月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

ついにギリシャ支援合意決定。内容について簡単解説【ドルは80円間近、ユーロは3ヶ月ぶり106円台】 [市場概況]

ついにユーロ圏財務相会合で、ギリシャ向けの第2次金融支援(追加支援)で合意しました。これでギリシャは当面のデフォルト(債務不履行)は回避したこととなりますォォオオー!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ オオォォー!!

というわけでリスク回避から一転して、外貨が買われ始めたため、ドル・円相場も80円間近の79.85円、ユーロ・円では3ヶ月ぶりとなる106円台になるなど、上値を伸ばしております。

まぁどちらかというとショート嗜好のゆきママは、「うわぁ・・・噴き上げちゃってるよ(;´∀`)」という感じだったので、今日は様子見しました。こういうときは様子見しているほうが安定感はあるような気がします(笑)

支援をめぐる合意内容としては
・EUとIMFが1300億ユーロ(13兆8000億円)を支援
・民間債権者は債務交換で利子を含む約7割の債務削減
・各国中央銀行が支援に参加する
・対GDP債務比率を現状の160%から120.5%に削減する

などが伝えられています。「1300億ユーロも支援したら大丈夫?」なんて思うかもしれませんが、1300億ユーロもすでに使い道は決まっております(ΦωΦ)フフフ…

内訳としては、ギリシャ政府によると1300億ユーロの大半は債務交換プログラムやギリシャの銀行の安定性確保のために使われます。

このギリシャを巡る支援内容として、ちょっとわかりにくいのはこの【債務交換】が意味するところだと思います。ニュースでは頻繁に使われていますが、実際問題どういうことかと言うと

債権者(民間銀行など)「ギリシャさんちゃんと借金返してくださいよー」

ギリシャ「え?借金?返せるわけないしwww(ヾノ・∀・`)ムリムリ」

債権者「は?ふざけんな!絶対返してもらうからな!」

ギリシャ
「返せるものが何も残ってないのに返せるわけないだろ!(逆切れ)」

「お前らがしつこく返せって言うと自己破産(デフォルト)しちゃうよ(笑)」

「利子も含めて7割ぐらい借金減らしてくれたら返せるかもΨ(`∀´)Ψケケケ」

債権者「ちくしょう・・・でも1円も返してもらえないよりは・・・(ぐぬぬ)」

まんまですが、内容としてはこんな感じです。今回、民間の債権者(銀行)も、利子も含めて約7割の債務削減に応じました。まぁこのまま倒れられて1円も返ってこないよりかはマシなので・・・。要するにこれが最近のニュースで言われている債務交換(≒債務の一部免除)の中身です。

要するにギリシャが倒れることは目に見えているわけで、それを回避するためには多額の支援+借金の棒引きが必要です。EU各国(国側)としては、支援すると同時に民間銀行が保有している債権の大幅な削減も盛り込みたかったわけでして、この合意でようやく一歩前進したという感じです。

今後は、この支援で落ち着くかといえば、実はそれほど甘くはありません( ´゚д゚`) 今回の合意でデフォルトが回避される見通しなのは、3月20日に償還期限を迎える145億ユーロ分でして、実はまだまだまだまだ債務は残っているのです!(アディー○に相談じゃ!←無駄です)

ギリシャの債務償還金メモ
2012年3月  約145億ユーロ 
 2012年Q2(4~6月)  約90億ユーロ
2012年Q3(7~9月) 約80億ユーロ
 2012年Q4(10~12月)  約20億ユーロ
2013年 約300億ユーロ
2014年 約350億ユーロ
※ゆきママ調べ

ざっと調べてみたので、多少間違いがあるかもしれませんが、まだまだこんなに債務が残っているのです:(;゙゚'ω゚'): 多分○ディーレに相談しても無駄でしょう・・・ アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

なのでまだまだ見通しは不透明な状態が続くので、ギリシャやEU周辺国のニュースは少し気にしておくようにすると幸せになれるかもしれません(*´ω`*)


■初心者向けQ&A(クリック) ■初心者向けFX業者スペック一覧(クリック)

↓今年も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ
人気ブログランキングへ
↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

↓当ブログ限定タイアップも継続中!しかもキャッシュバックも増額中!↓
キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ