月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

為替相場(ドル円)~今週(3~7日)の総括と来週の展望~【レンジ抜けられず】 [市場概況]

sfx612.jpg
↑12月3日~12月7日の週。ドル円相場は1ドル=81.72~82.82円

今週の総括:上下に堅く雇用統計があるもレンジ抜けられず

3日の東京市場は1ドル=82.20~82.50円台で軟調気味に推移した。先週末にムーディーズがESM(欧州安定メカニズム)とEFSF(欧州金融安定基金)を格下げした影響で、ユーロが売られてユーロ・円が下落。つられる形でドル・円も弱含む展開となりました。
 海外市場は1ドル=81.90~82.30円台と82円台を割り込む場面もみられた。欧州序盤からクロス円の下落につられる形となった。安部総裁の金融緩和を意識させる発言も、目新しさがなくなったため市場の反応は薄い。ただその後、スペインがEU(欧州連合)に対し銀行支援を正式要請したことがきっかけでユーロが急伸し、ドル・円も反発。しかし、NY市場で(米)11月ISM製造業指数が49.5ポイントと予想を大幅に下回ったことで再び下落した。

4日の東京市場は1ドル=82.00~82.20円台で小動きとなった。ISMの結果や、「財政の崖」問題の懸念などもあって、序盤からやや円買い優勢ではあったものの、全体としては調整ムードとなった。
 海外市場は1ドル=81.70~82.00円でやや弱含む展開。欧州序盤からドル売り優勢で82円を割り込んでジリジリと値を下げて、モミ合いながらNY市場へ。特に材料もなかったためか、NY市場でも小幅に値をジリジリ下げた。オバマ大統領の「『財政の崖』問題で合意を得られる可能性がある」発言が伝えられるも、動きは限定的。

5日の東京市場は1ドル=81.70~82.30円台で大幅に上値を伸ばす場面も見られた。午前中はほとんど動きがなかったものの、昼頃に急伸した。この急上昇の背景は上海株の大幅高と言われているが、真偽は不明。北朝鮮のミサイル設置報道も同時間帯にあったため、このニュースが材料視されたとの声も。
 海外市場は1ドル=82.00~82.40円台での値動きとなった。欧州市場では、序盤の株高を背景に高値圏でモミ合っていたものの、(欧)10月小売売上高が市場予想を大きく下回ったことで、ユーロ・円が下落し、ドル・円もつられる形で下落した。続くNY市場では、まず(米)11月ADP雇用統計が発表され、予想をやや下回ったが値動きは限定的。その後、(米)11月ISM非製造業総合景況指数が予想を上回る結果となったことでやや値を戻した。その後、衆院選の情勢を巡る報道各社の世論調査で「自民党が単独過半数獲得」という報道がきっかけとなって強含む。さらに、オバマ大統領が財政協議について言及し、「約1週間以内に解決することは可能。それほど困難ではない」などと発言したこともドル・円を下支えした。

6日の東京市場は1ドル=82.30~82.60円台とやや強含む場面も見られた。各社の世論調査で自民党が大幅に議席を伸ばすことが報じられたことが影響したのか、円売りが優勢となり一時的に上値を伸ばしました。ただ、82円台後半では上値が重く押し戻された。
 海外市場は1ドル=82.20~82.50円台で高値圏でのモミ合いとなった。欧州序盤から株高を背景としたクロス円の上昇につられて、ドル・円も上昇。ただその後、イタリア政局への不透明感が再燃したことでユーロ・円が下落。つられる形でドル・円も押し戻された。NY市場では(米)新規失業保険申請件数がハリケーン襲来前の水準にまで回復するも反応は薄い。注目を集めていた、(欧)ドラギECB総裁記者会見では、経済の見通しを下方修正したことや、マイナス金利についても言及するなどEU情勢に不安感が増す結果となったため、ユーロが急落し、ドル・円も下落した。ただ、翌日に雇用統計を控えていたことなどから、値幅は限定的となった。

7日の東京市場は1ドル=82.30~82.50円台でのモミ合いとなった。雇用統計を控えていたことなどから、静かな取引が続いた。その中でまとまった規模でのドル買いが入り、やや上値を伸ばす場面も見られた。
 海外市場は1ドル=82.10~82.80円台と上下に大きく動いた。欧州序盤に日本で震度5クラスの地震をきっかけにして、やや円高に振れたがすぐに戻して雇用統計待ち。注目された(米)11月雇用統計が発表され、非農業部門雇用者数+14.6万人、失業率7.7%と予想を遥かに上回る好結果となったことを受けて、50銭程度上値を伸ばした。ただし、82円台後半の厚い壁を破れず、その後は徐々に押し戻されて失速した。この結果に対するエコノミストらの懐疑的な見方が広まったことが影響した。


来週の展望:FOMCがあるも膠着したレンジ相場が続きそう

今週は雇用統計がありましたが、値動きとしては先週とほぼ変わらない結果となりました。やはり上値はかなり重たいですし、そして下値は底堅い展開が続き、完全に81円台後半から82円台後半のレンジ相場が続いていますね(;´∀`)

来週はFOMCがあり、現段階で追加的な資産購入という緩和策が検討されているようですが、下支え要因が多数あるので、仮に緩和策発表という結果になったとしても、値動きは限定的になると思われます(ノ´∀`*)

下支え要因としては、総選挙後に自民党政権誕生が強く予想されて日銀の追加緩和可能性が高いことや、アメリカの『財政の崖』問題に楽観的なムードが広まっていることでしょうか。ですので、この辺の情勢の風向きが変わってきた場合は、注意が必要かと思われます。

来週注目の経済指標(ドル円)
 10日(月):08:50 (日)Q3GDP 他
 11日(火):22:30 (米)10月貿易収支 他
 12日(水):26:30 (米)FOMC・政策金利発表
 13日(木):22:30 (米)11月PPI、11月小売売上高、新規失業保険申請件数
 14日(金):22:30 (米)11月CPI・CPIコア 他

来週はそこそこ指標が並んでいますが、今週ほどの相場に与える影響は大きくないと思われますので、やはり膠着した相場が続くのかなと思っています(*´ω`*)

というわけで、今週も1週間ありがとうございました。そろそろクリスマスも近づいてきており、忙しい日々が続くと思いますが、このブログもどうぞよろしくお願いします(∩´∀`)∩


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(o´ェ`o)ノ

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(o´∀`b)b
ブログランキング・にほんブログ村へ
弥生3月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定で私の選んだ為替本現金がもらえるキャンペーンを実施中(´ω`)
下記5社との限定タイアップキャンペーンとなっておりますヾ(・ω・。)
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずDMM FXFXブロードネットヒロセ通商トレイダーズ証券【みんなのFX】及びインヴァスト証券「シストレ24」HPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース