月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

為替相場(ドル円)~今週(2~6日)の総括と来週の展望~【雇用統計で大失速】 [市場概況]

sfx251.jpg
↑4月2日~4月6日の週。ドル円相場は1ドル=81.31~83.30円

今週の総括:レンジ内での上下運動が激しかった1週間

2日の東京市場は、1ドル=82.70~83.30円台での値動きで、上値を伸ばす場面も見られた。(日)3月日銀短観が市場予測を下回ると、円売り・ドル買いが優勢となったものの、その後はジリジリと値を下げる展開だった。海外市場では、1ドル=81.80~82.80円台でほぼずっと下方向へ。欧州序盤から、欧州株安を背景としてユーロ売りの流れとなり、つられる形でドル・円市場でも円買い・ドル売り方向へ。NY勢参入後、(米)3月ISM製造業経況指数が市場予測を上回ったこともあって、多少反発したものの限定的だった。その後はドル売り優勢となり、ジリジリと値を下げて81円台へ。ただこの水準ではドル買い意識が強く、82円台に戻してクローズド。

3日の東京市場では、1ドル=81.50~82.10円台での推移となった。序盤に投機筋からの仕掛け的な円買い・ドル売りが入り、ストップロスを巻き込みながら、一時81.50円台へ。ただこの水準での買いの意識は強く、ジリジリと値を上げて82円台を回復して海外市場へ。海外市場では、1ドル=81.90~82.90円台と大幅に上値を伸ばす場面が見られた。序盤は82.00円近辺でモミ合っていたが、(米)FOMC議事録が公開され、その中に「経済が失速するか、中期的な物価上昇率が2%以内におさまっている場合に限り、追加緩和措置が必要になる」などと明記されていたこと事で、追加緩和期待が後退し、ドル買い優勢となり一時1ドル=82.99円まで上値を伸ばした。

4日の東京市場では、1ドル=82.50~82.90円台でジリジリと値を下げる展開だった。先々週から引き続き、やはり83円台近辺での上値は重い。海外市場では、1ドル=82.00~82.70円台での値動きとなった。欧州序盤に、スペイン国債の入札が低調に終わると、ユーロ・円市場で107円割れと急落。それにつられる形でドル・円市場でも失速し、82.00円台へ。その後、NY市場で(米)3月ADP雇用統計が市場予測を若干上回ると、やや反発した。

5日の東京市場では、1ドル=82.00~82.40円台での推移となった。この日は、週末の雇用統計などを控えて様子見ムードが強く、概ね82.20円近辺でモミ合う展開だった。海外市場では、1ドル=81.80~82.40円台での推移。序盤はスペインの財政懸念から欧州株が下落し、リスク回避の円買い・ドル売りが優勢だった。その後、(米)新規失業保険申請件数が発表され、市場予測はやや上回ったものの、水準自体は08年4月以来約4年ぶりの低水準となり、ややドルが買い戻された。

6日の東京市場では、1ドル=82.10~82.40円台と、雇用統計を控えていた上、イースター休暇で参加者が少なく、小動きとなった。海外市場では、1ドル=81.30~82.50円台で値幅が1円20銭と、急転直下。雇用統計直前発表前までは、期待感からややドル買い優勢だったものの、(米)3月雇用統計<非農業部門雇用者数+12.0万人(+20.5万人)、農業部門雇用者数+12.1万人(+21.5万人)、失業率8.2%(8.3%)>という結果(括弧内は市場予測)で、失業率以外は市場予測を大幅に下回る結果に終わったことで、追加緩和観測も絡んでドル・円市場は垂直落下。一時1ドル=81.31円(今週の最安値)と約1ヶ月ぶりの水準となった。


来週の展望:注目は日米の金融政策+欧州動向

今週もなかなかに凄い1週間となりました(;´∀`) 値幅も2円程度とかなり動いたのですが、さらにレンジ内で上下に激しく動きました。特に注目されていた雇用統計は、市場予測を大幅に下回り、約1円20銭ほど急落下しました(lll゚Д゚)

う~ん実に凄惨な結果・・・。この結果、米国では再びQE3を含む追加緩和策への期待感が、再燃する形になっているでしょう。また日本でも来週9~10日に金融政策が発表されるので、この日米の金融政策には注意しておきたいところです(∀`*ゞ)

また、何かと爆弾を多く抱え、導火線もたくさんある状態の欧州で、再びというか再三というか欧州債務懸念がまた台頭し始めています。今回はスペインの国債入札が不調に終わったことが発端となっていますので、来週以降も引き続き、欧州各国の国債入札の結果や国債利回り関連のニュースなどには目を向けておく必要がありそうです|д゚)チラッ

来週注目の経済指標(ドル円)
 9日(月):08:50 (日)2月経常収支・貿易収支
10日(火):08:30 (日)日銀政策金利発表、15:00 (日)日銀白川総裁会見
11日(水):27:00 (米)ベージュブック公開・3月財政収支 他
12日(木):21:30 (米)3月PPI・PPIコア、新規失業保険申請件数 他
13日(金):21:30 (米)3月CPI・CPIコア、22:55 (米)ミシガン大消費者信頼感

以上のラインナップになっております。

まぁやはり今週に比べれば小粒ですね( ´ー`) 日銀とベージュブックには注目しておきたい感じですね。他はボチボチといった感じで、むしろ欧州の動向に注目したいと個人的には思います。

今週はトレードが結構調子が良く+4万円程度だったので、また来週もがんばって稼いでいきたいと思っていますので、今後も応援よろしくお願いします(*´ω`*)



↓今年も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ
人気ブログランキングへ
↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(32)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース