月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

為替相場(ドル円)~今週(27~2日)の総括と来週の展望~【82円台間近Σ(゚д゚lll)】 [市場概況]

sfx220.jpg
↑2月27日~3月2日の週。ドル円相場は1ドル=81.01~81.89円

今週の総括:80円台定着へ・・・そして82円台到達間近

27日の早朝(オセアニア市場)、25~26日に行われたG20財務相・中銀総裁会議でIMF資金の積極的な活用をしていくとの発表を受けて、円売り・外貨買いの流れが加速。81.66円まで上値を伸ばした。その後の東京市場では、2月上旬(1~10日)の貿易収支が76億円の黒字になったこともあり、円を買い戻す動きが強く、さらには利益確定の(外貨)売りが出て完全に失速し、81円台を割り込む展開となった。海外市場では、1ドル=80.10~81.00円台での推移となり、レンジ内でかなりの荒れ模様となった。序盤は欧州株安を背景に完全に失速し、その後も株安、米長期金利低下や(米)1月中古住宅販売の好結果など強弱の入り混じる材料が出たことで、概ね80.10~80.50円のレンジで乱高下を繰り返した。

28日の東京市場では、1ドル=80.00~80.60円台で、やはり動きのある展開となった。序盤は円買い優勢で、ストップロスを巻き込みながら、80円割れ寸前まで(=80.01円)円高が進むも、午後に反転し一気に買い戻されて、上値を伸ばした。海外市場では、1ドル=80.30~80.70円台でレンジ内での激しい値動きになった。序盤から株高や経済指標の悪化、好結果と強弱入り混じる展開となり、それに合わせる形でレンジ内でモミあった。

29日の東京市場では、1ドル=80.20~80.60円台とこの日もレンジ内で激しく上下する展開となった。序盤に海外市場の流れを引き継ぐ形でやや上値を伸ばしたものの、その後は本邦輸出企業の売りに押され、80.20円台まで下落するも再び反発し、80.50円台を回復。海外市場では、1ドル=80.20~81.30円台と一気に上値を伸ばし、81円台へ。序盤は米国債の利回りの低下を背景にジリジリと値を下げたものの、欧州中央銀行(ECB)が発表した3年物資金供給オペ(LTRO)での資金供給量は5295億ユーロとなったほか、米国の経済指標であるQ4GDP、シカゴ購買部協会景気指数が市場予測よりも好結果だったなどが材料視されると一気に反転し、ドル買いが優勢となった。その後はストップロスを巻き込みながら一気に上値を伸ばし81円台に到達した。

1日の東京市場では、1ドル=80.80~81.30円台で、この日もレンジ内で大きく動いた。序盤は上値が重く、ジリジリと値を下げたものの、値が下がると買い圧力も強くなり反発。方向感に欠ける展開となり、徐々に収束しながら海外市場へ。海外市場では、1ドル=80.90~81.30円台と、今週の中では比較的落ち着いた展開に。米国の新規失業保険申請件数が予想以上に改善すると上値を伸ばしたものの、2月ISM製造業経況指数が予想に反して悪化すると値を下げた。

2日の東京市場では、1ドル=81.00~81.50円台での推移となった。81円台半ばの上値の重たい水準を突き破った。輸入勢のまとまったドル買いをきっかけにした動きと言われてはいるものの、要因ははっきりしない。海外市場では、1ドル=81.50~81.80円台と東京市場の流れを引き継ぐ形で上値を伸ばした。やはり82円近辺では厚い売りが待ち構えているようだったが、ドル買い・円売りの流れは継続し、81.89円まで上値を伸ばした。


来週の展望:何と言っても雇用統計!注目指標が目白押し

今週も本当に凄い1週間でした(;´Д`) 値幅も2円近いですし、週末はあわや82円台へと行きそうな勢いでした。今週は特に大きな材料というのは無かったように思いますが、市場は小さなファンダメンタルズ(経済指標)に素直に反応しながら大きく上下運動を繰り返していたという印象です。

そして来週になるわけですが、来週は超ビックイベント・・・雇用統計があります(ΦωΦ)フフフ

まぁ序盤は流石に様子見ムードでやや膠着するかもしれませんが、このところの大きな上下運動を見ていると、以前のように10~20銭程度のレンジでの膠着は無いのかなぁという感じ。また、それほど重要ではないやや小さめの経済指標でも材料視されていることから、来週は先行指標でも結構動いたりしそうなので、いつも以上に注意して見ておいたほうが幸せになれそうです(*´ω`*)

来週は毎日、材料視されること間違いなしの指標が目白押しですので、絶対にお見逃し無くm9(`・ω・´)

来週注目の経済指標(ドル円)
5日(月):24:00 (米)2月ISM非製造業経況指数
6日(火):19:00 (欧)Q4GDP
7日(水):22:15 (米)2月ADP雇用統計
8日(木):22:30 (米)新規失業保険申請件数
9日(金):22:30 (米)2月雇用統計(失業率・雇用者数)
以上のラインナップになっております。

来週は忙しい展開になるかもしれないですね。それになにより雇用統計があります(0゚・∀・)ワクワクテカテカ 今週は小さな指標でも大きく動いていたのと、そもそも動き自体が大きかったので、来週もそういう展開を期待します(ノ´∀`*)

まぁ基本的に円売り・ドル買いの地合は変わらないと思いますが、逆に経済指標が悪化したときなどは、反動がド━(゚Д゚)━ン!! と来る可能性もありえますのでご注意を。

今週もご訪問頂きありがとうございました(*´∀`*) 今後も頑張っていきますので応援よろしくお願いします(*´ω`*)それではまたノシ


■初心者向けQ&A(クリック) ■初心者向けFX業者スペック一覧(クリック)

↓今年も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ
人気ブログランキングへ
↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

↓当ブログ限定タイアップも継続中!しかもキャッシュバックも増額中!↓
キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(35)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース