月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【調整地合】為替相場(ドル円)~今週(25~29日)の総括と来週の展望~ [市場概況]

今週は全体的に調整ムードが強く、大きな値動きは出てきませんでしたね。スタートはやはり前週から引き続き、キプロスの問題が焦点となりました。週明け直後に暫定合意に達したことで、やや懸念が後退しましたが、積極的な動きはなし。

材料不足もあってか、上にも下にも動きにくい状態が続き、モミ合いが続きましたね。中盤から後半にかけては、日銀の黒田新総裁が衆参両院の所信表明で強力な緩和姿勢を示したものの、目新しい内容が無かったことで、インパクトに欠けた印象があります(´Д`υ)

イースター休暇が重なったのもありますかね(-ω-`;)ゞ それと来週に大注目の日銀・金融政策決定会合や雇用統計などを控えていたこともあるでしょうか。とにかく今週は調整的な動きに終始しました。

sfx815.png
↑3月25日~3月29日の週。ドル円相場は1ドル=93.53~94.96円

今週の総括:来週のイベントを控えて調整ムードの1週間

25日の東京市場は1ドル=94.40~94.90円台で序盤に上昇したものの、その後は反落しました。早朝のオセアニア市場のスタートは静かな立ち上がりとなったが、その後キプロスに対する支援策で合意とのニュースが入ると急上昇。ただし、大枠での合意ということが明らかになるにつれて上昇は一服。その後はジョイブレ独財務相の「議会の承認は必要ない」との発言もあって、一段と上値を伸ばす場面もみられたが、95円台手前での上値の重さが意識されると、そこからはジリジリと値を下げた。
 海外市場は1ドル=93.50~94.90円台と急落しました。欧州市場はキプロスの大枠合意などが好感されて、株価は上昇スタート。為替のほうも序盤はモミ合っていましたが、ユーロ圏財務相会合で承認されたことも下支えとなって小じっかり。NY市場ではユーログループ議長から「キプロス支援策はユーロ圏の危機解決の新たなモデルになる」という今後ユーロ圏で債務問題を抱える国に預金課税が適応されるとも読み取れるような衝撃的な発言が飛び出したことで急落した。また、一部報道でムーディーズがイタリアを格下げするのではないかとの指摘があったことも要因。議長の発言後は下げが止まらなかったものの、事の重大さに気がついたのか、「キプロスの再編計画は特殊なケースでモデルとしては活用されない」などと前言を撤回したことで、急反発するなど値動きの荒い1日となった。

26日の東京市場は1ドル=93.80~94.40円台でレンジ内でのモミ合いとなりました。早朝に94円台を割り込みましたが、黒田総裁が衆院財務金融委員会で「あらゆるオプションを検討していく」、「(国債購入の長期化について)当然、検討対象になる」など、金融緩和に関してやや踏み込んだ発言も見られたことで上昇する場面も見られましたが、キプロスに対する懸念も根強いためか、動きは限定的だった。
 海外市場は1ドル=94.00円~94.60円台での値動きで、全体的にはレンジ内での上下が続きました。欧州市場は序盤からモミ合いが続き、決定的な材料がなかったことやキプロスの動向を見極めたいとの向きが強く、方向感に乏しい展開だった。NY市場では、多数の経済指標が発表されるもいずれも弱めな結果でやや小緩んだものの、終盤に一部報道で日銀が次回会合(4月3日~4日)で『新目標を導入し、国債購入を拡大するなどと伝えられたことがきっかけとなり、しっかりとした動きを見せて上値を伸ばした。

27日の東京市場は1ドル=94.40~94.90円台で、堅調な推移となった。序盤から日銀の次回会合に絡んだ報道が下支えとなり、ジリジリと上値を伸ばす展開。ややキプロス懸念も交代したのか、アジア株も上昇を見せて円売り要因となった。ただ95円台にはのせられず、上値の重さが意識されるとその後は徐々に値を下げた。
 海外市場は1ドル=94.00~94.70円台での値動きとなりました。欧州市場は序盤から軟調な動きが続いた。要因はキプロスとイタリアに対する懸念が強く、特にイタリアに関しては格下げの噂や「五つ星運動」が中道左派連合への協力を拒否したことで、連立協議は暗礁に乗り上げた。これがきっかけとなり株価が急速に下落し、つられる形でドル・円も値を下げ続けた。NY市場でも、一連の流れを引きずる形ジリジリと値を下げたが、94.00円ラインで底堅く推移すると反発して、終盤にかけて94.50円台を回復して取引を終えた。

28日の東京市場は1ドル=93.90~94.40円台で値を下げる展開となった。欧米株の下落を受けて、日経平均やアジア株も軟調スタート。それにつられる形でドル・円も下落した。月末や決算期に伴うリパトリも確認され、円買い要因となった。また、参院での所信聴取で黒田氏の緩和へ向けた猛アピールがあったが、新鮮味に欠けて値動きにはつながらず。終盤にかけて、わずかに94円台を割り込む場面もみられましたが、その後はやや反発して取引を終えた。
 海外市場は1ドル=93.80~94.30円台のレンジ内で上下し、方向感の無い展開となりました。欧州市場では、(独)3月雇用統計が発表され、予想外に弱い結果だったことから株価やユーロが共に下落し、つられる形でドル・円も値を下げた。ただ、イースター休暇前ということもあり、大きな値動きにはつながらなかった。NY市場では、序盤に発表された(米)Q4GDP、新規失業保険申請件数がやや弱めの結果となったことで、軟調気味に推移。その後の指標もぱっとせず、ジリジリと値を下げる展開。ただし、そんな中で株価は堅調に推移して、最高値を更新。対象的に為替相場は翌日からイースター休暇ということで、値動きに乏しかった。

29日東京市場は1ドル=93.90~94.30円台で全体的には軟調な値動きとなりました。序盤に上昇を見せたものの、伸び悩み。その後は94.00円を挟んでのモミ合いが続きました。海外勢がイースター休暇ということもあり、完全に様子見モードだった。
 海外市場は思いつく限り全ての市場がイースター(復活祭)休暇休場ヾ(´○` )お♪( ´▽`)や♪(´ε` )す♪( ´θ`)ノみ♪ 。値動きは1ドル=93.90~94.20円台で方向感なく上下。実質開店休業状態となった。


来週の展望:いよいよ待ちに待ったビックイベントが到来です

今週は序盤はキプロス問題がポイントとなって動きを作っていきましたが、沈静化するにつれ来週のイベントを見越しての調整相場となったような感じですね。まぁユーログループ議長の例の発言が一番大きな動きを作ったぐらいで、後はやや膠着した状態になりました。

そして来週はいよいよ注目のビックイベントですね(ΦωΦ)フフフ… まず1つは待ちに待った、日銀・金融政策決定会合があります。新体制の元で初となり、これが最大のイベントとなるでしょう。

これまで言われてきた異次元の金融緩和を市場に提示できるかどうかが焦点となるでしょう。まぁ厳しい視点で言ってしまうと、市場では織り込みが進むと共に、期待値もかなりのもの。つまり、ハードルは非常に高いといえるため、なかなか難しいのかなという気がします。とはいえ、その辺は黒田新総裁も十分に承知していると考えられますので、何か市場をあっと言わせるようなサプライズに期待したいですね(*´ω`*)

そして週末には米国の3月雇用統計(失業率・雇用者数)の発表があり、前回は発表後から一気に上昇するなど、力強い結果となったことは記憶に新しいところです。ここ最近は若干冴えない米国指標が続いていますが、ふたを開けてみるまでわからないのが雇用統計ですので、予断無く見守りたいところ。

というわけで、来週は本当に大きなイベントがあるため、急騰・急落といった可能性は十分にあり、ある意味では稼ぎどころとも言えるため、しっかり流れにのって稼いじゃいましょう(∩´∀`)∩

 来週注目の経済指標(ドル円)
1日(月):23:00(米)3月ISM製造業景況指数
2日(火)は特になし
3日(水):22:15(米)3月ADP雇用統計
      :23:00(米)3月ISM非製造業総合景況指数
4日(木):     (日)日銀・政策金利発表
      :21:30(米)新規失業保険申請件数 他
5日(金):21:30(米)3月雇用統計(失業率・雇用者数)
来週は本当にビックイベントが・・・(`ω´)グフフ ちなみにこの他にも(豪)RBA・政策金利発表や(英)英中銀MPC・政策金利発表、(欧)ECB・政策金利発表など毎日大きなイベントに事欠かない1週間になっています。とにかく材料豊富なので、短期的な流れをうまく掴みたいところです。

という感じでまとめさせていただきます。そうそう、先ほど確認したところ、ゆきママの取引業者であるDMM FX限定タイアップキャンペーンも期間延長されていましたね(ノ´∀`*) 初回取引のみで3,000円もらえてしまう、このブログだけのキャンペーンなのでぜひどうぞ(紹介&解説ページ

明日は今月の収支のまとめを発表していく予定ですので、どうぞよろしくお願いします。本当に今週も1週間応援ありがとうございました(*´∀`*)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(o´ェ`o)ノ

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(o´∀`b)b
ブログランキング・にほんブログ村へ
弥生3月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定で私の選んだ為替本現金がもらえるキャンペーンを実施中(´ω`)
下記6社との限定タイアップキャンペーンとなってますヾ(´ー`* )ノ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずDMM FX上田ハーローFXFXブロードネットヒロセ通商トレイダーズ証券【みんなのFX】及びインヴァスト証券「シストレ24」HPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(52)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感