月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

FX初心者に役立つ会社比較まとめ+スマホアプリの使用感もまとめてみました(∀`*ゞ) [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

というわけで、今日はちょっと違った視点からFX会社を比較してみたいと思います。最近では1万円程度の小額資金でFXを始められる方も多いことから、1,000通貨に対応している会社を初回入金金額などを含めて比較してみようかと。ただそれだけだと、既存に取引している方はあまり参考にならない可能性があるので、そうした方のためにもスマホのトレードアプリの使用感についても書いてみたいと思います(*´ω`*)

※通常1万通貨単位の取引だと、最低でも32,000円(レバレッジ25倍、1ドル=80円)の証拠金が必要ですが、1,000通貨対応だとその1/10の3,200円で済むため、より小額資金でのトレードが可能です。

もちろんスマホアプリの使用感についてはあくまで個人の感想です。なので、実際に使ってみて判断するのが一番かと思いますので、よろしくお願いします(∀`*ゞ)

※今回は初回入金金額についても比較しています。読んで字のごとく、初回に入金する金額が会社によっては指定されていることがあります。もちろん入金後、必要額を即出金してしまって問題ないのですが本当に小額資金で始めたい場合(1万円しかない!など)には、壁となりそうなので項目に入れてみました。


【総評】:お馴染みのトレイダーズ証券【みんなのFX】です。まぁ全体的なバランスはかなり良いのかなと思います。何をするにも比較的優秀なオールラウンダーといった印象です(*´ω`*) ただ初回入金額は10万円とちょっとお高め。

ちなみに今月(6月)は5周年ということで、いろいろなプレゼントキャンペーン(為替本やラーメンなど)をやっている上、ドル・円スプレッドも0.3(6/29まで)とかなりアツいので、口座開設するなら今月はチャンスかと思います(`・ω・´)

【スマホ(Android)アプリ】:実際取引してみて、スキャルピングをする上ではちょっとやり難いかなという部分もありましたが、情報量は非常に豊富でFX wave、ダウ・ジョーンズ、GI24や経済指標などが閲覧できるので、相場見通しや要人発言やなどトレードの判断材料を簡単に手に入れるのにはとても便利です(∩´∀`)∩
初回入金額 取引単位 取引手数料 スプレッド キャッシュバック
10万円 1,000通貨 無料 ドル円※0.3銭(固定) 5,000円詳細
※期間:2012年6月1日(金)~2012年6月29日(金) AM9:00~翌日AM3:00までの間


【総評】:こちらもお馴染みの外為ジャパンです。いわゆる専業とレーダーの方が多いといわれているのがココ。個人的には既存の顧客に対して使えるキャンペーンを常に実施しているなといった印象です。まぁシステム的にはトレイダーズ証券【みんなのFX】とほぼ同じ感じ(EMCOM系)なので、両方使って比較してみてもいいかもしれませんね(∀`*ゞ)

ちなみに初回入金金額は嬉しい制限なしとなっております(∩´∀`)∩ ただクイック入金(手数料無料)を使うのであれば、5,000円以上ということになるのですが、それ以下だと取引もままならないので妥当な金額といえそうです。

【スマホ(Android)アプリ】:ほぼシステムが同じ感じなので、トレイダーズ証券【みんなのFX】とほぼ被ってしまいますね(;´∀`) 実際使用感もあまり変わらないので、使ってみてどちらが好みかという問題のような気がします。
初回入金額 取引単位 取引手数料 スプレッド キャッシュバック
制限なし 1,000通貨 無料 ドル円※0.4銭(固定) 5,000円詳細
※期間:2012年5月17日から2012年6月29日のAM9:00から翌日AM4:00までの間


【総評】:私の今の主要取引口座であるヒロセ通商(LION FX)です。周りでは結構愛好者も多く、取引高にとっては結構食料品がもらえるので、主婦の方には何かと便利だったり(ノ´∀`*) 個人的にツールの使いやすさと約定力は気に入っていて、オリコン顧客満足度ランキング第1位(2012年度FX部門総合)というだけのことはあると思います。

ちなみに初回入金額は10,000円からで、嬉しいことにキャッシュバックキャンペーンの初回入金条件も10,000円からとハードルが低いのがとてもいいですね( ´∀`)bグッ!

【スマホ(Android)アプリ】:非常に使いやすかったです。チャートも見やすく、トレードも問題なかったので、個人的にはPCでやる感覚とほぼ変わらなかったです。チマチマとスキャもできそうな感じだったので、出先なんかで暇なときチャンスがあればやろうと思っています(ΦωΦ)フフフ…
初回入金額 取引単位 取引手数料 スプレッド キャッシュバック
1万円 1,000通貨 無料 ドル円※0.5銭(固定) 10,000円詳細
※流動性の低い時間帯にはスプレッドが広がります



というわけでこんな感じで1,000通貨対応の会社とスマホアプリの使用感について解説させていただきました(∀`*ゞ) 最近だと本当に数千円からFXを楽しまれている方も多いので、やはり1,000通貨対応は嬉しいですね。

ちなみに個人的にはキャッシュバックキャンペーンの条件もあるので、10万円程度ある状態でやる良いのかなと思います。キャッシュバックで稼いだお金を元手に小額資金でFXも楽しめますしね(`・ω・´)

スマホアプリ(Android)に関しては、実験トレードをやって比較中です。まだまだやらなきゃならない会社もたくさんあるのですが、途中経過で言えばの『FXroid』が完成度が非常に高く一番良かったです。チャートも見やすく、全体的に使いやすかったです(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

ただまぁアプリが良いからといって、実際のトレードで使えるかというとまた話はちょっと変わってきますので、参考程度にしていただければと思います(ノ´∀`*)


↓今週も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ

↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

ゆきママのブログのバナーから口座開設すると、限定で私が選んだ為替本がもらえるチャンスです!3社ともそれぞれ違うので、3冊とも読んでみてください(ノ´∀`*)
   ゆきママ×外為ジャパン紹介記事6/30まで延長)
   ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事7/2まで延長)
   ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事6/30まで)
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずトレイダーズ証券【みんなのFX】ヒロセ通商及び外為ジャパンのHPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、必ずご確認下さい。)
nice!(38)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

超大荒れだった昨日の雇用統計を振り返る(Д゚ノlll)ノ ギャァァァァァァ!! [本日の収支]

昨日はお疲れ様でした。大きく儲けた方も多くいたようですが、中には損失を出してしまった方もいたようです(つ′д`。)・。クゥゥ… 本当に上下に荒れた相場となってしまったので、大変でしたね・・・。ほとんど事故みたいなことが起こってしまい、個人的にも少々凹んでいます(´・ω・`)

まぁとりあえず結果から振り返っていくと、<非農業部門雇用者数+6.9万人(+15.0万人)、農業部門雇用者数+8.2万人(+16.4万人)、失業率8.2%(8.1%)>となりました(括弧内は市場予測)。

ある意味予想通りではありましたが、ほぼ最悪の結果といっていいでしょう。米国の経済はまだまだ弱いという見方が裏付けられる結果となりました。

sfx306.jpg
↑雇用統計発表(21:30)前後のチャート。値幅は上下に1円程度。

市場予想を大幅に下回り、米国経済の回復に暗雲が立ち込める結果となったことを受けて、当然のことながら円買い・ドル売りは加速しました。

しかし、発表から15分後ぐらいに急反発し、1円の値動きがありました(Д゚ノlll)ノ ギャァァァァァァ!!

プチ介入か?などとも言われましたが、当局からのコメントはないため真偽は不明。財務省の中尾武彦財務官は2日、財務省内で記者団に対し、為替介入について「ノーコメント」とだけ話しました。

本当に何があったのかはまだわかりませんね。介入観測のうわさによって市場が動いた可能性もありますし、やはりこの水準では難しいトレードとなりましたね(ノω・`。)

雇用統計のトレード結果報告@ヒロセ通商-250円(0勝1敗)
sfx307.jpg

一応昨日のトレードです。あの上昇ににつかまることはなかったのですが、久々にいやな汗をかきました。結果論で言うと、ヒロセ通商が指標トレードに弱かったことがかえって良かったのかもしれません。

順を追って話をすると、昨日知り合いの方から「指標トレードにあまり向いていないので、少ない枚数で様子を見たほうがいいですよ」というメールを頂きました。まだヒロセ通商を使い始めて日の浅い私を気遣ってのものです。なので、素直に枚数を減らしてトレード。

直前直後はどの業者もトレードにはあまり使えないので、ちょっと様子を見てからトレード開始!しかしやはりちょっと弱いようで、利益が出たところで決済したつもりでしたが、滑ってマイナスに。また約定までの時間も少々長めでした(´ー`A;)

どの業者も多かれ少なかれそうなのですが、ちょっとトレードは厳しそうだな~と思い様子を見ているところにあの上げヽ(ヽ´゚д゚`)))ぁわゎゎ!!

調子にのってトレードしていたらどうなっていたかわかりません。なので今回は微マイナスで助かったのかなと・・・昨日のトレードはそんな感じでした。

まぁゆきママの場合は指標トレードを特にしたいというわけではないので、今後もヒロセ通商を使い続けますが、雇用統計時など大きな指標のときにもガンガントレードしたいというのであれば、取引業者について一考する必要はあるかもしれませんね(*´ω`*)


というわけで今回の雇用統計の結果を受けて、アメリカの景気減速感が再び鮮明となってきたような感じがします。ここ最近のアメリカの経済指標は全体的に芳しくなかったですしね:(;゙゚'ω゚'):

今後のについては、結果が結果だけに追加緩和(QE3)への期待感が高まるため、当然その辺にも注意しておく必要があります。早速今月の19~20日にFOMCがあるので、そこで金融緩和についての発表があるかどうかが、ひとまず焦点となりそうです。

為替相場についてはなかなか難しいかと思います。やはり今回の反発を見てもわかるとおり、介入に対する警戒感は根強く、下方向(円高)になることは間違いないのですが、78円未満の水準となると上下どちらもポジションを取りづらいのかなーといった印象です。

今回のことで、ヒロセ通商強さも弱さも新たにわかったので、今後はいつもと変わらず普通の状態でチマチマとトレードしていく予定です(∀`*ゞ)

良い結果になった方、悪い結果になった方といろいろだと思いますが、あまり一喜一憂することなく落ち着いてやっていければいいのかなと思います。今日も最後までお読みいただいてありがとうございましたありがとうございした。


↓今週も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ

↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

ゆきママのブログのバナーから口座開設すると、限定で私が選んだ為替本がもらえるチャンスです!3社ともそれぞれ違うので、それぞれ3冊とも読んでみてください(ノ´∀`*)
   ゆきママ×外為ジャパン紹介記事6/30まで延長)
   ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事7/2まで延長)
   ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事6/30まで)
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずトレイダーズ証券【みんなのFX】ヒロセ通商及び外為ジャパンのHPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、必ずご確認下さい。)
nice!(17)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース