月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【ついに1ドル=100円台!】為替相場(ドル円)~今週(6~10日)総括と来週の展望~ [市場概況]

1ドル=100円台達成おめでとうございます(〃・ω・)ノ *オメデトウ*ヽ(・ω・〃) 遠い遠いと思われていましたが、突如として突入!2009年の高値水準も上抜けて、再び円安トレンドに突入しましたね(b´∀`)ネッ!

難しいと思われていた1ドル=100円台の達成は思わぬところから始まりました。日本時間10日の午前3:00ごろ、投機筋の主導もあってか急騰して難なく大台へ。

その後も一体どこまで進むんだといったドル・円相場ですが、懸念材料だったG7財務省・中央銀行総裁会議は麻生財務相の言葉を借りると「100円突破(円安)の議論は一切なかった」「(日銀の金融緩和や円安についても)批判的な意見はなかった」とのこと。

まず来週も序盤の相場は一安心。心配された100円台の維持というのは、さほど難しくなさそうな状況です(*´ω`*)

sfx897.png
↑5月6日~5月10日の週。ドル円相場は1ドル=98.58~101.98円

今週の総括:100円台の大台達成!円安トレンド復活

6日の東京市場は祝日(こどもの日)で休場。他のアジア時間帯は1ドル=99.00~99.20円台と狭いレンジでのモミ合いとなった。序盤にやや上昇を見せたものの、その後はほとんど値動きも無く、わずか5銭程度の値幅での値動き。ただ、終盤になって海外の早朝勢が参入すると急上昇を見せた。
 海外市場は1ドル=99.10~99.40円でやや上値を伸ばした。週明けの昨日は欧州早朝勢の参入とともに、ドル円は急上昇。前週末の雇用統計の結果を好感してのドル買いが続き、高値圏を維持。NY市場では株価が伸び悩んだこともあってか、やや小緩む場面もあったものの、値動きは限定的となった。またドラギECB総裁が「再び行動する用意がある」とし、EU経済が一段と悪化すれば追加策を講じる用意があるとの考えを示した。前回の記者会見で異例のマイナス金利などを示唆していたことなどもあり、にこれを受けてユーロは下落したが、ドル・円にはあまり影響なし。

7日の東京市場は1ドル=98.80~99.20円台のレンジ内での値動きで、序盤からドル売り・円買い優勢だった。休み明けの本邦勢から利益確定の動きが強まり、99円台を割り込む場面もみられた。その後は、日経平均株価が4年11ヶ月ぶりに14,000円台を回復したことなどで、ドル・円も上値を伸ばしたものの、勢いは続かなかった。
 海外市場は1ドル=98.80~99.30円台での値動きとなりました。欧州市場ではドイツの工業系指標が好調だったことなどから株高・ユーロ高となり、つられる形でドル・円も上昇。ただ、その後は上値が重く伸び悩み。NY市場ではダウ平均が序盤から堅調に推移し史上最高値を更新したものの、ドル・円は上値の重さが意識されて、見切りのドル売りが出る場面も見られた。その後は株価の上昇と下落に合わせる形で上下に動くといった展開が続き、値動きに乏しかった。

8日の東京市場は1ドル=98.60~99.10円台と市場参加者の少ない早朝に下落をしたものの、その後は株価の堅調推移を背景に反発して99円台を回復した。ただその後は伸び悩みとなり、上値の重さと底堅さが意識され、99.00円ラインを挟んでのモミ合いが続いた。
 海外市場は1ドル=98.50~99.00円台のレンジ内で大きめに上下する展開。欧州市場は序盤から、堅調スタート。前日に続きドイツの工業系指標が好調だったことで、ユーロ高につられる形でドル・円も上昇し、高値圏でのモミ合いとなった。NY市場では、序盤にメルシェECB専務理事がECBによる資産買い入れに対して懐疑的な見解を表明したことがきっかけで、すでに99.00円ラインでの重さを意識していたドル・円はユーロの下落と共に急落し、底値をつけた。もっともこの近辺はテクニカルラインが集中していることもあり底堅く、売り一巡後は買いで反応してジリジリと上値を伸ばし、日本時間早朝には高値圏まで値を戻した。

9日の東京市場は1ドル=98.60~98.90円台で軟調に推移。序盤こそ高値を保っていたものの、日経平均が徐々に伸び悩み、反落するにつれてドル・円も力なく値を下げるといった展開だった。
 海外市場は1ドル=98.60~100.70円台とついに100円台の大台に突入した。欧州市場はやや上昇する場面もみられたものの、大きな値動きはなく方向性にかける展開が続いた。(英)英中央銀行(BOE)・英金融政策委員会(MPC)金融政策(政策金利)発表では、予想通りの据え置き判断。世界的な緩和発表の流れが続く中での据え置き判断ということもあってか、ややポンドが買われましたが、ドル・円は無風通過となった。NY市場では、序盤に発表された(米)新規失業保険申請件数が予想を下回り、強めの結果となったことでやや上昇したものの、直後の値動きは限定的。その後は特段の材料がない中でも堅調な動きを続け、株価とともに上値を伸ばす展開となった。そして日本時間の午前3:00ごろに海外投機筋主導と見られる急激な上昇を見せて、ストップロスを巻き込みながら100.00円ラインに一気に近づくと、あっさりと大台突入。ちなみに100円以降は大量の買い注文もあり、突入後も上昇を続けた。

10日の東京市場は100.50~101.10円台と下値を切り上げながらジリジリと上昇。大幅な円安を受けて株価も上昇し、為替と相互に左右しながら上値を伸した。また、日本の対外証券投資が2週連続で買い越しとなったことも下支えとなった。
 海外市場は1ドル=101.10~101.90円台と一段高となった。欧州序盤からジリジリと上値を伸ばす展開で、2009年高値となった101.44円が意識されていたが、そこを突破すると一段と上昇した。NY市場でもドル買いの流れは止まらず、上昇を続け102円寸前まで迫った。ただ、節目のラインということもあり押し戻され、週末ということもありその後は利益確定の動きもあって、やや値を下げて取引を終えた。


来週の展望:100円ラインがすでに支持線。一段高も!

今週は材料不足感もあって、序盤から値動きに乏しい展開が続いていましたが、週末に100円台を達成してからは一気に上昇といった感じの値動きとなりました(*´∀`*)

そして来週のドル・円相場ですが、やはり今後は100~105円といった、100.00円をサポートラインとした相場が形成されそうな感じです。やや心配されていたG7も無事に通過しましたしね(*´д`)(´д`*)ネー

なので、仮に日経平均やNYダウ平均が高値警戒感から弱含んで、ドル・円の上値を重くして調整下落となった場合でも、100.00円を割りそうな雰囲気は今のところありません。

ただ1点だけ懸念材料を挙げるとすれば、19日にも到達すると見られるアメリカの債務上限に関する動きでしょうか。当然、先送りや引き上げが議論されることとなりますが、長引いて米国債の格下げがデフォルトがクローズアップされるようになると要注意でしょう。

まぁこの辺は市場心理との駆け引きといった部分もあるので、市場がこれについて楽観視している限りは問題ありませんが、ネガティブな印象を強く抱くような状況になった場合は、大きく弱含む可能性はあります。

 来週注目の経済指標(ドル円)
13日(月):21:30(米)4月小売売上高
14日(火):21:30(米)4月輸入物価指数
15日(水):21:30(米)4月PPI・PPIコア 他
16日(木):21:30(米)4月CPI、住宅着工件数 他
17日(金):22:55(米)5月ミシガン大学消費者信頼感指数

まぁ経済指標も小粒ではありますがそれなりにはあるので、この辺も懸念材料といえば懸念材料でしょうか。悪化するようだと一旦は調整ということになりそうですが、よっぽどのことがなければ100円台を割り込むということは考えにくいのではないかと(∀`*ゞ)

というわけで、基本的には上目線な1週間となっています。まぁ株価も為替も堅調に推移して、わかりやすい相場となってくれると良いですね。また明日からもトレードを頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします(∩´∀`)∩


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(。・ω・)ノ゙

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(っ´∀`)っ))ヨロシク♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
5月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定現金や私の選んだ為替本がもらえるキャンペーンを実施中(´ε`*人)
下記7社との限定キャンペーンとなってます(v´∀`)ハ(´∀`v)
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、マネースクウェア・ジャパンヒロセ通商FXブロードネットインヴァスト証券「シストレ24」トレイダーズ証券【みんなのFX】上田ハーローFX及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感