月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【速報】雇用統計の直前情報+ゆきママのトレードアイディア大公開【8月2日のFXトレード結果】 [本日の収支]

さて、今日はいよいよ(米)7月雇用統計(失業率・雇用者数)の発表が21:30に予定されています。雇用統計の細かい展望などについては、午前中にアップした記事のとおりですが、ここから少し直前情報とゆきママなりのトレードアイディアについて書いていこうと思います(*´ω`*)

まず、直前情報についてですが、アメリカの各エコノミストの予想を見ているとやはり強気というか、ここまでの先行指標が好調だったことから、上方修正する動きが見られます。

まぁ昨日発表された、新規失業保険申請件数は+32.6万人と約5年ぶりとなる低水準となったこや、ISMの雇用指数も54.4ポイントと約1年ぶりとなる高水準だったことから、期待感先行となっています。

考えてみれば、例のFOMCから48時間足らずで2円以上も上げているわけで、すでに伸びきった感もありますが、予想を上回れば100円台の大台を試すことはほぼ間違いないのかなといったところ。問題はどの水準で・・・ということですが・・・。

そこで、ゆきママのトレードアイディアですが、非農業部門雇用者数が+20.0万人超かつ失業率が7.5%以下であれば、初動にのってロング(買い)する予定です。まぁゆきママは流れを見極めてからのトレードが多いのですが、やっぱり初動に乗れるとおいしいこともあるので(大負けもありますが)、月に1度ぐらいはチャレンジしてみようかと(∀`*ゞ)

理由としては、これまで労働市場の改善基準として、非農業部門雇用者数が安定して+20.0万人を上回ることをとしてきたことがあります。このラインを上回れば、それなりのポジティブサプライズにはなりそうですからね。

あとは、これ以外の数字となった場合には、素直に様子をじっくり見てからといったところでしょうか。まぁ仮に雇用者数が振るわなくても、失業率が7.4%以下になれば、FRBがQE(量的緩和)縮小開始の基準に近づくわけですから、乱高下したとしても蒸し返されてドル買いに傾く可能性があります。

そして、非農業部門が15~16万とか微妙というか弱い結果になった場合には、結構荒れそうな気がするのでスルーといった方針です。

もちろん、これでうまくいくかどうかは全くわかりませんが、ゆきママはこんな感じの予定でいるということです。まぁポジションを持ったらツイッターでつぶやきますので、今日もどうぞよろしくお願いします。



それではここからはいつものように、昨日今日のドル・円相場について振り返っていきましょう。昨日の海外市場は、1ドル=98.40~99.40円台で堅調な推移を見せました。欧州市場は東京市場の流れを引き継ぐ形でドル買い先行となりました。その後はやや押し戻される場面も見られたものの、株価の堅調さも下支えとなって、底堅い値動きとなりました。

NY市場では、先に書いた(米)新規失業保険申請件数(米)7月ISM製造業景況指数がいずれも好調な結果となったことから、ドル買い優勢となり、株価も大幅に上昇して史上最高値を更新しました。その後、株価は伸び悩んだものの、米長期金利は上昇ジリジリと上昇を続け、ドル・円もつられて上値を伸ばすといった展開になりました。

今日の東京市場は、1ドル=99.20~99.60円台での値動き。序盤は日経平均の上昇につられる形で上昇したものの、株式市場が休憩時間に入ると、やや弱含んで値を下げました。ただ午後に入って再び株式市場が始まり、上げ幅を拡大したことでドル・円も高値圏を回復しました。

そして先ほど始まった欧州市場では、ジリジリと上昇を続け、100円台に迫ろうかという値動きになっています。今後のドル・円相場の展開について考えると、もうお分かりのとおり、21:30発表の(米)7月雇用統計の結果次第といったところ。

市場参加者の多くが夏季休業に入り、夏枯れ相場といわれますが、ここで好結果となれば勢いがつくことは間違いないでしょう。逆に微妙な結果になってしまうと、夏枯れ相場の始まり・・・となりそうな感じですね(∀`;ゞ)

トレード結果報告@DMM FX+3,450円(1勝0敗)
sfx1076.png

う~ん、今日は微妙な結果に終わってしまいましたね。まぁ本番は雇用統計ということもあり、中途半端にやめてしまいました。ただ狙いとしては本当に完璧というか悪くなかったと思います。ゆきママがポジった後は、99.55円ラインすら割ってないですし、99.80円台まで上昇したことを考えると・・・(´・ω・`)

まぁただこれは所詮結果論ですからね。予想がいくら当たってもトレードしてなければしょうがないわけで、その悔しさを今日の雇用統計で晴らしたいと思います(`・ω・´)

ちなみに今日もゆきママがトレードで使っているDMM FXですが、このブログ限定タイアップキャンペーン 8月31日まで延長されましたので、興味がある方はどうぞ~(紹介&解説ページ

sfx1077.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

ゆきママが参入したころにはかなりのアゲアゲムードでした(´∀`∩)↑age↑ まぁそんなわけで、当然流れに沿ってロング(買い)からエントリーすることは早々に決定。問題はどのラインから・・・ということでした。

そこで目をつけたのはピボットや移動平均が複数あった99.50円近辺。ここを盛大に割るならそれはもはや事故なのであきらめようという感じで、その水準に近づいたところでロングで入りました。

ただその後は微妙なモミ合いが続き、なかなか伸びなかったので、微益撤退。その後の値動きを考えるとちょっともったいなかったですが、今日はどうしても買い物をしなきゃならないものもあったので、これで終了となりました( ´ー`)フゥー

ちなみにその時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

最近はほぼ100%、こうやってリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス

今日のトレードはこんな感じです。なんだか8月は微妙なスタートとなっていますが、今日の雇用統計でロケットスタートを決めたいところです。本当にわかりやすい結果が出て、ビックボーナスとなると良いんですけどね(ノ´∀`*)

そんなこんなで、今日は月に1度の雇用統計です。当然ゆきママも参加予定です!ジブリの日」ということもあり不安もありますが、「バルス祭り」に気をとられることなくしっかりとトレードしたいところでしょう。深夜に雇用統計の結果やトレードなどをまとめアップしますので、合わせてどうぞよろしくお願いします。それではまた雇用統計でお会いしましょう(´∀`*)ノシ


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(人・ω・*)

↓ニャンちゃんにもポチ!やる気につながります┗(`・∀・´)ヨッシャ!
ブログランキング・にほんブログ村へ
8月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定現金為替本がもらえるお得なキャンペーンを実施中((*´∇`*))ゞ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラルミラートレーダー紹介&解説記事へ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、セントラルミラートレーダー上田ハーローFXFXブロードネットヒロセ通商マネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

【バルス祭り】本日の雇用統計、先行指標&展望・予想などポイント総まとめ【ジブリの日】 [市場概況]

予告どおり、本日21:30から発表の(米)7月雇用統計(雇用者数・失業率)について、まとめさせていただきたいと思います(`・ω・´)

なんとまぁ今日はジブリの日(※)』なんですね。ゆきママはすっかり忘れていましたが、教えてくれた方がいました(∀`*ゞ)

ジブリの日とは:金曜ロードショーでジブリ作品が放送される日は、かなりの確率で円高になるというアノマリー。その確率の高さから、投資家殺しの指標であると一部からは恐れられています(詳細&解説ページ)。

今回は天空の城ラピュタということで、「バルス祭り(※)」も気になるところではありますが・・・w

バルス祭りとは:視聴者が劇中に合わせて滅びの呪文「バルス」をSNSや掲示板に一斉に書き込むこと。11年12月の放送時には2ちゃんねるのサーバーがダウンし、ニコニコ動画やツイッターがつながりにくい状況になったりと、リアルに滅びの呪文と化すお祭り。ちなみに秒間ツイートで当時の世界記録を達成。ただし、今年の正月、秒間ツイート記録が「あけおめ」ツイートによって塗り替えられたため、再び世界記録を塗り替えようとの計画が立ち上がっている模様

なんかもう滅茶苦茶どうでもいい情報を書き込んでしまいました(;´∀`) こんなのはどうでもいいので、本題に戻しましょう。まずは前回の雇用統計を振り返ってみると(米)6月雇用統計は、<非農業部門雇用者数+19.5万人(+16.5万人)、民間部門雇用者数+20.2万人(+17.5万人)、失業率7.6%(7.5%)>となりました(括弧内は事前予想値)。

失業率が予想より0.1ポイント高い数字となってはいますが、労働参加人口の増加という背景があったため、それほどネガティブな材料とは見なされませんでした。むしろそれよりも雇用者数の増加を好感して、値動きは素直な上昇となりました。

sfx1012.png
↑発表直後に約1円ほど上昇したものの、その後は伸び悩んだ。

発表直後は好感して上昇しましたが、勢いは続きませんでした。もともと先行指標の結果が良好だったことから、事前の期待値も高かったので、それが影響したのかもしれません。

というわけで、前回のおさらいはこれぐらいにして、いよいよ今回の先行指標の結果から見ていきましょう↓
雇用統計の先行指標 比較一覧
経済指標<速報値> 前回(6月) 今回(7月)
 新規失業保険申請件数(間近4週平均)  34.6万件 34.6万件
ADP雇用統計 +18.8万人 +20.0万人
ISM製造業景況指数(雇用部門) 48.7 54.4
民間部門雇用者数 +20.2万人 +19.5万人(予想)
非農業部門雇用者数 +19.5万人 +18.5万人(予想)
失業率 7.6% 7.5%(予想)
※数値:は改善、は悪化を示しています。

先行指標に関してはほぼ満額回答ですね。ADPとISMの雇用指数がこれだけ強いと、期待感もかなり高まるので上の表にある事前予想よりも強まっていることが考えられます。

つまりは、事前予想と同程度ではそれほど上昇余地がないということでもありますし、万が一下回ってしまうようだと・・・その反応が大きくなってしまうことが考えられますので、その辺はあらかじめ頭に入れておきたいところです。

そして、展望について考えていくと、今回も今後のアメリカの金融政策を占う上で重要なポイントとなってきます。一昨日発表されたFOMCの金融政策では、QE(量的緩和)の終了や利上げ開始をそれほど急いでいないとのメッセージが打ち出されました。なので、このようなFRBの牽制を振り切って緩和縮小観測が高まり一段と上値を伸ばすという難易度は上がっている感じです。

つまり、ちょっとやそっと予想を上回った程度では、それほど期待できないのかなといったのが現状なのですが、失業率が下がるようであれば、早期緩和縮小期待が再び高まるチャンスになるかもしれません。

というのも、これまでQEの終了の目安として失業率が7.0%に低下することしており、予想の7.5%を下回るようであれば、かなり近づくことになります。また、ゼロ金利政策終了の目安(金利引き上げ)については、6.5%を目安としていることもあり、これも市場予想より早まる公算が高まってきます。

まぁ発表直後の動きというのは、非農業部門雇用者数の結果に影響を受けやすくなっていきますが、中長期的な動きとしては失業率も大きな影響をもたらすため、どちらの結果もじっくりと見ておきたいところ。

というわけで、これらのことを総合的に考えて値動きをパターン別に予想していくと、非農業部門雇用が+20.0万人を超える強めの結果となった場合には、直後は素直にドル買いで動きそうです。その後の動きについては、失業率そのものの値や失業率に対する見方などを手がかりに動いていくことになると思われます。

逆に横ばいだったり、下回るような結果になった場合には反動が怖いですね(;´∀`) やはり期待値はそれなりに高まっていることから、反応が大きめになって急落というパターンも考えられるため、下回った場合には警戒が必要でしょう。

こんなところでしょうか。う~ん、今回は微妙な感じですね。事前に期待感が高まっていることもあって、反応が読みにくくなっています。個人的には結果と反応を見極めてから慎重にエントリーする予定ですし、今回はそのほうが良さそうです。

また、ジブリの日であるということも気がかりですしね・・・。事前のハードルが上がりすぎていることもあって不安にさせますΣ(ll||д゚ノ)ノ 今回に限っては少し危険なにおいがするので、くれぐれもリスクコントロールを怠らないようにしていただければと思います。

てなわけで、今日の雇用統計についてはこんな感じです。また、直前情報など入りましたら都度更新していく予定ですので、よろしくお願いします。今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました(*´ω`*)

ちなみに雇用統計はアメリカの労働統計局のHPを直接見るのが一番早いです。まぁ数字を見るだけなので、誰でもわかるかと思います。21:30になると更新されるので、もしいち早く情報を得たいといった場合は直接どうぞです(*´∀`*)

労働統計局:http://stats.bls.gov/news.release/empsit.toc.htm


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(人・ω・*)

↓ニャンちゃんにもポチ!やる気につながります┗(`・∀・´)ヨッシャ!
ブログランキング・にほんブログ村へ
8月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定現金為替本がもらえるお得なキャンペーンを実施中((*´∇`*))ゞ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラルミラートレーダー紹介&解説記事へ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、セントラルミラートレーダー上田ハーローFXFXブロードネットヒロセ通商マネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)