月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

為替相場(ドル円)~今週(23~27日)の総括と来週の展望~【オリンピック開幕(*´ω`*)】 [市場概況]

sfx393.jpg
↑7月23日~7月27日の週。ドル円相場は1ドル=77.94~78.67円

今週の総括:円高と介入警戒感のせめぎあいで膠着

23日の東京市場は1ドル=78.00~78.50円台で大幅な下落から始まった。要因は週末から欧州の債務問題に関して、ネガティブな報道が続いていたことが材料視された。特にユーロは95円を割り込んで11年8ヶ月ぶりの円高水準となるなど、週明けから荒れた展開に。
 海外市場では1ドル=77.90~78.40円台で欧州序盤は78.00円ラインを挟んでのモミ合いとなった。しかしながら、中尾財務官が「必要であれば断固とした措置をとる。どのような手段も辞さない」などと発言したこで、介入警戒感からかその後は底堅く推移し78.30円台へ。NY市場に入るとやや下落する場面もみられたが、IMF(国際通貨基金)が前週末に報じられたギリシャ融資を停止観測について否定したことで、反発して取引を終えた。

24日の東京市場は1ドル=79.20~79.30円台と狭いレンジでのモミ合いとなった。安住財務相が「行き過ぎた動きについては、あらゆる措置を排除せず断固たる行動を取る」などと為替介入を示唆する発言したものの、市場の反応はなかった。
 海外市場は1ドル=78.10~78.20円台とやや弱含みながらも引き続き狭いレンジでのモミ合いに終始した。欧州序盤に発表された欧州PMI(購買担当者指数)が予想を下回り、ユーロ売り・円買いの流れにつられる形でドル・円も下落。ただ78.10円近辺では底堅く推移して、NY市場ではほぼ78.20円ラインを挟んでのモミ合いが続いた。

25日の東京市場は1ドル=78.00~78.20円台と、日本の6月貿易収支が市場予想に反して赤字幅を圧縮したことで、円が買われる場面も見られた。しかしながら78.00円近辺では下げ渋ってのモミ合いとなった。
 海外市場は1ドル=78.10~78.20円台と狭いレンジで膠着。オーストリア中銀総裁が「ユーロ圏救済基金への銀行免許付与に賛成する意見がある」などとテレビインタビューで述べたことなどから、リスクオンムードに傾き、欧州株の上昇や国債利回りが低下し、ユーロ・円で上値を伸ばしたことに反応して、ややドル・円も反応したものの、値動きは鈍く方向感の無い展開だった。

26日の東京市場は1ドル=78.00~78.20円台での推移となった。序盤にやや軟調に推移したものの、やはり78.00円近辺では底堅い。手がかり材料に乏しい中で終始モミ合いだった。
 海外市場では1ドル=78.00~78.30円台での値動き。序盤にドラギECB総裁が「ユーロ圏の崩壊を防ぐため、あらゆる手段で対応する」と欧州危機回避へ向けた強いメッセージを発すると、欧州の株価上昇&国債利回り低下でユーロ・円が1円以上も上昇するなど大きな値動きを見せました。しかしながらその中で、ドル・円相場の動きは鈍く、78.20円台に上値を伸ばした程度に止まった。

27日の東京市場は1ドル=78.10~78.30円台でのモミ合い。日本の6月消費者物価指数が市場予想を下回ると、やや円売りが優勢となり上値を伸ばす場面も見られたが、押し戻される形となった。
 海外市場では1ドル=78.00~78.60円台と膠着した1週間の中で一番大きな値動きを見せた。まず欧州序盤にドイツ連銀が「ECBによる債券買い入れは債務危機対応の最善策ではない」と前日のドラギ総裁の発言を否定するような見解を示したことで、ユーロ・円が大幅に下落。ドル・円もつられる形で78.00円台まで軟調に推移した。しかしながらその後、(米)Q2GDP、Q2個人消費が市場予想をやや上回ったことで78.40円台まで急伸。また、メルケル独首相とオランド仏大統領の「ユーロを守るためにあらゆることを行う用意がある」との声明や、ドラギECB総裁の「ドイツ連銀総裁と新たな措置に関して協議を行う」などの発言が、ユーロ・円が大幅に上値を伸ばすと、ドル・円もつられる形で78.60円台まで堅調に推移した。


来週の展望:目玉はFOMC雇用統計78.00円攻防も

今週もドル・円相場は膠着していましたね(;´Д`) 最終日にやや値動きがありましたが、それぐらいのもので他はほぼ30銭程度の値動きだったように思います。

本当にドル・円だけは値動きが鈍く、ユーロ・円をはじめとした他の通貨が派手な値動きを見せる中で完全に蚊帳の外状態(´;ω;`)カンゼンニヒトリボッチデシタ…

その要因はといえば、やはり下値(78.00円)近辺での介入警戒感上値(78.30円)近辺での欧州債務問題による重しだったと言えるでしょう。ただ上値に関しては、先週末に比べれば欧州債務問題に対する懸念がやや後退したため、多少は軽くなっている感じです。とはいえ要人発言によって二転三転しているので、まだまだ気が抜けなさそうですけどね(∀`*ゞ)

というわけで、来週に関してはなんといっても雇用統計FOMCで、両ビックイベントが重なる特異な週となりそうです。その結果によって今後のドル・円相場がどうなっていくかが見ものです・・・横ばいのままっていう可能性もありますけどね(´・ω・`)モウスコシウゴイテオクレ…

雇用統計に関しては、結果が悪かった場合はかなり堅い78.00円ラインのラインをどこまで下抜けるか、良かった場合には78円台を抜けられるかがポイントとなりそうですね(*´ω`*) 市場予想通りだった場合には・・・あまり考えたくないですね(;・∀・)

FOMCに関しては量的緩和(QE3)についてどのような発表がされるかに注目したいですね。ここ最近の米国の経済指標の不調さは言うまでも無いわけで、今までに無く限りなく近づいてきていることが予想されます。実施を予想しているアナリストは少ないですが、もし実施された場合には大きな値動きとなってきそうです。

来週注目の経済指標(ドル円)
 30日(月)はとくになし
 31日(火):23:00 (米)7月消費者信頼感指数 他
  1日(水):21:15 (米)ADP雇用統計
       :23:00 (米)7月ISM製造業景況指数
       :27:15 (米)FOMC政策金利発表
  2日(木):21:30 (米)新規失業保険申請件数 他
  3日(金):21:30 (米)7月雇用統計(雇用者数・失業率)
以上のラインナップになっております。

来週は本当に盛りだくさんですね((o(´∀`)o))ワクワク しかも2日(木)にはECB・政策金利発表ドラギ総裁の記者会見も予定されておりますので、本当に気が抜けない1週間となってきそうです(`・ω・´)ガンバルゾ

そんなわけでオリンピックも開幕となり、寝不足気味の方もいるかと思いますが為替相場も目が離せない展開となりそうですので、頑張っていきましょう!それではまた明日(ノ´∀`*)


↓今週も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ

↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

ゆきママのブログのバナーから口座開設すると、限定で私が選んだ為替本がもらえるチャンスです!3社ともそれぞれ違うので、3冊とも読んでみてください(ノ´∀`*)
   ゆきママ×外為ジャパン紹介記事7/31まで延長決定!)
   ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事7/31まで延長決定!)
   ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事8/31まで)
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずトレイダーズ証券【みんなのFX】ヒロセ通商及び外為ジャパンのHPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、必ずご確認下さい。)/div
nice!(31)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース