月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【94円台突入も…】為替相場(ドル円)~今週(4~8日)の総括と来週の展望~ [市場概況]

2月4日~8日の週は、早々に94円台に到達するなど序盤は力強い動きを見せましたが、その後は欧州を巡る政局不安や、円安をけん制する要人の発言が続き、大幅に下落する場面も見られました。

そして来週はいよいよ、15~16日にモスクワでG20財務相・中央銀行総裁会議があります。この中で、日本の円安誘導に対して、各国がどのようなリアクションをとるか、また、はっきりとした態度を示していない、米国通貨当局の見解などがポイントとなりそうです(`・ω・´)

sfx728.jpg
↑2月4日~2月8日の週。ドル円相場は1ドル=91.98~94.05円

今週の総括:序盤は円安が進むも、中盤以降は失速

4日の東京市場は1ドル=92.50~92.80円台と狭いレンジの中で、やや軟調に推移した。マーケットオープン直後は上昇したものの、株価の伸び悩みとともに徐々に下落し、利益確定の売りにも押されてジリジリと値を下げた。
 海外市場は1ドル=92.20~93.10円台と序盤に一時93円台に乗せるなど円安が進行した。ただその後は株価の下落と共に弱含む展開となった。欧州市場では、マーケットオープン直後に93円台まで上値を伸ばすも、スペインのラホイ首相の政治献金疑惑や、今月総選挙を控えるイタリアではベルルスコーニ前首相への支持率が高まるなどしたことが、投資家からの不評をかって株価の下落とともに、ユーロ・円も下落し、つられる形でドル・円も下げ幅を拡大。NY市場でも流れは継続し、NYダウの下げと共に、利益確定の動きが強まって下落を続けた。

5日の東京市場は1ドル=91.90~92.50円台と、92円台を割り込む場面も。前日からの流れは変わらず株安と共に下落。ただし、節目となる92.00円ラインでは底堅く、切り返してからは堅調に推移して反転した。
 海外市場は1ドル=92.10~93.60円台と大幅に上昇。欧州序盤は東京市場の株安+円高の流れを引き継ぐ形で弱含み。ただその後は、欧州株が堅調に推移しことや、前日のイタリアやスペインの政局不安がやや和らいだこともあって、ユーロ・円が上昇する流れにつられて、ドル・円も上値を伸ばしました。また、日銀・白川総裁が突然の辞任を発表し、日銀の新体制への期待感が広がったことで急上昇し、93円台にまで急騰した。NY市場でもその流れは継続し、(米)1月ISM非製造業景況指数が予想を上回ったことなどから一段高。また、ルクセンブルク財務相の「ユーロ高に関して今のところ懸念していない」とのインタビューが報道されたことなども材料視され、ユーロ・円の上昇にも引っ張られる形でドル・円も上昇を続けた。

6日の東京市場は1ドル=93.40~94.00円台と一反と円安が加速。前日の白川総裁の辞任発表などをきっかけにして、市場全体で期待感が先行した。日経平均が+400円以上と大幅高となったことなどが下支えとなって、ドル・円も上昇を続けて94円台へ。ただこの水準では利益確定の売りも入り、やや押し戻されて取引を終えました。
 海外市場は1ドル=93.20~93.90円台と、円安の流れが一服。翌日の(欧)ECB金融政策発表などのイベントを控えて調整が入った格好となった。序盤から利益確定のドル売りが先行し、欧州株の軟調さも手伝って、断続的に値を切り下げていった。NY市場でも株価の下落が嫌気されて軟調な推移を続けた。その後、株価が盛り返してドル・円も上昇に転じる場面もあったが、株価が伸び悩むと再び下落。ただ、買いの意欲は相変わらず強く、93円台前半では押し目買いが目立ち下げ渋るといった展開でした。

7日の東京市場では、1ドル=93.20~93.70円台で下落する場面もみられたものの、93円台前半では底堅く推移し、終盤にかけて徐々に値を戻すといった値動きとなった。やはりECBやドラギ総裁の記者会見など大型なイベントを控えていたことで、全体的に利益確定の動きが強めだった。
 海外市場は1ドル=93.00~93.90円台のレンジ内で大きく振れて荒れた展開となった。。欧州市場は欧州株の堅調な推移やポンド高も手伝って、94円台手前まで上昇したものの、ECBの発表やドラギ総裁の会見を控えていたことなどから、利益確定の動きが強まってやや押し戻されてNY市場へ。NY市場では、(米)新規失業保険申請件数の発表があるも、ドラギ総裁の会見を控えていたためか、あまり反応はなかった。そして注目の(欧)ドラギECB総裁の定例記者会見では、それほど強い印象を与える発言はなかったものの、この円安相場に対して、「相場の上昇が持続的なものであるかどうか、物価安定へのリスクかどうかを見極めたい」などと、やんわりとした形で円安相場へのけん制発言が出たことなどから、ユーロ・円は急落し、つられる形でドル・円も急落。ただ、この水準では買い意欲も強く底堅く推移して、値を戻して取引を終えました。

8日の東京市場は1ドル=93.10~93.70円台と弱含んだ。NY市場終盤の反発から高値圏でスタートとなったものの、株価が下落したことも手伝って、調整下落気味の相場となった。
 海外市場は1ドル=92.10~93.30円台で1円超下落した直後から1円幅の上下となるなど大荒れの展開となった。欧州市場は日本株が大幅安となったことなどから、ドル売りが先行した。その後、麻生財務相が「為替がわれわれの意図せざるぐらいに円安に振れた」などと発言したことが、円安の目標水準達成と捉えられ、一気に92.10円台まで下落した。ただ、1円近い急反発を見せるなど、買い意欲は強い。NY市場では、やや堅調に推移してその後はモミ合いとなった。元々週末ということや、翌週にG20などのイベントを控えていたことなどから、調整ムードとなった。

 
来週の展望:G20で円安ペースの調整となるか

今週は最終的に調整下落が強まった1週間と言えるでしょう。序盤はこれまでの急ピッチな円安の流れが継続していましたが、ドラギ総裁のやんわりとした円安けん制発言から潮目が変わり、麻生財務相の呪文も追い討ちをかけるような形となりました。

結局のところ、麻生財務相の発言が調整下落を誘発するような形となってしまいましたが、ドル・円は野田内閣解散後、3ヶ月程度で14円20%)以上も上昇するなど、あまりに急騰したために、このような形での調整誘導というのも仕方がない所なのかもしれません(;´Д`)

そして来週はいよいよG20財務相・中央銀行総裁会議が開催されます。今回はこの為替相場について議論すると見られており、ドイツや韓国をはじめとした各国の通貨当局からの批判が予想されています。

これに対して麻生財務相も「海外当局の円安批判について反論する」と述べており、どれだけ各国を納得させる、あるいは味方につけるかがポイントでしょう。

まぁそれからこの円安相場に対して、態度を明確にしていないアメリカの動向もキーポイントとなりそうなだけに、来週はこのG20に注目してみると面白そうです(*´ω`*)

ただこの他にも日銀の金融政策発表や各国の経済指標などもあり、材料はそこそこ豊富な1週間ですので、それらにも注目しておきましょう。

来週注目の経済指標(ドル円)
 11日(月):は特になし
 12日(火):28:00 (米)1月財政収支 他
 13日(水):08:50 (日)Q4GDP
             (日)日銀・金融政策発表、白川総裁会見
 14日(木):22:30 (米)新規失業保険申請件数 他
 15日(金):23:55 (米)2月ミシガン大学消費者信頼感指数 他

経済指標に関してはまずまずと言ったところ。とりあえずは指標の結果を見ながら動いていくことになると思いますが、やはり要人発言に影響を受けやすい相場ということもあるので、そちらにも目を向けておきましょう。

といわうけで、今週のまとめと来週の展望に関してはこんな感じです(∀`*ゞ) まぁ明日は祝日なので、お休みの方も多いとは思いますが、為替相場は当然動いていますので、ゆきママはいつものように為替相場を眺めていきたいと思います(ノ´∀`*)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(o´ェ`o)ノ

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(o´∀`b)b
ブログランキング・にほんブログ村へ
弥生3月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定で私の選んだ為替本現金がもらえるキャンペーンを実施中(´ω`)
下記6社との限定タイアップキャンペーンとなってますヾ(´ー`* )ノ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずDMM FX上田ハーローFXFXブロードネットヒロセ通商トレイダーズ証券【みんなのFX】及びインヴァスト証券「シストレ24」HPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(50)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー