月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

ムーディーズの国債格付けまとめ【格付け表の見方を解説】 [市場概況]

まぁ昨日の日銀の発表のせいで、インパクトは薄れてしまいましたが、やはりこういうニュースは相場に影響してくるので、要チェックですね。どんな情報が重要(相場に影響して)であるかを判断するのは、なかなか難しいのですが、やはりその情報の取捨選択がトレード成績にも大きく影響してくると思うので、日ごろから幅広くニュースに目を通しておくのは大事なのかなと思います(∀`*ゞ)

ちなみに今日はトレードをお休みしています。何故かと言うと、ドル円が高止まり状態で、あまり得意な相場でもなさそうなので、ちょっと様子見です。明日辺りできそうであればやっていこうかなぁという感じです(*´ω`*)

というわけで、今回発表されたユーロ圏の格付けの変更点について確認しておきますと
1段階引き下げイタリアポルトガル、マルタ、スロバキア、スロベニア
2段階引き下げスペイン
格付け見通しは、フランス、英国、オーストリアを「ネガティブ」に引き下げ

また、英国の最上級格付けについて主要格付け機関(大手3社:ムーディーズ、S&P、フィッチ・レーティング)から、懸念が示されたのは今回が初めてとなります。

結果ムーディーズによる最新版のユーロ圏各国の格付けは以下の通りです↓
ムーディーズによるユーロ圏各国の格付け状況(最新版)
Aaa ドイツ、オランダ、フィンランド、ルクセンブルク、フランス、イギリス、オーストリア
Aa1
Aa2
Aa3 ベルギー
A1 エストニア
A2 スロバキア(1down)、スロベニア(1down)
A3 イタリア(1down)、スペイン2down、マルタ(1down)
Baa1
Baa2
Baa3 キプロス
Ba1 アイルランド
Ba2
Ba3 ポルトガル(1down)
・・・
Ca ギリシャ

まぁS&Pの格付けと比較してみると面白いかもしれません。ちなみにこの格付けは何段階あるのかと疑問に思う方もいるかもしれませんので、解説させて頂きますと、ムーディーズ、S&P、それからフィッチレーティングの大手3社いずれも21段階での評価となっております( ゚Д゚)コマケー

大体どの会社も上から10段階目(上のムーディーズの表で言うとBaa3まで)を投資適格(投機の対象としてふさわしい)としていて、それ以下(Ba1以下)をジャンク債(投資不適格な債権)と呼んでいます。

さらに上から20番目(Ca)をND(ほぼデフォルト:Nearly DEFAULT)と呼んだり、今回のギリシャの例ではSD(選択的デフォルト:Selective FEFAULT)と言っています。上から21番目となる最下位(C)はデフォルトで、返済不能という事を意味します。

また、21段階の格付け(rating)をした上で、格付け見通し(outlook)という今後の方向性を書いている場合があります。会社によっても若干の差はありますが、大体の場合で「ポジティブ(↑)」、「安定的(→)」、「ネガティブ(↓)」、「未定(?)」の4種類があります。

まぁ大体この辺を押さえておけば、格付け表の見方はばっちりなはずです(*´∀`) アルファベットがグチャグチャな表で日本人には分かり難いのですが、知っておくと経済状態の見方が広がると思いますの。

というわけで今日もトレードをサボって、ちょっとした解説をして見ました(∀`*ゞ)エヘヘ 分からないことがあったら、コメント欄からお気軽にお尋ねください。返信は遅れがちですが、必ず返信しますので(`・ω・´)


■初心者向けQ&A(クリック) ■初心者向けFX業者スペック一覧(クリック)

↓今年も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ
人気ブログランキングへ
↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

↓当ブログ限定タイアップも継続中!しかもキャッシュバックも増額中!↓
キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(22)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース