月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

QE縮小見送りのサプライズ!FOMC声明+バーナンキ会見まとめ(内容・要旨)【9月19日のFX・株のトレード結果】 [市場概況]

「ベーーーンッッ!!!」と、思わず叫びたくなるようなサプライズΣ(°Д°υ)ナント!! 注目された(米)FOMC・金融政策発表ではまさかの現状維持と、事前に市場でほぼ100%近く見込まれていたQE(量的緩和)縮小は見送られることとなりました。

本当に難しい値動きとなるかと思っていましたが、こんなわかりやすい結果になるなんて・・・。朝もゴメンナサイしましたが、夜もゴメンナサイします(´;ω;`)モウシワケナイデス…

ただ、朝に書いたように、市場はかなりのリスクオンムードというのは当たっていたようで、随分とドル・円は値を戻しています。これは株式市場にとっては緩和縮小見送りというのはプラス材料なので、リスクオン(好感)ムードとなってNYダウ平均株価が史上最高値を更新するなどしたため、下支えとなったことが影響しています。

あとはクロス円の上昇も顕著ですからね。さらには新興国にとっても当面の資金流出はないとの見方から、新興国通貨や株価が堅調な推移を見せたということもあるでしょう。要は株式市場の楽観ムードが、ドル・円市場にも伝わっている感じです。

再びバーナンキ・サプライズに見舞われた市場ですが、それにもかかわらずここまで戻しているということは、全体としてのリスクオンムードはかなり強めなのでしょう。というわけで簡単なまとめはこれぐらいにして、まずは未明からの値動き、FOMC声明、バーナンキ記者会見と順に振り返っていきたいと思います。

sfx1183.png
↑現状維持(QE縮小見送り)が発表されて、1円以上下落した。

■03:00(米)FOMC・金融政策発表(声明)要旨
資産購入は850億ドルで維持(現状維持の据え置き判断)
緩和縮小前に成長の更なる証拠を見極めることを決定
・経済活動が緩やかなペースで拡大している
・一部の雇用指標は一段の改善を示しているが、失業率は依然高止まり
・資産購入は規定路線でなく、ペースの決定は経済見通し、効果やコスト次第

声明に関してはこんなところでしょうか。何度も言っていますが、まさかの据え置き判断緩和姿勢(ハト派)を打ち出したため、ドルが売られる結果となりました。ただし、この発表を株式市場は好感し、株価は大きく上昇。結果としてドル・円の下げ渋り要因となってくれたようです。φ(`д´)カキカキ

■03:30(米)バーナンキ議長講演(要旨)
・(現状維持は)あくまでも予防的な措置で確証を得るためもう少し待つ
年内にQE縮小を行うという判断は変わらない
記者会見の有無にかかわらず、政策を変更する可能性がある
・米連邦政府機関の閉鎖や債務の上限引き上げなどの問題は非常に深刻
・フォワードガイダンスは変更しないことを決定(失業率6.5%を維持)

結構踏み込んでますね~(゚д゚屮)屮ォオー!! ややハト派色ではありますが、バランスをとったという感じの会見内容ですね。

というのも、記者会見の有無にかかわらず、政策を変更する可能性があり、仮に会見を伴わない会合で政策を変更した場合、会見の場を設けるとしており、経済指標の結果次第では、次回10月11月にQE縮小を開始する可能性が急浮上してきました。

これまでは、QE縮小開始は会見のある9月か12月という選択肢の中から、9月という方向で市場のコンセンサスが固まっていましたが、10月と11月といったオプションが増えたことで、近いうちに行うということを暗に市場に示したことになります。これであくまでも時間の問題として捉えたのか、市場がそれほど動揺しなかった理由の1つではないかと考えられます(ノ´∀`*)サスガバーナンキ!

株式市場はアゲアゲムードになりましたし、それにつられる形でドル・円市場も下げ止まって反発しています。要は、将来的にアメリカの金融緩和が行われる可能性はほぼ間違いないわけで、それを見越すとドル安になる理由が見当たらないといった状況でしょうかね。

この辺の演出は流石ベン・バーナンキFRB議長様といったところですが、気がかりな点がないわけではありません。何故なら、2014年半ばまでにQE(量的緩和)の終了を予定していることから、先送りすればするほど1ヶ月辺りの縮小規模というのは大きくなります。割と大きめな規模で縮小となった場合の市場の受け止め方が気になるところです。

FOMCについてはこんなところでしょうかね。緩和縮小を織り込みつつも、市場がこれだけリスクオンムードになるということは、最近のアメリカ経済指標が弱めだったこともあってか、気持ち的にはやや弱気だったのかもしれませんね。一旦はQEが継続ということで、安堵感もありこのような結果につながったのでしょう(ノ´∀`*)



ここからはいつものように昨日今日のドル・円相場を見ていきます。昨日の海外市場は1ドル=97.80~99.20円台で大きく値を下げました。欧州市場では、FOMCを控えていたことで序盤からポジション調整的な動きが強まって、ドル売り優勢の値動きでした。節目となる99.00円ラインを割り込むと、ストップロスを巻き込みながらやや大きめな下落をみせた。ただ、底堅さもあって反発するなど方向感には乏しい展開。

NY市場では、序盤に発表された(米)住宅着工件数が市場予想を下回ったために、若干値を下げましたが限定的な値動きにとどまりました。そして注目の(米)FOMC・金融政策発表では、予想外の現状維持(緩和縮小見送り)が発表され、急落しました。その後、ドル売りが顕著となり97円台に突入するも、この結果を受けた株式市場は大いに上昇を見せて、NYダウ平均株価は史上最高値を更新するなどしたため、それが下支えとなって下げ渋りました。

今日の東京市場は1ドル=97.70~98.40円台で堅調な推移となりました。序盤こそ弱めのスタートとなりましたが、昨日のNYダウの上昇から日経平均が大反発して始まると、その後は継続して円売り優勢となり、ジリジリと上昇を続けるなど力強い値動きとなりました。

そして先ほど始まった欧州市場では、滞在時間は短かったですが1ドル=99円を達成するなど強気の相場が続いています(∩´∀`)∩ワーイ

全体的にリスクオンでアゲアゲムードとなっている市場ですが、今後のドル・円の値動きについて考えていくと、今日は21:30から(米)新規失業保険申請件数、Q2経常収支の発表があり、23:00には(米)9月フィラデルフィア連銀製造業景況指数、8月中古住宅販売件数が予定されています。

それほど重要な指標というわけではありませんが、FOMCの声明でもバーナンキのコメントでもあったように、今後のQE縮小時期というのは経済指標次第といった部分が強まっていますので、直後の今日の経済指標にはより多くの注目が集まることになり、値動きとしても大きいものになる可能性がある点にご注意を。

また、特に新規失業保険申請件数に関しては、前回の集計結果に不備があったとしているため、前週分の修正値も含めて警戒しておく必要があるでしょう(`・ω・´)キヲツケテ!

トレード結果報告@DMM FX+14,850円(1勝0敗)
sfx1184.png

今日は流れにのるだけといった楽々トレードでしたね。もう1回やろうと思ったのですが、疲れていたので今日はワントレードで終了しました。まぁこれだけ稼げればとりあえず満足ですしね(∀`*ゞ)エヘヘ

sfx1185.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

ここ最近忙しくて、なかなか15時ぐらいからPCに待機というのができないのがネックですね。欧州勢参入直後の動きはわかりやすいと思っているので、大体その時間帯を主戦場としていますが、今日もやや乗り遅れた感じでした。

しかしながら、これだけ上抜けているわけですから、流れに逆らうという判断はしたくないですね。こういうときは素直に市場の雰囲気に従ったトレードをしていくのが正解かと思います。

なので、今日はもう何も考えずにちょっと弱含んだところを狙って押し目買い(ロング)エントリーしました。その後は随分モミ合ってくれましたが、下がるという雰囲気も無かったのでがっちりホールド(保持)しつつ、様子見。

そして、吹き上げたところでタイミング良く決済して+14,850円といい感じの結果となっております(*'ω'*)ホクホク

ちなみにその時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

ほぼ毎日こうやってトレードの際のリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス ちなみにmixiもやってます♪

いや~今日は朝早くから出かけていたので疲れました・・・(ヽ´ω`)ツカレター 株についてもまとめようと思っていましたが断念。そのうちやっていきますが、待ち時間を利用していろいろやりましたw ちなみに買いまくったりしています。東急建設(1721)は底でナンピンして800株持ってますよ・・・明日がちょっと不安になります・・・\(^o^)/オワタ

そうそう!それからシストレ口座を久々に確認したら大変なことになってましたね(`ω´)グフフ なんていうかシストレを最初に100万円単位で始めるべきだったんじゃないかというぐらい大爆発してましたw

その辺については明日詳しくやっていく予定ですのでお楽しみに!おそらく午前中のアップになると思います。まぁ株に為替にいろいろやっていますが、今後も手広くいろいろやってみる予定ですので、生暖かく見守っていただければ幸いです。それではまた明日ヾ(*・∀・*)βyё☆βyё


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(人・ω・*)

↓ニャンちゃんにもポチ!やる気につながります( >ω<)9ヨッシャ♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
9月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定現金商品券がもらえるお得なキャンペーンを実施中(〃∀〃)ゞ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラルミラートレーダー紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、セントラルミラートレーダーヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

【速報】FOMCでまさかの量的緩和の縮小見送りという衝撃Σ(゚◇゚;)ゲッ! [本日の収支]

朝起きて速報メールを見たところ、FOMC、量的緩和の縮小見送りという文字が・・・( ゚д゚) ・・・(つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシゴシ・・・(;゚ Д゚)…!? まさかの縮小見送りという結果に本当に驚きました。

sfx1183.png
↑3:00のFOMC・金融政策発表時のドル円チャート。1円以上の下落

このビックサプライズですから、納得の値動き。こうなってみると参加しておけば良かったですね・・・。よもやこんなわかり易い結果となるとは、夢にも思いませんでした・・・。読者の皆様・・・本当にごめんなさい(´;ω;`)ゴメンネ…

というわけで、市場の予想以上のFRBの緩和姿勢(ハト派)にドル・円相場は当然、円高・ドル安で反応しています。ただ、株式市場にとっては安心感が得られて株高要因ですから、リスクオンムードで株価は上昇しており、今日の日経平均も輸出関連株以外はそれなりに強そうです。

そして今後についてですが、今回のFOMCが緩和縮小見送りというサプライズで終わったことで、次期FRB議長の後任人事や、米債務上限引き上げ問題雇用統計やその他経済指標などを材料にしながら動いていく、いつもの相場となりそうです。

とりあえず現在のドル・円相場はやや値を戻しています。株高が下支えしてる面もあるでしょうが、いずれにせよQE年内は確実となったこともあり、時間の問題として捉え、それほど市場の動揺は無いのかもしれませんね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

なので、これよりも大きく下がって行く感じは東京時間帯にはそれほど無いのかなといったところですが、欧州勢の反応は気になるところ。株価はともかく、ドル・円相場に関しては、少し不安定な相場になる可能性もあるのでご注意ください。

とりあえず速報まで。声明の内容やバーナンキ議長の発言など、詳しくは後ほどまとめていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(人・ω・*)

↓ニャンちゃんにもポチ!やる気につながります( >ω<)9ヨッシャ♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
9月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定現金商品券がもらえるお得なキャンペーンを実施中(〃∀〃)ゞ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラルミラートレーダー紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、セントラルミラートレーダーヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)