月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

雇用統計の直前情報と昨夜のECB+ドラギ総裁記者会見のまとめです(ノ´∀`*) [本日の収支]

というわけで、いよいよ雇用統計の時間が迫ってまいりました。注目の(米)4月雇用統計(失業率・雇用者数)は21:30に発表となっておりますのでお間違いのないように(∀`*ゞ)

先行指標などの詳しい内容につきましては、昼ごろにアップした記事の方を参考にしていただければと思います本日の雇用統計、先行指標&予想・展望などポイント総まとめ【市場は弱気】

まぁ現在の状況で言うと、やはり期待値のハードルは下がってきているようですね。昼ごろの記事では、昨日のデータとして非農業部門雇用者数の市場予想が+14.5万人としていますが、これまでの先行指標の悪化を受けて、実際はそれよりもかなり下がっているようで、+11~13万人程度ではないかと思われます。

なので、+11~13万人程度となればもちろんドル売り圧力となるでしょうが、ある意味ではこの水準までなら織り込み済みともいえるため、大きな押し下げにはならなそうです。もちろんこれを下回れば、それなりに下落するでしょう。

逆に15~16万人程度を超えてくるようであればポジティブサプライズとなり、上値を伸ばすことが予想されます。ただし、それでも上値の重さは残るので流石にこの水準で100円台ということは無さそうですが、+20万人以上など大きく上ブレした場合はわかりませんけどね(*´ω`*)

市場では警戒感も高まっており、一部アナリストラからも弱気な声がきこえてきますので、ハードルの低さというのは頭に入れておきたいところ。まぁゆきママ個人的にはどっちつかずの結果が出て、結局全戻しパターンというのを予想してしまいますが、どうなるか・・・。

とまぁ雇用統計の直前情報についてはこんな感じで、ここからはいつものように昨日今日これまでのドル・円相場について振り返っていきたいとおもいます。

昨日の海外市場は1ドル=97.00~98.30円台と上値の重かった状態から、いきなり98円台を回復するなど急騰しました。欧州市場は序盤はモミ合っていましたが、(欧)ECB・金融政策(政策金利)が発表され、市場の催促どおり政策金利を0.25%引き下げて0.50%となったことで、ユーロ・円は発表直後こそ下落したものの、その後は急騰。ドル・円もつられる形でやや上値を伸ばしました。

NY市場ではECB(欧州中央銀行)が市場の期待通り利下げをしたことが好感されて、欧米の株価が堅調に推移。さらに黒田日銀総裁がADB(アジア開発銀行)の年次総会などに出席するため訪れているインドで、記者団に対し金融緩和はデフレ脱却に必要との見解を示したと報じられると、急騰しました。しかもその直後に発表された、(米)新規失業保険申請件数が予想を大幅に下回る好結果となったことでドル買いが進み、98円へ突入しました。

しかしながら、同時刻に行われたドラギECB総裁の記者会見で、異例のマイナス金利措置景気の下振れリスクについて言及されたことで、ユーロ・円が2円以上も急落し、つられる形でドル・円も98円台を割り込むなど大荒れの展開となりました。

そして今日の東京市場は憲法記念日休場ヾ(´○` )お♪( ´▽`)や♪(´ε` )す♪( ´θ`)ノみ♪ となる中、アジア時間帯は1ドル=97.80~98.20円台のレンジで緩やかな値動き。雇用統計を控えていることや、東京市場が休場となっていることなどから市場は閑散とし、薄商いで動意に乏しい展開でした。

大体これまではこんなところでしょうか。まぁ相変わらずドラギちゃんは暴れん坊というか一波乱起こしていくので迷惑というかなんというか・・・(;´∀`) 今後も常に気をつけなくてはいけないイベントの1つですね。

そして今後のドル・円相場については、お分かりのとおり21:30発表の(米)4月雇用統計や、さらに23:00発表の(米)4月ISM非製造業総合景況指数が値動きの材料となってきます。

こんな感じで今日のまとめとさせていただきます。もう少しで雇用統計なので楽しみですね((o(´∀`)o))ワクワク ゆきママはとりあえず反応を見てからのトレードとなると思います。まぁ今回は微妙な(あまり動かない)パターンになりそうな気がするので、無理しない程度にチマチマ稼いでいければなと・・・w

どんな結果になるのか予想が難しいのが雇用統計ですから、皆様もあまりギャンブルに走ることなく、結果や方向性を見極めたいところですね。そんな感じでやっていこうと思っています。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。雇用統計のトレード結果については、また明日の午前中にでもアップしていく予定ですので、どうぞよろしくお願いします。それではお互い頑張りましょう!


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(。・ω・)ノ゙

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(っ´∀`)っ))ヨロシク♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
5月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定で特別に現金や私の選んだ為替本がもらえるキャンペーンを実施中(´ω`*)
下記7社との限定キャンペーンとなってます(*´ω`)人(´ω`*)
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、マネースクウェア・ジャパンヒロセ通商FXブロードネットインヴァスト証券「シストレ24」トレイダーズ証券【みんなのFX】上田ハーローFX及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(39)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

本日の雇用統計、先行指標&予想・展望などポイント総まとめ【市場は弱気】 [市場概況]

GWの1日を如何お過ごしでしょうか。日本は祝日(憲法記念日)でお休みですが、為替相場は相変わらず動いており、特に今日は今週の最大イベントとなる(米)4月雇用統計(失業率・雇用者数)の発表があります(`・ω・´)

まぁ今日もいつものように、前回のちょっとしたおさらいをしながら、今回の先行指標の結果などについてまとめ、予想や展望を考えていきたいと思います。

まず、前回の(米)3月雇用統計は、<非農業部門雇用者数+8.8万人(+19.0万人)、民間部門雇用者数+9.5万人(+20.0万人)、失業率7.6%(7.7%)>となりました(括弧内は事前予想値)。

事前予想を大幅に下回る結果となりましたが、ドル・円は以下のような値動きに↓
sfx826.png
↑発表直後こそ値を下げたものの、その後は堅調な値動きに…。

まさかの10万人割れ・・・そして失業率は改善したものの、それは労働参加率が減少し、職探しを諦めた人の数が増えたことによるものなので、決して内容の伴った改善とはいえません。

しかしながら、前回は前日に例の「異次元緩和」が発表されていたこともあり、弱い結果も何のそので発表直後こそやや下落したものの、その後は堅調な動きで大幅に上昇しました。

基本的に、こういう動きはなかなか見られないので前回のは参考外的な部分もありますね(;´∀`) ただ、このようなケースもあるにはあるので、覚えておくといいでしょう。

まぁつまりは単純に予想より良かったから上昇するとかそういった単純ではない側面もあるため、それまでの流れなどもしっかりおさえることも重要です。今回もその辺を考えつつ予想をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします(∀`*ゞ)

それではまず、大きなポイントとなる先行指標の結果から見ていきましょう↓
雇用統計の先行指標 比較一覧
経済指標<速報値> 前回(3月) 今回(4月)
 新規失業保険申請件数(間近4週平均)  35.4万件 34.2万件
ADP雇用統計 +15.8万人 +11.9万人
ISM製造業景況指数(雇用部門) 54.2 50.2
民間部門雇用者数 +9.5万人 +16.0万人(予想)
非農業部門雇用者数 +8.8万人 +14.5万人(予想)
失業率 7.6% 7.6%(予想)
※数値:は改善、は悪化を示しています。

今回も悩ましい結果になってはいますね(´Д`υ)))ポリポリ 新規失業保険申請件数だけは、大きな改善を見せていますが、ADPとISMは大幅に悪化と・・・。

まぁ先行指標であるADPとISMが弱い結果となったことで、市場ではすでに予想よりも悪い結果を織り込みつつあります。しかしながら、ADPやISMの結果というのはイマイチ相関性が薄い部分もありますので、思い込みでトレードすると危険ですのでご注意を。

う~ん、とりあえず先行指標を見る限りでは、弱い結果を予想するのは当然かなと思います。もちろん実際に予想を下回る結果となれば、ドル・円の下押し圧力となるでしょう。

ただ逆に予想並みか予想を上回る結果となった場合は、サプライズとなって結果以上に上値を伸ばす要因となる可能性があります。

なので、戦略としては基本的には弱い結果を警戒しつつもサプライズを期待するといったところでしょうかね。

相場観で言うと、下は異様な底堅さをみせている97.00円ラインを割り込むかどうかが見ものでしょう。ここを割り込むと一段安となりそう。逆に上はやはり100.00円ラインを超えられるかどうかが焦点となります。

まぁ今回は状況が状況だけに、あんまり解説すべきポイントというのが無いですね(;´∀`) 重ねての内容になりますが、気をつけて欲しいのは現在の市場が予想よりも弱い結果を覚悟しつつあるということでしょうか。多少予想を下回る程度では、発表直後は別として、それほど大きく下落しないのではないかと思います。

逆に予想並みかそれ以上となった場合はプチサプライズで上値を伸ばしてもおかしくありません。やはり一旦はアメリカ経済の先行き不安感からは開放されますからね(b´∀`)ネッ!

後は頭に入れておきたいのは、ここ最近続いている全戻しパターンでしょうかねw 97.00~99.00円程度のレンジ内に止まった場合は、発表前の水準にまで戻ってしまいそうです。特にここ最近はそれが続いているので、あまり深追いしすぎずに利益の確定を心がけたいところです。

大体こんな感じでまとめさせていただきます(∀`*ゞ) 兎にも角にも今週の一番のイベントですので、注目しておきましょう。もちろんゆきママもトレード予定です。今回は前回のようにそれほど大きくは狙わず、チマチマとトレードしていこうと思っています。

会社が休みの方も多いかなと思いますので、今日はぜひともこのビックイベントをみてくださいね!それではまた夜に。何か新たな直前情報があったら更新いたします(´∀`*)ノ


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(。・ω・)ノ゙

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(っ´∀`)っ))ヨロシク♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
5月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定で特別に現金や私の選んだ為替本がもらえるキャンペーンを実施中(´ω`*)
下記7社との限定キャンペーンとなってます(*´ω`)人(´ω`*)
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、マネースクウェア・ジャパンヒロセ通商FXブロードネットインヴァスト証券「シストレ24」トレイダーズ証券【みんなのFX】上田ハーローFX及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)