月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

上がり続ける日経平均!ついに2ヶ月ぶりに14,800円を突破。でもそろそろ…【7月18日のFXトレード結果】 [本日の収支]

株価は5日営業日連続と、順調に上値を伸ばしていますね。14,500円辺りで足踏みするのかと思っていましたが、意外と堅調に推移しているといった印象があります。

今日の東京市場は大幅に上昇し、終値は前日比で+193円の14,803円となり、終値としては5月22日以来となる、約2ヶ月ぶりの高水準となっています。 

う~ん、そろそろ高値警戒感も出て利益確定の動きが出始めるのかなぁと考えていたので、火曜日に全決済しましたが、そうはなりませんでしたね。まぁ東電とアイフル株については弱含んでいるので、正解といえば正解でしたが・・・(∀`;ゞ)

でもこうなってくると、次に何を買ったらいいか悩んでしまいますね。例の東電・アイフルは少しだけ買い戻しましたが、他に何を買おうか迷っています。ソフトバンクも買おう買おうなんて思っているうちにどんどん上がってしまって乗り遅れましたし、狙っていたKLabもあっというまにストップ高・・・1100円ぐらいで買おうと思ってたのに(つд⊂)エーン

ゆきママ的には過熱感があって、ちょっと迷うところではあります。それでも参院選期待で来週序盤ぐらいまでは堅調なんでしょうか。う~ん、例の大暴落を経験しているだけに、二の足を踏む状況になっています。

というわけで、何かオススメ株あったら教えてくださいw まだまだ株式投資はド素人なので、知らない銘柄がたくさんあります。これは!という銘柄を知っていたら、教えていただけると幸いです(*´ω`*)

株の話はこれぐらいにして、ここからは昨日今日のドル・円相場について振り返っていきましょう。昨日の海外市場は1ドル=99.00~99.90円台での値動きとなりました。欧州序盤は株価が堅調なスタートとなったことで、ドル買い優勢でジリジリと上昇を続けました。

そして、NY市場では、注目の(米)バーナンキFRB議長・半期金融政策報告書公表で、「(QEについて)事前に方針が決まっているわけでは決してないなどと、ある意味これまでの早期緩和縮小期待をひっくり返すような文言も飛び出し、それに反応して急落することとなりました。ただ、その後の(米)バーナンキFRB議長議会証言(質疑応答)では、「QE終了に向けた目安として失業率7%とすることに幅広い支持を得ているとの発言があり、これは来年半ばの失業率予想が6.6~6.8%となっていることで、予定よりも早期にQE終了する可能性が高まったため、急騰するなど荒っぽい値動きとなりました。もっともその後はドル買いが続かず、かなり押し戻されて取引を終えました。

今日の東京市場は1ドル=99.40~100.10円台で大台を突破するなど力強い値動きとなりました。日経平均先物が弱含んでいたことなどから、序盤はドル売りに押される場面もありましたが、先物に反して日経平均株価は堅調な推移を見せたことで、リスクオン(選好)ムードが鮮明となり、ストップロスを巻き込みながら大幅に上昇しました。

先ほど始まった欧州市場もまずまず堅調に推移し、100円台前半での値動きが続いています。この後のドル・円相場の値動きがどうなるのかを考えてみると、今日は21:30(米)新規失業保険申請件数、23:00(米)7月フィラデルフィア連銀製造業景況指数、6月景気先行指数などの発表が予定されています。さらに23:30からは(米)バーナンキFRB議長講演が上院で行われます。

まぁ昨日のバーナンキの発言でもわかるとおり、QEの今後というのは米国の経済状況次第ということなので、それぞれの指標が市場予想を上回るようであれば、基本的なドル買いといった動きになるのかなといったところです。

また、本日行われるバーナンキの講演は昨日と同じ内容になりますが、質疑応答で何らかの新情報が出てくるようであれば、大きな値動きにつながる可能性も否定できないため、この時間帯にトレードする場合には注意する必要があるでしょう(`・ω・´)

トレード結果報告@DMM FX+3,600円(1勝1敗)
sfx1041.png

今日は微妙なトレードになってしまいました。う~ん、ここ最近トレードする時間帯がイマイチなんですよね。15時過ぎからの欧州早朝勢の参入に間に合うと分かりやすい値動きでトレードしやすいのですが・・・。まぁ明日は15時ぐらいにトレード開始できるよう頑張りたいところです(;´∀`)

sfx1042.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

欧州序盤は堅調な推移でしたが、その後は徐々にモミ合いとなっており、ちょうどモミ合っていた時間帯からトレード開始。さすがに100.00円ラインはある程度堅さがあるだろうと思って、その近辺を狙ってトレードしていきました。

まぁトレードとしては微益撤退に微損撤退といいとこなしの結果でした。特に2回目のトレードは損切りが早すぎて、決済後かなり値を戻していたので、ちょっと残念です( ´゚д゚`)アチャー

ただ、自分で決めた損切りラインを越えたら容赦なく決済していくスタイルでやってきて、これまでも勝ってきましたし、そして負けているわけで、そういった意味では仕方のない負けなのかなと思っています(*´ο`*)=3フゥ…

ちなみにその時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

最近はほぼ100%、こうやってリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス

大体こんな感じで今日のまとめとさせていただきます。まぁ今日はイマイチトレードでしたが・・・。とにかく大怪我だけは避けるスタイルですので、損切りは極端に早い場合があるんですよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

それはさておき、本当に株のほうはオススメ銘柄を切実に募集中です(ノ´∀`*) まだまだ右も左もわからない状態なので、何か良さそうな銘柄とかありましたら、ぜひぜひ教えていただければと思います。

まぁとりあえずこんな感じで今日も頑張りました。そういえば、今週もそろそろ終わり、いよいよ参院選が近づいています。なんだか市場調査を見ていると、若者の心までも掴んでいる自民党が圧勝しそうな雰囲気ですね・・・。なんにせよ、とりあえずアベノミクスで株高・円安に期待します(*´ω`*)カセグゾー!


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(。・ω・)ノ゙

↓うちのニャン子ちゃんにもポチ!ゆきママのやる気につながります(`・ω・´)
ブログランキング・にほんブログ村へ
7月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定現金為替本がもらえるお得なキャンペーンを実施中ヾ(*´ω`*)ノ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×シストレ24紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラルミラートレーダー紹介&解説記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、セントラルミラートレーダーシストレ24トレイダーズ証券【みんなのFX】上田ハーローFXFXブロードネットヒロセ通商マネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(18)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

【速報】バーナンキFRB議長・金融政策報告+議会証言について簡単まとめ [市場概況]

ドル・円はまさに往って来いの展開となりましたね。バーナンキ議長の議会証言については下記にまとめていますが、一言で表すとするなら硬軟織り交ぜた中身となっており、正直微妙な内容となってしまいました(´・ω・`)

sfx1040.png
V字。金融政策報告書公表でドル売り。その後の議会証言でドル買い。

■21:30(米)バーナンキFRB議長・半期金融政策報告書公表(要旨)
・(QEについて)事前に方針が決まっているわけでは決してない
QE縮小を年内に開始し、2014年半ばに終了させることが適切と想定
・予見可能な将来において極めて緩和的な政策を維持する
・QEは失業率が7%近辺となった時点で終了する可能性が高い
・2%のインフレ目標を確保するために必要に応じて行動する
・雇用は満足できる状況から程遠く、失業率は正常水準を大幅に上回っている

いきなり爆弾発言というか、衝撃的な文言が・・・/(^o^)\ う~ん、結局全体を見てみるとハト派的というか、QE(量的緩和)の年内縮小・来年半ばに終了という軸はブレて無いといえばブレて無いのですが、結局のところ「経済情勢に応じて縮小を早めることも、あるいはさらに拡大することもあるよ☆(ゝω・)vキャピ」みたいな説明になっていて、ゆきママ的にも激おこな内容でしたヽ(`Д´)ノプンプン

こういうのをはっきりしないと言うんでしょうかね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー 正直ここまでぼかすなら、6月の証言時ももっとぼかせば良かったのにと言わざるを得ません。まぁその辺が市場からの失望感を誘い、発表直後はドル売りに傾きました。

全体的な内容から見ても、ハト派色が強いですし、当然といえば当然の動きといえるでしょう。金融政策報告ではこんな感じでした。

■23:00(米)バーナンキFRB議長議会証言<質疑応答>(要旨)
・FOMC内では様々な見解がある
・住宅ローン金利を監視する必要がある
・住宅や自動車が景気の復を牽引している
・QEが米国の債券市場をゆがめるとは見ていない
QE終了に向けた目安として失業率7%とすることに幅広い支持

もちろんお分かりかと思いますが、バーナンキ議長が6月19日のFOMC(連邦公開市場委員会)後の記者会見で、「2014年半ばに失業率が7%前後になる可能性が高く、そこでQEを完了する見通しだ」と語っていたことから、今回も同様の発言に加えて、幅広い支持が得られているとしたため、これを受けて一気に上昇しました (ノ´▽`)ノオオッ♪

ただ、その後は100.00円ラインに跳ね返されており、買い一巡後は値を下げてモミ合いとなりました。

う~ん、バーナンキ議長の金融政策報告書(原稿)や質疑応答で上下に動いただけで、明確なトレンドというのは出ませんでしたね。まぁ中長期的にはよりドル買いといった動きが織り込まれると思うのですが、短期的にはそれほどドルを買おうという勢いはありません。

なので、基本的には今日もモミ合いそうな雰囲気ですが、米長期金利株価の値動きといったものもポイントになってくると予想されますので、トレードする際は少し気にしておいたほうは良いでしょう。

特に株なんかはそろそろ少し調整が入ってもおかしくない相場ではありますので、株価が崩れてくるようだと、円買いに傾く場面もあるかと思われますので、ご注意を。

結局バーナンキも不発に終わってしまったことで、トレンドは見え難くなってしまいましたね。まぁ99.00~100.00円といったわかりやすいレンジになるかもしれないので、その辺をうまく活用していく予定です(∀`*ゞ)

まぁこんな感じでまとめさせていただきます。それではまた夜にお会いしましょうヽ( ´ー`)ノマタネ♪


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(。・ω・)ノ゙

↓うちのニャン子ちゃんにもポチ!ゆきママのやる気につながります(`・ω・´)
ブログランキング・にほんブログ村へ
7月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定現金為替本がもらえるお得なキャンペーンを実施中ヾ(*´ω`*)ノ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×シストレ24紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラルミラートレーダー紹介&解説記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、セントラルミラートレーダーシストレ24トレイダーズ証券【みんなのFX】上田ハーローFXFXブロードネットヒロセ通商マネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ: