月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

本日は新日銀総裁・副総裁の提示日。与野党の攻防や今後の日程について簡単解説 [市場概況]

おはようございます(*´ω`*) いよいよ本日は衆参両院の議員運営委員会理事会で、日銀後任人事の提示を行います。で、きっと読者の皆様も「いつ決まるの?」と疑問を持っているのではないかと思い、簡単に今後の日程についてなど解説させていただこうかと(∀`*ゞ)

まず決定はいつなのかという話ですが、日銀人事については国会の承認が必要なので、参院両院での可決が必要。そして、与野党合意した国会同意人事の新ルールに基づき、衆参両院で同時に受けることになっています。

採決までは提示から大体約10日間空けるのが通例となっているので、3月14日の衆院本会議、15日の参院本会議での採決となるでしょう。もちろんこの間に与野党協議や候補者の所信なども聴取されますので、その辺の動きを見ながらの値動きが続くことになります。

ちなみに人事案としては、総裁に黒田東彦アジア開発銀行総裁副総裁に岩田規久男学習院大教授、中曽宏日銀理事となっています。

そして、今後の与野党の攻防の行方ですが、まず衆議院は政府与党が過半数を占めていますので、問題は与党が過半数に達していない参議院ということになります。

今のところ参議院での賛否については微妙な情勢です。基本的には野党である民主党の反対で、国会上半期のヤマ場である日銀人事案の採決で、無駄な存在感を示すと予想されますヾ(゚Д゚ ;)ォィォィ しかしながら、26日の補正予算案は民主党の反対にもかかわらず、参院でも1票差で可決されたことなどを踏まえると、あっさり決まってしまうという可能性も十分にありそうです。

そこで野党の動きを見ていくと、日本維新の会(補正予算にも賛成)は日銀人事案にも容認論が大勢で、新党改革の舛添要一代表も「バランスのとれた一定の評価ができる人事」と賛成する姿勢を表明。

みんなの党は江田幹事長が政府が元財務官僚でもあった黒田氏の起用について、否定的な見解を示しています。副総裁の岩田氏についてはみんなの党が推挙した人物なので賛成していますが、正式判断は所信聴取後ということです。

民主党は今のところ態度を保留していて、黒田氏起用に容認論も広がっていると言われていますが、輿石参院議員会長は抵抗野党戦術が好きなので、反対しそうな気がします(;´Д`)

とはいえ、現在定数242議席の参院は欠員は6議席で、投票に加わらない議長を除いた時の過半数は118議席。与党は102議席で、新党改革の2議席で104議席を確保。過半数までは残り14議席なので、切り崩していけば何とかなりそうな感じもします(ノ´∀`*)

というわけで、今のところ大体こんな感じでしょうか。日銀人事に関する今後の日程や、与野党の動きなどについて簡単にまとめさせていただきました。

まぁ今のところ始まったばかりというか、始まってすらいないので為替に与える影響はあまりありませんが、15日の参院本会議が近づくにつれ、意識されてくることになると思いますので、今後の動きについて少し興味を持ってみてみると良いかと思います。

もし何かわからないことなどありましたら、お気軽にコメント欄などから質問いただければ嬉しいです(*´∀`*)

あ、そうそう、それから今日は午前11時過ぎから木内日銀審議委員による挨拶が予定されています。この方は2%の物価上昇目標に対して、現実的ではないと懸念を示すなど、反金融緩和派なので、何か余計なことを言いそうな気もしますので、この時間帯にトレードする際はちょっと注意したほうがいいかもしれません。


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(o´ェ`o)ノ

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(o´∀`b)b
ブログランキング・にほんブログ村へ
弥生3月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定で私の選んだ為替本現金がもらえるキャンペーンを実施中(´ω`)
下記6社との限定タイアップキャンペーンとなってますヾ(´ー`* )ノ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずDMM FX上田ハーローFXFXブロードネットヒロセ通商トレイダーズ証券【みんなのFX】及びインヴァスト証券「シストレ24」HPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

バーナンキは日本の政策を支持、さらにQE3縮小観測を打ち消しも【2月27日のトレード結果】 [本日の収支]

今日は未明に行われた、バーナンキFRB議長の議会証言について、為替や株価への影響を含めて簡単にまとめてみたいと思います(*´ω`*)

バーナンキ議長の発言の中で、大きなポイントは2点で、1つは日本の経済政策に対して「デフレ脱却を目指す試みを支持する」と正式に支持を表明したこと。もう1つは金融緩和(QE3)の早期縮小・終了観測を否定して打ち消したことでしょう。

まず、日本による今後の積極的な金融緩和路線に対して、「国内目的であり、為替相場を目的としていない」と擁護し、「緩和方針を支持する」と明言しました。これに関しては当然、円安・株高要因となるでしょう。

そして、1月のFOMC議事録の中で、一部メンバーが量的緩和が与える市場機能への影響を懸念し出口戦略気味の議論もしていた事などから、QE3の早期縮小・終了観測が高まっていた問題に対しては、「資産購入は景気刺激と雇用創出するために重要で、利点はリスクを上回る」と改めて金融緩和路線継続を印象づけました。これはやや円高要因ですが、同時に株高要因でもあるため、先の日本の政策支持と合わせて相殺されそうです。

という内容だったので、全体的にかなり頑張っていますね。まぁ中身を見る限りでは、円安・株高となるだけの要素は含まれていましたが、イタリアの政局不安やアメリカの財政問題などが足元ではリスクとなっているため、今現在やや円高・株安という方向に振れてしまっています(´・ω・`)

う~ん、内容的には良かったんですけどね・・・。今のところどうしてもイタリアの動きがメインなので、ポジティブな材料が出ても、なかなかその通りには動かないですね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

以上簡単なまとめでした(∀`*ゞ) ここからはいつものように昨日今日のドル・円相場について振り返っていきますと、昨日の海外市場は1ドル=91.10~92.40円台と大きな上下の値動きとなりました。欧州市場の序盤は前日のイタリア選挙の結果を受けて、ユーロ安・株安・国債利回り上昇とトリプルショックで軟調に推移しました。ただその後にベルルスコーニ元首相が中道左派との連携の可能性を考える必要があるなどと、連立政権への期待を持たせる発言をしたために、反発して92円台を回復するなどやや荒い値動きとなりました。

NY市場では、多くの経済指標が発表されるもほとんど値動きはなく、バーナンキ待ち。本番のバーナンキ議長の議会証言では、金融緩和路線の継続発言で91.10円台まで急落。しかしながらその後は、日本の金融政策支持やQE3の早期縮小観測打ち消しでマーケットに安堵感が漂い、再び92円台まで値を戻すといった上下に大きく動きました。

そして今日の東京市場は1ドル=91.60~92.20円台でやや軟調に推移しました。序盤こそバーナンキの発言を受けて、円安・株高基調となりましたが、その期待感も長くは続かず、徐々に株価が値を下げる中でドル・円も弱含むといった展開でした。

今後のドル・円について考えていくと、22:30からは(米)1月耐久財受注、24:00からは(米)1月中古住宅販売成約などの発表がありますが、何度もいっているように注目はイタリアの政局なので、よほどのことがない限りはあまり影響はなさそうですね(´Д`υ)ナインダローナ…

ちなみにイタリアについては、ベルルスコーニ元首相(中道右派連合)が中道左派連合との連立に含みを持たせ、また中道左派連合も五つ星運動との協議を行っているとの報道などがあるため、一旦は再選挙へ対する警戒感が弱まるとなっています。

まぁこれに関しては完全に続報待ちです。今後はイタリアの政局に関するニュースに対して、マーケットが神経質な値動きを続けるといった感じだと思われますので、当たり前ですが関連した報道については要注意でしょう(○´ ^`)ンードウナルカナ

トレード結果報告@DMM FX+9,000円(2勝0敗)
sfx760.jpg

今日はかなりスキャ気味のトレードでしたね(ノ´∀`*) 2連勝でなかなかの結果かと思います。

sfx761.png
↑エントリーと決済まとめ。青の↑矢印が新規エントリーで、ピンクの↓矢印が決済のタイミングです。

戦略としては91.50~91.60円のラインを意識しました。特に91.50円近辺はサポートラインも集中していますし、今日の未明の3時過ぎ、10~11時ごろ、そして14時過ぎからは断続的に何度も跳ね返されているラインです。

まぁなので、とりあえず91.60円近辺でロングしていれば間違いないのかな~と思ってのトレードです。直前にしっかり反発したのを確認してから1回目のエントリー。素直に上昇してくれたので、いったん決済。決済後に2回目のチャンスがあったのですが、下げの勢いが強いので様子見したら、チャンスを逃してしまいました(;´∀`)

2回目に関しては瞬間的なトレードです。ちょっとした動きを掴んで19秒で決済。まぁその後は狙っていたエントリーポイントまで戻ってこないので終了となりました。

結構わかりやすいラインだったので、今日はトレードが楽でした(*´ω`*) 大体こんな感じでしょうか。

ちなみに実は今日も24:00からバーナンキFRB議長の議会証言があります。ただ内容に関しては昨日の繰り返しとなると思われますので、何かサプライズがない限りは特に大きな値動きはないものと思われますが、念のためその時間帯からトレードする際は注意しておきましょう。

というわけで、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。DMM FXとのキャンペーンも締切が近づいていますので、そちらの方も合わせてどうぞよろしくお願いします(∩´∀`)∩ソレデハマタアシタ


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(o´ェ`o)ノ

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(o´∀`b)b
ブログランキング・にほんブログ村へ
弥生3月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定で私の選んだ為替本現金がもらえるキャンペーンを実施中(´ω`)
下記6社との限定タイアップキャンペーンとなってますヾ(´ー`* )ノ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずDMM FX上田ハーローFXFXブロードネットヒロセ通商トレイダーズ証券【みんなのFX】及びインヴァスト証券「シストレ24」HPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:

【激アツ】ゆきママ×DMM FXの限定タイアップで初回取引8,000円のキャッシュバックと限定レポートがもらえます(´∀`v [DMM FX]

トランプ勝利後は円安&ドル高の流れが過度に進みすぎて、なかなか手を出せなかった方も多いと思いますが、そろそろトランプラリーも落ち着きつつありますから、FXを始めたいという方にとってようやくチャンスがやってきましたね(*゚Д゚*)キタコレ!

FXを始めたいという方やトランプ相場をきっかけに実際に始めている方も多いですが、同時に「FXは難しそう」「怖くてなかなか踏み出せない」といった声も寄せられています。

確かに、FXにはネガティブなイメージをお持ちの方も多いですし、大きな損を出してしまった方もいることでしょう。ただ、これは一定レベルの知識と自制心があれば回避できる部分が多いのも事実です(`・ω・´+) キリッ

そこで、ありがちな不安や失敗を解消して欲しいと考え、ゆきママのブログでは書けないマル秘レポートを作成させていただきました!

ゆきママブログ_表紙.png
↑ゆきママ書き下ろしの限定レポートをぜひお読みいただければ幸いです。

このレポートは、FXを始める際の注意点やポイント、会社にバレないで納税をする方法、ゆきママ流のトレード手法やメンタルのコントロールテクニックなどをまとめ、スタートアップに必要なエッセンスを凝縮しています(´。•ω(•ω•。`)ギューット

また、このレポートに加えてDMM.com証券は口座を開設する方の半分以上がFX未経験とのことで、基本的な操作としてログイン方法や入金方法、さらに高度な取引を行なうための新規注文方法&決済注文方法、そして相場の動向予想方法などを公式HPでマンガでわかりやすく紹介していますから安心ですよ。

↓ゆきママのブログの専用バナーから口座開設、限定レポートをGET!

というわけで、今日はDMM.com証券の紹介と超お得なキャンペーンについてまとめさせていただきましたので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

イタリアは再選挙の可能性も浮上し、ギリシャと同じパターンになるカモ(; ・`д・´)【2月26日のトレード結果】 [本日の収支]

とにかく今日はイタリア総選挙で大荒れの相場となっています。先ほど始まった欧州市場では、パニック売りというほどの動きはなく、やや持ち直してはいるものの、リスク要因視されてユーロの重石となっていることは間違いないでしょう。

それで今のイタリアの最新状況についてですが、再選挙の可能性が高まってきたとのことです。まぁわかりやすく解説しようと思い、イタリアの選挙制度を調べてみたいのですが、制度自体がかなり複雑でゴチャゴチャしていて何がなんだか・・・。

なので要点のみ簡潔に述べていきますと、どうやらイタリアでは新政権の発足に上下両院の信任が必要で、現在上院で過半数をとる政党(政権)がないため、再選挙の実施となりそうということのようです。

昼ごろお伝えしたように、下院は第1党となったところが自動的に過半数議席をもらえる仕組みなので、まず下院は第1党となった中道左派連合が過半数を獲得。そして問題の上院での議席数は、ベルサーニ党首率いる中道左派連合(民主党中心)が121議席、ベルルスコーニ前首相の中道右派連合は117議席、グリッロ氏の五つ星運動が54議席、モンティ首相の中道連合はわずか22議席となりました。

中道左派連合(121議席)と中道連合(22議席)は連立しているので、合わせて143議席獲得していますが、上院の過半数議席は158議席なので、過半数を獲得するためには中道右派連合か五つの星運動のいずれかと連立しなければなりません。

それで今後は大統領主導の連立協議となるわけですが、中道右派連合は財政緊縮(増税)に反対なのでまず難航は避けられません。そして五つの星運動はグリッロ氏が「密室の取引をしようとは思わない」と述べるなど、連立協議そのものに背を向けている模様・・・しかもここも増税には反対の立場をとっています。

ということで、現状では政権樹立の見通しが立たない情勢になっており、再選挙となるのではないかとみられていますφ(・ω・;)カキカキカキ

う~ん、なんというか去年の5月ごろのギリシャパターン再び・・・といったところでしょうか。あの頃のギリシャも今回のイタリアとと同様に、過半数を獲得する政権がなかったため、6月に再選挙。結局は財政緊縮派(増税)が勝利することになって事なきを得たのですが、最後の最後のギリギリまで反緊縮派の政権取得というリスクが上値を押さえつけていました

まだ選挙を終えたばかりなので、今後どうなるかはわかりませんが、再選挙ということになれば上値が重たくなることは間違いなさそうですし、協議難航との報道があると押し下げる要因となりますので、関連した報道を注意深く見守っていきたいところです。

イタリアの現状に関してはこんな感じです。ここからはいつものように昨日今日のドル・円相場について振り返っていきます。昨日の海外市場は1ドル=90.80~94.10円台で大荒れの展開となりました。欧州市場はイタリア総選挙への楽観的なムードがあって株高で始まり、利益確定の売りに押される場面もあったものの、概ね高値圏での推移を続けました。

NY市場でも、序盤こそ堅調な値動きを続けていましたが、出口調査の結果などから「上院で反緊縮派のベルルスコーニ陣営がリード」という一報を受けて、徐々に値を下げ始め、その後の開票結果から上院で財政緊縮派の中道左派連合らが過半数を獲得できない見通しが伝わると一気に下落。ドル・円では3円、ユーロ・円では7円の下げ幅となるなど、まさに大荒れの展開となりました。

東京市場は1ドル=91.80~92.70円台での値動き。海外市場で急落した反動から、上昇を続ける中でスタートとなり、序盤こそ押し目を待っていた市場参加者や、HF(ヘッジファンド)からも底値で拾う動きがでて堅調な推移を見せたものの、株価の戻しが鈍く反落し始めるとつられる形で下落しました。

本当に大荒れ・・・下り最速ナイアガラという表現がピッタリの相場となりました。そして、今後のドル・円について考えていくと今日は材料多めな1日です。23:00からは(米)12月S&Pケース・シラー住宅価格指数、12月住宅価格指数の発表があり、24:00からは(米)1月新築住宅販売件数 、2月リッチモンド連銀製造業指数、2月消費者信頼感指数、さらにはバーナンキFRB議長の議会証言などが予定されています。

今のところはやはりイタリアの連立協議が一番の焦点となりそうですし、それほど重要な指標ではないので、あまり影響されない可能性もありますが、一応チェックはしておきましょう。また、バーナンキ議長の議会証言では、今後の見通しやイタリアの総選挙に絡んだEUへの懸念などが強く示されるようだと、下押し要因となる場合もありますので、こちらも念のため注意が必要でしょう。

トレード結果報告@DMM FX+11,000円(1勝0敗)
sfx758.jpg

今日は久々にショート(売り)から入りました(*´ω`*) プラス1万円と好結果でした。ちなみに相場が不安定なので、いつもより取引量を減らしています(15Lot→10Lot)。

ちなみに私が使っているDMM FX限定タイアップキャンペーン申込期限が2月28日と迫っていますので、お早めにどうぞ(ノ´∀`*) 詳細&紹介ページ

sfx759.png
↑エントリーと決済まとめ。青の↑矢印が新規エントリーで、ピンクの↓矢印が決済のタイミングです。

流石に上値を伸ばすような相場ではないため、欧州市場オープン後の動きを見ながらショートでエントリーしていきました。底堅いですが、上昇圧力はイマイチ。そして基本的には上昇よりも下落のスピードが速いことなどから、久々のショートでした。

まぁユーロ・円の動きなども見ながら流れに沿う感じですね。徐々に下がっていく中で、様子を見ながらのエントリー、そして決済となりました(∀`*ゞ)

急騰・急落が怖かったので、取引量を減らしてのトレードでしたが、今のところ結構安定しているのでその心配は必要なかったかもしれません。まぁでも念のためということで・・・( ´ー`)フゥー…

今日は大体こんなところです。相場に関してはイタリアの連立協議が一番の材料なので、今日もユーロ・円の動きには要注意。急騰・急落どちらのパターンもありますので、しばらくは様子を見ながらチマチマというトレードが手堅いのかなぁという気がしますが果たして・・・(;´∀`)

とにかくイタリアに関しては、今後も動きがありましたらわかりやすく記事にしていきますので、どうぞよろしくお願いします(*´∀`*)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(o´ェ`o)ノ

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(o´∀`b)b
ブログランキング・にほんブログ村へ
弥生3月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定で私の選んだ為替本現金がもらえるキャンペーンを実施中(´ω`)
下記6社との限定タイアップキャンペーンとなってますヾ(´ー`* )ノ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずDMM FX上田ハーローFXFXブロードネットヒロセ通商トレイダーズ証券【みんなのFX】及びインヴァスト証券「シストレ24」HPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

イタリア総選挙で大荒れの為替相場∑(′□`;ノ)ノ ドルは4円、ユーロは7円以上下げる場面も [市場概況]

週末に危惧していたとおり、イタリア総選挙で大荒れの展開となりました(ノ′Дヾ)コワイョー!! ドル・円は1日で4円近く、ユーロ・円は7円以上値を下げる場面もみられました。

sfx757.png
↑ユーロ・円、ドル・円のチャート。ユーロ急落につられる形でドル・円も下落。

う~ん、まさかここまで下げるとは・・・イタリアは全然信用されてないですね。まず選挙結果から書いていきますと、イタリア総選挙(上下両院)はベルサーニ党首とモンディ暫定首相が率いる中道左派連合(民主党)が、下院では過半数以上の議席を獲得したものの、上院では過半数割れ。それどころか緊縮財政(増税)路線に反対するベルルスコーニ元首相が率いる中道右派がリードとのこと。

これを受けて、モンティ前政権が推し進めた経済改革の継続に不透明感が増したことで、ユーロも株も売られる流れとなり、完全にリスク回避ムードとなって、米国債や円が買われました。

まさに大暴落って感じですね(´д゚lllノ)ノ ヒイィィィ!! まぁ随分値を戻しましたし、沈静化してくれば絶好の押し目となりそうですが、基本的には今日のロンドン市場からが本番なのでそれまでは触らないで様子を見たいところですね(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

まぁ上目線だっただけに強烈な反動になってしまいましたね。考え方によっては調整下落分をこなしたとも言えそうです。

今後については、1つは日銀総裁人事、もう1つはアメリカの強制歳出削減でこれは金曜日に発動予定です。議会が合意に達しない限りは、強制的な歳出削減となるため、成長見通しが下方修正され、株価は下落するでしょうし、ドル・円に関しても下押し圧力となりそうです。

というわけで、イタリア総選挙で大コケしてしまったので、今週は押し目探しの1週間になりそうな感じですね。マーケットの情報によると、押し目を待っていた市場参加者の買い意欲が旺盛で、HF(ヘッジファンド)からもドル・円を底値で拾う動きが見られるとのことなので、それほどの大崩はないと思います。

ただ、不透明感は増していますし、今後の報道次第では上下どちらにも動きそうな展開ですので、思い切ったトレードをすると言うよりは、チマチマトレードしながら今週を地味にやり過ごすのも手かな~なんて個人的には考えています(;´∀`)

今日のゆきママとしては、欧州市場のオープン後の動きを見つつ、売り買いを決めてトレードしようと思っています。まぁここまでロング(買い)が多かったですが、ロンドン直後の動き次第ではショート(売り)から入るかもしれません。


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(o´ェ`o)ノ

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(o´∀`b)b
ブログランキング・にほんブログ村へ
弥生3月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定で私の選んだ為替本現金がもらえるキャンペーンを実施中(´ω`)
下記6社との限定タイアップキャンペーンとなってますヾ(´ー`* )ノ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずDMM FX上田ハーローFXFXブロードネットヒロセ通商トレイダーズ証券【みんなのFX】及びインヴァスト証券「シストレ24」HPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

今日は1円幅の見事な窓明け(大幅円安)スタートとなりましたヽ(*′ω`)ノゎーぃ【2月25日のトレード結果】 [本日の収支]

今日は予想通り大幅な上昇でスタートし、今年の最高値まで上昇しましたね(b´∀`)ネッ! 理由としては昨日も書いたように、『次期日銀総裁に黒田アジア開発銀行総裁を起用する方針」』との報道が大きいでしょう。

sfx756.png
↑マーケットオープン時のドル・円相場。1円幅の窓明けでスタート。

そんなわけで今日の東京市場は1ドル=93.90~94.50円台での値動き。週末に次期日銀総裁に黒田氏との報道を受けて、円売りが強まり大幅な上窓スタート。利益確定の動きも出てやや弱含む場面も見られましたが、株価の上昇ともあって下値は限定的となり、高値圏でのモミ合いが続きました。

そして先ほど始まった欧州市場では序盤からやや弱含む展開。なんとなく窓埋めモードっぽい感じですが・・・(;´Д`)

さて、今後のドル・円について考えていくと、直接的なイベントは無いので、やはり注目はイタリア総選挙でしょう。今日深夜から早朝にかけて結果が出る予定です。

ポイントとしては、ベルサーニ党首とモンディ氏の率いる民主党(中道左派連合)の緊縮財政(増税)路線が継続されるかどうかで、民主党が圧勝となれば問題ないのですが、ベルルスコーニ前首相率いる中道右派連合(反増税派)などが追い上げるようだとユーロが売られることは間違いなさそうです。

なので、今日のドル・円は他に材料が出てこない限りはユーロ・円の動きにつられる形となりそうですので、そちらの値動きにも要注目でしょう。

また、日銀総裁人事についてのニュースはもちろんですが、今後の与野党協議の中で基本的に通例として一度は与党側の提案を否定することになっているので、恐らくそのタイミングでドル・円は下落することになるでしょう。なので、その辺を押し目のチャンスと見て狙ってみるのも悪くは無いと思います(`ω´)グフフ

いずれにせよ今日はイタリア総選挙がメイン。そして日銀総裁人事の続報によって値動きが決まってきそうです。

トレード結果報告@DMM FX-1,200円(0勝1敗)
sfx754.jpg

今日はマイナス・・・。う~ん、きっちり反発してくれることを期待してはいたんですけどね・・・(´・ω・`)

sfx755.png
↑エントリーと決済まとめ。青の↑矢印が新規エントリーで、ピンクの↓矢印が決済のタイミングです。

戦略としてはもちろんライン下限付近からのロング(買い)エントリー。ですので、94.00円ラインを狙ってみました。まぁ節目でもありましたし、今日は何度もそこから跳ね返していたので、チャンスかな~と。

頭と尻尾はくれてやれってことで、ジワジワ下げてやや反発し始めた辺りからのエントリーでしたが、これがなかなか戻らない・・・(;`・_・´)ン-

しばらく待っていましたが、怪しい雰囲気なので一旦損きりして様子を見ることに・・・。するとその直後に急落(lll゚Д゚)ヒイィィィ!! というわけで、狙いも外れたので今日のトレードはこれで終了となりましたΩ\ζ°)チーン

まぁこういう決済のタイミングに関してはカンなんですよね(;´∀`) 何で危機回避できたかと言われても明確な答えはなかなか出せません。まぁあまりに戻しが弱くてモミモミ状態だったので、「これは怪しい・・・」と考えての決済でした。とりあえず大負けしなくて良かったです( ´Д`)=3フゥー

まぁ今後は山場のイタリア総選挙、日銀人事の行方が今週の焦点ですので、それらがわかりやすい形となって値動きに反映されるのを祈るばかりですね。

ちなみに中期的なトレードアイディアとしては、今後の日銀人事に関する与野党協議が揉めることはほぼ確定的と言っていいので、そこで弱含んだところを拾ってみたいところではあります。

今日はこんなところでしょうか。ドル・円は今のところ弱含んでいますが、93.50~93.60円付近に集中しているサポートを抜けてしまうと下げが加速しそうな感じですのでご注意くださいね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー それではまた明日もよろしくお願いします(ノ´∀`*)ノシ


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(o´ェ`o)ノ

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(o´∀`b)b
ブログランキング・にほんブログ村へ
弥生3月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定で私の選んだ為替本現金がもらえるキャンペーンを実施中(´ω`)
下記6社との限定タイアップキャンペーンとなってますヾ(´ー`* )ノ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずDMM FX上田ハーローFXFXブロードネットヒロセ通商トレイダーズ証券【みんなのFX】及びインヴァスト証券「シストレ24」HPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

【新総裁は黒田氏か!?】為替相場(ドル円)~今週(18~22日)の総括と来週の展望~ [市場概況]

コメントに書いてくださった方もいますが、日本銀行総裁の後任人事で、黒田東彦アジア開発(ADP)銀行総裁に対し、就任を打診したとの報道が出ていますォオー!!(゚д゚屮)屮

というわけで、今後与野党との調整を経て確定していくわけですが、武藤氏以外の候補者となったことで、ひとまず明日は上窓スタート(円安)となりそうな感じですね(*´ω`*)

もちろん一時的な動きにとどまるとは思いますが、TPPに関しても「関税撤廃の聖域を事実上容認」との満額回答を得たことで、交渉参加へ一歩前進となり、明日の市場はにわかに活気づくかもしれませんね。

sfx753.png
↑2月18日~2月22日の週。ドル円相場は1ドル=92.77~94.21円

今週の総括:G20終了直後で円高修正局面に一服感が

18日の東京市場では1ドル=93.70~94.20円台で上窓スタートとなった。G20財務相・中央銀行総裁会議を直接的な批判もなく、無難に終えたことなどを好感して、序盤からドル買いが進んで上昇した。また、参議院予算委員会で安倍首相が「金融緩和の手段として外債購入という考えもある」などと発言したため、一段と上値を伸ばす場面も。ただ、その後は利益確定の売りに押されてやや弱含んだ。
 海外市場では1ドル=93.70~94.10円台とレンジ内での小幅な値動きに終始した。G20を無事通過したことで安心感も出始めたが、露骨な円安誘導がしにくくなったことも同時に影響して動きは鈍いかった。NY市場が祝日(プレジデントデー)で休場(づω`)オヤスミ だったことや、極端な材料不足が影響した。

19日の東京市場は1ドル=93.50~93.90円台と軟調な推移となった。麻生財務相が外債購入に否定的な見解を示したことを受けて、序盤から徐々に下値を切り下げていく形で下落した。日経平均の上昇を受けて、やや上値を伸ばす場面もあったが、午後(後場)に入ると株価も失速し、さらに押し下げられるといった展開だった。
 海外市場は海外市場は1ドル=93.20~93.60円台と動きは鈍く、レンジ内での上下となった。麻生財務相の外債購入否定が下押し圧力。欧州市場では(独)2月ZEW景況感調査が予想を大幅に上回り、約3年ぶりの高水準となったことなどから、ユーロ・円が急騰し、つられる形でドル・円も上値を伸ばしました。NY市場では、ユーロや株価の堅調さもあってか高値圏でのモミ合いが続いた。やや小緩む場面もあったものの底堅く反発。ちなみに一部の噂で、イギリスが格下げされるのではとの情報が出始めたのがこの日で、ポンドは急落していた。

20日の東京市場は1ドル=93.10~93.80円台とやや荒い値動きとなった。序盤は(日)1月貿易収支が過去最大の赤字1兆6294億円となったことや、日銀総裁人事で有力候補とされていた武藤氏を外れたとの一部報道があるなど、円安材料が続出したことで急伸した。ただその後はG20に関して、韓国やドイツから日本に対してネガティブな指摘をしたことなどが報じられたことや、安倍首相と麻生財務相によって再び外債購入否定発言が出たことで、大幅に下落した。
 海外市場は1ドル=93.20~94.00円台での堅調な動きを見せて、一瞬ではあったものの94円台に突入した。欧州市場では、(英)英中央銀行(BOE)の議事録で、量的緩和に積極的なメンバーが多かったことなどから、緩和拡大が有望視されてポンドが急落。その流れでポンド売り・ドル買いの流れとなり、ドル・円でもドルが買われて小幅に上昇した。NY市場に入っても堅調さは続き、(米)FOMC議事録が公表され、中身が量的緩和が与える市場機能への影響を懸念していたことなどから、やや出口戦略気味の議論も垣間見られ、それを受けてドル高に拍車がかかる形となり、一時94円台に突入した。しかしながら、量的緩和(QE3縮小)あるいは終了が意識されたことで、株価は急落、NYダウも100ドル以上の下落となったことで、ドル・円も失速した。

21日の東京市場は1ドル=93.30~93.80円台で軟調な推移となった。前日のFOMCでの金融緩和策の縮小や終了が意識され、アジア株も下落で始まった。その影響で、利益確定のドル売りやリスク回避的な円買いの動きも強まって、ジリジリと値を下げる展開。日経平均(株価)が100円以上の大幅下落となったことも影響した。
 海外市場は1ドル=92.70~93.30円台のレンジ内での上下となった。欧州市場では、株価が軟調にスタートしたことや、欧州の各経済指標が弱い結果となったことで、リスク回避的な動きが強まって93円台を割り込む場面も見られた。ただし、押し目買いの意識も強く下値は限定的。 NY市場でも株安が続き、経済指標も全体的に弱めだったことなどから、再び93円を割り込む場面も。ただ、下がったら下がったで買いの意欲も強く調整的な動きに止まった。

22日の東京市場は1ドル=92.90~93.40円台でレンジ内でのモミ合いとなった。週末ということや日米首脳会談を控えていたこともあって、調整的な動きが続いた。特段の材料もなく、方向感に乏しい展開。
 海外市場は1ドル=93.10~93.50円台と東京市場に続いて小幅なレンジでのモミ合いが続いた。欧州市場は欧州各国の経済指標が強弱入り混じる展開となり、それに合わせる形でドル・円も上下。NY市場では、底堅い展開が続いたものの、上値も重く材料不足から値動きは鈍かった。日米首脳会談が始まったこともあり、様子見ムードが強かった。また終了間際に、米大手格付け会社ムーディーズが英国債の格付けを一段階引き下げたと発表した。これまで最上位だったが史上初の引き下げとなった。


来週の展望:一旦は円安も大荒れの展開に要注意

というわけで今週は、モミ合いながら徐々に下値を切り下げた、といった感じの相場になりましたね。序盤はG20を無難に終えたことで安心感も出始めましたが、その後は度重なる外債購入否定を見てわかるように、露骨な円安誘導がしにくくなったことで上値の重い展開が続きましたね(-ω-")ムゥー

なので、来週も上値が重たい展開とはなりそうですが、とりあえずスタートは円安に傾きそうな感じです。終えたばかりの日米首脳会談では、特に為替に関しての直接的なコメントはありませんでしたが、オバマ大統領が「日米の最優先課題は経済成長」と述べたことや、安倍首相が「日米同盟の信頼は完全に復活したと宣言したい」などと述べているため、概ね円安黙認ムードと見られています。

さらに、最初にも述べたように、次期日銀総裁人事で積極緩和派(物価目標の導入によるデフレ脱却を強力に支持)の黒田東彦ADP銀行総裁に打診とのこともあり、これも円安材料となりそうです。

この2点でまずは円安で始まりそうな感じですが、来週は波乱となりそうな要素が多数あるだけに注意が必要です(ノД\lll)コワイヨー まずは日銀後任人事に関する動き、24~25日のイタリア総選挙、またアメリカでは3月1日に強制歳出削減が発動となるなど、荒れそうな材料が揃っていますヽ(´Д`;≡;´Д`)アワワワワ

ですので、あまり調子に乗ることなく、早目早目の利益確定・損きりを心がけたいところです(; ・`д・´)

来週注目の経済指標(ドル円)
 25日(月)は特になし
 26日(火):24:00 (米)2月消費者信頼感指数、1月新築住宅販売件数 他
 27日(水):22:30 (米)1月耐久財受注、24:00 (米)1月中古住宅販売保留
 28日(木):22:30 (米)Q4GDP、Q4個人消費、新規失業保険申請件数 他
  1日(金):24:00 (米)2月ISM製造業景況指数

来週はそこそこですね(b´∀`)ネッ! まぁ材料不足に困るということはなさそうです。この他にも先ほど書いたように、日銀後任人事やイタリア総選挙など、大きなイベントも予定されていますのでご注意ください。

それでは今週も1週間本当にありがとうございました。また明日からも記事をアップしていきますので、どうぞよろしくお願いします(∀`*ゞ)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(o´ェ`o)ノ

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(o´∀`b)b
ブログランキング・にほんブログ村へ
弥生3月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定で私の選んだ為替本現金がもらえるキャンペーンを実施中(´ω`)
下記6社との限定タイアップキャンペーンとなってますヾ(´ー`* )ノ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずDMM FX上田ハーローFXFXブロードネットヒロセ通商トレイダーズ証券【みんなのFX】及びインヴァスト証券「シストレ24」HPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(39)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感