月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【速報】微妙な緩和策で円高に…日銀・金融決定会合まとめ【1月22日のトレード結果】 [本日の収支]

う~ん・・・今回の日銀の金融緩和策は微妙な斜め上の決定となってしまいましたね\(^o^)/ 予想から大きく外れるパターンです。

発表内容については、はっきりいって失望感を誘う内容になってしまったと思います。理由としては第一に、目先の量的緩和が無かった事が影響しました。

そして第二に、『無期限・無制限の金融緩和の導入』ですが、これについても市場の思惑を裏切る結果となってしまいました。無期限・無制限ということは変わりないのですが、2014年からのスタートなります。しかも日銀の試算によると、2014年からの1年間で増加が見込まれる基金の額は10兆円程度ということで、1ヶ月に辺りだと1兆円未満という結果に。これではあまりインパクトもありません。

これらの事から材料出尽くしとみなして、目先の動きでは利益確定のの動きが強まっています。

まぁ正直言ってダメダメな結果なのではと思います。ヘッドラインでは『無期限・無制限の金融緩和導入へ』ということで大きな期待感を抱かせましたが、いざ中身を見てみると悲惨な結果だったというのが正直なところではないでしょうか。

sfx689.jpg
↑日銀・金融政策発表直後のチャート。発表直後は上昇したものの・・・

今回は12:30過ぎの発表となりました。日銀・金融政策決定会合後の要旨は以下の通りです↓

・政府と日銀が申し合わせる共同声明を発表
・物価目標2%導入を決定
・2014年初から無期限・無制限の金融緩和の導入

まぁなんというか単語の強さの割には、中身が伴わない結果となってしまったというところでしょうか(´・ω・`)

そして日銀・白川総裁の定例記者会見では、また余計なことを言ってドル・円相場を下押しするという、相変わらずの会見に・・・(#^ω^)ピキピキ

序盤からやや否定的な見解が続き、インフレターゲット2%の導入に否定的だった委員の名前を挙げるなど、雲行きの怪しい展開に・・・そして「付利撤廃は資金調達の安心感を損ない、金融機関の経営に悪影響」などと発言したことが、消極的な姿勢と捉えられたためか、さらにドル・円が下落して、再び89円台を割り込みました。

まぁ最初に書いたように期待外れの結果と言って良いと思いますね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー それから、とりあえず材料が出尽くしたこともあって、利益確定の売りが上値の重たさとなってます。ただ、今後は押し目買いを狙う参加者と、利喰いの売りを行う参加者の間での綱引きが続くと思いますので、まずはどこまで下がるかがポイントです。もちろん大きく下がったら買ってみたいところではありますが・・・。

というわけで、今日の日銀・金融政策発表についてまとめさせていただきます。それでは、いつものように昨日今日のドル・円相場を振り返ってみましょう。

昨日の海外市場は1ドル=89.30~89.80円台のレンジでの上下となりました。ビックイベントである日銀・金融政策発表を控えていることもあって、方向感のない展開が続いた。ポジション調整での利益確定的な売りが出て小緩むと、押し目買いの動きも出て持ち直して上昇といった値動きの繰り返し。NY市場は祝日で休場だったものの、NY時間帯のドル・円は序盤にやや強含み。ただその後はモミ合いが続き、やや下落して取引を終えました。

そして今日の東京市場は1ドル=88.80~90.10円台と大荒れの展開となりました。序盤はモミ合いながらも、日銀の発表を控えて利益確定のドル売りがやや優勢。そして昼過ぎに日銀の金融政策が発表されると、速報のヘッドラインを手掛かりとしたのか、約1円近く上昇したものの、中身が伴わない内容となっていたことがわかると、一気に1円以上も反落するという激しい値動きになりました。

今後のドル・円に関して言うと、問題はやはりどれだけ下がるかなんですよね(;´・ω・)ウーン 90円台に乗せた時間も短かったですし、これ以上どうやって上昇していくかといった部分には疑問がかなり残るわけで、ここから85~90円台での石破レンジになってしまうのかなぁといった気が個人的にはするのですが・・・。海外勢のはっきりした反応が今のところあまり見られないだけに、中長期的には買うにも売るにも怖い相場だとは思います。

経済指標に関しては24:00から(米)12月中古住宅販売件数、1月リッチモンド連銀製造業指数などの発表があります。今のところ材料出尽くし感の強い中で、どれだけ材料視されるかはなんともいえない部分がありますが、一応頭に入れておきましょう。

トレード結果報告@ヒロセ通商+11,600円(1勝0敗)
sfx690.jpg

今日は予告どおり値動きをじっくり見極めてから、久々に得意なショート(売り)で参戦しました。まぁ値動きが荒かったこともあって、張りは少し減らしています(150Lot⇒100Lot)。

sfx691.jpg
↑エントリーと決済まとめ。緑の矢印が新規エントリーで、黄色の矢印が決済のタイミングです。

日銀の白川総裁の会見が始まった辺りからのトレードとなりました。ショートした根拠としては、やはり戻しがかなり弱かったですし、軟調な流れもあったので久々のショートでのエントリーとなりました。

また、今回の日銀の金融政策が、日銀の底意地の悪さというか、何かこうスッキリとしないような内容だったこともあって、たぶん白川総裁が円安に持っていくことはまず無いのだろうな・・・という読みもありました(∀`;ゞ)マァワルクハナインデスケドネ

まぁその流れと読みが当たってかなり大きく取れましたね(*´ω`*) 大きく反転しそうになったところで決済してしまいましたが、その後の動きを見るともう少し持ってても良かったのかなと・・・(;´∀`)ショセンケッカロンナンデスガ

トレードは+11,600円という結果になりました。なかなかですね(b´∀`)ネッ!

こんな感じで今日の日銀・金融政策発表とトレードについてまとめさせていただきます。今日も本当に応援ありがとうございました(ノ´∀`*)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(o´ェ`o)ノ

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(o´∀`b)b
ブログランキング・にほんブログ村へ
弥生3月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定で私の選んだ為替本現金がもらえるキャンペーンを実施中(´ω`)
下記5社との限定タイアップキャンペーンとなっておりますヾ(・ω・。)
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずDMM FXFXブロードネットヒロセ通商トレイダーズ証券【みんなのFX】及びインヴァスト証券「シストレ24」HPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:

本日(22日)の日銀・金融政策決定会合の市場動向&展望予想まとめ [市場概況]

おはようございます(∀`*ゞ) いよいよ今日は大注目の日銀・金融政策発表があります。今のところドル・円には大きな動きはなく、利益確定の売りが出て下がると買い意欲も強まって買われて上がるという、上下のレンジの動きに止まっていますが、今日の日銀の発表次第で大きな流れとなっていくと考えられます。

まずはスケジュールの確認から↓

11:00~15:00 日銀・金融政策(政策金利)発表
15:30~17:00 日銀・白川総裁会見

まぁ実は正確な時間は決まっていません。会合が終わり次第発表という形なので、時間はつねにマチマチです。協議が難航すれば遅くなりますし、さっさと決まってしまえば午前中に発表されることもあります。

今回の決定会合には甘利経財相も出席するほか、共同文書や追加緩和策など検討課題が多いため、通常より1時間早い午前8時から始まります。なので結構遅めに発表されるのではないかなと・・・(*´ω`*)

ちなみに前回(12月20日)は、ちょうど13:00頃の発表となり、資産買入等基金を10兆円増額を決定しました。

ということで、発表時間と前回の会合についてはこんな感じです。そしていよいよ今回の発表内容について考えていきますと、9年半ぶりとなる2回連続での金融緩和が実施されることが確実視されています。国債などを購入する資産買い入れ等基金の枠を10兆円程度増額することがまずは基本路線ですね。

つまり、インフレターゲット(物価上昇率目標)2%の導入を前提として、政府と日銀の共同文書を作成していくわけですから、その手段(インタゲ達成)としての資産買い入れ基金10兆円の積み増しとなるわけです。

とりあえず、ここまでは市場でも織り込み済みとなっているため、この3点(①インフレターゲット2%導入、②共同文書の作成、③資産買い入れ基金10兆円増額)のみとなった場合には、市場の期待を裏切る結果にもなりますし、これまで安倍首相の言ってきた「大胆な金融緩和」という評価をされない可能性が高いでしょう(゚д゚)(。_。)ツマリハエンダカッテコトネ

となると、やはりここ最近取り沙汰されてきた以下の項目について、どうなるかが今回のポイントとなるでしょう↓

・目標達成まで無期限・無制限の金融緩和発表(オープン・エンド型)
・日銀当座預金の金利(付利)撤廃
外国債券の購入
雇用安定を目標に盛り込む

以上4点がここ最近の話題となってきた政策内容ですね。この中で最も重要視されるのが、『目標達成まで無期限・無制限の金融緩和発表(オープン・エンド型)』で、これが発表されるようであれば、まず期待感が継続することになると考えられるため、当然円安方向ということになりそうです。

他の3点については、効果も微妙なことや導入の可能性が非常に低いことなどから、あまり考える必要は無さそうですが、万が一『外債購入』決定となれば、円を売って外国債券を購入することになるわけですから、当然円安ということになるかと思われます。

とまぁベーシックな考え方はこんなところでしょうか。しかしながら、結局のところ一番の問題は、市場の期待感を継続できるかどうか、という点にあるため値動きの予想が難しいんですよね(;´・ω・)ウーン

例えば、具体策が先に書いた3点(①~③)のみとなった場合でも、『無期限・無制限の金融緩和』や『外債購入』は次回会合で検討すると発表した時には、市場がどう判断するかは蓋を開けてみないとわからない部分があります。

こういうパターンだと期待感が継続するのか、それとも剥落するのか微妙ですよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー それに資産買い入れ等基金の枠が15兆とか20兆となった場合には・・・うあ゙ぁああ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁわからないよぉおぉおおおぉ・・・(´-ω-`)ワカリマセン

となってしまいますよね。そもそもこういった金融政策というものは、経済指標などと違って数字ではっきりとあらわせるモノではないため、目安が非常につけにくいんですね(´・ω・`;A)

加えて今回は諸策の組み合わせ(パターン)がほぼ(無限)に存在するため、予想をより困難にしています。

ですので、蓋を開けてみないと何とも言えないという部分が大きいと思います。ただ基本的な見方としては上に書いたような形となるので、個々人がそこからどう紐解いていくかといったところです。

結論を言ってしまうと投げやりな感じになってしまいますが、今回ばかりは動きじっくり確認してからポジションを持つという形で良いのではないかと思います。

とにかく、どのような発表になるにせよ、市場参加者のそれぞれの思惑がぶつかり合うことは避けられないため、直前直後は荒い値動きとなることが予想されますのでご注意ください。

あまり展望予想になっていませんが、日銀・金融政策発表に関しての展望についてはこんなところで勘弁してください(;´∀`)

そんなわけで、金融政策発表後予定されている日銀・白川総裁会見に関しては、とりあえずおざなりな発言をしてくれることを祈るばかりです。

交代人事というのは避けられないわけですから、白川総裁が何を言ったところで市場に与える影響は高が知れているといったところはあるものの、やけくそになって日銀の独立性安倍批判を展開するようだとかなり危険でしょうか(´・ω・`;)マァナイトハオモウンデスケドネ…

市場を盛り上げるといったことまではしないと思いますが、ポジティブにしろネガティブにしろサプライズがあれば、それなりには相場を揺らす力はあるだけに念のためこの時間帯にトレードする場合は注意が必要でしょう。

大体こんな感じでしょうかね(∀`;ゞ) ゆきママ的には読みにくい展開ということもあって、様子を見ながらいつものようにチマチマ抜いていくことになるでしょう。相場に関しては今回は上下どちらも十二分にありえるため、なんとも言えませんねヾ(;´Д`●)ノ

まぁお役に立てたかどうかはわかりませんが、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。今週の山場となる日ですが、どうか皆様も稼げる1日であることをお祈りしています。それではまた(ノ´∀`*)ノシ


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(o´ェ`o)ノ

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(o´∀`b)b
ブログランキング・にほんブログ村へ
弥生3月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定で私の選んだ為替本現金がもらえるキャンペーンを実施中(´ω`)
下記5社との限定タイアップキャンペーンとなっておりますヾ(・ω・。)
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずDMM FXFXブロードネットヒロセ通商トレイダーズ証券【みんなのFX】及びインヴァスト証券「シストレ24」HPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース