月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

ゆきママのFX月間収支報告(4月編) 年間200万の目標へあとちょっと! [本日の収支]

単刀直入に言ってしまうと、今月の収支は+143,300円となり、今年に入って最高の月となりました(∩´∀`)∩コレモミナサマノオカゲデス

目標としている年間200万(月16~17万)へもうちょっとですね(∀`*ゞ) まぁ今月は相場自体もゆきママにとって得意な下げ相場だったことも好結果につながった要因だと思います。

全体的な相場の流れとしては、ほぼ毎日穏やかに下がっていくような相場状況で、あまり乱高下もなく個人的にはとてもトレードしやすい1ヶ月だったと思います(序盤はやや苦戦しましたが)。そういえばあまり荒れなかったのもあったのか、今月はBOを使いませんでしたね(*´ω`*)

来月以降はどうなるかわかりませんが、できればこの相場が続いて欲しいと思ってます。まぁ上げ相場になってしまったり荒れたりしたら、来月はBOの方も少しやってみようっとヽ(*´∀`*)ノ

というわけで、今月4月の収支結果が以下になります(*´∀`)
3月+143,300(FX:143,300円)
sfx273.jpg
 日付    収支    区分    使用会社 
2日 +750円  FX   DMM.com証券
2日(夜) +12,200  FX   DMM.com証券
5日 +10,800円  FX   DMM.com証券
6日 +11,200円  FX   DMM.com証券
9日 -300円  FX   DMM.com証券
10日 +5,750円  FX   DMM.com証券
11日 +6,600円  FX   DMM.com証券
13日 +8,100円  FX   DMM.com証券
16日 +4,800円  FX   DMM.com証券
17日 +7,350円  FX   DMM.com証券
17日(夜) +12,150円  FX   DMM.com証券
20日 +4,350円  FX   DMM.com証券
23日 +16,800円  FX   DMM.com証券
25日 +7,500円  FX   DMM.com証券
26日 +11,100円  FX   DMM.com証券
27日 +15,150円  FX   DMM.com証券
30日 +9,000円  FX   DMM.com証券

実は今日も取引して+9,000円と月の後半は本当に調子が良かったように思います。これも先ほど書いたように穏やかな下げ相場だったからでしょう。月の目標まであとちょっとなので、来月もこの調子を維持していきたいですね(`・ω・´)

話は変わりますがここ最近は、スプレッド競争が激しくなってきたこともあって、再びいろいろな業者を改めて使いなおして、使いやすい業者を探しています

もしかしたら長らく使い続けていた業者から離れることもありえますし、ランキングなども少し変動してくる可能性がありますので、ご理解いただければと思います。

ということで、今月の収支報告となりました。今月も本当に応援ありがとうございました(`・ω・´)ゞ また来月から頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いします。それではまた(´∀`*)ノシ


↓今週も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ

↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

当ブログのバナー経由で口座開設すると、現金の他に為替本が貰えるチャンス
それぞれ別な本が貰えるので、この機会に↑両方↓如何でしょうか(*´ω`*)
ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事
ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずトレイダーズ証券【みんなのFX】及びヒロセ通商のHPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、必ずご確認下さい。)
nice!(23)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

1円幅での乱高下となった日銀・金融政策発表を振り返る【4月27日のトレード結果】 [本日の収支]

今日は日銀の金融政策発表があり、約1円の値幅(1ドル=80.48~81.44円)で乱高下するなど、値動きの激しい展開となりました。要因は何だったのか振り返ってみましょう(*´ω`*)

sfx270.jpg
↑今日のドル・円チャート。1円幅での乱高下となった。

12:40過ぎに日銀・金融政策決定会合後、「資産買い入れ資金を5兆円増額」と発表されると、事前報道の範囲内ということもあって、直後に1ドル=80.40円台まで急落した。

しかしながら、中身としては共通担保資金供給オペ(既存の金融機関向けの融資枠)を5兆円減額し、長期国債の買い入れ規模をを10兆円増額するという差し引き5兆円の増額となっており、国債の金利低下余地が大きく追加緩和の効果が高いと考えられたことで、ドル・円市場は反発し、一気に1ドル=81.40円台まで急騰した。

その後は利益確定、また月末を控えた本邦輸出企業によるドル売りなどに押されて、値を下げた。また、日銀・展望リポートが発表されたが反応は限定的だった。

そして16:40頃に、日銀・白川総裁の発言として「上向きのモメンタム(姿勢)大事にしたいが、毎月緩和をやっていくということではない」と伝えられると、市場は今後の追加緩和に消極的であると受けとって、さらにドル売り・円買いが進み、1ドル=80.40円台に。

今日の金融政策発表からこれまでの流れはこんな感じでしょうか(∀`*ゞ) ある程度ゆきママの予想通りの流れ(上値を伸ばしたところでショートの戦略)ではありましたがトレードの結果は・・・

今日のトレード結果@DMM FX+15,150円(1勝0敗)
sfx271.jpg

まぁ一応勝てたんでけどね・・・本当はもっと上で売りたかったんですが、発表後すぐにあれよあれよと下がってしまい、絶好の売り場を逃すことに・・・(>ω<。)クー

う~ん本当に81円台でつかんでおければお宝ポジだったのにね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 完全に売るタイミングを逃して、どこで売ろうかオロオロしていたんですが、16:40頃に伝えられた日銀・白川総裁の発言を見て売りました。こんな発言をしたら絶対下がるって・・・白川さんヾ(゚Д゚ )ォィォィ

その後は予想通り順調に下がってくれて、どこで利確するかを選ぶ段階に。まぁちょっと悩んだんですが、そろそろ夕飯を作らなくてはいけない時間だったので+15,150円で決済しました(∩・ω・`)∩ワーイ

なんていうかプラス収支だったのに、この失敗感はなんだろう・・・(´;ω;`) まぁプラス収支だから・・・良いんですけどね・・・。というわけで、今週は今日のトレードを含めて合計で+50,900円でした(゚д゚屮)屮イガイトチョウシヨカッタデスネ

とりあえず大満足(*´ω`*) な結果なんですが、う~ん。結果論的にはもっと積極策で良かったのかなーとかいろいろ考えてしまいます。とりあえず勝てたことを素直に喜ぶことにします(∩´∀`)∩

ちなみに今日は、21:30から(米)Q1GDP、Q1個人消費などの発表がありますので、トレードする方はご注意を。今日も最後までお読みいただきありがとうございました(m*´ω`*)m


↓今週も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ

↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

速報・金融政策発表 サプライズでドル円反発 [市場概況]

ォォオオー!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ オオォォー!! 織り込み済みの情報とはちょっと違った要素が出てきました。12:50頃の日銀発表として

・資産買い入れ資金を5兆円増額し、65兆円から70兆円にする
・買い入れる国債の種類を満期で3年以下まで拡大する
・長期国債の買い入れ規模をを10兆円増額←NEW

などが伝わっています。上2つはすでに事前に報道がなされるなど、完全に織り込み済みでしたが、3番目に関しては新たに出てきたものなので、ちょっとしたサプライズとなっています。

sfx269.jpg
↑発表直後のチャート。最大で1円近く上値を伸ばした。

う~ん、ちょっと予想外ですね。まぁそれでも個人的には反転したあたりからトレードを始めたいところです。しかしながら、波乱も予想されるので無理はしない方向で。

とりあえず15:00の日銀・レポートや15:30の日銀・白川総裁会見で、市場がどのように反応するかを見てみたいと思います。


↓今週も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ

↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

明日(27日)日銀金融政策決定会合の市場動向&展望予測まとめ【4月26日のトレード結果】 [本日の収支]

いよいよ今週の最大の焦点となっている、日銀・政策金利(金融政策決定会合)の発表が明日(27日に)行われます。時々「何時から発表なの?」と聞かれることがありますが、12:30という暫定的な目安はありますが、具体的には決まっておらず、通常ですと12:00~15:00の間に発表があります(;´∀`) というわけで、まずは明日の予定の確認から~

12:00~15:00  日銀・政策金利(日銀金融政策決定会合)発表
15:00 日銀・半期展望(経済・物価情勢)レポート
15:30 日銀・白川総裁会見

予定ではこんな感じです。この中で注目されているのはほぼ1点のみ・・・そう追加緩和です。すでに2日前の24日に関係者の話として

・「日銀は国債等を買い取る基金を5兆円から10兆円増額する可能性」
・「基金で買い入れる国債の種類を満期で3年以下まで拡大する可能性」

などが伝えられています。この報道がなされる以前から、専門家の間では「10兆円の増額だけなら失望感をまねき、再び円高・株安になりかねない」との指摘があった事もあり、この報道によってすでに市場としては、資産買入基金の増額規模の最低ラインが10兆円という声も上がってきています(;´ω`)

もう市場としては追加緩和は当たり前で、かつ5~10兆の規模拡大は当然(これくらいは当然っ!)・・・そんな空気が漂い始めているということですねヽ(´Д`;≡;´Д`)アワワ

とはいえ、追加緩和があった場合には、24日の追加緩和観測記事受けた市場の反応を見れば、直後は円売り・ドル買いで円安方向(上方向)に動くのかなぁといった感じは個人的にありますが・・・。

まぁゆきママの戦略的には発表を見て、白川総裁の会見を見て、上値が伸びきって反転し始めたところでショート(売り)したいと思っていますがどうなるでしょうかね(*´ω`*)

ということで簡単にまとめさせて頂きました。ポイントとしては、市場の興味が追加緩和の有無についてではなく、買入規模の額(追加緩和があることは前提条件)になっているところですね。

なので追加緩和がなかった場合には・・・後はわかりますよね・・・たぶんまた超円高モード突入へ・・・。ってなるんですが、最近の日本の経済指標を見ていると、それほど追加緩和が必要な状況に見えませんしね・・・。一応はこの追加緩和がないパターンも想定しておいて良いかとは思います(´Д`υ)

今日のトレード結果@DMM FX+11,100円(2勝0敗)
sfx268.jpg

デジャブーかと思うぐらい昨日と同じようなトレードになりました。昨日も今日も、81円台後半まで上値を伸ばして、そこから落ちて81.10円台まで差し込んで、ちょっと戻して停滞してまた落ちるパターン。なのでほとんど昨日と同じような流れでやっていきました。

1回目に拍子抜けするほど簡単に取れてしまったので、2回目はやや引っ張って引っ張って欲張りモードでの決済となりました(∩´∀`)∩ワーイ やっぱり相場が下方向な時は調子がいいんですよね。明日も下方向だといいなぁと個人的には思っています。

まぁ明日は何が起こるかわからないので、とりあえず白川総裁の会見などを全部見て、市場の動きを見極めてからトレードする予定です(`・ω・´) また明日もがんばりましょう!


↓今週も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ

↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

FOMCを振り返る 81.60円台まで急伸もバーナンキ議長の発言で・・・ [市場概況]

sfx267.jpg
↑今日の早朝のチャート。一時1ドル=81.69円まで上値を伸ばした

 25:30(AM1:30) (米)FOMC・政策金利(声明)発表
 27:00(AM3:00) (米)FOMC・経済、政策金利見通し発表
 27:15(AM3:15) (米)バーナンキFRB議長定例記者会見

昨日はこんな感じのスケジュールでした。まず、25:30(AM1:30)のFOMC・政策金利(声明)発表では、景気認識をやや上方修正したことで、ドル・円が反応し、81.50円台まで上昇。

その90分後に行われた27:00(AM3:00)のFOMC・経済、政策金利(経済)見通し発表では、成長率の予想を上方修正、また利上げの時期については、FRB当局者の予想平均が若干ではあるものの、時期前倒しとなったことを受けて、ドル・円は再び上昇し、1ドル=81.60円台まで上値を伸ばしました。

しかしながら、さらにその15分後に行われた27:15(AM3:15)のバーナンキFRB議長定例記者会見で、「経済が悪化すればFRBは追加の債券買い入れ実施を躊躇することはない」などと発言し、QE3(追加緩和)へ含みを持たせ、追加緩和観測の後退に歯止めをかけるような形となると、ドル・円は反転、一気に円買い・ドル売りの流れとなり急落した。

というのが一連の流れとなります。なんか昨日書いたことの全部盛り・・・みたいな感じですね。大方市場の予想通りとなりましたが、バーナンキ議長の追加緩和へ含みを持たせる発言が、結果としてはサプライズとなり上値を抑える格好となってしまいましたね(●´^`●)ウ~ン

まぁ下げ相場のほうが得意なので、個人的には嬉しいんですけどね(´ω`;) というわけで簡単にまとめさせていただきました。トレードはしようとちょっとは思っていたのですが、起きれずにスルーしてしまいましたヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘグッスリユメノナカデシタ

そんなわけで、次は明日の日銀・政策金利(声明)発表が焦点となってきます。これについても市場の予測動向や、展望についてのまとめをやっていきますのでよろしくお願いします。今日の夜(20時ぐらい)に記事をアップする予定です( `・∀・´)ノヨロシクオネガイシマス


↓今週も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ

↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

本日(25日)FOMCの市場動向&展望予測 簡単まとめ【4月25日のトレード結果】 [本日の収支]

ということで、今日はFOMCですね(∩´∀`)∩ まずは本日の予定の確認からやっていきたいと思います。

 25:30 (米)FOMC・政策金利(声明)発表
 27:00 (米)FOMC・経済、政策金利見通し発表
 27:15 (米)バーナンキFRB議長定例記者会見

今日はこの他にもありますが、メインとなるのはこの3つでしょう(*´ω`*) まぁ深夜に行われるので、あまり無理して参加する必要はないと思いますが、やはりここで発表される事柄は、今後の為替相場を占う上でも重要なポイントとなってきますので、朝起きてちょっと確認してみる程度でも、やってみると為替に対する理解がより深まるのかなぁと思います(∀`*ゞ)

今回のFOMCで注目するポイントとしては、景気判断(米国の)、利上げの時期について(超低金利がどこまで続くか)、追加緩和について(QE3)、の3点になるかと思います。

現段階の市場の見方としては、①については若干の上方修正②は現状維持(2014年終盤までを維持)、③追加緩和への言及はなし、という見方が大勢を占めています。

というわけで、ドル・円相場の展望は、市場としてある程度織り込み済みとはいえ、アメリカ景気判断の上方修正やゼロ金利解除が前倒しされるという内容であれば、直後は基本的にドル買い・円売りで上方向(円安)に。逆に、アメリカの景気判断についてネガティブな表現がされたり、追加緩和(QE3)が示唆されれば、ドル売り・円買いで下方向(円高)となりそうです。

これが無難な予想でしょうかね(;´∀`) 個人的にはサプライズが無さそうなので、あまり動かなさそうな気はしているんですが、今日のドル・円相場もFOMCを睨んで動かないだろうと思っていたら、思いのほか動いているので、ちょっと読みにくい部分がありますね(●´^`●)ウ~ン

まぁ深夜のFOMCdeトレードするかどうかは、いつもの時間に(17~20時ぐらい)取引できるかどうかですね。今後の相場の状態によってトレードできれば、FOMCはなしで。トレードできなければ、CLを見ながらトレードという予定で(`・ω・´)マァオキレレバデスケドネ

というわけで、トレードしないにしても、一応注目してみると面白いかと思います。ちなみに前回のFOMCの結果について書いた記事も参考にしていただければと思います3月13日のFOMC発言要旨などまとめ。ドルは83円台半ばに

20:00更新

今日のトレード結果@DMM FX+7,500円(3勝1敗)
sfx266.jpg

今日は危機回避能力が見事に働いたので、自画自賛してみる(`・ω・´) 今日は東京市場は堅調に推移していてトレードできるかなぁと思っていたら、海外市場になってからは徐々に下がり始めたのでトレードしました。

81.10円台前半まで下がって、その後は81.16~81.20円でちょっとヨコヨコ。それを見て81.20円近辺でショート(売り)で入ってみました。1回目は問題なくとれましたが、2回目は81.20をあっさり超えたのでさっさと決済。これが-1,350円で済んだのが大きかったです(∀`*ゞ)

3回目は下がり始めたところでエントリー→即決済の流れ。4回目は、それまでのアドバンテージを生かして、じっくりやってみました(トータルでマイナスにならない限りホールドの方針)。

今日のトレードはこんな感じで+7,500円でした(∩´∀`)∩ まぁ3回目をサッとトレードできたのが良かったです(*´ω`*) ということで、FOMCはトレードするかわかりません・・・(;´∀`)ヨルオキルノガイヤデムリニトレードシタワケジャナイヨ

う~ん旦那がCL見るらしいので、起きれれば・・・やる・・・かも・・・。


↓今週も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ

↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース

日銀追加緩和観測記事受け、ドル円急上昇! 要因の追加緩和とは?【簡単解説】 [本日の収支]

ゆきママの場合はまだ取引する前だったので、ぎゃあってことは無いんですが、ショート(売り)ポジ持ってた方はきっと・・・(゚д゚lll) まぁ要因は完全に例の追加緩和報道ですね。

一部報道によると

・「日銀は国債等を買い取る基金を5兆円から10兆円増額する可能性」
・「基金で買い入れる国債の種類を満期で3年以下まで拡大する可能性」

との事でした。この追加緩和観測記事を受けて、ドル・円市場は急騰し、一気に20銭以上上昇しました。その時のチャートが↓

sfx265.jpg


見事にビヨーンと突き上げてますね(16時50分前後)。ロング(買い)ポジションを持っていた方、おめでとうございます(∩´∀`)∩ そしてショート(売り)ポジションを持っていた方は・・・(´;ω;`)ソノウチイイコトガアリマスヨ

それにしても報道関係者って得ですよねぇ~なんて突拍子も無いことを言い出したり。だってこの記事発表するだけでこんなに値動きがあるんですよ・・・もし事前に知っていたら・・・(ΦωΦ)キュウキョクノインサイダー!!

まぁこれ以上触れてはいけない部分について書くと消されてしまいそうなので、この話はこれぐらいにして、「そもそも今話題になっている追加緩和ってなぁに?なぜ円安になるの?」と、思っている方もいると思うので、簡単に解説させていただきます(∀`*ゞ)

去年の夏ごろに、米国の量的緩和策第3弾(QE3)について書きましたが、基本的にはこれとまったく同じことを日本でやろうというだけの話です。

要は中央銀行(日銀)が金利を下げに下げてゼロ金利の状態にして、通貨の流通を促しても、多くの銀行が「積極的に民間に投資(お金を貸す)するよりも、国債(ローリスク・ローリターン)を買って資金を運用したほうが安全じゃん( ´ー`)y-~~」という考えの下、なかなか民間にお金を貸そうとしません(いわゆる貸し渋り)。

なので、中央銀行(日銀)が金融機関から国債、債権、手形などを購入し金融機関に資金(通貨)の量を増やし、さらに国債などを買うことで国債の利回りを少なくし(国債へ投資する魅力を減らす)、金融機関が国債を買う動機を下げるといった狙いがここにはあります。

そして、通貨である円の流通量が増えるので、相対的に円の価値が下がり、円安ドル高となるわけですね。簡単に説明すると大体こんな感じになります(*´ω`*)

ちなみに逆にアメリカが追加緩和を行った場合は、ドルの流通量が増えるので、相対的にドルの価値が下がり、円高ドル安となっていきます。というわけで、今は日米の金融政策がどうなるかで、ドル・円市場が右往左往している状況です。

ということなんですが、なにか疑問などがありましたら、質問ランからお気軽にどうぞ。今日のトレードは、こんな難しい局面で戦ってもしょうがないってことでお休みしました(;´∀`)


そして明日は米国の金融政策が発表される(米)FOMC・政策金利発表があります。市場の動向や展望予測などの記事を明日の昼ごろ更新予定ですので、ぜひお読みいただければと思います(*´ω`*) 今日も応援ありがとうございました(*´∀`*)


↓今週も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ

↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(22)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース