月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【速報】1ユーロ=94円台 11年8ヶ月ぶりの水準/(^o^)\ [市場概況]

ついに94円台ですねォォオオー!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ オオォォー!! 週明けの今日、ユーロ・円市場は30~40銭の下窓で始まりました。当然のことながらそこからも弱含み、あっさりと95円を割り込んで11年8ヶ月ぶりの円高水準となりました。

要因としては先週末から大きな懸念が広がり始めたスペインとギリシャの債務問題で、実は昨晩からちょっと話題になっていたんですよね(∀`*ゞ)

その1つが独誌シュピーゲルによる報道で、内容としては「IMF(国際通貨基金)がギリシャへの融資を停止し、これにより同国が9月に支払い不能に陥る可能性高い」とのことでした。今現在、トロイカ調査団の履行状況の審査待ちですが、ギリシャが2020年までに削減目標を達成できないのは明白だそうです。

まぁシュピーゲルは震災のときも結構飛ばし記事を書いていた印象があるので、今回もちょっと怪しそうな感じがしますが・・・(;´Д`)

ただ、IMFで欧州局で部長を務めたベテランエコノミスト、ピータ・ドイル氏が辞任するなど、内部ではかなりゴタゴタしてそうな感じです。同氏によると、金融危機や欧州債務危機を阻止できなかったのはIMFが適時の警告を怠ったことが原因とし、対応を非難しました。

というわけで真偽はともかくとして、週末にいろいろとネガティブな報道が続いたんですよね。そんなこともあって、市場マインドとしては当然売り方向。ドル・円市場も弱含んでいますね。

今後の為替相場ですが、ユーロに関しては節目ラインであった95.00円を完全に割り込んでしまったので、下げ止まる・・・ということはすでに難しそうです。まぁユーロは報道次第で大きく上昇したりする可能性はありますので、欧州の動向には細心の注意を払っておきたいところです。

ドル・円市場は下支えとなっていた78.40円のラインを割り込んで、次の攻防は78.00の節目ラインと思われます。この水準に到達すると為替介入が現実味を帯びてくるため、ここまで下がってきた場合には、そろそろ介入へ対応する準備を始めたいですね(*´ω`*)

ユーロはスッカスカですね・・・。どこまで下がるのか予想がつきません。まぁゆきママは怖いのでユーロに関しては静観ですが、ガッツリといっちゃう人は火傷しない様に本当に注意してくださいね。


↓今週も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ

↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

ゆきママのブログのバナーから口座開設すると、限定で私が選んだ為替本がもらえるチャンスです!3社ともそれぞれ違うので、3冊とも読んでみてください(ノ´∀`*)
   ゆきママ×外為ジャパン紹介記事7/31まで延長決定!)
   ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事7/31まで延長決定!)
   ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事7/31まで)
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずトレイダーズ証券【みんなのFX】ヒロセ通商及び外為ジャパンのHPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、必ずご確認下さい。)
nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

為替相場(ドル円)~今週(16~20日)の総括と来週の展望~【小動きだが円高】 [市場概況]

sfx381.jpg
↑7月16日~7月20日の週。ドル円相場は1ドル=78.42~79.23円

今週の総括:米国の低調な指標が続いて小幅な円高

16日の東京市場は1ドル=79.00~79.20円台でジリジリと値を下げる展開。日本は祝日(海の日)ヾ(´○` )お♪( ´▽`)や♪(´ε` )す♪( ´θ`)ノみ♪でした。そんな薄商いな中で終日やや軟調に推移しました。
 海外市場は1ドル=78.60~79.00円台で6月20日以来となる約1ヶ月ぶりの79円割れを記録するなど、ここでもドル売り・円買いの動きが続いた。欧州序盤からユーロが売られて円買いの動き、ドル・円市場でも円が買われ79円割れ。NY市場に入り(米)6月小売売上高が発表され、市場予想を下回り3ヶ月連続の減少となるとさらに円買いが進んだ。

17日の東京市場は1ドル=78.70~79.00円台で小幅に上値を伸ばした。バーナンキ議長議会証言を控えてモミ合うかに思われたが、安住大臣が「市場の動向を注視し、必要な時には断固たる措置を取る」などと発言したことを受けて、ややドル買いが進んだ。
 海外市場は1ドル=78.90~79.10円台と79.00円のラインを挟んでの極小レンジでのモミ合いではあったもののやや上値を伸ばした。欧州市場では株価の堅調さを背景にジリ高。NY市場ではバーナンキ議長の議会証言で、追加緩和(QE3)に具体的な言及がなかった事からややドル買いが優勢となった。

18日の東京市場は1ドル=78.90~79.10円台での推移だった。手掛かり材料難な小動きとなり、極小レンジでのモミ合いが続いた。
 海外市場は1ドル=78.70~79.10円台と下落する場面もあった。欧州序盤は東京市場からの流れを引き継いで、相変わらず79.00円のラインを挟んでのモミ合い。NY市場に入り、米国住宅関連の指標が発表されたが、強弱入り混じるマチマチの結果となったことで、反応なし。その後、ロンドンフィキシング(日本時間24時)に絡むまとまった規模でのドル売りが入ったことで円買い・ドル売りが進んだ。

19日の東京市場は1ドル=78.40~78.80円台での値動きとなり、6月初旬以来の水準となるまで下落した。早朝にマクロ系ヘッジファンドと見られるドル売りが入り、ここ最近の下支えとなっていた、78.60~78.70円のラインを割り込んで、ストップロスを巻き込みながら78.40円台へ。
 海外市場は1ドル=78.40~78.60円台とスペイン国債の入札不調を受けて、ユーロが乱高下する中でドルも円も買われ挟まれてしまう格好となり、値幅はあまりなかった。(米)新規失業保険申請件数が前回から大幅に悪化して、ドル売り・円買いが進む場面もあったが、78.40円台の水準からは底堅く推移した。

20日の東京市場は1ドル=78.50~78.80円台と5・10日要因のまとまった規模でのドル買い注文が入ったことで、上値を伸ばす場面も見られましたが、特に材料もなくほぼ78.60円を挟んでのモミ合いとなった。
 海外市場は1ドル=78.40~78.60円台と小幅ながらもやや軟調に推移。スペイン10年債利回りが7.3%台の危険域に上昇し、ECBが資金供給オペの担保としてギリシャ国際の受け入れを停止したことなどから、1ユーロ=95.30円台と約11年ぶりの水準となったことからドル・円市場でも円が買われた。


来週の展望:今週に引き続き小幅な円高が続くか・・・

ここ最近のレンジを打ち破ったことで、ようやく動きが出てきたのかな~なんて思っていましたが、実際の値幅は週を通して80銭程度にとどまり、かなり膠着しているのが現状です。

それでも方向感はやや出始めて、アメリカの経済指標が軒並み低調だったこと、さらにその低調な指標を受けて追加緩和期待が増し、ドル売り・円買いの流れですが、円高が進めば進むほど為替介入への警戒感が増してくるため、今週のドル・円市場の鈍い動きを見ていると、それほどの円高は期待できないのかなぁと感じています(;´∀`)

ちなみに今週は歴史的なユーロ安水準となりましたが、あまりにユーロの独歩安が進んでしまったために、ユーロに対してドルも円も買われて、つられてる形でのドル安・円高にはならず、ドル・円市場はむしろ膠着してしまった可能性がありそうです。

まぁ来週も概ね下目線は変わらず、上値が重いことは予想されますが、直接影響しそうな大きな材料がないため、小幅なレンジでのモミ合い動きが続きそうな感じです。大きめに跳ね上げた場合にはしっかり売っておきたいところですが、様子見ムードが強そうです。

来週注目の経済指標(ドル円)
  23日(月)はとくになし
 24日(火):23:00 (米)7月リッチモンド連銀製造業景況指数、5月住宅価格指数
 25日(水):23:00 (米)6月新築住宅販売件数
 26日(木):21:30 (米)6月耐久財受注、新規失業保険申請件数 他
 27日(金):21:30 (米)Q2GDPQ2個人消費
以上のラインナップになっております。

週末はそこそこ期待できそうですが、今週の値動きを見ていると期待外れに終わる可能性も高そうですね(;´Д`) まぁ来週はあまり期待せずに戻り売りの意識でやっていければと思っています(∀`*ゞ)


↓今週も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ

↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

ゆきママのブログのバナーから口座開設すると、限定で私が選んだ為替本がもらえるチャンスです!3社ともそれぞれ違うので、3冊とも読んでみてください(ノ´∀`*)
   ゆきママ×外為ジャパン紹介記事7/31まで延長決定!)
   ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事7/31まで延長決定!)
   ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事7/31まで)
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずトレイダーズ証券【みんなのFX】ヒロセ通商及び外為ジャパンのHPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、必ずご確認下さい。)
nice!(27)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

スプレッド競争激化の中で注意したいポイント【競争の先にあるもの・・・】 [FX小ネタ]

言うまでも無いかもしれませんが、ここ最近の業者間のスプレッド競争はさらに激化しており、数ヶ月でドル・円スプレッドが半分以下になるような業者も出始めています(゚д゚屮)屮ォオー!!

ちなみに今現在、大手の中ではドル・円だと大体0.4銭が主流となりつつあります。特にゆきママみたいなスキャルパー(顧客)にとっては嬉しい限りなのですが、企業にとってスプレッドを引き下げる」ということは「利益率が下がるということを意味しています。

つまりスプレッドを今までのスプレッドを半分にした場合、取引量が2倍に増えれば収益としてはトントンですが、増えなかった場合には・・・\(^o^)/オワタ となってしまうでしょうし、仮に2倍以上に増えたとしても取引量が増えればサーバーの増強など設備投資費が必要となってくるので、かなり難しい面があります(。-`ω´-)ンー

今日はそんなことを考えつつ、今後のスプレッド競争激化の中で何を注意するべきなのか、また競争の先にあるものについて考察していきたいと思います(∀`*ゞ)


・スプレッドを比較するときのポイント
まずはこのブログでも紹介している大手業者のスプレッドがどうなっているかをちょっと見てみましょう。

業者間 主要通貨スプレッド比較一覧表(7/21現在)
業者名&リンク USD/JPY EUR/JPY AUD/JPY EUR/USD
外為オンライン 1銭
原則固定
2銭
原則固定
3銭
原則固定
1pips
原則固定
トレイダーズ証券【みんなのFX】 0.3
原則固定
0.9銭
原則固定
1.9~
2.5銭
0.9pips
原則固定
外為ジャパン 0.4銭
原則固定
0.7
原則固定
1.2
原則固定
0.6pips
原則固定
ヒロセ通商 0.4銭
原則固定
0.9銭
原則固定
1.2
原則固定
0.7pips
原則固定
FXブロードネット 0.3銭~ 0.8~
1.2銭
3.6銭~ 0.5~
0.9pips

DMM FX 0.4銭
原則固定
0.8銭
原則固定
1.2
原則固定
0.6pips
原則固定
マネーパートナーズ 0.5銭
原則固定
0.9銭
原則固定
1.5銭
原則固定
0.8pips
原則固定
0.4銭
原則固定
0.8銭
原則固定
1.2
原則固定
0.6pips
原則固定

まぁ大体大手を比較するとこんな感じでしょうか(;´∀`) 中にはキャンペーン期間限定のスプレッドなどもありますが、スプレッドを狭くするキャンペーンそのものが恒常化してきているので、最新のものはリンクから確認していただければと思います。

■ポイントその①
この表でもわかるとおり、「原則固定」「~」という2つの表記に注意しておきたいですね。

「原則固定」というのは一般的に、雇用統計などの発表直後や値動きの極端に激しいor少ない時間帯は以外はスプレッドは固定されています。一方で、「~」という表記の場合は最小で○○銭~という意味合いが強いので、どちらかといえば原則固定のほうが有利かと思います(*´ω`*)

■ポイントその②
見かけだけではわからない約定力には要注意。要するに狙った値できちんとエントリーできるかどうかということですね。結局、注文した数字とずれてしまうと実質のスプレッドが広がってしまうことにもなりかねません。これはいわゆる「スリッページ(スベる)」という現象です。

なので、掲示板やブログなどで「すっごい滑るよ!」などと言われている場合はちょっと注意が必要ですね。ただし、注文時間帯・注文方法や、また個々人によって感じ方が大きく違うので、自分に合わせた取引手法である程度実際に使ってみて判断することが重要でしょう。

このことに関して記憶に新しいこととしては、7月3日に業務改善命令を受けたFXCMジャパンでしょうか。FXCMによると、少なくとも09年6月~10年7月の期間、スリッページのうちネガティブなスリッページのみが発生する状態にしていたらしいです。要するに顧客に不利なスリッページ(スベり)だけを発生させていたということなんですが、これでは表記されているスプレッドが全く信用できないということにもなってしまい、大きな問題となっています。

そもそもスリッページが起こることは仕方がないのですが、やはり取引していて不利なスリッページばかりが発生するようなぁゃιぃ業者さんには近づかないことが賢明でしょう( ´Д`)=3

・取引手法によっては今後の流れに注意
今日のタイトルでもありますが、この競争の先にあるものは当然のことながら統廃合でしょう/(^o^)\

大手で経営体力のあるところは、スプレッドを下げるなどして新規顧客の獲得を積極的に行っていくものと思われますが、中堅以下になってしまうと、この競争に参加できないか、あるいは競争に参加したとしても利益が圧縮されてしまうので結局はジリ貧・・・。

なので今後は統廃合が繰り返され、大手十数業者による寡占状態になっていくことが予想されます。まぁ基本的に短期的な取引をしている場合は、あまり関係ないといえば関係ないのです。なぜかというとスキャルパーは所詮渡り鳥・・・複数業者を常に比較して、○○でスプレッドが狭まったとなればそっちへ行って使ってみるというような繰り返しですからね(∀`*ゞ)

逆にここで問題なのは、中長期な取引を行っている方です。スワップ派だったりスイング派だったり、その辺はいろいろだと思いますが、統廃合された場合にポジションが持ち越されず強制決済されてしまうことが多々あるので、スプレッドなどよりも安定して利益を出している業者を選ぶ必要があると思います。


というわけで今回はスプレッド競争に絡んだFX業界のいろいろな問題について考察していきました(*´ω`*) それぞれいろいろな見方や考え方があるので、断定的なことはあまり言えませんが、やはり業者選びはトレードの成否にも関わってきますので、いろんな視点から自分なりに考えてみることが重要なのではないでしょうか。

な~んて偉そうなことを旦那の実家からアップしてみましたヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ まぁちなみに記事はあらかじめ出かける前に書いたものなんですけどね(;´Д`)スコシデモミナサンノタスケニナレバサイワイデス


↓今週も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ

↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

ゆきママのブログのバナーから口座開設すると、限定で私が選んだ為替本がもらえるチャンスです!3社ともそれぞれ違うので、3冊とも読んでみてください(ノ´∀`*)
   ゆきママ×外為ジャパン紹介記事7/31まで延長決定!)
   ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事7/31まで延長決定!)
   ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事7/31まで)
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずトレイダーズ証券【みんなのFX】ヒロセ通商及び外為ジャパンのHPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、必ずご確認下さい。)
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

ヒロセ通商からのキャッシュバックがキタ―(゚∀゚)―!!【7月20日のトレード結果】 [本日の収支]

ようやくキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!! 今日もトレードすべく、ヒロセ通商の(LION FX)にログイン。最初は特に気がつかなかったものの、何か違和感が・・・ん?なんか証拠金がちょっと増えてる( ̄へ ̄; ムムム

よくよく考えてみれば、5月のキャッシュバックキャンペーンが振り込まれていたんですね(∩´∀`)∩ まぁ地味に稼げるので、何度もらってもうれしいものです(∀`*ゞ)

まぁ今日はそんなちょっとした幸せ気分に浸りながら、昨日今日のドル円相場を振り返ってみたいと思います。昨日の海外市場では、欧州時間帯は終始78.50~78.60円台でのモミ合いでした。NY市場に入り、(米)新規失業保険申請件数が前回から大幅に悪化したことで、今週の最安値近辺である78.40円台まで弱含むも、その水準からは底堅く推移した。

明けて東京市場に入ると、朝に5・10日要因のまとまった規模でのドル買い注文が入ったことで、素直に上値を伸ばして78.80円台になるも、その後は軟調に推移して再び78.60円前後でのモミ合いとなった。

そして今現在の欧州市場ですが、やはり昨日と同じく78.50~79.60円台でモミ合っています。ドル・円に関しては取引材料に乏しいので、やや動意薄な展開が続いていますね(;´∀`)

相変わらず下目線であることは変わりませんが、市場としてはそれほど積極的に下値追求という動きはなく、吹き上げたところでしっかり売っておきたいという感じでしょうかね。この辺が下値での底堅い動きに関係しているのでしょう。

そしてこれ以降のドル・円相場ですが、今日は特にイベントがなく週末ということもあってポジション調整に終始するのかなといった印象です。それほど大きく動きそうな感じはしませんが、欧州でのサプライズなどで、他通貨の動きに引っ張られるといった可能性はありますので、注意するとすればその辺りかと思います。

というわけで今日のトレード結果報告@ヒロセ通商+5,250円(3勝0敗)
sfx379.jpg

今日もわかりやすい相場でしたね(*´∀`*) やっぱり78.60円辺りでの動きは鈍いです。そもそも上昇圧力がないので、今日も安心のショート(売り)で参戦です。

sfx380.jpg
↑エントリーと決済まとめ。緑の↓矢印が新規エントリーで、黄色の↑矢印が決済のタイミングです。

今日の朝を除けば基本的に78.60のラインにタッチするか僅かに上回るのがやっとやっとなドル・円相場ですから、当然このラインまで来たらショートでエントリーすることにしていました。

1回目はちょうどそのライン辺りでエントリーしました。ただ直後にそこそこ大きく下がったので、ちょっと様子見をしたら全戻し(;´Д`) まぁもう少しして普通に下がってくれたので決済しましたが、タイミングはちょっと微妙だったかもしれません。

その後ちょっとした来客がきたので中断して小休止。再開した2回目も同じような方法で、戻ってきたところを売るパターンです。もうこれで止めようかな~と思いましたが、再び戻ってきたので3回目のチャレンジ!しかしながらなかなか下がらないので微益撤退となりました。

ということで、今週の収益は合計で+27,000円となりました。う~ん今週は先週と違ってミスはほとんど無かったのですが、収益としては少し物足りなさがありますね(。-`ω´-)ンー

チマチマやると勝率は高く安定はしますが、ちょっと収益的には・・・という部分があるのかなぁ・・・。まぁ来週はもう少し頑張りたいと思います(`・ω・´)


↓今週も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ

↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

ゆきママのブログのバナーから口座開設すると、限定で私が選んだ為替本がもらえるチャンスです!3社ともそれぞれ違うので、3冊とも読んでみてください(ノ´∀`*)
   ゆきママ×外為ジャパン紹介記事7/31まで延長決定!)
   ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事7/31まで延長決定!)
   ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事7/31まで)
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずトレイダーズ証券【みんなのFX】ヒロセ通商及び外為ジャパンのHPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、必ずご確認下さい。)
nice!(21)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ようやくドル円にも動きが出てきたかな(*´ω`*)ホクホク【7月19日のトレード結果】 [本日の収支]

ようやくドル・円相場にも動きが出てきましたね(*'ω'*)ムフフ♪ 今日はついに6月15日以来、約1ヶ月ぶりに78.60円を割り込みました。だんだんと79円台での売り注文がたまり始めて来ましたし、78円台での買い意欲は薄めなので、今後も下目線は続きそうです(`ω´)グフフ

個人的には嬉しい昨日今日のドル・円相場を振り返っていくと、昨日の欧州序盤は東京市場からの流れを引き継いで、相変わらず79.00円のラインを挟んでのモミ合い。NY市場に入り、米国住宅関連の指標が発表されましたが、強弱入り混じるマチマチの結果となったことで、ほとんど反応はなし。

その後、ロンドンフィキシング(日本時間24時)に絡むまとまった規模でのドル売りが入ったことで、やや軟調気味に推移したが、78.70円近辺で底堅く推移した。

そして今日の早朝にはマクロ系ヘッジファンドからのドル売りが入り、ここ最近の下支えとなっていた、78.60~78.70円のラインを割り込んで、ストップロスを巻き込みながら78.40円台へ。これには米国の長期金利が低下したことや、米国の追加緩和に対する期待感もやや影響した模様。

こんな感じで今は78.50~78.60円台でモミ合っている状態です。今度は逆に今まで下支えとなっていたライン(78.60~78.70円)が少し上値の抵抗となってしまっているでしょうか。まぁなんにせよ、市場全体として戻り売りの意欲が強く、上値が重たくなっていることに間違いはないでしょう(∀`*ゞ)

なんというかやっと下落傾向がはっきりしてきたので、ゆきママとしてはトレードしやすそうな感じです。今日明日にかけてのポイントとしては、経済指標は21:30からの(米)新規失業保険申請件数や23:00からの(米)フラデルフィア連銀製造業景況指数、中古住宅販売件数などがあります。午前中には79.40円台まで下げているので、結果次第では一段とドル売りが加速する可能性もありそうですね(*´ω`*)

というわけで今日のトレード結果報告@ヒロセ通商+10,350円(3勝1分)
sfx377.jpg

今日は久々に1万超え(∩´∀`)∩ 午前中かなり軟調気味だったときに大きく取れたのがよかったですね(*´ω`*)ホクホク やっぱり下落していると個人的にはかなりやりやすいです。

sfx378.jpg
↑エントリーと決済まとめ。緑の↓矢印が新規エントリーで、黄色の↑矢印が決済のタイミングです。

1回目のトレードは範囲に入らないので画像では割愛されてますが、1回目はかなり軟調気味だった午前中にやりました。東京時間帯は相性が悪いといいつつも、これだけ下がってると安心して参戦できます。上値が重たかったのはわかっていたので、少しリスクをとって±4~5pipsになったら決済しようと思っていました。結局そのまま順調に下がってくれたので、+5pipsで決済。

2回目以降はいつものとおり、欧州序盤から参戦。戻り売りの意識で上がってきたところで売る感じです。12時過ぎからは78.60円台後半にも行けていなかったので、その手前あたりまで戻ってきたところでエントリー。

問題なくとれてウマウマだったのですが、4回目はなかなか下がらないので焦れて同値撤退したところその直後に下がり始めてしまいました(#`皿´)グヌヌ

まぁそれでもミスなく久々の1万円超えということで大満足の結果となりました(∀`*ゞ) う~んしばらく下落していてほしいですが、78円台を割り込むようだと、為替介入へ対する警戒感も強まると思われますので、神経質な値動きになりそうです。

なので少しご注意いただければということで、今日もまとめさせていただきます(ノ´∀`*)


↓今週も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ

↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

ゆきママのブログのバナーから口座開設すると、限定で私が選んだ為替本がもらえるチャンスです!3社ともそれぞれ違うので、3冊とも読んでみてください(ノ´∀`*)
   ゆきママ×外為ジャパン紹介記事7/31まで延長決定!)
   ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事7/31まで延長決定!)
   ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事7/31まで)
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずトレイダーズ証券【みんなのFX】ヒロセ通商及び外為ジャパンのHPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、必ずご確認下さい。)468
nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

恥ずかしい間違いをしてしまいました(´;ω;`)【7月18日のトレード結果】 [本日の収支]

やっと旦那の実家から帰還しました(;´ρ`) シヌホドツカレタ… 今回も個人的には「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」ぐらい中身の濃い内容だったかなと・・・。

しかしそんな中でさらに追い討ちをかけるような恥ずかしい出来事が(´Д⊂グスン 昨日の記事で「追加緩和(QE3)が強く示唆されるようであれば、ドル買い要因となって・・・」と書きましたが、ですね・・・賢明な読者の皆様はお気づきかと思いますが、正しくは円買い要因です・・・(´;ω;`)

まぁ長期的に考えた場合は追加緩和で米国の経済に対してプラスになるので、ドル買い要因でも間違いではないといえばそうなのですが、結局ドル通貨の流通量が増えるので発表直後は教科書どおりで考えると円買い要因となります。

実は昨日の夜の段階で気がついてはいたんですよね・・・。スマホから記事やコメントなどを確認していたら・・・(>'A`)>ウワァァ!! 完全にやってしまいました・・・こっそり直せなかったこともなかったんですけど、すでにいろんなことでダメージの蓄積が多々ありやる気が出ない状態でして・・・。

「追加緩和(QE3)が強く示唆されないようであれば、ドル買い要因となって・・・」と書いたつもりだったのですが・・・。

なんかウダウダ言いわけをしてしまいましたが、本当に反省していますのでどうぞお許しください。申し訳ありませんでした~m(*T▽T*)mオユルシクダサイ 本当にごめんなさい。お叱りは覚悟してます…(;´Д`)ウウッ…


申し訳ない!という気持ちを持ちつつ、いつものように昨日今日のドル・円相場を振り返ってみると、昨日の東京市場では、安住大臣が「市場の動向を注視し、必要な時には断固たる措置を取るなどと発言したことで、底堅く推移し79円台を回復。

海外市場に入ってもその流れは継続し、欧州株の堅調さも手伝ってジリジリと79.10円台までドル買いが進み、バーナンキFRB議長の会見待ち。注目された会見では「力強い景気回復を促進するため、適切に一段の行動をとる用意がある」としながらも、「量的緩和はリスクをもたらし、安易に活用されるべきでない」とも。

緩和期待に対して前進とも後退ともとれるような発言だったことで、ドル・円は乱高下しながらも、会見を受けて米国株が急落したことで、結局はやや円買いとなった。しかしその後は米企業決算発表を好感して株価が反発すると、再びそれにつられる形で値を戻した。

そして今日の東京市場ですが、79.00円のラインをモミ合いがずーっと続いていますね(;´∀`) やや下目線であることに変わりはないと思うのですが、安住大臣の発言もあって気迷いムードといったところでしょうか。

今日明日にかけては21:30からの米国住宅関連の経済指標や27:00からのベージュブック公表などがありますが、これだけ膠着してしまうとそれほどの値動きにはつながらなさそうな感じですね。まぁ米国の株価に引っ張られながら小動きが続く可能性が一番高いのではないかと思います(∀`*ゞ)

というわけで今日のトレード結果報告@ヒロセ通商+3,750円(4勝0敗)
sfx375.jpg

値動きが値動きなので本当にチマチマとっています。それにしてもなんかここ最近は決済のタイミングがあんまりよくないんですよねぇ(;´Д`) まぁ良かったところはミス無く負けなかったところでしょうか.

sfx376.jpg
↑エントリーと決済まとめ。緑の↓矢印が新規エントリーで、黄色の↑矢印が決済のタイミングです。

まぁ正直79.00円ライン付近ではトレードしたくないのですが、そこを中心にモミ合っているので仕方ないですね。流石に上目線ということはないので、今日もとにかくショート(売り)で参戦しました。

やっぱり若干戻ってきた辺りで売るいつものパターンですが、値幅が狭いのでチマチマと抜くしかありませんでした。ただビビリなのか何なのか、決済のタイミングはイマイチ。

個人的に思うのは、使っているヒロセ通商のドル・円スプレッドが0.5銭から0.4になって若干利益が出やすくなったことが逆にチマチマさせてしまっているのかもしれないですね(^ω^;)

う~んまぁとりあえずノーミスだったので良しとします。それから最初のほうで書いたように恥ずかしいミスをしてしまい申し訳ありませんでした。二度とないようにいたします(´;ω;`)


↓今週も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ

↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

ゆきママのブログのバナーから口座開設すると、限定で私が選んだ為替本がもらえるチャンスです!3社ともそれぞれ違うので、3冊とも読んでみてください(ノ´∀`*)
   ゆきママ×外為ジャパン紹介記事7/31まで延長決定!)
   ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事7/31まで延長決定!)
   ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事7/31まで)
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずトレイダーズ証券【みんなのFX】ヒロセ通商及び外為ジャパンのHPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、必ずご確認下さい。)
nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

約1ヶ月ぶりの79円割れ【7月16日夜のトレード結果】 [本日の収支]

日本は祝日(海の日)ヾ(´○` )お♪( ´▽`)や♪(´ε` )す♪( ´θ`)ノみ♪ 今日の東京市場は閑散とした中でジリジリと値を下げました。欧州市場に入ってもその流れは継続し、6月20以来となる約1ヶ月ぶりの79円割れとなりました。

直後はすぐに反発したのでタッチした程度に止まるのかな~なんて思っていたら、再びしっかりと79円を割り込んで78円台になりましたね(;´∀`)

今は79.00円ラインを挟んでのモミ合いとなっていますが、78円台に定着しそうな感じもありますね。サポートラインの集中している78.80~79.00円を割り込むようだと、下落トレンドが出てきそうな感じがします。

日本勢が参戦する明日からが本番という気もしますが、21:30から(米)6月小売売上高(米)7月NY連銀製造業景気指数の発表があります。まさに今週のハイライトともいえる経済指標たちですね(*´ω`*)

もし市場予想を大幅に下回るようなことがあれば一気に下方向へ進む可能性が高そうですヽ(´Д`;≡;´Д`)丿アワワワ 特にここ最近は低調な米国の経済指標が続いているので、この時間帯にトレードするのであればいつも以上に注意する必要があるでしょう。

何事もなければスルーしちゃうんでしょうけど、個人的にはちょっと怖いかな~なんて感じがします。まぁじっくり見守っていきたいと思います。

というわけで夜のトレード結果報告@ヒロセ通商+3,750円(2勝1敗)
sfx372.jpg

これは朝との合計の画像になっていますが、今日は朝の部が+2,550円・夜の部が+3,750円の合計+6,300円でした。

結果的には悪くないんですけど、いまいちミスも多かったですし、特に決済のタイミングが今日は最悪で自分としては満足なトレードではないですね(´・ω・`)

sfx373.jpg
↑エントリーと決済まとめ。緑の↓矢印が新規エントリーで、黄色の↑矢印が決済のタイミングです。

やはり今日はなんか時々反発に引っかかるんですよね。2回のミスが無ければ本当に良い結果なんですけどね・・・。日本が祝日だったりして、少し特異日なせいかもしれませんが、ちょっとな~という部分があります。

1回目はまぁまぁうまくいったのですが、2回目は決済のタイミングを遅らせたことで失敗。3回目はエントリーは良かったのですが、これまた決済のタイミングを遅らせたことがあまり良い結果となりませんでした。

なんとなく相場が間延びした感じがしたのか、イマイチ集中力に欠けたトレードをしてしまった印象です。ちょっと反省しないと・・・o(-_-;*) ウゥム

というわけで祝日のトレードをアップさせていただきました(*´∀`*) お仕事に忙しい方でも、土日でなければ祝日だとトレードしやすいかもしれないですね。そんなつかの間の祝日も終わり、また明日からお仕事の方もいらっしゃると思いますが、今週もまた頑張りましょう。それではまた明日ノシ


↓今週も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ

↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

ゆきママのブログのバナーから口座開設すると、限定で私が選んだ為替本がもらえるチャンスです!3社ともそれぞれ違うので、3冊とも読んでみてください(ノ´∀`*)
   ゆきママ×外為ジャパン紹介記事7/31まで延長決定!)
   ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事7/31まで延長決定!)
   ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事7/31まで)
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずトレイダーズ証券【みんなのFX】ヒロセ通商及び外為ジャパンのHPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、必ずご確認下さい。)
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース