月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

為替相場(ドル円)~今週(16~20日)の総括と来週の展望~【小動きだが円高】 [市場概況]

sfx381.jpg
↑7月16日~7月20日の週。ドル円相場は1ドル=78.42~79.23円

今週の総括:米国の低調な指標が続いて小幅な円高

16日の東京市場は1ドル=79.00~79.20円台でジリジリと値を下げる展開。日本は祝日(海の日)ヾ(´○` )お♪( ´▽`)や♪(´ε` )す♪( ´θ`)ノみ♪でした。そんな薄商いな中で終日やや軟調に推移しました。
 海外市場は1ドル=78.60~79.00円台で6月20日以来となる約1ヶ月ぶりの79円割れを記録するなど、ここでもドル売り・円買いの動きが続いた。欧州序盤からユーロが売られて円買いの動き、ドル・円市場でも円が買われ79円割れ。NY市場に入り(米)6月小売売上高が発表され、市場予想を下回り3ヶ月連続の減少となるとさらに円買いが進んだ。

17日の東京市場は1ドル=78.70~79.00円台で小幅に上値を伸ばした。バーナンキ議長議会証言を控えてモミ合うかに思われたが、安住大臣が「市場の動向を注視し、必要な時には断固たる措置を取る」などと発言したことを受けて、ややドル買いが進んだ。
 海外市場は1ドル=78.90~79.10円台と79.00円のラインを挟んでの極小レンジでのモミ合いではあったもののやや上値を伸ばした。欧州市場では株価の堅調さを背景にジリ高。NY市場ではバーナンキ議長の議会証言で、追加緩和(QE3)に具体的な言及がなかった事からややドル買いが優勢となった。

18日の東京市場は1ドル=78.90~79.10円台での推移だった。手掛かり材料難な小動きとなり、極小レンジでのモミ合いが続いた。
 海外市場は1ドル=78.70~79.10円台と下落する場面もあった。欧州序盤は東京市場からの流れを引き継いで、相変わらず79.00円のラインを挟んでのモミ合い。NY市場に入り、米国住宅関連の指標が発表されたが、強弱入り混じるマチマチの結果となったことで、反応なし。その後、ロンドンフィキシング(日本時間24時)に絡むまとまった規模でのドル売りが入ったことで円買い・ドル売りが進んだ。

19日の東京市場は1ドル=78.40~78.80円台での値動きとなり、6月初旬以来の水準となるまで下落した。早朝にマクロ系ヘッジファンドと見られるドル売りが入り、ここ最近の下支えとなっていた、78.60~78.70円のラインを割り込んで、ストップロスを巻き込みながら78.40円台へ。
 海外市場は1ドル=78.40~78.60円台とスペイン国債の入札不調を受けて、ユーロが乱高下する中でドルも円も買われ挟まれてしまう格好となり、値幅はあまりなかった。(米)新規失業保険申請件数が前回から大幅に悪化して、ドル売り・円買いが進む場面もあったが、78.40円台の水準からは底堅く推移した。

20日の東京市場は1ドル=78.50~78.80円台と5・10日要因のまとまった規模でのドル買い注文が入ったことで、上値を伸ばす場面も見られましたが、特に材料もなくほぼ78.60円を挟んでのモミ合いとなった。
 海外市場は1ドル=78.40~78.60円台と小幅ながらもやや軟調に推移。スペイン10年債利回りが7.3%台の危険域に上昇し、ECBが資金供給オペの担保としてギリシャ国際の受け入れを停止したことなどから、1ユーロ=95.30円台と約11年ぶりの水準となったことからドル・円市場でも円が買われた。


来週の展望:今週に引き続き小幅な円高が続くか・・・

ここ最近のレンジを打ち破ったことで、ようやく動きが出てきたのかな~なんて思っていましたが、実際の値幅は週を通して80銭程度にとどまり、かなり膠着しているのが現状です。

それでも方向感はやや出始めて、アメリカの経済指標が軒並み低調だったこと、さらにその低調な指標を受けて追加緩和期待が増し、ドル売り・円買いの流れですが、円高が進めば進むほど為替介入への警戒感が増してくるため、今週のドル・円市場の鈍い動きを見ていると、それほどの円高は期待できないのかなぁと感じています(;´∀`)

ちなみに今週は歴史的なユーロ安水準となりましたが、あまりにユーロの独歩安が進んでしまったために、ユーロに対してドルも円も買われて、つられてる形でのドル安・円高にはならず、ドル・円市場はむしろ膠着してしまった可能性がありそうです。

まぁ来週も概ね下目線は変わらず、上値が重いことは予想されますが、直接影響しそうな大きな材料がないため、小幅なレンジでのモミ合い動きが続きそうな感じです。大きめに跳ね上げた場合にはしっかり売っておきたいところですが、様子見ムードが強そうです。

来週注目の経済指標(ドル円)
  23日(月)はとくになし
 24日(火):23:00 (米)7月リッチモンド連銀製造業景況指数、5月住宅価格指数
 25日(水):23:00 (米)6月新築住宅販売件数
 26日(木):21:30 (米)6月耐久財受注、新規失業保険申請件数 他
 27日(金):21:30 (米)Q2GDPQ2個人消費
以上のラインナップになっております。

週末はそこそこ期待できそうですが、今週の値動きを見ていると期待外れに終わる可能性も高そうですね(;´Д`) まぁ来週はあまり期待せずに戻り売りの意識でやっていければと思っています(∀`*ゞ)


↓今週も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ

↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

ゆきママのブログのバナーから口座開設すると、限定で私が選んだ為替本がもらえるチャンスです!3社ともそれぞれ違うので、3冊とも読んでみてください(ノ´∀`*)
   ゆきママ×外為ジャパン紹介記事7/31まで延長決定!)
   ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事7/31まで延長決定!)
   ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事7/31まで)
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずトレイダーズ証券【みんなのFX】ヒロセ通商及び外為ジャパンのHPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、必ずご確認下さい。)