月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【いよいよ参院選】為替相場(ドル円)~今週(15~19日)総括と来週の展望~ [市場概況]

今日はいよいよ参議院選挙ですね(b´∀`)ネッ! 結果も気になるところですが、その前に今週のドル・円相場について振り返ってみると、株価が堅調な推移を見せたこともあって、全体的にはリスクオン(選好)ムードが強まり、円安・ドル高がの流れが継続し、クロス円通貨もほぼトレンドは上向いているといったところでしょう。

焦点となっていた、バーナンキFRB議長の議会証言では、「(QEについては)事前に方針が決まっておらず、今後の経済情勢次第。ただ、年内縮小開始、来年半ばに終了させることが適切と想定とのことで、9月に開始とも言われていたQE縮小はやや遠のいた印象です。まぁ今回は9月縮小観測を織り込みつつあった、先走りがちな市場への牽制目的でもあったようですけどね。

そして来週ですが、序盤は参院選の結果を受けての市場の反応を見極めていく相場。ただその後は、それほどイベントがあるわけでもないので、冴えない1週間というパターンも考えておきたいところです。基本的には円安相場が継続すると思われますが、あまり追いかけ過ぎる必要はないのかなといった感じです(*´ω`*)

sfx1049.png
↑7月15日~7月19日の週。ドル円相場は1ドル=98.89~100.85円

今週の総括:QE早期縮小観測後退も底堅い動きが続く

15日の東京市場は祝日(海の日)で休場。東京時間帯は1ドル=99.00~99.30円台での値動き。東京市場が休場ということもあって市場は閑散とし、動意薄な展開で狭いレンジでのモミ合いが続いた。
 海外市場は1ドル=99.40~100.40円台で円売り・ドル買い優勢。欧州市場は、週末からの中国GDPの下ブレ懸念からの反動や米国債利回りの上昇などを材料にして、ドル買いが進んだ。しかし、NY市場に入り、注目された(米)6月小売売上高が予想を大きく下回ると、米国債利回りも急低下してドル・円は反落しました。ただ、株価は堅調に推移し、NYダウが史上最高値を更新したこともあって、下値も限定的となり底堅い値動きとなった。

16日の東京市場は1ドル=99.60~100.00円台で全体的に小動きが続いた。株価が大幅高で始まったことなどから、序盤はドル買い優勢となったものの、その後は伸び悩んで押し戻されて、下値圏でのモミ合いが続いた。日経平均も決め手に欠ける1日となったことで、午後に入ると利益確定が優勢となり、結局小幅高で取引を終えた。
 海外市場は1ドル=98.80~99.60円台のレンジ内で激しい値動きとなった。欧州市場はドイツの経済指標が芳しくなかったことで、序盤から株価が軟調に始まったことや、米10年債利回りが低下したことで、全体的にドル売りが優勢。NY市場では、(米)6月CPI(消費者物価指数)が、市場予想を上回ったことで大反発したものの、勢いは続かずその後はジリジリと値を下げ、株価もやや軟調に推移したことなどから下押しされて、99円台を割り込む場面もみられた。

17日の東京市場は1ドル=99.00~99.50円台で同意薄な展開となった。序盤は海外短期筋からのドル買戻しが入って上値を伸ばしたものの、その後は押し戻されて、概ね99.20~99.40円台でのモミ合いに終始した。全体的にバーナンキの議会証言を控えて様子見ムード。
 海外市場は1ドル=99.00~99.90円台で荒い値動き。欧州序盤は株価が堅調なスタートとなったことで、ドル買い優勢でジリジリと上昇を続けた。ユーロ・円も6週間ぶりの高値水準をつけた。そしてNY市場では、(米)バーナンキFRB議長・半期金融政策報告書公表で、「(QEについて)事前に方針が決まっているわけでは決してないなどと、ある意味これまでの早期緩和縮小期待をひっくり返すような文言も飛び出し、それに反応して急落した。ただ、その後の(米)バーナンキFRB議長議会証言(質疑応答)では、「QE終了に向けた目安として失業率7%とすることに幅広い支持を得ているとの発言があり、これは来年半ばの失業率予想が6.6~6.8%となっていることで、予定よりも早期にQE終了する可能性が高まったため急騰するなど、1円近い下落と上昇となるなど、激しい展開となった。

18日の東京市場は1ドル=99.40~100.10円台で大台を突破する力強い値動き。日経平均先物が弱含んでいたことなどから、序盤はドル売りに押される場面もありましたが、先物に反して日経平均株価は上げ幅を拡大し、堅調な推移を見せたことでリスクオン(選好)ムードが鮮明となり、ストップロスを巻き込みながら大幅に上昇した。
 海外市場は1ドル=99.90~100.60円台と全体的には堅調な推移となった。欧州市場では、序盤は東京市場の流れを引き継ぐ形で上昇を続けたが、その後は利益確定の売りも出たのか100円割れ水準まで弱含む場面も。ただ底堅さはあり、その後は反発した。NY市場では、(米)新規失業保険申請件数が予想を下回って、好調な結果となったことからジワリと上昇。さらに、(米)フィラデルフィア連銀景況指数も雇用指数が堅調で2011年3月以来の高水準となったことから、ついに100円台後半へ突入。また、NYダウ平均も史上最高値を更新したことも下支え。しかしながらその後、アメリカの自動車産業を象徴する大都市として知られる中西部のデトロイト市が、財政難で破綻し、負債規模は1兆8000億円とのニュースが流れると、株価が押し下げられ、それと共にドル・円もやや弱含んだ。

19日の東京市場は1ドル=99.80~100.80円台で、1円幅で急落する場面もみられるなど荒れた展開。日経平均が上昇スタートとなったことで、序盤こそ堅調に推移したものの、その後は先物主導で急落し、高値と安値の幅が500円を超えるなど大幅下落となり、つられる形でドル・円も1円程度急落した。
 海外市場は100.00~100.40円台で神経質な動きながらもやや上昇。欧州市場では、中国人民銀行が銀行の貸出金利の下限を撤廃を公表したことで、金利自由化の一歩として市場は好感し、欧州株や米株先物が買われてドル・円も上昇した。 NY市場は週末に日本の参議院選挙を控えていたことから全体的に様子見ムード。終盤にややドル高に傾いたが値動きとしては限定的だった。


来週の展望:イベント不足で参院選後の動きが課題か

今週のバーナンキは無難に通貨というか、冷え込む事態は避けられたようで、クロス円を含めてまだまだドル・円は上昇トレンド継続といったところでしょうヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

かなり底堅い動きが続いていることや、日本を始め世界各国の株価は堅調に推移し、NYダウは史上最高値を連日更新するなどアゲアゲムードとなっています(´∀`∩)↑age↑

そして来週は今日の参議院選挙でねじれ国会」が解消されて、アベノミクス第2幕となるかどうかが注目されます。自民党圧勝はほぼ確定ムードの中、結果を受けての明日の東京市場で、一段と円安・株高が加速してご祝儀相場となるか、それとも利益確定の動きに押されてしまうのかが、まずはポイント。

でもその後はイベントに乏しい1週間になることから、下手をすると中だるみの週になってしまうかもしれません(ノ∀`)アチャー まぁ再来週(8月2日)にアメリカ雇用統計を控えていることもありますし、決め手に欠けることは間違いないので、週の序盤から大幅高スタートとなったとしても、あまり追いかけすぎないようにはしたいところでしょう。

 来週注目の経済指標(ドル円)
 22日(月):23:00(米)6月中古住宅販売件数
 23日(火):23:00(米)7月リッチモンド連銀製造業景況指数 他
 24日(水):23:00(米)6月新築住宅販売件数 他
 25日(木):21:30(米)新規失業保険申請件数、6月耐久財受注 他
 26日(金):22:55(米)7月ミシガン大学消費者信頼感指数

見るからに来週は小粒な週ですね(;´∀`) まぁ材料に乏しい1週間になりそうな感じはします。とりあえず選挙結果を受けてどうなるかがまずは一番のポイントとなってきそうです。

そういえば皆様は投票に行かれましたでしょうか?実はゆきママはこれから行ってきますε=ε=ε=ヾ(´∀`*)ノ イッテキマース まぁせっかく国政に自分の意思を表明できる機会ですからね。自治体によって異なりますが、原則20時まで投票可能なので、まだの方はぜひぜひ投票所に足を運んでは如何でしょうか(∀`*ゞ)

ちなみに選挙結果や相場の状況については、今日の深夜と明日の割と早い時間に考察などを交えながらアップしていく予定ですので、もし興味があればそちらのほうもどうぞよろしくお願いします。それではまた夜にお会いしましょう(´∀`*)ノシ


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(。・ω・)ノ゙

↓うちのニャン子ちゃんにもポチ!ゆきママのやる気につながります(`・ω・´)
ブログランキング・にほんブログ村へ
7月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定現金為替本がもらえるお得なキャンペーンを実施中ヾ(*´ω`*)ノ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×シストレ24紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラルミラートレーダー紹介&解説記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、セントラルミラートレーダーシストレ24トレイダーズ証券【みんなのFX】上田ハーローFXFXブロードネットヒロセ通商マネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(41)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感