月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

今夜(9日)の注目の経済指標について初心者向け解説【BOE、ECB政策金利発表】 [市場概況]

こんばんは(∀`*ゞ) 今日はいろいろな経済指標が目白押しですね。ゆきママはドル・円トレーダーだったので、今までは欧州の経済指標にそれほど目を向けてはいませんでした。しかしながら、昨今の金融市場ではドル・市場も欧州の経済指標に影響されることが多くなってきたため、無視できなくなってきました

なので今日は簡単に、欧州の経済指標について解説して行きたいと思います。まぁどちらかというと初心者向けの内容となるため、良くご存知の方はあまり突っ込まないようにお願いします(;´∀`)

まずは今日注目の経済指標についてまとめると

・21:00(英)BOE(英国中央銀行)MPC(金融政策委員会)・政策金利発表
・21:00(英)BOEMPC資産買い入れ規模発表
・21:45(欧)ECB(欧州中央銀行)・政策金利発表
・22:30(欧)ドラギECB総裁会見

となっております。政策金利についてはたびたびこのブログでも取り上げてきているので、お分かりかと思いますが簡単に説明すると、中央銀行(国)が一般の銀行(民間)にお金を貸す際の金利のことです。要するに金利が安くなると、お金が借りやすくなるので、民間にお金が流れ、高い場合はその逆です。インフレとかが起こらない様に金利を上げ下げして経済のバランスをとっているんですね。

ちなみにFXの世界では金利の安い国の通貨で、金利の高い国の通貨を買っておくと、その金利差が利益となるスワップ金利が受け取れます。このことからもわかるように、金利によってどの国の通貨を買うか、あるいは売るかを決定する要素となるため、非常に注目される経済指標です。ただし今回に限って言えば、据え置きで織り込み済みのため、あまり注目されていません。

で、今日一番注目されているのが、BOEMPC資産買い入れ規模発表なのですが、そもそも「資産買い入れ規模ってなんだよ!」という方がいらっしゃると思うので説明させていただきます。

資産買い入れ規模(資産買い入れ"枠"と言ったりもします)とは、中央銀行(国)が、社債等の民間の資産買い取りを行い、現金を供給するというものです。要するに「お前ら(民間銀行)の資産を国が買い上げて、現ナマを直で供給するから、貸し渋ってないでちゃんと皆に貸してあげましょうね」ということです。

まぁ量的金融緩和政策の一環なんですが、これが増えると供給が増えるということなので、需給バランスに変化が起こるので、為替市場にも大きく影響してきます。今回に関して言うと、資産買い入れ規模を500億ポンド拡大との見方が強まっているため、どういう反応を示すか、注目する必要がありそうです。


大体こんな感じですかね(;´Д`) まぁわからないことがあったらコメント欄から気軽に聞いてください。ドラギ総裁会見については、結局のところ総裁が何を言うか(経済状況、政策、見通しなど)にかかっているので、速報を見ながら判断していくしかないと思います。

ドル・円市場にとって欧州の材料というのは様々な要素が入り混じるため、上下のどちらの方向に行くかは見極めにくく、判断が難しいところもあります。まぁここ最近のドル・円市場は、ユーロ・ドル市場、ユーロ・円市場の動きに影響されやすいということは確かですので、こういう経済指標も目が離せないよ!というお話でした(*´σー`)

とにかく今夜は大きな経済指標が目白押しで、波乱も大いにありえる一夜(ドル、ユーロ、ポンド関係は特に)ですので、相場の動きには特に注意してくださいね(´∀`;


■初心者向けQ&A(クリック) ■初心者向けFX業者スペック一覧(クリック)

↓今年も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ
人気ブログランキングへ
↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
↓当ブログ限定タイアップも継続中!しかもキャッシュバックも増額中!↓
キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース