月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

為替相場(ドル円)~今週(20~24日)の総括と来週の展望~【QE3絡みで急落】 [市場概況]

sfx441.jpg
↑8月20日~8月24日の週。ドル円相場は1ドル=78.29~79.66円

今週の総括:積極的な緩和姿勢から失速し、再び円高に

20日の東京市場は1ドル=79.40~79.60円台でゴトー(5・10)日要因によるまとまった規模でのドル買い注文などを背景にジリジリと上値を伸ばす場面もみられたが、その後は輸出企業や利益確定のためのドル売りにやや押し戻されて、方向感のない展開が続きました。
 海外市場は1ドル=79.30~79.50円台と狭いレンジでの値動きに止まった。欧州市場で、ドイツ側がECBによる国債買い入れには反対の意向を示したために、ユーロは失速。ドル・円市場にそれほど大きな影響はありませんでしたが、NY市場に入ると、ある程度予想されてたとはいえやはり欧州情勢の不透明さが再び認識される結果となったことで、やや弱含んだ。

21日の東京市場は1ドル=79.20~79.40円台での推移となった。手がかり材料難な中で、輸出企業などによるドル売りに押されてジリジリと値を下げた。
 海外市場は1ドル=79.20~79.50円台。欧州序盤はやや円売り・外貨買いの流れから、ドル・円もジリジリと上値を伸ばす。また、欧州中銀(ECB)のアスムセン専務理事が、ドラギECB総裁の国債買い入れプログラムを支持する考えを示したことことで、ユーロは一段高となり、つられる形でドル・円もやや上値を伸ばした。しかしながらNY市場に入ると、ユーロの独歩高となってしまい、ユーロに対して円もドルも売られたことからドル・円の上値は限定的にだった。

22日の東京市場は1ドル=79.10~79.30円台と狭いレンジでの値動きが続く。日本の7月貿易収支が市場予想よりもやや悪化していたことで、円がやや売られる場面も見られたが、値動きは限定的。方向間なくモミ合いに終始し、同意薄な展開が続いた。
 海外市場は1ドル=78.20~79.30円台とFOMC議事録公表に伴い大幅に失速した。欧州序盤こそクロス円の上昇につられてやや上値を伸ばす場面も見られ、その後は議事録の発表待ちでモミ合いに。FOMC議事録が発表されると、予想以上に追加緩和に対して前向きなメンバーが多かったことが大きなサプライズとなって、瞬間的に79円を割り込むとその後も下げ止まらずに78.20円台まで差し込んだ。

23日の東京市場は1ドル=78.40~78.60円台でのモミ合いとなった。FOMC議事録の結果を受けて様子見ムードが強く、方向感なく狭いレンジでの動きに止まった。
 海外市場は1ドル=78.30~78.60円台での値動きとなった。欧州市場ではクロス円の上昇につられる形でやや上値を伸ばしたが、NY市場に入り(米)新規失業保険申請件数が弱めの結果になるとジリジリと値を下げた。その後、「スペインがと全面支援の条件について協議している」との報道から、ユーロ・円が上昇するのにつられてやや反発した。

24日の東京市場は1ドル=78.40~78.60円台で序盤からジリ高となるも上値は重い。
 海外市場は1ドル=79.40~79.70円台で欧州序盤にユーロの動きにつられて、ややドルが買われたがその後は押し戻さてNY市場へ。NY市場では、7月耐久財受注が予想を下回ったものの値動きは限定的で、やや反発して今週の取引を終えた。


来週の展望:追加緩和を意識して上値の重い展開が続くか

今週はFOMC議事録公表がサプライズとなりました。8月1日の声明からは想像のできないような追加緩和への積極姿勢が強く示されて、ドル・円は1円近くも急落しました。

この結果を受けて、来週は追加緩和の動向が意識されることになり、上値の重たい展開が続きそうな感じがします。というわけで、一番の注目はおそらく8月31日のバーナンキFRB議長講演となるでしょう(`・ω・´)ドノヨウナナイヨウニナルカチュウモクデス!

加えて欧州の動向にも目を向ける必要はあるでしょう。ギリシャ支援の交渉は難航しており、ECBの国債購入の是非なども絡んで、混乱も予想されますのでご注意ください。

来週注目の経済指標(ドル円)
 27日(月)は特になし
 28日(火):23:00 (米)消費者信頼感指数 他
 29日(水):23:00 (米)Q2GDPQ2個人消費
 30日(木):21:30 (米)新規失業率申請件数 他
 31日(金):23:00 (米)バーナンキFRB議長講演
以上のラインナップになっております。

来週はかなり重要な指標がありますね(*´ω`*) 週の前半は(米)Q2GDPが予定されており、週末はバーナンキFRB議長講演があります。いずれも今後の追加緩和(QE3)の動向を占う上で重要なものとなってきますので、前後の値動きは荒れる展開もありそうですので、ご注意を。

というわけで今週も1週間ありがとうございました(∩´∀`)∩ また来週もどうぞよろしくお願いします(ノ´∀`*)


↓今週も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ

↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

ゆきママのブログのバナーから口座開設すると、限定で私が選んだ為替本がもらえるチャンスです!3社ともそれぞれ違うので、3冊とも読んでみてください(ノ´∀`*)
   ゆきママ×外為ジャパン紹介記事8/31まで延長決定!)
   ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事9/2まで延長決定!)
   ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事8/31まで)
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ず外為ジャパントレイダーズ証券【みんなのFX】及びヒロセ通商のHPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、必ずご確認下さい。)
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース