リスク回避のドル買いが進み1ドル=76.04円をつけた。ただやはりこの水準での下値は固く、売り一巡後は徐々に上値を伸ばす展開に。(米)新規失業保険申請件数が市場予想よりも強い結果になったこともあり、さらに上値を伸ばした。

3日の東京市場では、1ドル=76.10~76.20円台と小幅な値動きにとどまった。雇用統計を控えていることもあり、膠着を強めた。安住大臣による円高けん制発言があったものの、市場の反応はほとんどなかった。海外市場では、1ドル=76.10~76.70円台と大幅に上値を伸ばした。(米)1月雇用統計が、非農業部門雇用者数+24.3万人、失業率8.3%といずれも市場予想(+14.0万人、8.5%)よりも大幅に改善していたことが要因。

来週の展望:ドル・円に材料がないときはEU情勢に注目

今週は値幅が1週間で約70銭と超膠着した相場でしたね(●´ω`●)ゞ う~んまぁ正直いって、レンジ内での動きが激しかったせいか、こんなに膠着しているとは感じていませんでした。今週を振り返ってみてビックリですねΣ| ´ω`; |

しかも雇用統計があってのこの膠着状態ですから、かなり動かない状態といえるのではないでしょうか。また、市場予測をはるかに上回る大幅な改善を見せたのにもかかわらず、50銭程度しか動かなかったことを考えると、やはり先週のFOMC以降、引き続き上値の重い状態が続いてると思われます。

そして来週の展望になるのですが、来週は特にドル・円市場に直接関係するような大きなファンダメンタルズやイベントなどはありません。従って、こういう時は欧州のイベントに目を向けておく必要がありそうです。特に9日のECB・政策金利発表や週内に予定されているユーロ財務相会合など、欧州は話題に事欠かないので、注意が必要です(・ω・。)ジーッ

来週注目の経済指標(ドル円)
6日(月)はなし
7日(火)もなし
8日(水)もなし
9日(木):22:30 (米)新規失業保険申請件数 他
10日(金):23:55 (米)2月ミシガン大消費者信頼感指数
以上のラインナップになっております。

日米指標は超小粒モードです。気になるのはやはり9日の(欧)ECB・政策金利発表(21:45)、ドラギ総裁会見(22:30)でしょうかね。先ほども言ったように、来週はEUでの出来事に目を向けておくと幸せになれるかもしれません(・ω・。)ジーッ

今週のゆきママはお疲れモードでなかなかトレードもできず、収支も+15,000円程度と不本意な結果に終わってしまいました。来週はまた少し元気を取り戻してトレードをがんばりたいと思いますので、へっぽこトレーダーではありますが、応援よろしくお願いします(●´ω`●)ゞ


■初心者向けQ&A(クリック) ■初心者向けFX業者スペック一覧(クリック)

↓今年も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ
人気ブログランキングへ
↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
↓当ブログ限定タイアップも継続中!しかもキャッシュバックも増額中!↓
キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(26)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース