月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【1ドル=96円台突入!】為替相場(ドル円)~今週(4~8日)の総括と来週の展望~ [市場概況]

アメリカの経済指標が好調だったこともあって、今週は大幅に上値を伸ばし、ドル・円相場は1ドル=96円まで上昇しました。1週間で3円以上も円安になりましたが、よく考えてみると3日での急騰なんですね(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ

というわけで、「じゃ、FXいつやるか?でしょ!」といった相場となっていますが、今週の流れを振り返りつつ、来週の展望についても考えていきたいと思います(*´∀`*)

sfx776.png
↑3月4日~3月8日の週。ドル円相場は1ドル=92.90~96.55円

今週の総括:アメリカ経済の回復期待から急上昇

4日の東京市場は1ドル=93.20~93.70円台とやや狭いレンジでの上下に動いた。マーケットオープン直後は上昇して始まったものの、ベイナー下院議長が「強制歳出削減巡る協議で進展はない」などと発言したことで、円買い優勢となり急落。その後はやや反発し、次期日銀総裁候補の黒田氏が衆議院の所信聴取で、「2%目標の早期達成が総裁の使命、やれることは何でもやる」などと発言したことがきっかけとなって、株価と共に今日の高値まで上昇した。ただ、その後は伸び悩み株価が下落すると、それにつられる形でドル・円も値を下げた。
 海外市場は1ドル=93.10~93.60円台とレンジ内の上下で方向感のない展開が続いた。欧州市場は対ユーロでドル高が進んだことなどから、ドル・円もつられる形でやや上値を伸ばしたものの、あまり勢いはなくモミ合いが続いた。NY市場でも材料不足からか様子見ムードが強く、序盤から動意薄だった。株価が弱含んだことでやや下落したものの、その後は目立った動きはなく、概ね1ドル=93.30~93.50円台での値動きだった。

5日の東京市場は1ドル=92.90~93.50円台で軟調に推移した。序盤は高値圏でのモミ合いが続いていたが、次期日銀副総裁候補の岩田氏が衆議院の所信聴取の質疑の中で、「円安誘導とみられる外国債券(外債)購入は必要ない」などと外債購入を否定したことなどが材料視されて、徐々に値を下げて93円台を割り込む場面もみられた。
 海外市場は1ドル=92.90~93.50円台と相変わらずのレンジ相場が続いた。欧州市場は93.00円ラインを挟んでのモミ合いとなり、各欧州指標が発表されたものの、相場への影響は薄くあまり反応はなかった。NY市場でも序盤はモミ合いが続いたが、注目の(米)ISM非製造業景況指数が予想を上回ったことで急伸しまし、NYダウ平均株価も史上最高値を更新。ただその後は伸び悩み、高値圏での細かい値動きが続いた。

6日の東京市場は1ドル=93.00~93.40円台と狭いレンジの中で序盤に下落した。オープン直後から、輸出企業や調整下落を期待するヘッジファンドなどからドルが売られて、軟調に推移。ただし、93.00円近辺では底堅く、その後は株価の上昇もあってか小じっかりとした展開。全体的には週末の雇用統計を控えていることもあって様子見ムードが強かった。
 海外市場は1ドル=93.20~94.10円台で堅調な値動きとなった。前日のNYダウの史上最高値更新やアジア株の上昇など、世界的な株高傾向で始まった欧州市場でも、序盤から株高が進行し、マーケットはリスクオン(選好)ムードが高まり、ドル・円もジリジリと上値を伸ばした。ただ一方でユーロ・円は軟調な推移を。要因は完全にドル高で、ドルに対してユーロが売られたことが原因でユーロ安となった。NY市場では、注目の(米)2月ADP雇用統計が発表され、事前予想を上回ると共に前回分も上方修正されたことなどから、ドル・円は上昇を続けた。株価も堅調に推移して、史上最高値を更新。その後もドルは上値を伸ばし、(米)ベージュブック公表で景気判断が上方修正されたことなどを好感して、94円台に突入した。

7日の東京市場では、1ドル=93.70~94.10円台とやや弱含む展開。序盤はモミ合いが続き、日銀の金融政策が発表されると現状維持の据え置き判断ということもあって、30銭幅の下落となった。特にサプライズはなかったものの、白井委員などから無制限(オープンエンド型)の資産買入れの前倒しなどを提案された。結局は否定されたものの、これらの提案は新体制での布石ではないかとの意見もみられた。
 海外市場は1ドル=93.90~95.00円台と堅調な値動きとなった。欧州市場では序盤から株高スタートとなったことや、BOE、ECB共に追加緩和を見送ったことで、ポンド高とユーロ高という結果になり、円が売られたことでドル・円も堅調な値動きとなった。NY市場でも、(米)新規失業保険申請件数が好結果だったことで、翌日の雇用統計の期待が高まった。また、特に注目されていたドラギ総裁の会見も、ポジティブな発言が多くユーロ・円を大幅上昇させ、その流れに乗る形でドル・円も上値を伸ばし95円台に突入しました。

8日の東京市場は1ドル=94.80~95.40円台とさらに上値を伸ばした。。序盤はモミ合いとなっていたものの、日経平均株価が大幅に上昇したことや、雇用統計への期待が強まったこともあって、リスクオン(選好)ムードが高まり、堅調な値動きとなりました。
 海外市場は1ドル=95.20~96.50円台とついに96円台に突入。欧州市場でも東京市場の流れを引き継ぐ形で、雇用統計への期待からジリジリと上値を伸ばした。背景には節目ラインの95円をあっさりと超えたことなどから、積極的なドル買いがあった模様。クロス円も堅調な動きを続けた。NY市場では、今週最大の焦点となっていた(米)2月雇用統計が発表され、事前予想を大幅に上回ったことで、2008年12月以来、約4年3ヶ月ぶりとなる1ドル=96円台に突入した。ただその後は、アメリカの金融政策に対する思惑なども出始め、やや押し戻されて取引を終えた。


来週の展望:上昇トレンド復活も、調整が入る可能性も

今週のドル・円相場は綺麗な上昇曲線を描いていますね(b´∀`)ネッ! 雇用統計が予想外に強い結果となったこともありますが、この流れを牽引したのはやはり株高でしょう。世界同時株高といってもいいぐらいの上昇となり、アメリカでは史上最高値を更新、日本でもリーマンショック以来となる約4年半ぶりの高値をつけました。

要因はアメリカの足元の指標は好調なことに加え、FRBが緩和姿勢を堅持していることでしょう。したがって、今後はFRBの金融緩和姿勢がどうなるかが1つの焦点となりそうです φ(。・ω・。 )コレダイジ

まぁ来週の為替相場については、上昇トレンドが復活した中での、調整が入るかどうかがポイントですね。とりあえず株価もここまで一本調子で値上がりしたため(日経平均は今年最大の上げ幅)、調整が入りそうな気配があります。株価が緩むと為替もやや緩みそうな感じがします。

そして、来週のイベントについては今週ほどのものはありませんが、15日にはイタリア議会の召集があり、イタリア政局を睨んでの値動きも出てきそうですのでご注意ください(;´∀`) また14日と15日には衆議院と参議院で、次期日銀総裁の採決が行われますので、その辺も1つ材料となりそうです。


 来週注目の経済指標(ドル円)
11日(月)は特になし
12日(火)も特になし
13日(水):21:30(米)2月小売売上高
14日(木):21:30(米)2月PPI・PPIコア、新規失業保険申請件数
15日(金):21:30(米)2月CPI・CPIコア
       :22:55(米)3月ミシガン大学消費者信頼感指数
来週は全体的に小粒な感じですが、イタリアの議会が召集される15日に向けての政局不安などがありますからね:(;゙゚'ω゚'): ポジディブな内容が出てこないと、リスク回避の円買いが強まりそうなので注意が必要です。

あとはそろそろアメリカの歳出削減問題についても、リミットが近づいてきそうですので、目を向けておく必要がありそうです。

というわけで今週もお疲れ様でした(*´ω`*) また来週もよろしくお願いします。話は変わりますが、今日はWBCがあるんですね。きっちりオランダに勝って、決勝に駒を進めて欲しいです マケルナ(・ェ´・*)三(*・`ェ・)ガンバレガンバレ


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(o´ェ`o)ノ

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(o´∀`b)b
ブログランキング・にほんブログ村へ
弥生3月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定で私の選んだ為替本現金がもらえるキャンペーンを実施中(´ω`)
下記6社との限定タイアップキャンペーンとなってますヾ(´ー`* )ノ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずDMM FX上田ハーローFXFXブロードネットヒロセ通商トレイダーズ証券【みんなのFX】及びインヴァスト証券「シストレ24」HPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(54)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: