月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

為替相場(ドル円)~今週(22~26日)の総括と来週の展望~【追加緩和観測で円安】 [市場概況]

sfx540.jpg
↑10月22日~10月26日の週。ドル円相場は1ドル=79.21~80.38円

今週の総括:日銀の追加緩和観測で円安が進行

22日の東京市場は1ドル=79.20~79.60円台で上値を伸ばす展開となった。午前の早い段階で(日)9月貿易収支が発表され、ほぼ予想通りの水準で3ヶ月連続の赤字。これに関しては特に値動きはなかった。その後、先週末に報道された日銀の追加緩和観測が意識されると、円売り優勢となり、ストップロスを巻き込みながら上昇した。
 海外市場は1ドル=79.60~79.90円台で東京市場の流れを引き継いで堅調に推移した。欧州序盤から追加緩和への期待感から円が売られてジリジリと上昇。NY市場ではやや膠着したものの、豊田自動織機が米企業買収(600億円規模)報道や早朝のヤフー決算が予想を上回ったことで、79.90円台にまで上昇する場面もみられた。

23日の東京市場は1ドル=79.70~80.00円台で7月6日以来、約3ヶ月半ぶりに80円台の大台に突入した。早朝に一部報道で、『政府が日銀に対し、国債などの資産買い入れ基金を20兆円程度増額する追加金融緩和策を求めている』などと伝えられたことが要因。ただ報道の数時間後に、城島財務相がこの報道を否定したため、やや値を下げた。
 海外市場は1ドル=79.70~79.90円台でのモミ合いとなりました。欧州序盤から株安とスペイン国債の利回り状態でリスク回避ムードが強まり、日銀の追加緩和期待との間で板ばさみとなり、レンジ内で上下する展開となった。NY市場でも企業の冴えない決算内容を受けて株安となったが、下値は限定的で、緩和期待との狭間でレンジ内での上下が続いた。

24日の東京市場は1ドル=79.70~79.90円台のレンジ内で上下。午前に発表された中国の製造業PMIが大幅に改善したことでややリスクオフムードが和らいだのですが、払拭とはならず全体としてやや弱含む展開となった。
 海外市場は1ドル=79.60~79.80円台で、レンジ内でのモミ合いが続いた。欧州序盤に発表されたドイツの経済指標が軒並み予想を大きく下回ったことで、リスクオフムードに傾き円買いが優勢となった。ただそんな中でも下値は限定的。その後、NY市場では住宅系指標が発表され、予想を上回ったもののFOMCを控えてか動きに乏しい。FOMCも政策は据え置きで声明文にも目立った変更はなしということで、特に値動きもなく方向感のないまま取引を終えた。

25日の東京市場は1ドル=79.80~80.10円台での値動きとなり、ついに80.00円ラインを明確に突破した。きっかけは日経新聞が『日銀が追加緩和へ向けて、基金増額10兆円を軸に検討している』などと報じたことで、円売りが強まった。
 海外市場は1ドル=79.90~80.30円台で上抜け。欧州序盤から円売り・ドル買いが優勢だったが、利食いの売りなどに押されて伸び悩む場面も。NY市場では、(米)9月耐久財受注や(米)新規失業保険申請件数などが発表され、比較的好調な結果となったことで上値を伸ばした。しかしながら、株価や長期金利の下落とともに、値を下げて80円を割り込んだ。ただその後は押し目が意識され買いの意欲が強く、株価や長期金利が持ち直したこともあって堅調に推移して80.30円台へ。

26日の東京市場は1ドル=79.90~80.30円台で軟調に推移。アジア株が大幅に下落したことで、クロス円も急転直下。つられる形でドル・円でも円買いが優勢となり、80円台を割り込むなど、下値を切り下げる結果となった。
 海外市場は1ドル=79.40~80.00円台とリスク回避の円買いが強まり大幅に下落した。欧州序盤からリスクオフムードが強まり、スペイン・ギリシャなどの国債利回りが上昇した。要因はスペインの失業率が過去最悪の水準(25.02%)となったことなどが指摘されているが、週末を控えて利益確定の動きなどが強まったことも考えられる。NY市場でも円買い・ドル売りの流れは止まらず軟調に推移。やはり利益確定的な動きが強く、上昇要因などもなかったことなどから一方的な展開となった。


来週の展望:注目は日銀・金融政策!そして米雇用統計

さてさて今週はついに80円台の大台に突入!最後はやや失速しましたが、それでも3ヵ月半ぶりの水準です(`・ω・´) 上値を大きく伸ばした要因はやはり日銀の追加緩和観測に絡んだ報道によるものが最も大きいでしょう。

先週末から市場でかなり織り込みが進んでいる日銀の追加緩和ですが、いよいよ発表が来週の30日にあります。まずはここが最大の焦点となってくるでしょう。また週末にはビックイベントである米国の雇用統計発表があるので、この2つを中心とした値動きが続いていくと予想されます。

もちろんこの2つに関しては、直前情報を交えながら特集記事をアップ予定ですので、どうぞよろしくお願いします(*´ω`*)

来週注目の経済指標(ドル円)
 29日(月):21:30 (米)9月個人所得、9月個人消費支出 他
 30日(火):11:00~(日)日銀・金融政策発表
        :23:00 (米)10月消費者信頼感指数 他
 31日(水):22:45 (米)10月シカゴ購買部協会景気指数
  1日(木):21:30 (米)新規失業保険申請件数
        :23:00 (米)10月ISM製造業景況指数
  2日(金):21:30 (米)10月雇用統計(失業率・雇用者数)

来週はビックな経済指標が多数ありますね((o(´∀`)o))ワクワク 週の前半は日銀・金融政策、後半は雇用統計と超豪華なラインナップとなっております。

当然激しい値動きも予想されますので、来週は慎重にトレードしたいですね。まぁ値動きはかなりありそうですから、チャンスでもあるので慎重に相場を見つつも時には大胆にトレードをして利益を積み重ねまくりたいところですね(`・ω・´)ガンバルゾッ

というわけで、今週も1週間ありがとうございました(*´ω`*) また来週もお役に立つような記事をアップしていきますので、どうぞよろしくお願いします(∩´∀`)∩


↓今週も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ

↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

各社10月31日までこのブログ限定のキャンペーン4社ともそれぞれ違うゆきママおすすめ為替本がもらえます( ´∀`)bグッ!
   ゆきママ×外為ジャパンFX紹介記事10/31まで)
   ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事10/31まで)
   ゆきママ×SBIFXトレード紹介記事10/31まで)
SBIFXトレード
   ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事11/30まで)
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずリンク先のHPをご確認ください。【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、必ずご確認下さい。)
nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース