月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【1ドル=100円へ】為替相場(ドル円)~今週(8~12日)の総括と来週の展望~ [市場概況]

先週のドル・円相場は、1ドル=100円という大台を意識しながら上昇する相場となりました(*´ω`*) ただ、100円台へはあと一歩のところで達成できずに終わり、終盤にかけては冴えない経済指標も手伝って、かなり弱含むといった展開。

来週はG20があり、そこで『円安批判』がどの程度行われるかが1つの焦点。新興国からの非難が相次ぐようだと円買い材料となりそうです(;´∀`) また北朝鮮の動向なども気になるところですが・・・。

sfx845.png
↑4月8日~4月12日の週。ドル円相場は1ドル=98.05~99.94円

今週の総括:100円を目指したものの、達成できず

8日の東京市場は1ドル=98.10~98.80円台でレンジ内での上下。前日(7日)夜に、IMF(国際通貨基金)のラガルド専務理事が日銀が決定した金融緩和策を「歓迎する」と述べるなど、成長回復に向けた取り組みとして前向きに評価したことがきかっけとなり、早朝のオセアニア市場から序盤にかけて大幅に上昇して窓明けスタートとなった。ただ、その後は高値に対する警戒感もあってか伸び悩み、モミ合いが続いた。
 海外市場では、1ドル=98.40~99.30円台と大幅に上昇する場面もみられた。欧州市場は株の堅調スタートを背景に、序盤にから円売りの流れが継続して99.00円ラインにタッチしたものの、その後は上昇が一服。利益確定の動きも強まり、かなりの下落幅となった。NY市場でも、流れを引き継ぐ形で軟調に推移したが、小安く始まったNYダウ平均がプラス圏まで値を戻すと、ドル・円もそれに反応する形でジリジリと上昇し、高値で取引を終えた。

9日の東京市場は1ドル=98.90~99.60円台で上値を伸ばしたものの、全体としては軟調な値動きとなった。総長から序盤はNY市場の流れから上昇スタートとなり一段高。しかしながら、株価が高値圏で売り買いが交錯して神経質な動きとなって伸び悩んだことや、100円近辺の上値の重さが意識され、上昇は続かず一日を通してジリジリと値を下げた。
 海外市場は1ドル=98.50~99.30円台のレンジ内で大きな上下が続きました。欧州市場から上下にモミ合う展開で、98円台に差し込むと買いそびれた層がドルを買う動きが強まり、99円台に入ると利益確定のドル売りが強まるといった一進一退の攻防。NY市場でも、特に材料がなかったこともあってか、新規のドル買いと利益確定のドル売りの間で上下に激しい値動きとなった。

10日の東京市場は1ドル=98.80~99.20円台でモミ合いが続いた。早朝に上値を伸ばす場面もみられましたが、上値追従の動きはあまりなく、そこからは99.00円ラインを挟んでの値動き。株価の伸び悩みも影響して上値は重く、また北朝鮮のミサイルが発射されるのではとの報道もあってか、動意薄な相場となった。
 外市場は1ドル=98.90~99.80円台と1円幅でのやや荒い値動きとなりました。欧州市場は序盤から株高を背景としてユーロ・円が上昇し、それにつられる形でドル・円も上昇。ただその後、黒田総裁のインタビューがロイターらから報道されると瞬間的に60銭近くも下落し、99円台を割り込む場面もみられた。インタビューの中で「2年を念頭に2%の物価目標を達成するため、必要な措置はすべて講じたと発言したことが材料視された模様。もっとも、この黒田氏の発言にそれほどのサプライズは無く(金融緩和決定会合後の記者会見でも同様の発言をしていた)、どちらかというとこれをきっかけとした調整的な値動きだった。NY市場ではオープン直後に黒田総裁の発言が伝わって99円台を割り込んでいたものの、買い戻す動きも強く即座に反発。米国の株価に勢いがあったことなども、ドル・円の下支えとなった。また、27:00に予定されていた(米)FOMC議事録公表(3月19~20日分)が大幅に早まって22:00に発表され(FRBが誤って議会に送付したため、一部の議員が早めに入手したため)、複数のメンバーが年内にQE(量的緩和)の終了を想定していたことなどが伝えられると、一応材料視されてジリジリと上値を伸ばす展開となりました。100円アタックとなったが、大台には到達しそうで到達できずクローズド。

11日の東京市場は1ドル=99.30~99.80円台の値動きで、方向感なくモミ合う展開となった。100円手前になると利益確定の売りに押され、99円手前になると旺盛な買い意欲で値を戻す。高値警戒感もあってか上値追いの勢いは弱かった。この日発表された(豪)3月雇用統計が予想以上の悪化となり、大幅に下落したことも影響した。
 海外市場は1ドル=99.10~99.90円台と、100円台にあと一歩と迫るも到達できずに終わりました。欧州市場は序盤からジリジリと下値を切り下げながら軟調な推移となった。米国筋からの売りが10億ドル入った模様。NY市場でも序盤はジリジリと値を下げる動きで、(米)新規失業保険申請件数は予想を下回る好結果となったものの、上昇幅は限定的で再び下落した。しかしながら、底を打つと突如として反転し、投機筋を中心とした円売りが続いて100円台手前まで急伸するも伸ばしきれずアタックに失敗終わった。100円台手前の水準では米国筋のHFによる攻防がかなりあったとみられる。

12日の東京市場は1ドル=99.30~99.70円台で、やはりジリ下げといった値動きだった。序盤に本邦株価(日経平均)などが年初来高値を更新したものの、その後は冴えない動きだったこともあってかドル・円も元気がなく、1日を通して値を下げました。
 海外市場は1ドル=98.20~99.50円台で大幅に値を下げました。欧州市場ではキプロス支援で当初予定していた100億ユーロ以上の支援が必要との思惑があり、欧州株が下落するなどリスク回避ムードで徐々に下値を切り下げながら下落した。NY市場では、(米)3月小売売上高などが発表され、いずれも弱い結果となった事で完全に終戦ムード。調整的な下落が加速し、急速に値を下げていった。


来週の展望:G20の結果から、値動きの流れが決まりそう

今週は調整が入るどころか、旺盛な買い意欲におされて、先週の日銀による『異次元緩和』発表から、ドル・円で7円、ユーロ・円で10円以上も上昇する場面もありました(゚д゚屮)屮ォオー!!

1ドル=99.90円台と残りわずかのところで、100円アタックは失敗となっており、そのこともあってか週末は利益確定の売りが入ってかなり値を下げるといった展開になっています。

さて、そして来週の値動きに関してですが、やはりポイントはG20(20ヶ国・地域)財務相・中央銀行総裁会議となるでしょう。現在はTPP交渉と引き換えにして、おそらくアメリカは円安を容認するでしょうし、ここまで日本の裏交渉が上手く言っているのか、主要先進国からはこの円安に対する批判は特にありません

中国がゴチャゴチャ言っているようですが、ご存知のとおり問題の多い国ですので、途上国が一致団結して今回の円安を非難するという可能性は低そうです。なので、大きな批判の流れにならなければ、先進国は概ね容認姿勢ですので、そのことを確認した上で再び円売りとなる展開も予想されます。

もちろん、批判が噴出した場合には大きく値を下げるでしょうが・・・。というわけで、とりあえずG20の結果を見極めての動きとなりそうなだけに、これに関連した報道についてはチェックを怠らないようにしたいところですね(b´∀`)ネッ!

まぁ基本的には上目線のスタンスは変わりませんが、来週に関しては100円台に到達できなかったことで、小休止するかもしれませんね。どこまで調整下落となるかはわかりませんが、ゆきママの感覚だとせいぜい97.00円近辺までといったところ。どんなに下げたとしても95円台ぐらいではないのかなと思っています(*´ω`*)

 来週注目の経済指標(ドル円)
15日(月):21:30(米)4月NY連銀製造業景気指数 他
16日(火):21:30(米)3月CPI・CPIコア、3月住宅着工件数・建設許可件数 他
17日(水)は特になし
18日(木):21:30(米)新規失業保険申請件数
       :23:00(米)4月フィラデルフィア連銀製造業景況指数 他
19日(金)は特になし

まぁ来週はそれほど大きな指標はありませんが、それなりといったところなのでこれらの結果も値動きの要因となってくるでしょう。ただ、やはり18~19日に開催されているG20が一番のポイントとなるでしょうけどね。

基本的には上目線ですが、円売りの勢いは落ちているので調整となることも覚悟しつつ相場に臨みたいところです。G20の結果次第では、1ドル=100円という大台達成もありえますので、そのことも頭に入れておきましょう(ノ´∀`*)

というわけで、また明日から為替相場が動いてきます!北朝鮮なども気になるところなので、その辺の情報もチェックしつつトレードしていければと思います。また、来週もどうぞよろしくお願いします(∀`*ゞ)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(o´ェ`o)ノ

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(o´∀`b)b
ブログランキング・にほんブログ村へ
卯月4月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定現金や私の選んだ為替本がもらえるキャンペーンを実施中ヾ(o´∀`o)ノ
下記7社との限定キャンペーンとなってます(′▽`o人)
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、マネースクウェア・ジャパンヒロセ通商FXブロードネットインヴァスト証券「シストレ24」トレイダーズ証券【みんなのFX】上田ハーローFX及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(53)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感